トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常
CATEGORY ≫ 日常
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【ドラマ】『臨床犯罪学者 火村英生の推理』について


<神は細部に宿る>という話

をちょっとしたい。


2016年1月期ドラマとして放送された『臨床犯罪学者 火村英生の推理』が昨夜最終回を迎えたよ。

一部のミステリ好きにはもはや説明不要の超人気シリーズとして知られている「作家アリスシリーズ」(もしくは火村シリーズ)が原作のあれ。

「作家アリスシリーズ」については10年以上前に何作か読んだっていう程度で(しかも細かいトリックとかもはや朧げだし)強い思い入れなどが無い分、原作どうこうをあまり気にせず割り切った頭で見れるかな〜とか思いながら視聴し始めた訳です。

で、原作と比較してどうこう以前にあまりにも脚本がお粗末すぎてミステリドラマとして成立してないだろこれって唖然としながらも斉藤火村と窪田アリスの衝撃的な萌えっぷりに撃沈し、まんまと最終話までリアルタイム視聴をした次第

何だろうこの敗北感。


というかそもそも私は「連ドラ」なるものを最後まで見続けた経験がほぼない。視聴完走した作品なんて人生でも多分片手で十分なレベル。
スポーツみたいにライブ性が重要な訳でもないのに毎週同じ時間にテレビの前にいなきゃダメとか無理ぽだし、録画したらしたで見ないまま放置しちゃうようなモノグサなのですわ。

そんな私に最後まで見させた斉藤工版<火村英生>と窪田正孝版<有栖川有栖>の萌えたるや。


「萌えの暴力」に1ランドKOされたというしょうもない動機で最終話まで見たんです。
で、最終話までみたからこそ言いたいことが腐るほどある。

(長い前置き)


言いたいことを一言に集約するなら『脚本もっと練って下さい(血の涙)』に尽きる。

以下、その一言の中に込めた感想と要求をひたすら書きなぐるでござる。


スポンサーサイト

ONE THOUSAND MILES TOUR 2016@新木場 20160130/31

ONE THOUSAND MILES TOUR 2016@新木場公演、両日行ってきましたー!

ワンオクがアメリカにいた時に仲良くなったり一緒にツアーまわったりしてお世話になったバンドを、今度は自分たちが日本に呼んで一緒にツアーまわろう!的な感じで決まった対バンイベントのようです(TakaのMC曰く)。

新木場はドリンクチケットで買えるお酒の種類が豊富なので気に入っているハコです。
つーか好きなバンドの新木場率高くて一時期しょっちゅう行ってたな。


★新木場公演の出演者
・From Ashes To New(OA)
・PVRIS
・ALL TIME LOW
・ONE OK ROCK


確かFATNは新木場だけのOAだったかな。PVRISは最初なんて読むんだ??と思ったら「パリス」らしいです。ブイじゃなくてターンエーってことでしょうかね。

ワンオク自体過去に3度しかライブ見たことが無いし(しかも1回目は5年以上前のthe HIATUSのツアーゲストっていうw)、別に普段そんなに洋楽聞く訳でもないのでマニアックなことは何も語れませんが、とりあえず一言。

来日組みんな歌うまいなー笑

いや、なんていうの?音楽性が自分の好みかどうかはいったん置いておいて、当たり前のように歌がうまいので何て言うか色々考えてしまうよね、っていう。

楽器陣にしても、素人耳で聞いてても基礎技術がしっかりしてるんだろうな〜というのが何となく分かってしまうので、技術がすべてではないにせよ、やはり技術は大事だよなって改めて実感したなぁ。

Takaも国内では「凄く歌がうまいボーカル」で通ってるし、実際上手いと思うし好きなんだけど、今回出演した他のバンドのボーカルと比較した時に突き抜けて上手いのかっていうとそうでもなく、あのレベルでやっと“トントン”になるというような感じ。広いわー、世界はやっぱり広いわー(ミサワ風)

今回のライブ妹と見に行ってたんだけど、ライブ終わった後は「なぜ日本人は歌が下手なのか?」をあーだこーだ言いながら帰ったり(Takaが下手って言ってるんじゃないですよ、念のためw)


で、肝心のライブなんですが海外バンドで一番好きだったのはもうダントツでPVRISでした!!
あと5年くらい若ければFATNもATLももっと惹かれたのかもしれないけど、最近はああいう音楽になかなかガッと揺さぶられることが少なくなってですね・・・笑
20代も後半に突入すると音楽の好みが変わりますよ、ええ。

★PVRISのYoutube公式ページhttps://www.youtube.com/user/ThisIsPvris

物販でアルバム『White Noise』も買ってヘビロテ中。みんなも聴こうず。
しかしやっぱり音源ではリンゼイちゃんの生のあの透明感抜群の声は再現しきれずもどかしい><


どのバンドのファンが何割くらいいたのかとか、恐らく大多数であっただろうワンオクのファンが普段対バンの時にどんな感じなのかとか全く知らんけど、イベント全体を通してみんなお客さん元気だった感じ。若いっつーか。(年齢層はかなり広かったけど)

特に2日目は1日目以上にみんなテンション高めで、OAの時からフロア前方はギュウギュウ状態だったから上から見てて大丈夫か??と心配になったレベル。(2日目は2階席でした)
多分英語があまり理解出来なかった人も多いだろうに、みんなとりあえず「イエーイ」って感じで盛り上がるみたいな笑
そのとりあえず「ノリでどうにかする」感じ嫌いじゃないよw


もともとATLとかはワンオクファンに馴染みがあるのかな?ブラジャーが飛び交いまくったけど、あれ恒例なの?
ボーカルのアレックスに煽られてリフトもダイブもあったし、普通にワンマンみたいだな、と笑

あと2日間ともアレックスが「英語喋れる人いる?日本語に通訳出来る人いる?」って呼びかけて挙手したファンをステージにあげるという大サービスを展開しておりました。
しかし1日目の女性、おそらくATLの超大ファンだったのでしょう、ちょっと過呼吸気味な感じになっててうまく喋れなくて、フロアのお客さんも若干心配しておりました・・・;;
まぁ私も大好きなバンドのライブまっただ中のステージに立ったら足ガクガクで通訳なぞ出来ない気がします><


そんな感じでイベント自体が思ってたよりずっとホットな感じで(最悪ワンオク以外あんま盛り上がらないみたいなこともあり得るのかな?とか思ってたから)、自分のツボに大ヒットしたバンドもいて、満足満足。
これでチケ代7000円ならだいぶお得でしょう。
(最近よく行くフィギュアのアイスショーがアリーナクラスの会場でスタンド席でも15,000円〜20,000円とかするから尚更ね。定価でその値段だぜ...)


以下、ワンオクの感想は追記に畳みます

拍手レス

ハイエイタスの名古屋公演が近づいてきてじょじょにテンションが不思議な感じになってきました。
あー、ホールで3rdアルバムやInsomniaがよみがえるのかと思うとわくわくが・・・!

そして九州在住のA友がこちらにくるということでwkwk
久しぶりにあうのでゆっくり語らいたいです。


以下、拍手レスです!

近況。

気がつけば約1年ぶりの更新・・・!

全く更新していないにも関わらず拍手をくれていた方々(これを見ているかわかりませんが)ありがとうございます。
管理画面上で確認はしていたのですが、記事更新が全くできずですいませんorz


管理人は相変わらず社畜街道をばく進中ですが、以前よりは手の抜き方を覚えたかもしれない。
なんだかんだでバンプの3年半ぶりのツアーやら残響祭りやら、ちょこちょこライブには行けるようになりました。
昨日もシャンペイン×ビッグママ@赤坂とか行けましたし。

じっくりレポ書くような余裕がまだないけど、がんばりたいなぁ。


もうすぐハイエイタスのホールツアーも始まりますよ!わくわく
いまのとこ名古屋と東京2日目に行く予定です。
3rdアルバム大好きなので、超楽しみ。
ハイエイタスの今のアー写めっちゃかっこいいっすね!

ツアー始まる前にネイルを変えたい。

小説は「悪の教典」をきっかけに貴志祐介の本を読んだり。
初期作品と呼ばれているらしい「黒い家」「クリムゾンの迷宮」「天使の囀り」を読んだのですが、すごく面白い。
正直この初期作品に比べると「悪の教典」って明らかに作家としての筆力が落ちている(爆)。
「悪の教典」は上巻は良いのだけど下巻になるとハスミンが頭のいいサイコパスに見えなくなってしまうという難点がな・・・。
でも映画は見に行くよ!伊藤英明がハスミンとしてばんばん生徒を殺していくのはとても似合っていそう。

「黄金を抱いて翔べ」も来週見に行けるようがんばろう・・・!



あと、赤西そろそろ活動してください!w

もの凄い久々に

更新致します。
特に何かを語る訳じゃございませんが。(いや、語りたいことはいくつかあるけど)

社会人になってからめっきり家にいる時間が無くなりまして、前回の更新が5ヶ月前という完全放置っぷりですが、最近ようやく時間の配分の仕方が分かってきたのでちょっとリハビリの感覚で更新しようかと(笑)。

しょーもない記事ばっかですが、その記事を書くのに実は結構な時間がかかるタイプでして、1つのマジメ(?)な記事を書くのに正味7~8時間かかることとかザラだったりするんですねー。
なのでまとまった時間が取れなくなるとどうにも更新意欲がわかず放置気味になりやす。

そういう意味ではツイッターってめためた手軽で良いんですが、そのツイッターすら一時期放置してたので、その頃に比べたらだいぶ時間の作り方というものが掴めて来た感が。

1ヶ月あたりの実労働時間が280時間くらいあるという人使いの荒い会社ですが、唯一の救いは残業代がきちんと出ることですかね。
おかげさまで学生時代全くと言っていいほど出来なかった貯金というものが出来るようになりましたw

赤西に関しては『47Ronin』の撮影が終わってそろそろ音楽活動本格化する気配らしい、という認識(合ってますか)。
音源wktkして待ってます。映画に関しては不安の方がデカイですw


相変わらず9mmさんもハイエイタスも好きっす。
24日のOUTERMIND@ディファ有明行ってきます!超楽しみ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。