トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ LIVE・イベント(G)
CATEGORY ≫ LIVE・イベント(G)
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

PWTB04@大宮ソニックシティ

いや~暑かった。ライヴは軽くスポーツですね(笑)。

定刻より若干押した程度でスタートしました。ART DRAWN BY VOMIT
拾い物のセトリ↓

AGONY
赫い鼓動
Filth in the beauty
BURIAL APPLICANT
傀儡絵
ガンジスに赤い薔薇
GENTLE LIE
CALM ENVY
紅蓮
虚無の終わり、箱詰めの黙示
千鶴
Hyena
COCKROACH
CIRCLE OF SWINDLER
MOB 136 BARS
DISCHARGE
PEOPLE ERROR

-EN-

Ride with the ROCKERS
SWALLOWTALE ON THE DEATH VALLEY
REGRET
[DIS]
関東土下座組合
LINDA


渋公とは打って変わってMCはほとんど無く、全体の流れが比較的スムーズだった印象。そのせいか
後半のお約束の「暴れ曲連発」も今回はさほど気にならなかったです。
「赫い鼓動」と「DIS」という思わぬ選曲もあってちとビックリ。
ホールだからか音響が良かった。あと照明が凄かったです。見た事無い照明器具が4台、ステージ上部にあってインパクトありましたよ。

「ガンジス~」は曲の入り方がアレンジされてました。「トゥットゥットゥラットゥラットゥッラ♪」というあのフレーズを3~4回繰り返して(途中からドラムが入る)、イントロへ。なかなか良かったです。

今回も戒くんをガン見でした。1階15列以内のほぼセンターという良席で、前にいる人も視界を遮る事なく存分に戒くんのドラムを見る事が出来ました。
「ガンジス~」「GENTLE LIE」というコンボでK.O(笑)。特に「ガンジス~」のBメロ部分のドラムの叩き方がが格好良すぎて参った。
なんかもう改めて戒くんに惚れ直したライブです。
「関東土下座組合」も見てるだけで腕つりそうだけど、スンゲー素敵でした。
マジで今度ライヴDVD出すときは1曲でいいんでマルチアングルを付けて下さいPSC様。多少お高くても良いんで。

そういえばソデで控えてたスタッフさんがノリノリだったのが良かったなー。
スポンサーサイト

実況

只今、ガゼットさんのライヴの為に大宮ソニック場内にいます。
今日の席は15列以内のほぼドセンターなんですが、想像以上に近くてビックリです。
てか、ちょっとビビってます(笑)。

カツカツの北海道編の感想は日曜にでもかけたらと思います。

PWTB03@渋谷C.C.Lemon HALL (FC ONLY)

行ってきましたー。ガゼットさんのライブは去年9月の武道館以来です。
もうね、首~肩がすっごい痛いです。あんまりヘドバンしすぎないようにしてたんですが、それでも痛い。
昨日はまず会員証に貼る為のプリクラを撮る事からスタート(笑)。
普段プリを撮る事が滅多に無いんで、わざわざこれの為だけに撮りましたよ。


この日はトータルで2時間半くらいやったのかな。思ってたよりも長かったです。
セトリは割愛しますが、簡単に説明すると【ライブでお馴染みの曲】【新曲】【懐かしの曲】という構成。
【懐かしの曲】は『貴女ノ為ノ此ノ命』『柘榴型の憂鬱』『飼育れた春、変われぬ春』『別れ道』の4曲。

席は2階席だったんですが、真正面がステージ中央=戒くんが真正面というナイスアングルでして、開演前から大興奮(笑)。
前も何かの記事で書いたと思うんですが、戒くんのドラムの叩き方がメタメタ好きなんですよ。
ほとんど戒くんしか見てませんでした、ええ。『柘榴型の憂鬱』とかホント最高でしたわー。
ルキの声も割りと好調だったな、と。ただ『AGONY』の英詩が若干不安定だったような気が(笑)。でもメロとサウンドがドツボの曲なんで、歌詞はこの際あまり気にしない(笑)。
『CALM ENVEY』は麗のギターが相変わらず良い塩梅でした。

セトリの組み方はやはり武道館ライヴの時に感じたのと同じで、やはりちょっとダルいなぁ、と。
後半~アンコで「暴れる系」連発というこの流れをもう少し工夫して欲しいです。正直飽きるんですよね・・・暴れる系ばっかりだと。

MCでルキがよく喋る喋る。
「名前がレモンホールに変わったけど、俺らの中ではずっと渋公なんで。1日限定復活、渋谷公会堂」とか何とか言ってました。うん、確かに名前はダサイと思うよ(笑)。


14日には大宮に行ってきますが、大宮も真正面がほぼステージ中央がという席なんで、またがっつり戒くんのドラミングを拝む所存です。




その日のうちに来るだけマシか。

案の定ひどい筋肉痛です。ライヴから帰宅してすぐにアンメ◯ツを塗りたくりましたが。左ふくらはぎが痛すぎてなかなか寝付けず。バイトに行く頃には足は平気になりましたが肩甲骨から上がボロボロ(笑)。首とか曲げるのもつらい状態で7時間労働してきましたよー。

そんな訳で行って参りましたthe GazettE TOUR 2007-2008 STACKED RUBBISH[Pulse Wriggling To Black]01
@日本武道館
(ツアタイ長!)。
細かいレポは自分には不向きなのだと確信しましたので、自分にとって印象的だった事だけを書くスタンスにすっきりさっぱりと変更します。

14時頃に家を出ました。強風ではあるものの、晴天。そして高湿度(嫌)。べたつく暑さでした。
ダイヤに多少の乱れはあったもののスムーズに会場へ。
大手町で東西線に乗り換えるときにいつも思うんだけど、道程長すぎ。
会場についたらすぐに物販へ。ちなみに買ったのはコレ
20070908233505
■パンフ(ホールツアー版)¥2800
■パンフ(武道館版)¥3000
■ミラー¥1500
■ショップバック・白¥600

グッズ買ったら会場を出て靖国通りを直進し、神保町の古書店街へ。お目当ての品GET。これはまた別記事で書きます。

開場時刻ちょうど位に武道館へ戻って入場。
席は北東R列。ステージを若干後ろから眺めるような角度。ドラムの真横からの姿をほぼ正面から捉えられる位置。ステージのメインスクリーンは見えませんでしたが、サブスクリーンが北東と北西にあって、そこにステージ正面図やメンバーが写りました。
開演20分前になっても半分弱しかお客さん入ってないんで、『これは空席が結構出んのかもなー、台風だったもんなー 』とか思ってましたが開演時間にはほぼ満員状態で立見も出てて。良かった良かった。
開演時間を数分過ぎたときにスタッフ(よく見えなかったんだけど、もしかして久坂さん?)が出て来て諸注意をアナウンス。
最後に『では、間もなくライヴが始まります。盛り上がっていきましょう!』みたいな事を言ってました。この時お客さんのレスポンスがありますが既にテンションはヒートアップしてる感じで良い雰囲気。
「イェーイ!!」っていうか「ヴォォォォイ!」って方が適切な表現かと思われます(笑)。
私も勿論、既にハイです。

以下、セトリ(所々、順番が違うかも)。

1.ART DRAWN BY VOMIT
2.AGONY
3.FILTH IN THE BEAUTY
4.HYENA
5.BURIAL APPLICANT
6.Sugar Pain
7.ガンジスに紅い薔薇
8.GENTLE LIE
9.CALM ENVY
10.体温
11.千鶴
12.Nausea&Shudder
13.SWALLOWTAIL ON THE DETH VALLEY
14.COCKROACH
15.CIRCLE OF SWINDLER
16.MOB 136 BARS
17.DISCARGE
18.PEOPLE ERROR

EN
1.Ride with the ROCKERS
2.Ruder
3 Anti pop
4.枯詩
5.REGRET
6.GO TO HELL
7.関東土下座組合
8.LINDA~cady dive pinky heaven~


暗転して『ART~』が流れ出すと歓声の後にリズムに合わせた手拍子&掛け声。メンバーが登場した時の絶叫具合は素晴らしい。

そしてそして念願の生『AGONY』!!
うはははは(故障中)!!やべーカッケェェぇえ!!
リズムも間もベース音もスクラッチの入り方も効果的に入ってくるギターもルキの声も、何もかもがツボ過ぎるぞ『AGONY』。
ひたすら本能のままに体を揺らすのみ。心配だったルキの英語もあからさまな不自然さは無かったかな。映像で冷静に見たらどうなるか知らんですけど。
つかルキの髪型がスーパーサイヤ人に見えました。
ステージ上でハイジャンプとかしててかっこよかったですよ。
で、この時点で思ったんですが、音響が良い。前に別のバンドで武道館に来たときってそんなに良いと思わなかったんですけど。
声も楽器もよく聞こえて良かった。

『FILTH~』『HYENA』『BURIAL~』でしょっぱなから飛ばす飛ばす。アドレナリン、フルスロットル。
『Sugar Pain』は最初葵さんがギター弾いてるとき何の曲だか分かんなかったです(笑)。全ての楽器が入ってやっと「あぁ!」と気づく。おかしいな、好きな曲なのに。
サビメロがすっごい好みで。前の走り書きライブ感想でも書きましたが、ルキの歌がうまくなったなぁ、と。Aメロの低い声もサビの高い声もきっちり出てて、聞いてて気持ちよかったです。

『ガンジス~』はお立ち台のラインに沿って高さ30cm程の炎が。「おぉー」という声があちこちから上がってました。ルキが薔薇を1本持っていて、そっと薔薇に口付けた後、その薔薇を炎に投げ込むという演出。サブスクリーンで見てましたが、薔薇を投げ込んだ後にルキを映すカメラが斜め下からのアングルに切り替わった時、映画のワンシーンみたいだなと思いました。
この曲はドラムをじっくり見たいと思っていたので、ほぼドラムしか見てませんでした。やっぱり戒くんのドラミングが大好きだと実感。腕とか手首の使い方、体で間を取る時の仕草がいちいち私のストライクです。何か悔しいぞ(笑)。
ベースソロの時にちょっと葵さんのギターが被りすぎたように聞こえた。

『GENTLE~』から『千鶴』までの歌モノの流れはヴォーカリゼーションの着実なステップアップが感じ取れて良かったです。ちゃんと抑揚がつけられてたし、ウィスパーボイスも堂に入ってきた感じで。『千鶴』のややねっとりした歌い方も、曲の陰鬱な雰囲気を再現するのに貢献してたし。
そしてギターが良いね。良いフレーズ弾いてます、2人とも。再現力も確実に向上してて嬉しかったです。『GENTLE~』と『千鶴』もドラムばっか見てたな、そういえば。

『COCKROACH』はこの跳ねたリズムが良いっすね。基本的にこういうリズムが好きです。もう跳びまくりのヘドバンしまくり。
ただ、この後半~アンコールにかけての暴れ曲&煽り曲の連発はちょっとダレルな。個人的に。連発を通り越して乱発に近くないかな?
1/3くらい減らしていいと思うぞ。そっちの方がライブ構成としてもメリハリがつくと思うんだけど、いかがなもんでしょ。そしてコレ系の曲は、まだまだ音が潰れて濁り易くなるなぁ、と。
『Anti pop』をやったのはちょっとビックリ。『Ruder』のとき、ルキが麗のギターネックにキスするのは相変わらずの様で。

『枯詩』は純粋に名曲。何回も言うけどルキがちゃんと歌モノを歌えるようになってて、終始安定してたと思います。ラストのサビも声の伸びが十分で聞いてるこっちがちゃんと曲に入り込めたんで良かったです。これもドラムフレーズが好みなんで、戒くんガン見。
『REGRET』は意外とライブ映えする曲だなぁ。間奏のツインギターの絡みがすごい綺麗でした。

『関東土下座組合』は戒くんの腕の早さに、見てるこっちが腕を吊りそうになりました(笑)。あの細い体でよく叩けるなぁと感嘆。


約3時間のライブでしたがあっという間って感じでした。セトリの組み方にやや疑問はあるもののトータルでは楽しかったし、来て良かった。なんだかんだでノリまくってはいるので冒頭のような状態だし(笑)。
終演後に今後の予定が発表されましたが、もう行く気満々。ラルクのツアーも有るのでお金がすっ飛びますね~。ははは。どうにでもなれ。
ホールは去年も今年も行かなかったんで絶対に行きたいな。代々木も2DAYS申し込む予定です。

それと、MCでルキが「こうやってずっとバンドやってると、離れて行く人もいれば、ずっとついてくる人もいる。俺はそれで良いと思ってるから。」という趣旨の事を言ってました。
私もそれで良いと思います。ファンをやるのも音楽を聴くのも、義務じゃないもんね。
良いと思えば手に取る。そうは思えなかったら手にしない。飽くまでも基準は自分の感性。
バンド側も自分たちの信じる道を進んでくれると良いと思う。


これより以下、オーディエンスに対しての辛口コメントなので、「そういうのは見たくないわ」ってな方はここで記事を閉じる事をお勧めします。








上から会場を見てて思ったんですが。
手扇子とか、ギターソロの時の両手をひらひらさせる変な振り(?)ってまだ有るんですね。びっくりした。正直、もうそういうバンドじゃないと思うんですけどね。3年くらい前までの、有る意味「狙い過ぎ」だった時期のライヴならいざ知らず。
あれ見るとテンション急降下するんで、なるべく視界に入れないように努力してますが。『千鶴』のときに周りの手扇子率が思ってたより高くて一瞬萎えました。
せっかくカッコ良いライヴやってて、お客さんだってMCで煽られれば「ヴォオオオイ!」ってな具合のレスポンス返してたりするのに。
このツアーが映像化される暁にはそういうリアクションの部分は是非とも映さないで戴きたい、とエディターの皆様に嘆願したいくらいです。

もちろん、ノリ方なんてのは個人の自由だとは思う。本当にああいうノリをしたいんなら、私なんかがとやかく言う事ではないのも分かってます。誰にも迷惑かけてないしね。
ただ、やりたくてやってる人がどれだけいるのか。甚だ疑問。
正直な話、場違いだとさえ感じてる。

筋肉痛の予感。

20070907214805
ガゼットさんの武道館終わりました!
満員御礼、立見ぎっしりでびっくりした。2割くらいは来れないかと思ってたのに。

明日もバイトでゆっくり感想とか書いてられないかもなので、とりあえず箇条書で。


〇ルキ歌上手くなった
〇枯詩はやはり名曲
〇戒くん最高
〇弦楽器隊も上達したね!〇音響が良かった
〇特攻スゲー
〇煽り曲ちょっと多すぎじゃね?

〇怒涛のツアー発表
〇大阪城ホール、代々木体育館って、咄嗟にラルクを思い浮かべた
〇シングル早く聞きてー!!


結論

来て良かった。めっさ楽しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。