トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ the GazettE
CATEGORY ≫ the GazettE
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【LEECH】を聞いた


本日発売、実に9ヶ月振りのシングルです(そんなに出してなかったのか)!

the GazettE/【LEECH】


LEECH(DVD付)LEECH(DVD付)
(2008/11/12)
the GazettE

商品詳細を見る



初回盤(2曲+PV)と通常盤(3曲)が有って、どっちも買うつもりだったんですが通常盤が買いに行った店で売り切れてたので初回盤のみです。

しかしこの初回盤、値段が1785円なんですねー。

中途半端にたっっっっけぇぇぇ(´Д`:)
ヴジュアル系バンドのファンって、ジャニーズファンに負けず劣らずの購買力が有りますからね。取れる所から取ろうって感じの値段設定です。確かにちょいと豪華なんですけどね。

外ケース付きで、外ケースは表面マッド加工仕様。
で、普通のCDよりサイズが大きいんですよ。こんな感じです(比較対象カツン「DUES」)
サイズ違うと収納に困るんですけどねーー。

20081112205614.jpg


で、普通はCDとDVDって2面に分かれて入ってるじゃないですか。でもこれ同じ面に2枚重ねて入れる仕様です。
しかしCDケース開けずらいし歌詞カードも取りづらいなコレ。普通のケースで良いし、値段も1680円のままが良かったんですが(笑)。

ジャッケと良い感じです。ルキの好みか?

肝心の曲ですが。

表題曲の【LEECH】がすんげー管理人好みです。

オフィシャルサイトでサビだけ数回聞いた時点で好みだったんでかなり期待してたんですが、いやー、何て言うんでしょう、ドツボにハマりますこの曲。

『曲頭とサビに女性コーラス+ブラックなテイスト』を入れるのが得意技になりつつ有りますね、ガゼット。好きですけど。

AメロからBメロ、Bメロからサビへの転調が好き過ぎるーーー。
特にサビで一気に音の空間的広がりが出るとこがツボですツボ。

やっぱり管理人にとっては音楽を聴く上で、このバックサウンドアレンジが重要です。
それとルキの高めの声は聞いてて凄く気持ちいい。

うん、良い。LEECHかなり良いです。
うわーなんかライヴ行きたくなって来た。FCも入り直そうかな(金欠で更新出来なかった)。


PVがまた良いです。非常に好みです、こういう映像。
モノクロ基調で無国籍なテイストを混ぜつつ。CGワークも素晴しい。バンドの演奏シーンもガッツリ入ってるし。
洋楽意識なのかな、カッコいい。
PVには商品用とプロモ用の2種あるみたいなんで、別バージョンを後で見てみようと思います。

カップリング【DISTORTED DAYTIME】はライヴでは暴れ曲になるんでしょうけど、ちょいと個人的には食傷気味なテイストだなぁ。


とりあえず【LEECH】は当分はヘビロテ決定です。

スポンサーサイト

PWTB04@大宮ソニックシティ

いや~暑かった。ライヴは軽くスポーツですね(笑)。

定刻より若干押した程度でスタートしました。ART DRAWN BY VOMIT
拾い物のセトリ↓

AGONY
赫い鼓動
Filth in the beauty
BURIAL APPLICANT
傀儡絵
ガンジスに赤い薔薇
GENTLE LIE
CALM ENVY
紅蓮
虚無の終わり、箱詰めの黙示
千鶴
Hyena
COCKROACH
CIRCLE OF SWINDLER
MOB 136 BARS
DISCHARGE
PEOPLE ERROR

-EN-

Ride with the ROCKERS
SWALLOWTALE ON THE DEATH VALLEY
REGRET
[DIS]
関東土下座組合
LINDA


渋公とは打って変わってMCはほとんど無く、全体の流れが比較的スムーズだった印象。そのせいか
後半のお約束の「暴れ曲連発」も今回はさほど気にならなかったです。
「赫い鼓動」と「DIS」という思わぬ選曲もあってちとビックリ。
ホールだからか音響が良かった。あと照明が凄かったです。見た事無い照明器具が4台、ステージ上部にあってインパクトありましたよ。

「ガンジス~」は曲の入り方がアレンジされてました。「トゥットゥットゥラットゥラットゥッラ♪」というあのフレーズを3~4回繰り返して(途中からドラムが入る)、イントロへ。なかなか良かったです。

今回も戒くんをガン見でした。1階15列以内のほぼセンターという良席で、前にいる人も視界を遮る事なく存分に戒くんのドラムを見る事が出来ました。
「ガンジス~」「GENTLE LIE」というコンボでK.O(笑)。特に「ガンジス~」のBメロ部分のドラムの叩き方がが格好良すぎて参った。
なんかもう改めて戒くんに惚れ直したライブです。
「関東土下座組合」も見てるだけで腕つりそうだけど、スンゲー素敵でした。
マジで今度ライヴDVD出すときは1曲でいいんでマルチアングルを付けて下さいPSC様。多少お高くても良いんで。

そういえばソデで控えてたスタッフさんがノリノリだったのが良かったなー。

実況

只今、ガゼットさんのライヴの為に大宮ソニック場内にいます。
今日の席は15列以内のほぼドセンターなんですが、想像以上に近くてビックリです。
てか、ちょっとビビってます(笑)。

カツカツの北海道編の感想は日曜にでもかけたらと思います。

PWTB03@渋谷C.C.Lemon HALL (FC ONLY)

行ってきましたー。ガゼットさんのライブは去年9月の武道館以来です。
もうね、首~肩がすっごい痛いです。あんまりヘドバンしすぎないようにしてたんですが、それでも痛い。
昨日はまず会員証に貼る為のプリクラを撮る事からスタート(笑)。
普段プリを撮る事が滅多に無いんで、わざわざこれの為だけに撮りましたよ。


この日はトータルで2時間半くらいやったのかな。思ってたよりも長かったです。
セトリは割愛しますが、簡単に説明すると【ライブでお馴染みの曲】【新曲】【懐かしの曲】という構成。
【懐かしの曲】は『貴女ノ為ノ此ノ命』『柘榴型の憂鬱』『飼育れた春、変われぬ春』『別れ道』の4曲。

席は2階席だったんですが、真正面がステージ中央=戒くんが真正面というナイスアングルでして、開演前から大興奮(笑)。
前も何かの記事で書いたと思うんですが、戒くんのドラムの叩き方がメタメタ好きなんですよ。
ほとんど戒くんしか見てませんでした、ええ。『柘榴型の憂鬱』とかホント最高でしたわー。
ルキの声も割りと好調だったな、と。ただ『AGONY』の英詩が若干不安定だったような気が(笑)。でもメロとサウンドがドツボの曲なんで、歌詞はこの際あまり気にしない(笑)。
『CALM ENVEY』は麗のギターが相変わらず良い塩梅でした。

セトリの組み方はやはり武道館ライヴの時に感じたのと同じで、やはりちょっとダルいなぁ、と。
後半~アンコで「暴れる系」連発というこの流れをもう少し工夫して欲しいです。正直飽きるんですよね・・・暴れる系ばっかりだと。

MCでルキがよく喋る喋る。
「名前がレモンホールに変わったけど、俺らの中ではずっと渋公なんで。1日限定復活、渋谷公会堂」とか何とか言ってました。うん、確かに名前はダサイと思うよ(笑)。


14日には大宮に行ってきますが、大宮も真正面がほぼステージ中央がという席なんで、またがっつり戒くんのドラミングを拝む所存です。




一極集中タイプ

ガゼットさんの代々木ライヴ、最終日は完売してますねー。
HP先行申込しようとしてたんですが諸事情で申し込めなくて、一般で取ろうと思ってたんです。
武道館ライヴの時は結構後からでも取れたんで、今回もそんなにすぐには無くならないだろうとタカ括ってたらこの有様(笑)。
武道館よりも代々木の方が若干キャパが上なんですけどね~。
ガゼットさんどんどん大きくなりますなぁ。

代々木初日はまだ残ってるんですが、それに行こうかどうか迷い中。
正直、熱がKAT-TUNにかなり傾いてて、代々木最終日のチケが取れないことにさほどショックを受けてない状態だし。

それと、【PWTBツアー04】は神奈川と大宮の2公演に行く予定でしたが神奈川を既に譲渡済み。
スケジュール的には
6日(今日)~9日バイト、10日渋公、11日神奈川、12・13日バイト、14日大宮、15日バイト
という感じでしたが、このスケージュールをこなしてまで3回もライヴに行く気力と熱が現在無いので(苦笑)。
倍率が高かったからか、なかなかの良席(1階の中間あたり)だったからか、定価+FC手数料ですぐに譲渡先が決まりました。

渋公と大宮のライブ次第で代々木に行くかどうかを決めようかなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。