トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2007年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アイテム
CATEGORY ≫ アイテム
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4週連続&『Going!』初回2

数日前に赤西がLAに発ったようですね。今回の件は色々穿った見方も出来るし(自分も多少してるし/苦笑)何かと大変だろうけど素直に頑張って欲しいなぁと思います。
しかし一応ゲーノージンとして軽くメイク・セットはして欲しいところだった(笑)。
自分がひっそりこっそりと出国できるポジションじゃない事くらい分かりそうなものだとは思うけど、そういう残念さも赤西っぽいと言えば赤西っぽいのか・・・。

さてKAT-TUNさん。

Mステに急遽4週連続で出るらしいけど、WHY?
個人的には今までの3週連続でさえ「多いw」とか思ってたけど、4週ってもうクドいよってレベルじゃ・・・。

どういう経緯でこうなったのかはよく分からんけど、売上が前作より奮わないからテコ入れするっていう理由なら「何を今更」な感じです。
問題が多いとは言え(爆)2TOPの1人である人間が不参加なんだから相応に売上が下がるのなんて当然分かり切ってる事だし、そこを理解した上で「2way世界進出」なんて手法取ったんじゃないの?っていう。

ま、実際のとこはよく分かりませんがね!
何かプロモーションが落ち着かないなーと思うんでね!



そんな感じで新曲聴いてます。

以前も書いたようにやっぱり『Going!』はアレンジが面白くないー(´×`;;)
ぶっちゃけ赤西いないからこそこういう爽やかな曲をタイトル曲に出来た面があるとも思うんで、新鮮っちゃ新鮮なんですが「新境地」かと言われるとちょっとよく分からんかなー。
(声にエフェクトかけるならもっと効果的にかければ良いのに)


で!大本命の田中&中丸ソロ!

『I DON'T MISS U』。これはドリボで聴いて以来、激しく音源化希望!だったんで嬉しいっす。
カッコイイよね普通に。アレンジも女性のコーラスも良い感じだし。赤西と同じくこういうブラックなノリが似合いますなぁ田中。
今までの田中ソロの中では一番好きです。
今回のツアーの田中ソロってこの曲やってるんですかね(・∀・)?←まだレポ見てない

『Answer』。中丸良い声だなー(しみじみ)。若干盛り上がりに欠ける感じがあったのが惜しいなーという感じでしたが(バックサウンドは好き)。

田中のソロが一番お気に入りですー。


まだ初回2しか買ってなくて、通常はどうすんべ、というところで悩む。
通常に収録の『FALL DOWN』、ちょっとコアに来るかと思いきやテレビ見る限り以外とストレート。比較的好きな曲です。ハイ。しかしこの1曲のために1000円出すか?みたいな。
(初回1の『SMILE』は絶対に買っても聴かないタイプの曲(爆)。『NEIRO』とかと同じくらい聴かない自信がある)

何だかんだで通常買わない事多いんで今回も見送りそうな予感。


Going!(初回限定盤2)Going!(初回限定盤2)
(2010/05/12)
KAT-TUN田中聖

商品詳細を見る
スポンサーサイト

KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2

発売してだいぶ経ってからようやくヘビロテ中です。『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』

気分的なタイミングが合わないと買っても放置とか普通にやるんですけど、今回そんな感じで(笑)
先週あたりからようやく気分がノってきたので聴きまくってるんですけども、いいですねー今回のシングル。
(まだ初回盤2しか買ってないんで聴いてない曲が2曲あるんですけど)


『Love~』はサビ後の「It's love your love・・・love yourself」って部分と「I'm singin'my love~」って部分の2カ所がいい具合に効いてます。
この部分が無かったらそんなに好きじゃ無かった気がするなコレ。(赤西が歌ってるから、という訳じゃなくて曲自体の印象の問題)
てかそこ2カ所を抜きにすると「You」と被るかも。


『THE D-MOTION』はもうね、Mステ見たときに「うぉっしゃー!!」って感じでしたね(笑)。アレンジがドツボですわー。
こういうサウンドになったのは流行ってのが大きいんでしょうけど、どうせ取り入れるならカッチリやって欲しいんでね、クオリティには非常に満足してます。
日本語と英語のバランスというか曲へのハマり具合も不自然さが無くて良いよー良いよー。

中丸の低音ボイスがさり気なくツボ。
赤西の「Feel the beat I busted that burning up body bxxxx」が音として気持ちいい。

KAT-TUNの本領発揮ソングと勝手に思ってます(笑)。


『A Page』、赤西が編曲までやったってんでどうなる事かと思いましたが(笑)思ってたよりもしっかりした仕上がりでビックリしました。ストリングの入れ方いいなぁ。
メロディが薄い分、サウンドとボーカルの声や表現力がモノをいうタイプの曲だけど、ウィスパー系もファルセットも綺麗でちゃんと抑揚ついてる。
うん、好きだなこの声(笑)。アレンジは若干物足りなさもあるけど、そこは今後に期待しますわ。

んで、こういう曲やるにあたって発音って重要だと思うんですよ。
「歌」として声に出す以上はそれは「言葉」であると同時に「音」ですからね。特に英語なんて昨今はネイティブの発音を聞く機会も増えてるから耳がそれなりに慣れてるし。
その点非常にナチュラルに聴けるというか、ソロコンでも思ったけど更に発音に磨きかかった?

絶対に完璧な発音じゃなきゃイヤって訳じゃないですけど、悪いよりは良い方が良い(笑)。


テクノポップ要素の強い3曲だったので(『A Page』はエレクトロニカなのか?)、アルバムもそういう方向なのかなーと想像。てかそうだと嬉しい。

前回のアルバムはそこまでドツボにハマる感じじゃなかったんですけど、次のアルバムは相当期待出来るんじゃないかと今から楽しみですよ(・∀・)
今のとこKAT-TUNは3rdアルバム(QUEEN~)が一番好きなんですが、次作で超えてくれそうな予感がーーー。

中丸のページで「ライヴやりたい」とか言ってくれてるみたいだし?ああああ楽しみ(´∀`*)

栄光の1位はあの曲

兄貴が来週あたりから彼女と同棲開始するので部屋が一つ空く予定。超嬉しい(笑)。


ゼミ論用の資料とか就活用の資料とかを色々整理しつつCDを聴く。

KAT-TUNのBESTアルバムは是非ともリマスタリングしてもらいたい。新しいアルバム聴いた後にこれ聴くと「音ショボっ!」ってなりますよね。
ロック系多いくせして低音が弱いというのはいかんやろーーみたいな。低音が強ければいいってもんでもないけど、もう少しどうにかなりますよねコレっていう。

あれだけデビュー時に盛大なことやってたんだから、もう少し音にも拘ってくれれば良かったのにねー。

そういえば、「LIPS」が発売された当初、カップリングの「MESSAGE FOR YOU」が「MIRACLE」っぽい感じって言ってる人が結構いてビックリしたなぁ。
自分は全く似てると思わなかったからね。同じ音楽聞いても人によって捉え方(not好き嫌い)がそれぞれなんだな、と改めて思った時でした。

今、iTuneでKAT-TUNの曲(ソロを除く)を再生回数順で表示してみたらトップ20がこんな感じになりました↓

1:GOLD/(287回)
2:LOVE/(250回)
3:Keep the Faith/(242回)
4:SHE SAID.../(224回)
5:WILD OF MY HEART/(222回)
6:Real Face/(217回)
7:DON'T U EVER STOP/(210回)
8:BUTTERFLY/(188回)
9:愛のコマンド/(178回)
10:NEVER AGAIN/(174回)
11:OUR STORY/(162回)
12:HELL,NO/(143回)
13:12 o'clock/(138回)
14:RHODESIA/(136回)
15:SIX SENSES/(133回)
16:I LIKE IT/(119回)
17:T∀BOO/(118回)
17:AFFECTION/(118回)
19:LIPS/(117回)
20:MESSAGE FOR YOU/(108回)


最初に買ったのがベスト、リアフェ、キプフェだったんで(07年の12月ごろ)その辺の購入順がまだ影響してる感じのランクかなー?
今自分で見てみて、これそんなに聞いてたっけ?みたいなのも有ったりして結構面白い。

それ考えると「DUES」頑張り過ぎだろ、みたいな(笑)。
ちなみに「LOVE JUICE」は352回ですた(なんつー赤西ファン丸出しっぷり)

通学する時とか、KAT-TUN以外でも割りとノリ重視でプレイリスト作るからそれも影響大なこの順位。

それにしてもGOLD聴いてるなー。
この曲、田中のラップから2番のAメロに行くとこすっごい好きなんですよね。ゾクゾクするわ。
少クラで全員黒衣装で踊ってたやつが格好良くてねぇ、なのにコンサートではトロッコVerしか見たことないっていう遅れてきたファンの悲しさよ。
「ちゃんと踊って」ってファンレター書こうかな(笑)。

オリジナルアルバムだけで見れば一番好きなのは「QUEEN OF PIRATES」です。
「QP」がかなり好きだっただけに「BR」が個人的にちょっと残念だったなーっていう。音は申し分無いんですけどね。
最初はソロが間に有るからアレなのかなって思ったけど、カツカツto YOUはソロあっても割りとバランス良かったからやっぱ選曲と配置の問題か。


何やらKAT-TUN新曲の噂もありますが、時期的にちょっと「?」なんでね、どーなんでございましょ。



KAT-TUN 4thアルバム~まさかのエンジニア篇~

昨日買って来ました【Break the Records】。
買ったのは通常盤1種のみです。(ブックレットの為に3200円も払えませんってJストさん)


真夜中にCDをセットしヘッドフォンを装着してPLAYスタート!


で、4曲目あたりまで聴いてて、ふとある人物が頭に浮かびました。

急いでブックレットを取り出して(最初は歌詞を一切見ないで聴く派です)、制作スタッフを見ると目に入ったのが

MASTERED BY TOM COYNE


やっぱりトム・コイン氏がマスタリングしたのかーーーーー!!

(注:マスタリング=CDの最終的な音質・音量の調整や、曲間の設定などをする作業。これによってアルバム全体の音が決まると言っても良い位、重要な作業です)


いや、なんかね、音聞いてて何となくトム・コイン氏が頭の中に浮かんだんですよ。
予想が当たってて我ながらビックリですわ。


トム・コイン氏はガゼットのアルバムがきっかけで知った方ですが、簡単に説明するとNYのエンジニ集団【STERLING SOUND】所属のマスタリングエンジニアです。超有名なお方です。

元々R&BやHip Hop系が中心だったみたいですが、POPシーンでも活躍してます。
最近だと宇多田氏のアルバムも手がけてるし、海外だとビヨンセやらバックストリートボーイズやらも手がけてます。
(リンクから日本語ページを選択して入るとエンジニア紹介の項目でトム氏の手がけた作品や経歴が詳しく見れますよんv)


んー、贅沢だぁホント。

てかこれシングルの時からトム氏がマスタリングしてたのかな?(でもシングルとアルバムでは音の質感若干違う気がするんだけど気のせい?シングルにクレジットないからワカンネー!)


あ、で前作はどこかと思って歌詞カード引っ張り出したらこれまた凄いエンジニアさんに手がけてもらってるんですよねー。道理で音がやたら良いはずだよ。

ちなみに前回のマスタリングスタジオ→Mercussen Mastering
マスタリングエンジニアはスティーヴン・マーカソン氏です。
ヒラリー・ダフやらレッチリやらミック・ジャガーやらを手がけております。


で、このMarcussen MasteringはLA(ハリウッド)にあるんですね。
中丸が『LIPS』の宣伝にラジオでカツンはLAで音作りしてると言ってたんで、まぁ多分このスタジオだったんだろうと思います。

ってことはアルバムと、それに収録されてるシングルは基本的に全部同じスタジオでマスタリグされてるということかな?

そうするとワンドロやレスキューもシングルの時点でやっぱトム氏だったんだろうか。


今作のクレジット見ると前作同様にLAスタッフのクレジットがあって、ディレクターと使用スタジオは前作と同じなんですよねー。何でまたマスタリングだけNYにしたんだろ。


アルバムの感想はまた別記事にて。



タイトル決定

「JのMOZAIKU NIGHT(Toshiya篇)レポ前編」「拍手レス」「管理人@川口」「ツアー2009【memento mori】@川口」への拍手ありがとうございました!




当ブログの総拍手数が本日で500を超えました。
いつもありがとうございます!!


さてカツンのアルバム詳細が出たみたいですね.

アルバムタイトルが何つーかもう・・・・あれか、ジャニーズにこの辺のセンスを期待する方が間違ってるのか。

連続ドームの記録に絡めたかったんでしょうけど、それにしてもダサイな


田中ソロの『PIERROT』に反応してしまう元ピエラー。今回は上田だけじゃなくて田口と田中も共作ですけど作曲者としてクレジットされてますねー。

どんな感じになるのかしら(・∀・)

亀梨の1582というタイトルはどういう意味なんでしょうね。でもこういう意味深なタイトル好きです。亀梨は今回思い切って今までとは違うジャンルに挑戦してみて欲しいっす。

中丸はタイトルからでは曲調が想像出来ないなぁ。でも基本的に中丸ソロはツボに来やすいので楽しみ(一時期『key of life』ヘビロテだった)


で、赤西ですが。


・・・・・見た事ある曲名が・・・・

なんでまた『care』?

いや、曲は大好きだし音源化は凄い嬉しいんだけどなんで今回のアルバムに、っていう。
音源化のタイミングがちょっとね。

どうもAさんは新曲無しってことで若干凹んだ管理人(´∀`;)

ってーことはドームの赤西ソロは『care』な可能性高いよなぁ・・・・。生で聞いた事無いんで聞けるのはめちゃめちゃ嬉しいんですが、しかし、やはり新曲が聞きたかったなー、と。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。