トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ KAT-TUN
CATEGORY ≫ KAT-TUN
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

率直に。

「赤西脱退とマニュアル更新」「拍手レス」への拍手ありがとうございます!(レスは後ほど致しますね)



何を言っても結局のところ、惹かれるかどうか、というシンプルな基準があるのみ。
4:43 PM Jul 24th movatwitterから



えーと、上記のは何日か前の自分のツイッター上の発言ですが、うん、結局そういうことです(笑)。


何に、どこに惹かれるかは人それぞれだと思いますが、管理人の場合はやっぱカツンに対してステージで「上から圧倒されたい」という欲求があったし、実際そこが満たされてたからファンをやってるんですよね。(過去の記事出も散々書きましたが)

別にバラエティで全然うまく回せてなかろうが、ゲストの扱い下手だろうが、パブリックイメージ最悪だろうが、圧倒されるステージさえ見せてくれればもう全部帳消しでいいんじゃねそんなの、ってくらいの。

そのくらい「ステージ立てば最強です」ってところが大好きでぐいぐい惹かれてて、他の仕事を追ったりって言うのはそこが成立してこそであって、それ以外は言ってみれば二の次三の次なんですよね。カツンの場合は。

今後カツンがどういう方向に行くのかはまだハッキリと分からないですが、「上から圧倒されるステージ」という大前提が揺らぐようなら多分自分は離れるだろうなぁ・・・・と。

赤西がいるとかいないとか関係無いですよこれは、赤西いてもそこが崩れるならやっぱダメだから。(それは赤西のソロも同じ)

アイドルとしてアレだけど圧倒するステージを魅せる、ファンは(色々ゴタゴタあろうが)その姿について行く、そういうギリギリだけど外野に有無を言わせない関係がひたすら魅力的的なのですよ管理人にとっては。


17日いったドームは決してそういう点で満足出来るものじゃなかったです正直。
ただ過去にもグダグダな流れのステージってのは経験してるので(苦笑)、あの1公演だけではまだ何とも、という状態です。

しかし例の握手会に始まり、客席に近づいて触れ合ったり、果ては客同士の手繋ぎだったり(....)、なんかこうカツンに全く求めてない(むしろ要らない)要素が立て続けに発生してるのとか、ぴあEXでのメンバーの発言とか見てると、どうもカツンの今後の進路は自分の好みとは大きくズレていくような予感がしててちょっと悲しいかな。

まだ当分は追いますけどね。

とは言っても自分の求めてるものがもう得られなくなった場合、じゃあどうでも良くなるかって言ったら多分そうでもないんだろうなぁって。
自分は望む姿じゃなくなってファンではなくなったとしても、カツンには良い未来が待ってて欲しいなと願うくらいには特別な存在だということもこの1週間で自覚したことであります。



現時点での紛れもない本音として。

スポンサーサイト

赤西脱退とマニュアル更新

いつもは2週も3週もほったらかしてるくせにこういう時だけちゃんと更新するとかね。
てか、てっきり爺さんのいう「最終決定」の秋までは完全に赤西マニュアルは無いものとしてスルーされるんだと思ってたからめちゃくちゃ驚いた。

火曜はバイトしててマニュアルが更新されたのを帰りのバスの中で知りました。見た瞬間からバス降りるまで泣くの堪えんの必死だったぞかなり。
家着いたらボロ泣きでしたけどね、ええ。速攻で友人に電話して。一通りしゃべって落ち着いたらまた電話するからと言って一旦切って。

泣きながら晩ご飯食べてた管理人に何も聞かなかったオカン(管理人がカツンファンでAヲタだと知ってる)には感謝ですぜー。

20歳をこえてジャニタレ一人の言葉で号泣するとか、もはや人生をどこかで間違ったとしか思えん(笑)。

いや、(笑)とかつけてるけど自分でも号泣したことに驚いてますよ。(そして号泣したのはこの日だけではなかったりするから困る)
17日から今日まで、いかに自分がどうしようもないくらいに赤西のファンかってのを嫌っつーほど痛感しましたわ。

KAT-TUNには大きいこと、小さいこと、今まで色々迷惑をかけました。ごめん。ありがとう。そして楽しかった。



ここで完全に涙腺大崩壊。現在なぜか改行が行なわれてしまってますが、最初は改行無しの1文でした。
嬉しいには嬉しいんですよ。本人の言葉がちゃんと聞けたのは。

ただほぼ確実に脱退だろうと覚悟してても本人の口からハッキリ出てくるのはやっぱ刺さりますな。
謝罪感謝別離。


不仲ではなく方向性の違いであること、「みんな好きですよ」って、(笑)の後に何て事無さそうに入れてて、なんか“らしいなぁ”とか思いましたよ。

(「強いて言うなら方向性の違いでしょうか。」なんて、そんなバンドマンみたいな理由でメンバーが脱退するとは。つくづく規格外な...)


「さて、皆様。なんかすべて終わりみたいな雰囲気になっていますが、活動を停止する訳では無く基本的に今までと変わりません」と。
歌もダンスも芝居も続けること、日本でもやること(これが一番嬉しい)。

うん、なんか少しずつ整理をつけつつあります。ツイッターとか今見返すと見苦しいことこの上ない感じになってて申し訳ない。落ち着こうと思います。

事務所の意味不明な対応や今後のこと、KAT-TUNのこと、色々言いたいことあるけどまだうまく文章化出来そうにないのでもう少し時間を置こうかと。

大変なのはこれからだろうなぁと思います。赤西も5人も。(そしてファンも苦笑)

でもあの爺さんの中途半端かつ意味不明な(挙げ句全く空気読んでないタイミングの)コメントに、秋まで無駄にモヤっとさせられることはなくなったんだなと思うと楽です。

赤西がこうやってハッキリ言葉にしたならもう5人も言葉を濁すことなく語れるんじゃないかと思うんで、5人の言葉もハッキリ聞きたいなぁ。

前向きに。前向きにね。

脱退するとかしないとか

何かよく分からんはっきりしない中途半端なコメントが社長から出ましたね、わざわざカツンのドーム公演が始まった途端に。

おまけに「何で今更そんな話してんの?」って内容まであって、事務所および爺さんのやりたいことがよく分からんのですが。

もう日付が変わったので昨日になりますが東京ドームも行ってきました。

その感想とか、赤西の件とか改めて別の記事で書きます。


あーー。赤西の言葉が聞きたいぞ。

久しぶりのカツンネタ

「0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~ライヴ編~」への拍手ありがとうございました!




すっかり9mm&the HIATUSモードでした。了です。検索ワード見たら9mm関係ばっかで焦ったぜー。
ド新規が好き放題言ってて申し訳。

カツンのドーム当落ようやく開始されましたね!
1名義1公演のみだったのでどうなるかと思いましたが、無事に取れましたんで7月17日に行ってきます(・∀・)

なんかアルバムのジャケットが馬だとか、田中がドラマ決まったとか、新曲がラジオで流れたとか、CMも放送されたとか、全部人様のブログとかツイッターで知る毎日です。いやぁ便利な世の中だ!!

9mm@仙台にライヴに行ってた時に、夜行バスまで時間潰す予定だったロッテリアが22時閉店であちゃーってなった時にカツンファンの方が「駅の中に24時間営業のマックありますよー」って教えてくれたりしてツイッターの威力を実感しました。あれ、話しがずれてる。


えーっとそんな感じで聴いた「NO MORE PAIN」ですけど、うおおお!カッコいいやん!!

「Going!」聴いて正直色々不安でしたけどこのクオリティなら期待して待てそう。前作があまり好みじゃなかったのもあって楽しみですー。
赤西いない時に自分好みのアルバムが出てくるってのも何となく心境としては複雑ですが。

雰囲気としては「TABOO」の系統な感じ。あの「TABOO」→「Keep the Faith」の流ればりの秀逸ヘッドロックを期待してしまう。
全曲このクオリティで来るんだとしたら、尚更「Going!」のアレンジのつまらなさが目立つ気がするんですけど、まさかの「(Album ver.)」とかでリアレンジされてないかなw

来週アルバム発売なんですけど、お金無いから給料入る金曜まで買えないかもっていう。過去最高にギリギリな状態!早く来い給料日!!

今回のツアーで亀梨が色々とキャラ崩壊してるらしいですけど、東京では良い子になる予感が(笑)。
個人的にはHENTAI亀梨見て盛大に笑いたいので東京でも引き続き壊れて下さい!

4週連続&『Going!』初回2

数日前に赤西がLAに発ったようですね。今回の件は色々穿った見方も出来るし(自分も多少してるし/苦笑)何かと大変だろうけど素直に頑張って欲しいなぁと思います。
しかし一応ゲーノージンとして軽くメイク・セットはして欲しいところだった(笑)。
自分がひっそりこっそりと出国できるポジションじゃない事くらい分かりそうなものだとは思うけど、そういう残念さも赤西っぽいと言えば赤西っぽいのか・・・。

さてKAT-TUNさん。

Mステに急遽4週連続で出るらしいけど、WHY?
個人的には今までの3週連続でさえ「多いw」とか思ってたけど、4週ってもうクドいよってレベルじゃ・・・。

どういう経緯でこうなったのかはよく分からんけど、売上が前作より奮わないからテコ入れするっていう理由なら「何を今更」な感じです。
問題が多いとは言え(爆)2TOPの1人である人間が不参加なんだから相応に売上が下がるのなんて当然分かり切ってる事だし、そこを理解した上で「2way世界進出」なんて手法取ったんじゃないの?っていう。

ま、実際のとこはよく分かりませんがね!
何かプロモーションが落ち着かないなーと思うんでね!



そんな感じで新曲聴いてます。

以前も書いたようにやっぱり『Going!』はアレンジが面白くないー(´×`;;)
ぶっちゃけ赤西いないからこそこういう爽やかな曲をタイトル曲に出来た面があるとも思うんで、新鮮っちゃ新鮮なんですが「新境地」かと言われるとちょっとよく分からんかなー。
(声にエフェクトかけるならもっと効果的にかければ良いのに)


で!大本命の田中&中丸ソロ!

『I DON'T MISS U』。これはドリボで聴いて以来、激しく音源化希望!だったんで嬉しいっす。
カッコイイよね普通に。アレンジも女性のコーラスも良い感じだし。赤西と同じくこういうブラックなノリが似合いますなぁ田中。
今までの田中ソロの中では一番好きです。
今回のツアーの田中ソロってこの曲やってるんですかね(・∀・)?←まだレポ見てない

『Answer』。中丸良い声だなー(しみじみ)。若干盛り上がりに欠ける感じがあったのが惜しいなーという感じでしたが(バックサウンドは好き)。

田中のソロが一番お気に入りですー。


まだ初回2しか買ってなくて、通常はどうすんべ、というところで悩む。
通常に収録の『FALL DOWN』、ちょっとコアに来るかと思いきやテレビ見る限り以外とストレート。比較的好きな曲です。ハイ。しかしこの1曲のために1000円出すか?みたいな。
(初回1の『SMILE』は絶対に買っても聴かないタイプの曲(爆)。『NEIRO』とかと同じくらい聴かない自信がある)

何だかんだで通常買わない事多いんで今回も見送りそうな予感。


Going!(初回限定盤2)Going!(初回限定盤2)
(2010/05/12)
KAT-TUN田中聖

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。