トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ メディア
CATEGORY ≫ メディア
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KAT-TUN「Going」@Mステ

Mステで披露された「Going」を見ての感想など。放送当日にブログ非公開にしてて、先にツイッターで呟いちゃったんでひとまずそのツイートを転載。


Mステをサラっと見てきた。Xの「Say Anything」に亀梨が反応してくれてて嬉しい。肝心のKAT-TUN新曲ですが、残念ながらあまり好みでは無かったなぁ(赤西がいるとかいないとか関係無しに音楽的好みの問題として)。
3:32 AM Apr 30th webから

好き放題に新曲の感想。「Going!」はアレンジが全く好きではない。「GLORIA」とか「MIRACLE」に通じる退屈さを感じてしまう(この2曲よりはまだイイけど)。そんな中でも中丸の存在が一際光ってるので、中丸メインで良いじゃないかという気がしたけど、それは難しい話しなのかな。
3:52 AM Apr 30th webから

曲はアレでしたが全体の雰囲気は頼もしいというか安定してる。同じ5人体制でも留学騒動の時とは訳が違うので当たり前かも知れませんがメンバーが状況を理解し受け入れてるとこういう空気になるんだな、と思いました。
4:02 AM Apr 30th webから



以下、感想。
長めなんで追記に畳んでおきます。

スポンサーサイト

KAT-TUN『D-MOTION』初披露@Mステ




のわあああああああああああ!!!


やっぱりお前らカッコいいやんかーーー(´Д`*)



っちゅー感じで久々にテレビ出演でガツンときましたね!

何て言うんですか、こう、KAT-TUNの本領発揮みたいな?
キプフェからハマった新参者が偉そうに言うのもアレなんですけどね(・∀・)


やっぱ赤西の出来って全体にかなり影響するよなーと実感もしたしさ。
調子良かったのかな?楽曲のベクトルが元々赤西が得意とするものってのも有るからなのか、水を得た魚って感じで(笑)。
(年末のMステSPとか何だったんだよアレ)

そーだよー、あの「余裕綽々でっせ」みたいな空気出してこそTHE・パフォーマー赤西だよー(こんなにべた褒めすんの久々な気がする・笑)

しかしビジュアルがLANDSのナツと変わらんってのはどうかと(爆)。あのグラサン+ポニテがMyブームなんすか?


赤西だけじゃなくてKAT-TUN全体に生意気な悪ガキみたいな空気があって、見てて気持ちいいっすねああいうの。
好きだー!!!

こういう曲にもきっちり中丸のボイパ入れてくるんだなぁ(笑)。
田中もこういう曲が得意分野って感じで「自然」なんだよなー雰囲気とかが。お決まりのラップパートいれてないけど存在感十分だわ。


んでやっぱ仁亀の空気って良いよなぁって思う。

仲良しどうこうっていうんじゃなくて、2TOPって意味で(むしろ個人的にはこの2人が仮に犬猿の仲だったとしても構わんのです)。

ステージ上でのああいう確かな関係性って素敵です。


コレ、CD発売いつでしたっけ(オイオイ)。
なんか今回は完全3種商法みたいで。発売日覚えてないのにそれだけは知ってるっていう(笑)

全部揃えるのに4500円とか無いわーやめて欲しいわー

CDジャケットは今回は結構良い感じです。顔ジャケでもこれはOKな部類です。


ベストアー&Mステ・2009

やっと見ましたベストアーティスト&Mステ。

田中カッコいいな!!

いやー、田中のビジュアル良いっすね今。キンパ似合うねキンパ。
田口も金髪になっちゃて。

んー、でも田口ってあんまりああいうパンク風なファッション似合わないと思うんだよねー。
せっかくモデルばりにスタイル良いんだから、そこを生かすような別の系統で攻めた方が良いんじゃないかと思う今日この頃。

ベストアー全体的に音響悪くね・・・?それでも歌える人は歌えてたけど。
でも赤西と中丸のハモリが良かったよー。亀梨はなんかご機嫌さんなのかしら。キラキラしてた(笑)。声の調子も良さそうだし。
2TOPグラサン姿でなかなかサマになってます。


Mステはせっかくレスキューで始まったんだからもっとガッツリ行っても良かったんでないのーっていうところ。トップバッターだったし。
発売されたばっかのDVDだとすっごいカッコイイから尚更落差が(笑)。

間奏の6人ガッツリダンスはかっこ良かったけどね!!あのロボダンスのカメラアングルはDVDよりMステの方が好きかも(笑)。できれば真っ正面から録って欲しかったぜー。

赤西が全然声出てなくて「ん~~~~」って感じっす。ベストアーよりは音響良かったと思うんだけど、むしろMステのほうが不安定で「あら?」っていう。

BANDAGEの時もそうだし、過去のドンストとかの時もそうだけど、如何せん歌番組での生歌に弱いのがもったいない。
ライヴの時にめっちゃ声出てる分、「君の本領はそんなもんじゃないでしょう」というもどかしさが・・・。

前にも書いたけど、赤西の出来ってカツン全体の出来を良くも悪くも左右するところが確実にあるから、もっとリードボーカルとして安定して欲しいんだよなぁ。ボイトレしようぜボイトレ。

「ステージ上のKAT-TUNが好きだーーー!!」がファンをやる最大の理由となってる人間的には物足りない出来でしたわ。



余談だけど、直後のパフュームが可愛かった。

ヤマトナデシコ七変化

1月のTBSドラマ「ヤマトナデシコ七変化」に亀梨主演ですとな!!

いやー、「おめでとう」っていうのと「この漫画を実写化しちゃうのか」という不安がいっぺんに来たよ(汗)。


亀梨=恭平ってことですよね?

キャストを見る限り

武長=宮尾さん
雪之丞=手越君
蘭丸=内君

こんな感じ?

乃依ちゃんは誰がやるんだろ。

久々に金髪+ガラの悪い亀梨が見れるのかな。(そこに一番期待している)


ヤマトナデシコ七変化〓 (1) (講談社コミックスフレンドB (1210巻))ヤマトナデシコ七変化〓 (1) (講談社コミックスフレンドB (1210巻))
(2000/10)
はやかわ ともこ

商品詳細を見る



鉄琴でも出来る



カツカツ、テニスのオキテwith松岡修造


松岡さんが最高過ぎる(爆笑)

常日頃面白い方だとは思ってましたが、本当にいいキャラだなぁ~(笑)。

その昔、父から松岡さんが東宝グループの御曹司と聞かされた時は衝撃を受けましたよ。テニスが上手な変わったお兄さんとしか思ってなかったから(失礼)

松岡式の練習方法、ぶっ飛んじゃいるけど、「なるほどなぁ」と思ってしまった人間がここに。
木琴でのストロークの練習は目から鱗。すかさず鉄琴じゃ駄目ですかと突っ込む亀梨の度胸に乾杯だわよ。

独自の練習方法に感心させられつつ、合間合間にネタを挟んでくるから油断出来ない(笑)。
リアルフェイスはKAT-TUNの代表曲でもあるからまだ分かるんだけど、まさかのドンスト!

あのバラエティ根性(?)を少しくらい見習ってくれよKAT-TUN(笑)。


田中がテニスやってたって初耳だわ。3年で3回しか出てないってのが酷過ぎるw

亀梨は日頃バット振ってるからか、ストロークはある程度カタチになってましたね。たまたま一緒に見てた父親が、木琴練習のフォーム見て「コイツ野球やってるんだっけ?」と食いついて来た。

上田のボレーが松岡さんを襲撃。上田はさり気なくおいしい事をやる(褒めてる)。


来週はいよいよ200キロサーブとラリーに挑戦ね。どんな笑いを提供してくれるのか楽しみー(・∀・)

それにしてもお蝶夫人のスカートが短過ぎて気になる(爆)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。