トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
      
≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

意味わかんね@キスチケ無料先行販売

朝9時頃に1通のメール。
見てみるとルシエルさんから。

チケットの先行販売第2弾とのこと。

意味わかんね


今更プレイガイド以外でチケの先行販売する意味が全く分からん。しかも無料(ここ超重要)


FC先行、ルシエルネット会員先行と、有料会員向けの販売でさんざん落選させといて、それでまだ無料先行でチケが放出できるってどういう事ですか。
しかも
>一般発売では入手困難なチケットです
だのと、妙に購買を煽るこの文面。極めつけは
>他の会場もお申し込みしたい方など是非ご利用ください
という、全滅した人がたくさんいるという現状を把握してるとは思えない一文。
(しかも当落発表が5日で振込締め切りが9日って何だそれ)

ナメてんのか。

落選者に対しての単なるポーズなのかマジなのか。
マジだとしたら何かの手違いでチケットが相当余ってるって事すか?
そうでも無きゃ無料先行なんていう、(有料先行に比べたら)主催者側に殆どメリットのない方法をこのタイミングでやる必要が無いもんね(苦情殺到しすぎて一般分をまわすつもりなのかも知れんけど)。
もしそうなら、きちんと謝罪した上でまたFC会員から優先的に申し込みをさせるべきな話な訳で。
この先行販売でチケット取れた人がたくさんいたらもう何の為のFCなのか、いよいよ分からなくなってくるぞ、ルシエルさん。
相変わらず会報来ないし。その割りには更新用の振り込み用紙はきっちり届くし。

朝から気分悪くしてくれるな、ホント。
スポンサーサイト

ちょっと買い過ぎかなとは思うけど。

11月になろうというのに気温が高めですね。

たまってたレシートを取り出して家計簿を付ける。
今月の収支をざっと見てみると、支出内容としてはチケ代(&手数料)がトップ。ラルクさんのシアキス2公演+ガゼットさんのFC限定2本で、合計28500円。ガゼットさんのライヴ2本足してもシアキス1公演の値段に及ばないというなんか凄い内訳。
「以前のように本をたくさん読もうキャペーン」を勝手に開催しているためか、書籍関連(新刊&中古)の支出がふえています。数えてみたら今月は雑誌も含めて46冊購入してました(殆どマンガ)。ざっと23000円程。今月はあと3日あるのでまだ増えるかも(笑)。

さてさてそんな書籍の中から前回の予告通り最近読んだ漫画を2つご紹介してみようかと。

ウルトラバロック・デプログラマー 1 (1) (ヤングガンガンコミックス) ウルトラバロック・デプログラマー 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
いとう せいこう (2007/10/25)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


いとうせいこう氏の小説『解体屋外伝』を浅田寅ヲ氏が漫画家した作品。
前回いった大好きな漫画家というのは浅田寅ヲ氏のことです。寅ヲ氏が作画を手がけているというだけで購入した次第。

《洗濯屋は夢を見させる 永遠に醒めない魔法のような夢だ その夢の裏側にまわって 魔法のハリボテと書き割りをぶち壊す 精神世界をさら地にするのが我々解体屋だ》

人間の精神世界を舞台にした「洗脳のプロ・洗濯屋(ウォッシャー)」、「洗脳外しのプロ・解体屋(デプログラマー)」、「錠前屋(プロテクター)」たちの戦いを軸に据えたストーリー。
私は原作を知りませんが、それでも全く無問題。
独特の構図や、CGフル活用の効果、洗練されつつ遊び心のあるストーリー展開と台詞まわし。うーん、やはり好きだ、浅田寅ヲ。
画像見てもらえば分かるかと思いますが絵が美麗。「いかにも漫画チック」という訳ではないけれど、かといって劇画(リアル画)タッチでもない絵が非常に良いです。好き。

「カバー作品において原作を凌ぐ」と評される事も多い寅ヲ氏(by・ウィキペディア)ですが、個人的に【原作→寅ヲ氏のカバー】を経験したとき、「原作を凌ぐ」というよりは「原作の核を残しつつ、オリジナリティをこれでもかって位に発揮する(つまり限りなく「寅ヲ氏の作品」に近い)」という印象を持ちました。
「寅ヲ氏がこんな風に描いた漫画の原型(文字通り原型)になった作品はどんなのだろう」という興味がドカンとやってきます。原作はかなり難解らしいですけど(寅ヲ氏も難解な漫画をかく人だと評されますが)。
しかし、ちょっと調べたら原作は絶版 orz
古本屋かオクだな。


それからこちら『Over Drive』
Over Drive 4 (4) (少年マガジンコミックス) Over Drive 4 (4) (少年マガジンコミックス)
安田 剛士 (2006/02/17)
講談社

この商品の詳細を見る

1巻2巻を読んだ段階ではまだ評価を保留してましたが試合が始まる3巻から俄然面白くなってきましたよ。既に最新刊まで揃えました(笑)。ビバ大人買い!

もう単純にロードレースという競技の凄さや魅力に圧倒される。
簡単に言ってしまえば、「チャリンコにのって一番早くゴールした人間が勝ち」なんですけど、そのなかでいろいろな技術的・精神的競り合いの応酬が繰り広げられてます。奥が深いんすねぇ、この競技。
仕掛け所の駆け引きや一瞬の判断力を要求される場面など、ロードレースの知識・蘊蓄的な部分を丁寧に描きつつ、スポーツ漫画としての豪快さは失われてなくて良いです。興奮しますな。
主人公であるミコトよりも寺尾遥輔が好きです。とくに寺尾。オイシ過ぎるぞお前(何)。遥輔もこの先どうなるのか。来月中旬に14巻が出るみたいなので待ち遠しいです。

余談ですがこの漫画が品切れしてるが店多い気が。大学の近くの本屋、地元の本屋、バイト先の施設に入ってる某大型書店の何件かをまわってやっと揃えました。12巻がどこにも無くて昨日やっと見つけたくらいだし。ネットで注文した方が楽で早かったかも。
中古で見かけましたが300~350円が相場で、新品と値段が殆ど変わらない。出版社の在庫自体が少ないのか?
それと、作者さんは「バガボンド」の5巻表紙のポスターが当たった事が絵を描き始めたきっかけらしいです。なんか妙に嬉しい。

ラルクはまだまだ忙しい。

パソコン室に忘れたと思っていたUSBメモリがペンケースの中から出てきてビックリな了です。
ペンケースなんかに入れた覚えないんですけどね。何はともあれ無事で良かった。「実用的な物だからパクられてっかも」くらいに思ってましたので。


話題に乗り遅れてますが、『KISS』のジャケが発表されてますね。ファーストインプレッションは「iPodのCMのアレみたいだ」
今までにない毛色のジャケで、私は好きです。ただ収録曲の雰囲気にあってるかどうかはよく分かりません(笑)。

収録曲・作詞作曲者も発表されてますが、プリガの作詞ってkenちゃんだったんか。ラバボみたいなポジションの曲なのかな。
じっくり歌詞読みたいなぁ。
そしてSHINEとbye-byeはやはり入らないんですね orz
きっちり音源聞きたかったのに。つか、先陣切って披露された新曲が2つとも入らないってなんか凄いぞ。

噂によるとまたhydeさんとkenちゃんがぷっすまに出るとか出ないとか。
またお絵かきするんですかね。基本、テレビを見ない人間なので他にどんなコーナーがあるのか分かりません。
音楽戦士も相変わらずラルクさん贔屓の良い番組ですなぁ(笑)。
収録には応募してませんが(バイトっす)、放送は楽しみです。

ムジカはまだ読み終わりません!
てか読んでません(爆)!ここ数日は買ったはいいが未読だった漫画を読んでます。
そして今日も大好きな漫画家の新刊が出たのでバッチリ買ってきました~。
次の記事は漫画のご紹介なんぞをしてみようかと。

ポーションのセフィロスVer.が未だに見つかりません。コンビニ、スーパー、合わせて10軒以上回っているのに‥‥!
マジでどこに有るんですか。

色々買いました。

Hurry X'masが22日にラジオで初オンエアされたらしいですね!
今日知りました(ダメじゃん)。


さて、今週もハンターの為だけにジャンプを買ってきました。
(以下若干ネタバレ有)



ん~、ジーサン×2がカッコええですな。
つか会長の知人ってゼノだったんかい。
もったいつけつつダレない展開で、やはり見せ方は大事なのね、と思いました。

冨樫氏の作品と言えば、レベルEに続き幽白を久方振りに読み返しまして。
改めて樹と仙水との関係性を自分なりに想像したら、なんか泣きそうになりました。俗にいう「泣ける」という物とはだいぶ違う感情です。数年前に読んだ時はそんな風にはならなかったんですけどね。年齢を重ねたせいでしょうか。
この作品に関してもまた色々吐き出したいものが出来たので、機会を伺って書こうと画策中。

それとOver Driveの3巻と4巻を購入。これから読みます。
他にも色々と漫画買ってて、読むのが追い付いてません。


そしてとうとうiPodを買いました。(未だにMD使ってましたからね)
第3世代のnanoです。こんな感じ。

DVC00039.jpg

ちっさ!薄っ!ってな具合で感慨に浸っております。ちなみに4GB。音楽聞けりゃそれでいいので、要領それなりに有って値段が一番手頃なのをチョイス。
操作性も良いし、画面も見やすい。音楽の転送も思ってたより楽チンなので買って良かったなぁ、と。


それでもってコレも買いました。
FF7・10周年記念ポーション(じゃーん)。

DVC00036.jpg


ひとまず5本(ヴィンセント、ザックス、クラウド、エアリス、バレット)入手しました。足元見られてると分かっていても欲しくなるのが悲しい性です。
1本(キャラはバレット)飲んでみました。
味はライフガードに似てると思いました。普通にイケます。

売れてるキャラとそうじゃないキャラの差が顕著だよなぁ、コレ。
欲しかったセフィロスが見つかりませんでした。つかセフィロス無さ過ぎて笑えます。コンビニ3つ回っても無かったっすもん。誰か買い占めてるのか?
ティナとかシドとか神羅組なんかはかなり大量にありましたが。

引き続き明日もセフィロスを捜索いたします。

レベルEについて語ろう・パート2

【健全な青少年を育成する漫画 → 読むか?】


かの名作、「幽々白書」のコミックス版カバー折り返しに書かれた冨樫氏による『漫画用語事典シリーズ カ行』(17巻に掲載)より。

出版界や倫理協会の何たるかについて、よくは知りませんが、しかしこの「健全な~」の項が商業漫画を巡る、やっかいというか面倒臭い状況をの一部を端的に表してる気がしたりしなかったり。
冨樫氏のたった4文字の解説(というか反語)が率直で素敵だと思った記憶があります。

何で急にこんな事書いたかと言うと、レベルEの2巻を読んでたら、ふと思い出したから。


という訳で(?)過去に一度書きましたが、またレベルEについてつらつらと書きたくなったので書きます。

レベルEの1巻と3巻はブックオフで手に入れてたのですが、2巻がどこにもないので先日セブンアンドワイ(たった400円の買い物でもセブンイレブンで受け取れば送料・手数料無料なので助かる)にて定価で購入しました。やはり新品なので紙が白くて良い(笑)。
ちょっとビックリしたのが再刷数と最新再刷日時(コミックの奥付にあるヤツ)。
【2007年3月12日 第34刷発行】って書いてある(2巻は1996年10月8日が第1刷発行)。
10年たった今でもまだこの本を刷ってるって凄いな。しかも34回目。
1回につきそんなに膨大な量を刷ってるわけではないだろうけど、それでもコンスタントに新品状態に対しての需要が有るって事だもんなぁ。
一昔も前にメディアミックスもせずにたった3冊で完結した作品なのに。うーん、恐るべし。

2巻は、主人公であるドグラ星第一王子に無理矢理、地球の平和を守る『原色戦隊 カラーレンジャー』にさせられた小学生5人の話と、伴侶を求めて地球に来たマクバク族の話の前編(後編は3巻に収録)。
相変わらずストーリー展開やコマ割の上手さ、台詞回しやキャラ立ちなどが抜群の作品です。

1巻で描かれていた王子と編集部のやり取りがどこまでノンフィクションなのかは分かりませんが、「平和を守る戦隊もの」という分かり易く、且つ実に少年誌向けな体裁を取りつつも飽くまでレベルEワールドの匂いを消さずに描かれてます。

タバコふかす(120ページ3コマ目)、「法に問われる前に殺そうか」などとのたまう、仲間を売ろうとする(これ全部清水のことだ/笑)、etc.
正義の味方どころか、通常の「小学生」というものの描かれ方自体からほど遠いカラーレンジャーはみんな個性的で、ある意味とても「素直」で憎めない(むしろ可愛い)。
赤川くんの腰つきのキモさや壊れっぷり、黛くんの独自路線爆走っぷり、百池くんのブルジョワ&プレイボーイ(死語)っぷり、横田の小学生に見えなさ具合(その割にシャイ)。
あらためて冨樫氏の人物造形力に感服。

随所に的確に出てくる笑いどころやギャグ、ブラックユーモアもいい感じです。カラーレンジャーに変身したときの能力などを解説した36ページと37ページ、この2ページだけでかなり笑ってしまった。

『宇宙一頭の切れるバカ王子』『頭の良さに反比例して人格が壊れてる』などと評されるバカ王子や、それに振り舞わされっぱなしで壊れ気味のクラフト隊長(かなり人気有りますねこのお方)も最高です。1巻と3巻に出てくる筒井とラファティもかなり好き。あと野球部の野村が可愛いです(笑)。

2巻でのお気に入りの台詞。
「とにかく王子を信じて進もう あいつの人格じゃなくゲーマーとしての良識に期待するんだ」(by 白戦士・百池くん)


ルシエルネット当落

昨日はシアキスチケ、ルシエルネット先行当落発表。
今回も比較的サクサクと繋がる。

申し込んだのは代々木4公演×1枚ずつ。

結果。


全 滅


(*´∪`*)


あ?
某掲示板やラブログさんも落選祭

誰だよ倍率は2.5倍くらいじゃね?とかぶっこいたの(お前だよ)


ちょっと予想GUYです。

シングルCDの売り上げとか見ててもそこまで新規が増えたようには思えないんですが。
この時点で販売予定枚数を全て放出しているわけでは無いし、ファンだけどアルバムしか買わない人や、ファン以外の人を誘って行こうとしてる人etcを含めればそこまで単純な話にはなりませんが、それにしてもアリーナツアーで先行の時点でこの落選率は一体何事。
ネットを廻ってみた限りではありますが、当落比率がかなり不可解な状態ですね。

動員予定数がこちら側の仮定を大きく下回っているのか、複数名義・複数公演申込(半通レベル)・保険掛けをしてる濃いファンが激増したのか、一般に大量にチケを流すつもりなのか(一般に流したってチケ取りに参加するメンツは変わらないのに。むしろゲッターが増える)。

その全部のような気がしてきた(笑うしかない)。
ラルクさんは比較的濃いファンが多い感じだしなぁ(人の事言えない)‥‥。
CD売り上げ枚数とライヴ動員の相関性に関しては、いわゆるヴイジュアル系バンドやアイドルと似た傾向が伺えますしね。
長い間活動してるアーティストは比較的そうなりやすい、という事もあるでしょうけれど。

代々木、どこか1公演は行きたいんで、一般で頑張ってみます。
もし通常席が余ってる方がいらっしゃったら下記まで御一報くださいm(__)m

transistor-brain☆xxne.jp
(☆を@に変えてください)


MUSICAを本日引き取ってきました。ハンターハンターの為にジャンプ46号も購入。MUSICAは読むのが疲れそうです。

山あり谷あり

MJ再放送、バッチリ録画し忘れました。
放送前日(日付変わってたから当日か)の記事で「再放送はちゃんと録画しよう」とかほざいたにも関わらずですよ。
こんなに綺麗に脳内メモから飛んでしまっている事に自分でも驚きを禁じ得ません。マジでメディア関連に関心が薄い周期に入ってます(笑)。
あ、でもMUSICAはネットで予約注文してます。今日、普通に近場の書店で平積みされているのを目撃しましたが気にしない事にします。

大学に忘れた、ラルクさん表紙のニュズメは学生部に聞いてみたけど届いてないとの事。多分清掃スタッフに捨てられたかパクられたかだと思うので、手元に戻ってくる事は無いでしょう。730円が‥‥orz


メディア関連への関心の希薄さとは反比例してデイブレを通学中にエンドレスリピート。そういえばこの曲もセブヘブ、マイドリに引き続きセルフ・アレンジですね。だから初期の頃のようなマニアックさが漂っているのか。
『KISS』は『heavenly』以来のセルフ・アレンジ・アルバム(LINKは除く)になるのかな。
MUSICAにその辺の事が書いてあると良いっす。

血の海の方はもう、これ、ライヴの時にちゃんと歌えるんでしょうか、tetsu氏(笑)。
音程とかめっさ取りづらそうに聞こえるんですが。
スレイヤー言われても知らないのでピンと来ませんが、単純にアレンジだけ聞いてれば、割りと好き。原曲の面影すら残されてない徹底具合が(笑)。
これは是非AWAKEツアーの時のようにyukihiro大先生に歌っていただきたいです(ぶっちゃけ、tetsu氏のボーカリゼーションはこのアレンジに耐え得るものでは無いと感じる)。


明日はルシエルネットの当落発表日ですねー。
全然倍率が読めません(そもそも読む必要性が無いけど)。ルシエルネットでチケ取るのはドーム以外ではこれが初だからというのもあるし、FC先行での番狂わせも有ったし。
掲示板とかをちょいちょい覗いたりすると、全通とはいかないまでも半通レベルの本数を予定してる人が結構いるっぽいんで、どうなることやら。
でもなんだかんだで倍率は1公演につき平均2.5倍くらいだろうなと踏んでおります。


拍手押して下さった方、アリガトです!

デイブレについて語ってみよう。

昨日、教室に忘れたニュズメが届いてるか聞くのを忘れました。ちなみに今日は休講だったので月曜に確認します。
そしてそして、MJをバッチリ見逃しました!!
夕方頃までは覚えてたのにその後すっかり頭から抜けてましたよ。
今の自分は、自覚以上にかなりユルーい感じのラルクファンらしい。殊、メディアに関して。WEB関連は全く見てないし、テレビ放送を見逃してもそこまで凹まなかったしなぁ。雑誌忘れて凹んだのは有料だったからなのかな(オイ)。
あ、でもMJは日曜に再放送やるみたいで。それはちゃんと録ろう。


そんなメディアにはユルーい私でもDAYBREAK'S BELLは絶賛ヘビロテ中。
初期っぽいニュアンスがありつつ古臭くはなくて良いっすね(マニアックだけど)。その辺はドラムに因るところが大きい気がします。
今更ですが、これはkenちゃん作曲なんですよね。ライヴでこの曲聞いたときはhydeさん作曲だろうな、と思いましたが(レポにもそう書いた)。

確かにイントロのギターはLOST HEAVENとかIt's the endなんかを彷彿とさせるものが有ります。 不吉な感じというか空虚な感じというか。その空気が凄く好きです。
最後の「振り向かず羽ばたけ」の時に鳴ってるギターメロがめっさ素敵。
あと「過ちを」と「この血が」のとこのポコポコしたギター(何だそれ)も好き。
Aメロのドラムはやはりカッコイイ。ベースも地鳴りしてるような感じで凄く好き。リズム隊と上物のバランスが凄く良い。
ピアノはもうちょっと大人しくても良かったかなとは思いましたが。
Dメロが相変わらずツボ。他の部分はそれぞれの楽器の音が合わさって球体状なイメージなんですけど、このDメロだけは直線に走ってるイメージです。自分でもよく解らない感覚。
hydeさんの歌い方は初期というよりはark・rayの頃に現在の奥行きを持たせた印象。いい声だ。
「天に届く」の、あの掠れながらフェイドアウトする歌い方と声はモロに私の好みです。うはぁぁぁぁぁ(*´Д`)って感じです。
しかし「澄み渡る」が何度聞いても「踏み渡る」に聞こえるぞ。

歌詞は読めば読むほど良いなあ。
かなり気に入った表現が幾つか有ります。
前も書きましたが「草花も兵器に宿るだろう」とか。
他には「明日へ立ち向かう貴方」とか。この表現だけを取り出しても好きなんですが、あえて“立ち向かう”っていう表現をすることが、上の行にある「願いよ(風に乗って)夜明けの鐘を鳴らせよ」と合わさって、「明日」が簡単には到達出来ない代物=「貴方」がいつ死ぬか分からない状況だ、ということを婉曲的に表現するのに一役買ってて良いなぁ、と。

最初、DAYBREAK'S BELLってタイトルを見た(聞いた)時は、何か「新たな始まり」を示唆するようなニュアンスなのかと思いましたが微妙に違う。
「(貴方の人生が)終わってほしくない」、その為には夜が明け続けて欲しいと。「始まり」というよりは「継続」。「継続」の為の「始まり」か。
主人公は「夜明け=(一日の)始まり」、「(貴方の命の)継続」「(争いの)終わり」を同時に願うんですね。


よし、もう一回聞こう。

絶望で前が見えません(誇張300%)

今日買ったばかりのニュズメを教室に忘れてきてしまったorz

帰りの電車に乗った瞬間に気がつきました。なんか片手が軽いなぁとは思っていましたが・・・。
明日いちおう届けられてないか大学で確認しますが、望みは薄そうだなぁ(死ーん)。また買い直すかどうかはかなり微妙なところです。ラルクさんのインタはきっちり読み終わっていたので。


結構へこみましたが、そんな傷心のワタクシの目に超朗報が飛び込んできました。ヲタな話題なんで詳細は省きますが、来年の10月5日の予定が早々に決定いたしました。すっげ楽しみ。ライヴとかがこの日に被らない事を祈る。
このおかげでだいぶ回復。

デイブレ感想はまた後日。

不意打ち

地元の駅で、電車を待っていた時、いきなり背後から「“星降る~よ~る~”ってヤツ」という男性の声が聞こえ、「“君~に~会いたくて~”?」と続く女性の歌声。
振り向くとカップルらしき若い男女2人組。
女性の方が、「あぁ、そうか、それか」とか何とか言いながらキ〇スクに入っていきました。
一体何の確認だったのかは不明ですが、まさかこんな場所でmilky wayを聞くとは。ラルクファンだったのかのぅ。

今日はデイブレ発売日。
昨日フラゲしようと思って、大学行く前(昼ごろ)にCD屋に立ち寄ったらまだ店開いてなかったから買えなかったんです(つд`)
今日はバッチリゲットだぜー。CDの裏面見た瞬間にドデカくガンダムがいてビビりました。
既に聞いた回数2桁に突入。やっぱいいわコレ。もう少し聞いてから感想書こうかと。
ペーパークラフトはkenちゃんでした。これで出ていないメンバーはおtetsu様のみに。

ルシエルネットで代々木4公演を申込。協力者ナシで自分名義のみで結果を待つことにしました。
とりあえず1公演でも当たれば良いんで。
あんまり当たっちゃっても支払い能力を超えてしまうし(笑)。
そうだ、ニュズメを買わねば。

雨、休日、引蘢、読書

スラムダンク熱の再燃を一つの機に、数年間鳴りを潜めていた2次元(主にマンガ)熱が復活しております。

そんな訳で本日読んだマンガ。


HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス) HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
冨樫 義博 (2007/10/04)
集英社

この商品の詳細を見る

『HUNTER×HUNTER』24巻。今週号のジャンプと合わせて。そういえばこんな展開だったなぁ、と思いながら読みました。なんせ1年8ヶ月振りですからね。
うん、やはり面白いです。王の精神状態の変化と、それによって変わった状況(王の側近3人が締め出し食らっちゃったり)がゴン達の作戦にどう影響していくか、などなど今後の展開が非常に楽しみ。
コミック195ページの最後のコマがなんかやたら好きです。王とネフェルピトーのあの距離、構図が私的に素敵んぐな1コマ。
コムギと王の『賭け』のやりとりのシーンも良い。


そして次はコレ
Over Drive 1 (1) (少年マガジンコミックス) Over Drive 1 (1) (少年マガジンコミックス)
安田 剛士 (2005/09/16)
講談社

この商品の詳細を見る

週間少年マガジンで掲載中の【Over Drive】。自転車競技を題材にしたマンガです。
前から書店で見かける度に気になってたんで、とりあえず1・2巻を買ってみました。丁寧な絵がいかにも『マガジン』ってかんじだなぁ。
2冊読んだ限りではまだ強烈に惹かれるって訳では無いです。3巻から試合が始まるっぽいんで、続きをもう少し読んでみようかな、と思ってます。


ほいで次がこちら。
トライガン #1 トライガン #1
内藤 泰弘 (2000/06)
少年画報社

この商品の詳細を見る

『TRIGUN』
買ったのは先月だったんですが、やっと読みました。絵がちょっとゴチャついてて読みづらい部分があるのがツライですが、面白い。ガンアクションが多く登場しますが、単なるバトル物ではないので読んでて飽きません。実はこの作品の存在を知るキッカケは、ン年前のファンロードのシュミ特だったりする(笑)。
ちなみに、リンクは新装版みたいです。私が持っているのは古い方の1~3巻です。続編のトライガンマキシマムも買う予定。


そういえば明日からルシエルネットでシアキスの先行予約が始まりますね。今後こそ申し込み忘れとかしないようにせねば。

夜明けの鐘を鳴らせ

ラルクさん@Mステは無事にリアルタイムで見ることが出来ました。
ナキ歌とかアゲ歌とかのランキング果てしなくオモロなかったです。ミスチルさんの「終わりなき旅」ってナキ歌なんすか?と疑問が湧きました。そもそもナキ歌って何すか?


ラルクさんの感想。

B'zの松本さんとhydeさんのヴィジュアルが被ってるとかは置いといて。

出番早っっ!!
いやー、マジにびっくりでした。3番手か4番手くらいに出てきましたよね?
いつもは終盤まで引っ張るのに。
どーしたんだろ。
歌は、Aメロ、Dメロの歌い方が非常に良かったなぁと。サビとか不調でしたけど。つかアレ、フルだったんですかね?
歌詞を改めて文字で見ると良い感じ。「草花も兵器に宿るだろう」っていうフレーズが今の所一番頭の中に残ってます。
「草花」が「宿る」っていう表現が秀逸。

カメラワークはすんげ微妙だった気が。

まだリアルタイムで1回見たのみなんで(しかもラルクが終わった時点でテレビ消した)、後で録画映像を見ようかな。


雑誌まだ全く買ってないなぁ。
明日買いに行こうかな。皆様にはニューズメーカーがかなり好評のようですね。

気付けばデイブレ発売まであと3日です。

デイブレはハリクリと一緒に地元のCD屋で予約したんですけど、そのCD屋は予約するとき料金を一部前払いしないといけないんですよ。
デイブレ、ハリクリ、共に請求された前金は1000円。
ハリクリはともかくデイブレが1000円って訳分かんねーっす。当日払うお金は20円ですよ(笑)。

そうだ、今更ですけどデイブレのカップリングはまたパンクで、『夏の憂鬱』やるんですねー。アレンジが楽しみです。
ちなみにFeeling fineのパンクは3回くらいしか聞いてません(Ф∀Ф)

そして私もこの時を待っていた

20071006223704
ハンター連載再開号&24巻を購入。

ジャンプ読むのいつ以来だろう。小さい頃からずーっと読んでましたが(小・中学生の頃に読んだ漫画の大半はジャンプの作品でした)、年々読む作品が減っていって、デスノが終わった辺りから完全に読まなくなってしまいましたから(気になる漫画は有るには有るんですけどね)。

しかしハンター再開号というわけで久々に手にしました。
つか、ジャンプを「買った」のはこれが生まれて初めてです。
以前は諸事情により、タダで書店に並ぶよりもかなり早く手に入る環境だったんで。
今はもうそういう環境ではないので「買った」次第。パラパラと見たかぎり、絵のクオリティは変化無しって感じですね。
しかも『今週より10週連続掲載!!』ってアンタ。

10週やったらまた休載か。

週間連載誌で連載やってて、こんなセンテンスを何だかもの凄いニュースのように書かれるなんて。これが冨樫義博クオリティというものか。
まぁ、個人的には面白きゃ何年待たされても平気ですけど(そもそもツマらんモノなら待たないし)。
10週間、ハンターの為だけにジャンプを買い続けようかどうかに関しては迷い中。2500円くらいかかりますからね。どーしましょ。

10月下旬頃までは大学関係のスケジュールがかなりキツキツな予定でしたが、大幅にそれが変更されたので、明後日ゆっくり読めそうです。
先月末にイベントで購入した本(の極一部)も読もうかと。誘惑に負けないようにガッツリ封印したのに、あまり意味が無かった‥‥。

予定が変更になって、余裕が出来たのは良いんですけど、せっかく10月中のバイト数を減らしたのが無駄になってしまったのが痛い。人員は間に合ってるみたいだから今からじゃシフト増やせないだろうし‥‥。
3万円分くらい減らしたのにorz

チクショウ。ハーゲンのラムレーズン食べよ。

なっはーん(深い意味なし)

カテゴリを作ったばっかりなのにアレですが、二次元ヲタカテゴリの記事を一旦取り下げました。内容が内容だけに、こことは別に専用のブログを作ろうかなとか考えてます。


20071004231414
明後日提出の課題をやっとこさ終わらせました。1700文字程。

今日コンビニでシアキスのチケ代(37400円)を振り込んできたらなんと手数料が315円も取られてるー!収入印紙貼っちゃうからなのか!?
チョコボール6個買えちゃうぞ。

ラルクさんがまたMJに出るみたいで、NHKのサイトで応募が始まっている訳ですが、今回からwebなのね(試行段階みたいですが)。やっぱハガキだと何十枚も出しちゃう人がいるからですかね?
それとも外れた人に落選通知出すのがメンドイのでしょうか。
撮影日から考えると、歌うのはハリクリかな。

アルバムの収録曲も一部のオンラインショップで公表されたとか。あの曲入んないんだ・・・・・(ちょっとショック)。

あ、そういえばtetsuさん昨日誕生日だったんですね!これでみんな同い年。
ラルクに本格的にハマったきっかけのひとつは「花葬」でした。あのベースラインには鳥肌が立ちました。これからも鳥肌立つようなベースを聞かせて下さい。




計10単位。

大学で今日から春学期の成績表の配布が始まったので早速受け取ってきました。

中を見てみると履修科目と成績がズラーッと記された表が。
しかし通年科目は年度が終了してから成績を出すため、未定マーク。結局現時点で成績が確定しているのは23科目中5科目
なんか拍子抜けですばい。

一応、5科目全て単位を獲得できてたので良かったです。
マーケティングがかなりギリギリ。自分でも「ヤバいなー落とすかもなー」と思ってただけに安心感が。1コマ目の講義なんで頑張って起きてる分、落としたく無かったし。
不思議なのはマスコミ関連の講義の成績。この講義は3回くらい(講義回数の1/4程)欠席してるんですよ。定期試験なし、レポート+出席点で評価するはずなのにどういうわけだか最高ランクの評価がついてる。WHY?


帰りに秋冬物を少し調達しようかと思い駅前のショッピングビルへ。
特に靴が欲しかったんですが、なかなか合う物が無い。私は甲が高くて幅もあるので、最近主流の細身の靴って入らないんですよね。甲の幅に合わせると踵の部分がカパカパになってしまう。デザインは好みでも足に合わない事にはどーにもならん。
ヘルプミー。



代々木ー!!

テンプレを変えてみました。

1日から秋学期がスタート。初日から1コマ目に英語の講義があって(しかも月曜はそれ一つだけ)ローテンション。
そして2ヶ月振りの通勤通学ラッシュ。またしばらくコレを味わうのか‥‥。




ラルクさんの話。

デイブレのPVがチラ見せされたとか何とか。全く知りませんでした。
なかなかに皆様の評判は良いようで。初代クロニクルばりのクオリティを期待しても良いのかな(ワクワク)。
MステSPももうすぐですね~。
グループ研究の調査があるのでリアルタイムでは見れないかもですがorz
ガンダムは頭からすっかり抜けてました。

それとラニバDVDは初登場時、DVD総合ランキングのトップだったんですねー。昨日オリコンを立ち読みして知りました。
2週目も総合10位、音楽部門2位で。今のところ累計で約6.7万本。
マイドリも累計で13万台でした。


9日からルシエルネットでシアキスの先行予約開始。
一昨日のイベントで予定をだいぶ上回る金額を手放した為、当選した時にお金払えないかも、と思いましたが振込期限が24日だったので安心して申し込みます(バイト代は20日払い)。

埼玉はFCで両日当選済みなので、ルシエルネットでは代々木を全日申込する予定。どっか一日位はあたるかな~と。
自慢話になっちゃいますが、どうやら私はそれなりにチケ運に恵まれている方だと自覚しつつあります。
昔から、いわゆる神席が来たりする事は無いのですが、保険かけたりせずとも割りとコンスタントに高倍率のチケを手に入れられてて。ラルクさん以外でもそうなんですが。
しかし、そろそろデカイ反動が来て代々木全滅も有り得る(笑)。
今の所自分名義だけで申込するつもりですが、うーん、どーしよーかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。