トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2008年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年06月
ARCHIVE ≫ 2008年06月
      
≪ 前月 |  2008年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

かとぅーんらいぶつあー@仙台

行ってきました仙台27日&28日1部!
いや~めっちゃ楽しかったです!!
約2時間半の公演でしたが、す~んごい濃かったです。
KAT-TUN大好きだ。

2日間ともスタンドだったけど、低身長の私(148センチ)には見やすいし全体も見渡せるんで良かったです。
しかもさっか入った1部ではトロッコ通る場所から3列目で、目の前にメンバーがいてどうしようかと思った(笑)。

今新幹線の中で思い出しながらレポ書いてますが既に曖昧になってる事多々(笑)。
長いレポかける人って凄いと思います、マジで。


せっかく仙台に来たって事で27日の夜にライヴからホテルに戻る前に某牛タン屋で(いちおうまだ名前は伏せておきます)牛タン食べたんですが、その店の別店舗でカツンメンが26日の夜にカツカツのロケしたらしいです。


感想(レポは無理そう)を3日以内にはあげられる用に頑張ってみますー。


でわ。
スポンサーサイト

中丸に続き

上田ソロコンサート決定!!


木曜の発表ってこの事だったんですね~。
全13公演か~。キャパどんくらいなんだろう。
チケ代6300円ってKAT-TUNと同じなんですね。うーん、どういう基準でチケ代が決まってるのか不思議。まぁ、ドリボの座席7割方が12000円ってのもね・・・(笑)。
やっぱセットリストはオール自作曲になるんですかね?
バンド志向の強い人だとは思うんでやっぱ「コンサート」というよりは「ライヴ」って感じになるのかな。


ライヴと言えばFiVeのライブの様子に関して詳しいレポをかいてるブログさんがあったんで見ましたが、赤西は『care』歌う前にお客さんに
「FiVeの“アルバム”(という曲)がすっげぇ好き。FiVeのライヴなんで赤西・錦戸には興味ねーと思うかも知れないけど、2分半だけください。」
というような事を言ったらしく。

うん、会場にいたのはFiVeのライヴを見る為にお金を払ったお客さんですからね。
当たり前っちゃ当たり前なコメントだけど、そのレポ読んでなんだか「いいなー」と思いました。

というかFiVeって今KAT-TUNのツアーのバックについてるんですよね?
バックもやりつつ自分たちのライヴもやってるのか・・・・
みんな忙しいんですなぁ。昨日も言ったけど、みんな体を壊さないようにと祈るのみ。

いよいよ明日が人生初のKAT-TUNコンサートでございます。
ついでに初のジャニーズのコンサートでもあります。
レポを読むとメンバーの一人がソロでうちわを使った振り(?)みたいなんをやるようなので、一応うちわを買おうかなぁ・・・と思ってます。ペンライトも買うことに決めちゃいましたよ。
帰宅途中に仙台から上野までの新幹線の切符を買おうとしましたが、学割効かせる為の証明書を大学で発行して来るのをすっかり忘れてた(チーン)。
明日買います。

28日分のシャトルバスのチケットは買ったので後は準備するのみです。
東京もですが仙台もけっこう気温が低いので、何を着ていこうか迷います。2日目用の服は一応半袖と長袖どっっちも持っていこう・・・。

あー、iPod充電しなきゃだ。

何かを忘れそうで怖いわーーー。

「ごきげんよう」な男(拍手レス有り)

ネット復旧しましたーーー。
原因はなんか不正なんたらが検出されてどーたら言われました。
ぶっちゃけサポートセンターの人もよく分かってなかったっぽいです(いいのかそれで)。


さてさて一日遅れた赤西マニュアルですが。

この人もしかして曜日勘違いしてる、、、、(爆)?
始終ナチュラルで陽気な文章過ぎて「ちゃんと時間通りに更新しなさいよーお仕事なんだからー」と思ってた気分がどーでも良くなりました。
赤西にそういう点では期待するまいよ(笑)。
客層をしっかりチェックしてますね~。男限定ライブやってみたいんだっけ?
「チァオ」ってどうやって発音したらいいんでしょうか(笑)。

中丸のページも更新されましたが赤西と書いてる事カブリ気味じゃないですか?
個人的にはまだそんなに暑さを感じないけどなぁ。
中丸は今ソロリハやりつつカツンのコンサートやりつつな感じなんですかね・・・。大学の課題もあるだろうに。体調を崩したりしないように気をつけて欲しいです。
ソロ舞台の方はがっつり申込しました(当たっておくれ)。


そういえば渋谷で行われたFIVEのライブに赤西と錦戸さんがゲスト出演して『care』を歌ったとか。
ライブハウスで赤西の歌聞けるなんて死ぬ程贅沢だ。
会場に来てたお客さんはもちろんFIVE目当てで来てる人たちな訳ですけど。
なんか亀梨とジミーも来てたという話しを見かけましたが2人でなんか歌ったりしたのかな?
それにしても赤西って錦戸さんの事好き過ぎじゃないですか(笑)?
見てて微笑ましいですけどね。


さてさていよいよ仙台公演が迫ってきましたよーーー!!
あ、急遽28日の1部にも参加できる事になりました(・∀・)
高速バスのチケット払い戻して新幹線の切符買わなきゃ。
せっかく仙台まで行くんだからうまい牛タンでも食べたいとこですけどそんな金が無いかも知れない。
ただでさえ多方面での出費が重なったからなー。
一応駅周辺のグルメでも調べておくか・・・。


以下は拍手レスです

バッドタイミング

「一気に書いて見る」「アイドルについて語ってみた」への拍手ありがとうございました!


午後8時過ぎに帰宅してからパソコンを開く。

大学のWEBメールを確認しようとネットを開くと「ネットに接続されてません」との表示が。

たまにこうなるのだけど、もう一回ケーブル差し込み直したり、ちょっと時間おけばちゃんと開いたんですよ。
しかし今回はいくらやってもダメ。
しょうがないんで契約してるプロバイダのサポートセンターに電話。
30分くらいあれやこれやと設定を確認したりしたんですが、どうもルーターがきちんと作動してないらしく、今度はN○Tへ電話しなければならない事に。
んで電話するも回線が込み合ってて繋がらないので先にご飯食べて風呂入ってからもう一度かけるも繋がらず。
22時半を回った時点で諦めて明日(もう今日だけど)かける事に。

(´Д`;)めんどくさいなもぉぉぉぉ


そんな訳で本日はケータイから更新。
打ちづらいっす。
今日は普通に大学もあるし夕方からバイトだし明日は遠征の準備と課題提出だしで、ライヴ前にアルバムの感想を仕上げるのはこの夜だけだ!と思ってた矢先にこの惨劇。オーマイガッ!

おまけにネット繋がらないと赤西の舞台挨拶の申込が出来ないからこーまーるーー。
申込と言えば中丸ソロ!
申込制限あるんですねアレ。日程に迷い中。
18時までに決めなきゃ。

そうそう、結局広島のレポ見ました。
なんかスンゲー楽しそうで今から心臓バクバクですよ!!
レポしてる人自身も満たされてる印象で、読んでるだけでニコニコです。
赤西があんな事しちゃったり、亀梨がそんな事になっちゃってたり、まさかの「アレ」が復活してたり(私自身は実物見たことないけど)、メンバーみんなガッツリ踊ってたり、いや~早く行きたいわ。


拍手レスはまた後ほど!

でわ。

一気に書いてみる。(拍手レス有り)

「黒沢君。」「田中聖@少クラプレミアム」への拍手ありがとうございます。


いよいよ始まりましたね【KAT-TUN Live Tour 2008 】

チケット申込案内ではConcertと表記されていたのにいつの間にやらLiveにマイナーチェンジしてます。

今回はツアー全体を通して一つのモノにするとかなんとか言ってますよね?
先にツアーレポを読んで流れを把握してから変化を楽しむべく仙台公演に臨むべきか否か。
ちょっと迷っちゃうお年頃(何)。
そーだ、郵便局で落選返金分を換金してこなきゃ。

えー、そんな訳で本日の話題。

☆赤西「スピードーレーサー アフレコ映像」
☆中丸「中丸の楽しい時間」
☆J-web「パンフレット撮影レポ」
☆ツアーグッツ



☆赤西「スピードレーサー アフレコ映像」

ZOOMでやっていたのを某所で見ました。(実際に放送されてた時間には爆睡してました)
赤西が声優をやるという事が決まった時にブログでこんなこと書きました。

「声優」というフィールドに本職以外の人間がどんどん起用されている現状に対しての反発というのが決して弱くないから、色々風当たりは厳しいんじゃないかと思うけど、決まった以上頑張っていただきたいです。



で、正直ちょっと不安も有ったんですよ。声優って声だけで勝負する「声の役者」だから、「俳優」とはまるで別物だし、赤西の声で吹き替えられた映像というのが全く想像出来なくて。
下手にこういうフィールドに手を出さない方が良いんじゃないかなとか、思ってたりした訳です。

でもニュースで流された10秒程の映像を見てビックリ。
赤西の吹き替えに全く違和感が無い。
いやー、お見逸れしました、赤西さん。あなた凄いです。
余計な心配が消えて、なんだか公開が俄然楽しみになってきました。
赤西が全体的にほっそりしたビジュアルでしたね。忙しいのかな。


☆中丸「中丸君の楽しい時間」

中丸!ソロおーめーでーとーうーー!!
中丸のページでさえポロリが無かったから本当に不意打ちだった(笑)。
ただコレ、カツンツアー終わってから1週間足らずで舞台初日なんですよね。
ツアーと平行しつつリハとかやるんでしょうか?
ちょっと体が心配。
でもすごく楽しそうなんでチケット申し込みますよー(・∀・)
東京のグローブ座ってキャパが700人程度らしいんで倍率がどれほどになるか分からないですが2回は行きたいかな、というところ。


J-web「パンフレット撮影レポ」

毎度毎度ファンの萌えるツボをついてくる素晴しいスタッフがいますね(笑)。
英語で赤西に話しかけちゃう中丸とか無視しちゃう赤西とか、赤西の撮影を焼き取り持ったまんま見に来ちゃう中丸とか素敵過ぎるんですけど。
亀梨赤西にコインがどちらの手に有るかを当てさせる中丸の図を想像すると保育園児2人と保父さんっぽい(笑)。
田口の「ねー、みんなで遊ぼうよー!」って、どこの小学生(笑)。
料理にがっつく田中中丸上田赤西も微笑ましいわ。
そして中丸のページのパンツネタの真相が明らかになりました(笑)。
つーかなにやってんの田中(爆笑)!
ソファに腰掛けてカタヤキをパクつく上田赤西亀梨・・・か・・・可愛いぞ・・・!
スタッフさんはそういう光景普通に見れるんですよね~羨ましい。

そして最後の最後に赤西の影絵ネタ・・・・・ぐはっっ(悶)!!

御馳走さまでした。


☆ツアーグッツ

グッツ見本がジャニーズネットにアップされてますが、今のところ購入確定してるのはパンフのみです。クリアファイルやフォトッセットなどは写真が良ければ買うと思います。
ポスターは基本的に貼らないんで買わないかな~、でもドリボのポスターは写真が素晴しすぎて(特に田中)思わず購入してしまいましたが。
迷ってるのはボトル。自宅で何か飲みながら課題とかの作業する事が多いんですけど、長時間作業する時にコップだとホコリとかが気になるんで丁度こういうボトルかタンブラー買おうかと思ってたんですよね。

そしてペンライト。
ジャニーズのコンサート行くのは初めてなんですがやっぱペンライト有った方が楽しいのかなーとちょっと思案。
毎回毎回グッツとして扱われるという事はペンライトの明かりを想定した演出とかも有るんだろうし・・・。どーしたもんかな。当日決めようと思います(笑)。


以下は拍手レス

田中聖@少クラプレミアム

BSには加入してないんですが某所にて田中がゲスト出演した少クラプレミアムを見ました(ごめんなさいNHK)。


赤西が帰国した当時の記者会見でも綺麗ごとだけではないコメントをした田中だったので、今回も結構突っ込んだところまでイってくれるのかな、と思ってましたが、やはりかなりのことを喋ってくれてました。

記者会見のときも今回もヘタしたら「悪者扱い」されるかもしれないのに。
カッコいいぞ田中!!
こういうキッパリした人がグループ内にいるってのは貴重だし絶対に頼もしい。


留学にあたって田中は「お前が行く事によってKAT-TUNが空中分解するようならオレは反対だよ」と意見したらしいのですが、ちゃんと「オレは」と言える田中はやはりカッコいいです。自分の発言に責任も覚悟も持ってる人だなと感じました。
同時にKAT-TUNというグループに対する愛情が伺い知れる発言でもありました。

結局赤西は渡米する訳ですが、そこで誰が何をどう思ったかは当事者にしか分からないだろうし、ましてや私は当時をリアルタイムでは知らないファンなので尚更、断片的な情報で当時を想像するしか
ないのですけど。

NYでの話し合いにおいてジャニー氏は「(赤西が)戻るかどうかは6人だけで決めなさい」と言って別室に移動したみたいで。

あの部屋で6人だけで話し合う内容の本質が、「赤西が戻るかどうか」という事ではなかっただろう、と思います(当然ながらあくまでも個人的な推測の域を出ません)。

ジャニー氏もそれが分かってたから「6人だけの空間」を用意したんじゃないかな、とか思ったりしました。

現に田中はその時の話し合いを振り返って「お互い言葉を選ばずに言いたい事を言い合った」「一番深いところを話した」みたいに言ってるしね。


そこで話し合われた内容をきっと今はまだ話せないだろうと思います。
ずっと話さないままかもしれないけど、それはそれで構わないと思ってます。

とりあえずハッキリしてるのは、歪で要領悪くてガキンチョで、でもカッコいい、そんなKAT-TUNっていうグループがあたしゃ好きだぜーーーーみたいな。


デビュー曲に関してはなんかこう、カツンが反抗心のカタマリみたいなグループで良かった、みたいな(笑)。
「開けごま」も「赤い山脈」もインパクトのみだもんねぇ・・・いやホント社長のセンスって謎だわ。
田中のボーズ頭は最初は隠すように言われてたみたいです。
「開けごま」がよくてボーズ頭がダメな理由を教えて欲しい(笑)
革新的なのか保守的なのか分からん事務所だ。




ツアーが始まる直前にこういう話しをする機会、聞く機会があったのは凄く良かったんじゃないかな、と思います。
(てかもう明日からツアー始まるんですねー、早っ!!!)
来週の遠征に向けて色々と準備をしなければ。

拍手レスはまた後日に!!



黒沢君。(拍手レスあり)

「QUEEN OF PIRATES」「赤西仁 in POPEYE」への拍手ありがとうございます。(拍手レスは追記にて)


結局POPEYEはもう一冊買っちゃいました。
同じ雑誌2冊買ったのは初めてです。

昨日、仙台のチケットを先方から受けっ取って来ました。
席は東Sブロックなんですが、この席はちょうどスタンドの中央部なんですね~。
チケットを譲って戴けただけでもかなり嬉しいのですが、物理的な距離よりも見易さ重視な人間なんで+αで嬉しいです。
どういう構成のステージであれ満遍なく見渡せそう。


ココ数日は大学の課題をこなしつつ合間にツタヤで借りてきた「anego」を見てました。
今更かよって感じですけど。

黒沢君が細すぎて無駄に感動してるんですけどーーー(笑)!!!
腰回りとかすんごい細くて華奢とまでは言わないけどかなり痩せ型ですよね?
海賊帆の頃とかごくせんの時ってこんなに細かったっけ・・・・?みたいな。
まだスーツ着こなせてなくて初々しい感じがいいわー。
やっぱ「年下のオトコノコ」な赤西って最強だと一人で唸っておりました。
カラオケで泣くシーンとか美人ですね。あんなんが自分の後輩だったら会社とかバラ色じゃないですか(学生がそんなこと言ってもな)。
あくまで恋愛対象ではなく程よい距離で愛でる対象なのです。

そーいえばカツカツは録画をしたまま見てません(シーン)。
赤西が別人のようだとは聞き及んでおりますが(笑)。

以下は拍手レスです。

赤西仁 in POPEYE

KAT-TUN仙台公演のシャトルバスのチケットをローソンで買ってきました。
今日のレジ担当さんが小学校の時の先輩(1つ上)で妙に恥ずかしかったです(笑)。
新幹線の切符も購入完了。あとは帰路のバスの手配のみ。


さてさて巷で大評判のPOPEYE

もう重版決定なんですね~(ココ参照)
発売したのって一昨日だよね?
は・・・早すぎる(笑)。
前回の赤西掲載号も増刷かかったみたいなんでその時の売上部数を参考にして多めに刷っていただろうとは思うんですが、その上での重版なら凄いっすね。
もちろん全てが赤西効果かどうかは分からないんでアレですけど。

中身はもう大満足ですね。これで600円ならもう一冊買ってもいいかもしれない。

最初のページの髪アップ赤西の見所は手かな(そこかよ)
いやでもこの瓶と帽子を持つ手の形と持ち方が大好き。
中丸みたいにスラっとした手タレのような手じゃないけど、指の太さとか長さとか全体のバランスがいい感じな手です。
ドンスト@Mステの時も思いましたが髪アップ赤西ってあんまし好きじゃないかも(・・・・)
エクステは「ばっち来い!」ですが。

見開き煙草赤西・くわえ煙草赤西はもう完璧です。煙草が馴染んでますよね。どうせなら火をつける瞬間もお願いしたかった!

同じ煙草仕様でも見開き煙草ver.はちょっとSっぽい。大人の男で仕事をサラっとこなしそう。
仕事合間の色気と倦怠感漂う一幕、みたいな。
最初のページに「紫煙にまかれる赤西仁は、スーパーにセクシーだ」とあるけど、本当に紫煙が一つのアイテムとしていい味出してます。

んでくわえ煙草ver.Mっぽい。そして幼さが垣間見える。
ココでも書きましたが、このくわえ煙草赤西見てやはり自分の中の赤西のメイン・イメージは「年下のオトコノコ」だなぁと実感。
仮に身近な存在に赤西がいるとしたら友達とか恋人とかではなく「後輩or年下の知り合い」というのが個人的にベストな関係。(実年齢は赤西の方が上だけど)
近すぎず遠すぎずです。

なんかこう緩い敬語使ってるイメージなんですよ。
このくわえ煙草赤西みて「先輩の家で一晩過ごした翌日の朝」みたいなシチュエーションを想像したのは私だけじゃないはずだと信じてる(笑)。
先輩の家で~ってのは、異性の先輩で大人な関係(本気とは限らない)でもよろしいし、終電逃して同性の先輩の家にちょっと泊めてもらったでもよろしい。

なんか相手の性別を問わない印象なんですよ、この「年下のオトコノコ」は。
んで起きてみたら寝てた場所からちょっと離れたところであんなブラックシャツをボタン全開でサラっと着つつ、くわえ煙草で気怠げに舌ったらず&低い声で「あ、ぉはよーございまぁす」とか言ってそう(妄想炸裂)。
妙に生意気だと思いつつそんな態度もついつい許しちゃう先輩みたいな……ね!!
(ね!!って言われても)
無駄に色気がダダ漏れで、決して子供っぽいわけじゃないけどどこかしらにあどけなさがに残ってる。

マジにパーフェクトですこのショット。

それにしても煙草+紫煙+下目線というのは共通してるのに2つのショットの雰囲気というか空気が見事に異なってる。
うーん、素晴らしいですモデル赤西。
元々フォトジェニックな人なんでしょうね。

瓶くわえてるハット&ポロシャツ赤西ショットも好き。
これはなかなかカジュアルなテイストなんだけど瓶くわえてるだけで何だかちょっぴりエロい雰囲気が。
右側から差す光もイイ感じ。
これもタンクトップ赤西も、いい具合に体のラインが出る適度なフィット感がよろしいでございます。
最後のショットはツボではなかったかな。やはり髪型によるところがあるかも。


トータルで評するとこれは絶対に買いです。

この「自然なのに色気が滲み出ている」というのは赤西の最大の強みじゃないかと思います。
そして両性的な空気も。
決して女々しい訳では無いし、中性的というのともまた少し違う。

一つの直線の右端に男らしさ(という概念)があって、左端に女らしさ(という概念)があるとしたら、その直線の中間領域をカバーしてるのが「中性的」で、中間を飛ばして両極端を同時にカバーしてるのが「両性的」のイメージ。



いやーホントいいもの魅せていただきました。
マガジンハウスさん、POPEYE編集部さん、あざーーーーっす!!!
第3弾もお願いします(笑)。

カツカツ(≠冠番組)なスケジュール

『QUEEN OF PIRATES』記事への拍手ありがとうございます


カツンの仙台公演は仙台駅から会場までのシャトルバスが出るみたいですね~。
会場までのアクセス経路を見るとかなり不便な場所に有るみたいなんでこういうのは助かる。
明日早速購入しようと思います。家からチャリ3分圏内にローソン・セブン・ファミマがあるんでチケット関係が結構手軽に処理出来ていい環境。

仙台公演と言えば、そろそろ新幹線とバスの手配をしなければ。
譲っていただいたチケットが27日の平日(金曜)公演なんですが、金曜の2限の必修科目がなんと年間通して3回欠席すると単位取得が厳しくなるらしいという事が判明。
普通は全講義回数の2/3に出席すれば問題ないんですが、この科目の先生曰く「それじゃ生徒がだらける」とかで欠席は年間3回までという設定になってるんですよーーー。
ぶっちゃけ前期の今の時点でもうすでにこの科目2回欠席してるんですけど(爆)。

ちゅー訳で出席状況が危ないんで公演当日は

都内キャンパスで2限目だけ出席 → 講義終了(12:10終了予定)したら上野駅へ直行、新幹線で仙台 → 15時ちょい前に到着予定、ホテルにチェックインしてそのまますぐにシャトルバスで会場入り

というゴタゴタなスケジュールになります(ノ∀`)アチャーー

交通費浮かす為に高速バスで行く予定だったんですけどそうすると講義に出れないんで泣く泣くお高い新幹線に乗ります~。帰りは一泊してお土産とかをちょこちょこ買って昼行高速バスでのんびり帰る予定。
(バスの予約やバイトの都合もあるので、仙台公演に関しましてはチケットの募集を終了します。ありがとうございました)

石川公演(21日2部以外)・東京ドームオーラスは引き続き募集しておりますのでお心当たりの有る方は宜しくお願い致します。



今日は帰宅したらガゼットさんのFC会報03号・04号の2冊が同時に届いていました。そういえば最近会報来てなかったな~
んで今日は赤西掲載のPOPEYE発売日。ばっちり買いましたとも。

20080610191903



カッコいいっすね、赤西さん


赤西さんって打ったら「赤に資産」って出た(ネコに小判みたいだ)



QUEEN OF PIRATES

バイト行く時に電車の中で『OUR STORY~プロローグ~』に聴き入ってたら目的の駅で降りるの忘れた了です。

音楽聞いてて降車を忘れるなんて初めての体験で自分でもビックリですわ。


『KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-』、かなりの良盤です


ボーナストラックめっさ好き。
そして『愛のコマンド』だけ再生回数が飛び抜けてる(笑)。既に30回突破。
てか今iTunes見たら『LOVE JUICE』の再生回数が135回でした。発売日から今までに1日平均5.8回聞いてる計算になります。
ちなみにドンストは125回で、ソロ曲の中で赤西の次に再生回数が多いのは田中の『PARASITE』なんですけど再生回数が74回なんですよね。
・・・・ラブジュ聞き過ぎ(笑)?


えーっと何の話しだっけ、そう、ニューアルバムが良盤だって話しだ。
現時点ではまだアルバム通し聞きは12週目なんでその時点での感想ではありますが。

セカンドアルバム以降『喜びの歌』『Keep the faith』『LIPS』という似たような系統(サウンド)の曲が続いていたので(『DON'T U EVER STOP』は未収録なので省く)、アルバム曲のテイストと配置が勝負だなと思ってたのですが、結構な多ジャンル構成で「似たような曲ばっかり」というのはちゃんと回避してると思います。

1曲1曲もクオリティきっちり高いし、単体で見ればすごく良いんですが、アルバム全体を【一塊の作品】の作品として捉えるとちょっと中盤のまとまりが気になる感じです。

それでも【個人的にドツボな曲多い+所謂「捨て曲」(≠苦手な曲)はない】ので良盤認定です(何様)。
名盤までは及ばずですが、トータルの出来が期待以上だったんで単純に嬉しい。

それと、アルバムの本編が11曲・43分、ボーナストラック入れても15曲・61分というかなりコンパクトなサイズだったのも個人的に高ポイント。
やっぱアルバムは60分以内に収まるのがダレたりしなくて良いですよ。一気に聞ける。

アレンジもすんごい良いですよねコレ。相変わらずL.Aで音を作ってるみたいですけどサウンドがストライクゾーンにガンガン来ますわ。
『un-』とかって普段は聞かないタイプの曲だけどこれは全然イける。むしろ好き(笑)。アレンジの力って素晴しい。

みんなボイトレの甲斐が有ってか、前作より歌うまくなってるーーー!!
亀梨の声に厚みが出てきてかなり良い感じ
田口・上田・中丸をメインに据えた楽曲があったり(田中はラップで大活躍だしね)、逆に完全に2TOP推しな楽曲も有りで色々とスタイルを作りつつあるのかな。


うん、ホントにこれは中盤の構成がもっと良かったら間違いなく名盤でしたよ。



そしてやはり赤西。

“ヴォーカリスト赤西”が大好きだと再確認。
歌唱力というより声+表現力が秀逸。


「この人は歌う為に生まれてきたような人だ」


と、このアルバムを聞きながら何度思った事か。



各曲の感想はまた別記事にて。

STOP!

どうしても書かずにはいられなかった


本日より開始したカツカツ・セカンドシリーズ




つ・・・つまんねぇぇぇぇ


普段テレビ見ないんでよく分かんないんですけど、これって一般視聴者層から見て面白いんですか?
ファンが見てても面白くないのに、一体誰が見るんだと思ってしまった

確かに番組がマンネリ化してる感じだったし、カツンメンももうデビュー3年目で20代半ばだからそろそろ個人でもコーナー仕切れるようなスキルが必要なのかもしれないけど、それにしてもねぇ・・・・
あまりにも突飛すぎるし、行き当たりばったり感が拭えないぞ

番組冒頭で猶予は半年だのなんだのってナレーションが入ってたけど、マジで半年も続くの?
今年いっぱいこのまま?
泣けてくるーーーー


企画と構成をもう一度練り直して欲しいっす、切実に

ドンストの「STOP!」が頭の中でリフレイン

ドームはどうなった

「月刊Songs」への拍手ありがとうございます


20080604180909


仙台までの遠征費諸々のために節約しなきゃけないのについつい買ってしまう悪いクセ
「バガボンド」「多重人格探偵 サイコ」「TISTA」「Over Drive」を購入
じっくり読む時間が無い時に限ってまとめて買ってしまう
来週あたりからポチポチ読み始めようと思います



それにしてもアレですね

『QUEEN OF PIRATES』いいですね

期待以上の作品で大満足です
本編~ボーナストラックに渡ってぼぼ全てが好み
すでにアルバム6週目です
「愛のコマンド」とかどんな曲なのかと思ってたらめっちゃロックでビックリ
なにげに歌詞エロいですよねコレ

全曲レビューは無理だけど出来るだけ感想書きたいなー
そのまえにドンスト感想もアップしなきゃだよ自分


そういえば、とうとうKAT-TUNツアー後半戦の当落発表が始まりました

後半は東京ドーム2日・3日を申し込み

結果は

2日→当選
3日→4日に振替当選

でした

地方全滅したんで東京は2公演とも取れて良かったです
でもオーラスも行きたい感じです

もしオーラスのチケットが余ってる方いらしたら下記までご一報ください(ペコ)
同行でも大歓迎です!

transistor-brain☆xxne.jp(☆を@に変えて下さい)


地方の募集公演が変更になりました。こちらも引き続きお心当たりの方いらっしゃいましたらよろしくお願いします

海賊の女王

カツン夏コン、仙台初日のチケットを譲って戴けることになりました(*゚∀゚*)

ありがとうございますK様!!(私信)
感謝感謝です!

引き続き他公演のチケットを募集しておりますので宜しくお願い致しますm(__)m


さてアルバムフラゲして来ましたよ(呪文みたいだ)ーーー!
まだ聞いてないんですけど、今回はちゃんと歌詞カードにクレジットが載ってますね!
(クレジットに関してはここでちょいと書きました)
あまり洋楽聞かない私でも知ってるような超大御所プレイヤーが参加してたりするんですけど!
スゲーなカツン、音楽方面にお金かけてもらってますね本当に。

だからこそ尚更このジャケが悔やまれる(チーン)

アルバム(ジャケットを除く)が全体的にプラモデルの部品みたいなデザインになってるー。
フィギュアがモチーフだからそこに合わせたデザインなのかな?
この部品チックなデザインを全面に押し出した方が良かったんじゃ・・・

先に特典DVDを見てから曲聞こうと思います。

でわまた。

責任者を呼んで下さい。

一週間ほど咳が止まらない了です。こんばんわ。

先日のバイト先の送別会の会場が、お好み焼きやから海鮮系の居酒屋に急遽変わってしまったんですが、その居酒屋のコロッケがめっちゃ美味くて感動しました。
馬刺も初めて食べてみたんですがウマい。牛肉に似た味だなと思いました。



さてそんなわけで明日(つか今日)はとうとう

『KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-』

のフラゲ日ですよ奥さん!!!(誰)
あっという間の発売日でウハウハです。
アルバム曲に関しては全く聞いていない状態です~。少クラでボーナストラックを1曲披露してますがそれもまだオアズケ状態。
いや~マジにどんなアルバムなのか楽しみだ。

アルバムのジャケ写撮影の模様がジャニWEBの特設サイトにアップされてますが、あれはメンバーがフィギュアをモチーフに特殊メイクとかしてるんですね~。

へぇ~・・・・




金の使い方を盛大に間違ってませんか?



ごめん、フィギュアって、全然意味が分からないっす(ノ∀`)

特殊メイクしてまでそれをモチーフにする必然性が一体どこに!
あれか、KAT-TUN(cartoon)だからそっからフィギュアって連想したとかそういうことなのか?


とりあえず発案者のセンスを疑うぞコレ(笑)。

明日実物を受け取ったときに備えて色々と覚悟してから寝ることにしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。