トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2008年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年07月
ARCHIVE ≫ 2008年07月
      
≪ 前月 |  2008年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中間地点も過ぎ。

「カツカツ仙台ロケ後編」への拍手ありがとうございます!


試験の方は残り2科目となりました。
かったるいったらありゃしないです(笑)。

火曜に数学の試験だったんですが、解答用紙を提出した30秒後に1つ解答が間違えてる事に気がつきました。問題が少ないから配点でかそうだし参った参った。

指定された6桁の数字を8進法で表すという問題なんですけど、最後の一桁(小数点第3位)が明らかに間違ってるんですよねー。
部分点とか貰えたらラッキーですけど・・・成績表が恐ろしいわ(死ーん)。

論理学は案外易しかったというかこれが定期試験で良いんだろうかと思うようなレベレの問題で逆に不安になったり(笑)。


何だかんだでもうドームまであと3日なんですね、早いなぁ。
アイドル誌関係はまだチェック出来てません。なんか赤西がスンゲー甘ったれてるらしいんで早く拝みたいわーー。




雑誌と言えば、例の大野氏の件で講談社とジャニーズ事務所が完全に決裂したそうで・・・・。
講談社と一口に言っても【青い鳥文庫】から【FRIDAY】まで、様々な部門があるわけですけど特定部門だけでなく出版社丸ごとというのは驚きました。
思ってたよりも事態が深刻になってきているな、という感じです。
(追記:これネタ元は東スポなんですね…東スポだとガセ率高いんで今後の動向を静観しようかと思います)
スポンサーサイト

オーラスチケットとPLUS X

本日無事にオーラスチケット入手出来ましたので募集を締め切らせて戴きます。
ご協力ありがとうございました!




バイト帰りにちょっと買ってみた。



20080726233204


ガム買うの久々だーー(のど飴派)。
KAT-TUNが現在CMをやってるんでんね、企業の戦略にまんまとノセられみようかなと。

妹が中丸の「どんぶらこー」の言い方が可愛いと言ってました。
個人的には田口が桃太郎衣装似合い過ぎだと思います(笑)。違和感ゼロ。
赤西が最後に小首を傾げるところも可愛い。

この広告、通学時の電車内でよく見かけるんで朝からちょいと気分が良かったり。

カツカツ仙台ロケ後編(拍手レス&私信有り)

「雑多にカツン事などをば」への拍手ありがとうございます。


またまたテンプレ変えちゃった了です(変え過ぎ)。
試験勉強中ってこういうことやりたくなっちゃいますよね(そうか?)



さてさてカツカツ仙台ロケ後編

まさかまさかのNOジャンプ


ま じ か よ 中 丸 (笑) ! ! !

田口がずっと「だせぇだせぇ」言ってて笑えました。
バスの中で田口に耳打ちしちゃう赤西が非常に乙女で可愛らしかったと思います。私には真似出来ません、あの仕草。

いやしかしあそこまで6人の絆がどーとか、合間合間に中丸のドキュメンタリータッチなインタビューを挟んだりして引っ張りまくって、それで飛ばないってある意味凄いと言うか何と言うか(笑)。
励まして一発バンジーかました亀梨がすげー男前でした。

亀梨も言ってましたが、こういうのって一回やっちゃうと次はあっさりいけちゃうもんなんですよね。
小学校の頃体育館にある大型マットに5メートルほどの高さから飛び降りるという遊び(どんなだ)がちょっと流行ったんですけど、あれも怖いのは最初の一回飛ぶまでで、飛んじゃうと楽しくなるんですよ。

でも中丸はアレで言いと思うんだ、うん。おじいちゃんだしさ(何)。

ヘタレだけど優しくて努力家でみんなの精神安定剤な(そしてたまに黒くなる)中丸が好きさーーーーーーー

最後フードを外すまいと死守する中丸と外したい赤西でほのぼのしました。


以下は拍手レス&私信です

雑多にカツン事などをば。

本日、数学の試験が返却されましたが案の定2回目の試験を受けることになりました(爆)。

7月後半~8月上旬まで試験+帰省休暇取得の為のバイト連勤でちょっと慌ただしい感じです。
その慌ただしい期間にドーム公演が被っているんで、うまくやりくりして感想とかアップ出来ればな~と思ってます。
スピードレーサーもまだ2回目見てないしなー。いつ行こうかしら。

そんなスケジュールの中にあっても有閑倶楽部のDVDを途中まで見たんですけど(笑)、予想してた以上に面白くて驚きました(失礼)。
正直そんなに高評価のドラマではなかったと思うんですが自分的にはアリです、これ。
なーんも考えないで気軽に見れます。
「有り得ねー」な展開や「何でもアリだなこれ」みたいな展開でも気にならないというか。
原作を知らないのが良かったのかな。

ていうかね、魅録が可愛すぎてどうしようかという感じですよ(知らんがな)
赤西って髪明るくして前髪おろすとベビーフェイスになりますね~。
舌ったらずな「ひらがな喋り」もプラスされて、なんつー萌えキャラっぷりだろうかとビビりましたよ(笑)。
わざわざご丁寧に飴までくわえてるとか…こ…こ…小悪魔めがっ!(若干思考回路ショート気味)


KAT-TUN御一行は石川公演も無事に終了したみたいで。

なにやら亀梨ディランに赤西キャサリンで会場が凄い事になったとかなってないとか(笑)。
静岡辺りで一休止していた仁亀祭り復活なのでしょうか。

ワイルズ~で中丸のカツラネタでの替え歌があったみたいです。いいなー生で聞きたいなーー!!

赤西がまた「田口は美形」と言ったみたいでそれも生で聞きたいわ(笑)。
田口も田口でどうやらソロの衣装に「松竹梅」ってペイントしてるみたいなんで(何やってんの田口/笑)ドームで確認出来たら確認したいです。

そういや赤西のソロでバックに田口と聖がついて、おまけにスクリーンにラブジュ(再生回数200回を突破)の和訳も出てるんだって?
何処見たら良いのか分かんないですねソレ(笑)。
ドームでも同じ演出なのかな?

メンバーもお客さんもみんな楽しめているんだなーという様子がちょこっとレポ巡りするだけでも伝わってくるんでなんかこっちまで嬉しくなりますねー(ニコニコ)。
ドーム楽しみだ!!


引き続き東京ドーム8/5公演のチケットを一枚募集しておりますので宜しくお願いします!

KAT-TUNのドームのチケットが来たよ

「ロクーンなカツカツ~」への拍手ありがとうございました!




20080719234207


2日と4日のチケットがウェルカムです。


2日がアリーナのD6ブロック(番号からいって前から3列以内、つまりCブロックに近い)

4日が2階スタンドの40ゲート5通路の20台列



・・・・・・差がありすぎる(笑)!!!

4日のはいわゆる天井席ですよね~。


つか、過去にラルクで3回ドームに行ってるんですけど、そのうち2回が40ゲート5通路なんですけど(笑)。

どんだけ40ゲート5通路に好かれてんの私


そんな訳で、現時点で既に大体の眺望は予想出来ます(笑)。

よくドームの2階席だと米粒!とかいう評価も見かけますが個人的にはそこまで酷いと感じたことが無いんですよね。
実際にいく前に頭でかなり酷い席を想定するクセがあるからなのか、ドームに限らずどの会場でもそんな調子でして。
ラルクを見る為に初めてドームに行った時も中に入って最初の感想は「思ってたよりも小さいな」でしたから。
もともと物理的な近さにあんまり拘らないとうスタンスも原因かとは思いますが、我ながら得な性分
かと。


んで、ラルクの残り一回の席は何処だったかっていうとアリーナのC11ブロック後方(170番台の席)だったんです。
ドームのブロック数はC辺りだとだいたい17~18ブロックまであるらしいですけど、そうするとC11ブロックとD6ブロックは中央からの距離に大差ないんですよね。

C11の時にブロック後方席、今回は限りなくC6ブロックに近いD6ブロック。

つまりC11ブロックの時の景色を左右反転させてもうすこし左端に移動し、少し後ろに下がったところが恐らく今回の席なんで、コチラもまた既に眺望は予測出来てしまってます(笑)。


アリーナの時は厚底サンダルで行こうかと思います。じゃないと150センチの人間にアリーナはキツい。


それからチケット募集の件(石川はもう時期が時期なので終了させていただきます)。

ドーム全公演行こうかと思ってましたが色々と調整した結果3日は見送りましたのでコチラもプロフィール欄からは削除致します。

5日オーラスのチケット(1枚)はまだまだ大募集ですので、お心あたりのある方はぜひぜひご連絡ください(願)!!


ロクーンなカツカツ@仙台&仙台ライヴ書き残し編

英語の試験終了ーーーー!
単位はギリギリ取れそうな感じかな~。



北海道に置き去りにされた中丸の携帯が無事に生還したそうで何より(中ぺより)。

カツンは今日京セラドームでのライヴ、赤西の生声アカペラは健在だったそうで。
素晴しい。
東京ドームは京セラドームよりも更に1.5倍のキャパシティがある訳ですが、これは期待していても良いのかしら・・・・(ドキドキ)

赤西と言えばさっきふと記事に書き忘れていた仙台公演での一幕を思い出したので書いておきます。

ライヴの最後の方でバックについてるジュニアの名前をメンバー(主に田中と亀梨)が紹介(?)するんですけど、その時に赤西がステージ上手側にある樽に足を組んで腰掛けてたんです。

で、ジュニアの人たちの名前が紹介されるたびにその姿勢で拍手をしてたんですけど、その合間合間に腕を緩く交差させて膝に手をかけてて。

その仕草と言うか姿が切り取っておきたいくらい綺麗でした。
緩すぎず、カッチリし過ぎず、凄く自然な空気であんな風に絵になっちゃうんだから参ったなーもー。




そして久々にロクーン勢揃いのカツカツ。


もうずっとこの調子でいきましょうよスタッフさん


いやー、楽しかった。本当に楽しかった(笑)。

ドSディレクター八島氏も登場でテンションが上がる(笑)!!
スンゲーいいキャラですよねあの人。

亀田中西って・・・・もうこの人準レギュラーとかで良いんじゃないでしょうか(真顔)。

食い気味な笑いを披露する赤西、そのテンションの高さに感動(笑)。
野球の人数に関しての切り返し方に拍手。

上田の愚痴の言い方が可愛いし、田中は期待通りのリアクションをきっちり取るし、田口のとっさの似てない物真似も良いし(赤西の無茶振りによく応えてくれたと思う/笑)、中丸のノリ突っ込みも健在だし、カンペに妙な絵を描いておまけに「中丸」とか書いちゃってる若干壊れ気味な亀梨も良い!

冠番組って素晴しいなと思いました。


しかし、設定ミスでちょうど最後のおんぶ赤西のシーンで録画がぷっつり切れる。

オーマイガ(泣)!!!!!!

でも一日経ったら案外立ち直れました。


これから昨日届いた有閑倶楽部のデーブイデーボックス見ようと思います。

棚ぼたというのだろうか

『中丸君の楽しい時間』8/19・1部・A席のチケット×2を無事に確保出来ました~。

ファミマ電話先行が今日の10時からあったみたいで。
今日の昼に大学へ行く前にブログのアクセス解析の見たんですが、そのリンク元URLからたまたま知りました(ファミマの先行ってオフィシャルには告知無いですよね?)。
受付開始から2時間も経ってたのでダメ元でかけてみたら冒頭に書いた公演がなんとか取れました(・∀・)
かけた時間が時間だったんで他の日程後半の公演は全て予定枚数終了でした。
前半の日程は最初から親の実家への帰省期間と被って都合がつかないので選択肢に無かったんで取れるかどうか確かめなかったです。
……しかしヤフ○クとかちらっと見るとチケット引き換え用の予約番号が早速大量に出品されてたりしますね(´Д`;)
まぁ、大体一般の電話予約って業者とか転売屋が取りますもんね、ムカつきますが。

これ前にも書いた気がするけど電話先行なんつー手法で得するのって業者くらいですよね。
これだけネット端末が普及してるんだからどの公演もプレイガイドはネットで予約期間設けて抽選形式にすればいいのに、と思いますが、まぁ色々としがらみがあるんだろうなー…


大学といえば今日が数学の試験だった訳ですが色々とヤバイです。2回目の試験が29日にあるんですがそっちで帳尻を何とか合わせないと単位落とす可能性大です(チーン)。

しかし当面は次の課題と試験に頭を切り替えねば。


そーいや明日はやっとカツカツin仙台!!
久々に6人でワーキャー騒ぐのね!!

リアルタイムで見られるかどうか分かりませんが楽しみです。

まじですか@北海道その2

「まじですか@北海道」への拍手ありがとうございます!





ラメってなんすかラメって


カツンライブ@北海道、またアンコールで脱いだ上に今度は背中(上半身全体?)にラメ仕様とな。

赤西は北の大地でだいぶ開放的になられているようですね。
バラのタトゥーも左胸と足首とあとどこか1カ所に入ってるみたいだし、なんかもう脱ぐ気満々じゃん(笑)。

その姿をぜひこの東京砂漠でも披露して欲しんですけどーーー
(でももう少し体絞ってね/笑)


さてさて本格的に前期終了に向けて忙しくなって参りました。本当はカツンツアー、大阪も申し込もうかと思ってたんですけど、申し込まなくて良かったです。
万一当選してたとしてもとてもじゃないけど行ける状況ではない。

おまけに一番ややこしい試験が4日のドームと被ったというオチ ゜・゜(ノ∀`)゜・。゜
その試験で前期試験の全日程を終える訳ですが、うーん・・・一応ドームは全公演行きたいんですがどうなることやら。
公演時間的には何も問題は無いのですが勉強する時間も確保しなければいけないのでね・・・
バイトとの兼ね合いもあるんで頑張って調整しようかなと。


【魔王】は録画したっきり見てないなー。

有閑倶楽部

有閑倶楽部のDVDがAmazonで54%オフだったので購入ボタンをクリック。
放送を一度も見てなかったんで(その頃はまだカツンにハマりたての頃だった為に個人個人にはあまり興味無かったんですよー)、いずれ購入しようかと思ってたんですが、54%オフは非常に魅録的魅力的だったので思い切って。

ファン以外の大人にはあまり評判がよろしくなかった割には子供に大人気だったというこのドラマ(笑)。色々と楽しみ。
明日早速コンビニでお金を払ってこようかと思います。

それにしても今年に入ってからカツン関連にいくら使ってんのかしら~(考えたくない)。

大倉忠義にまつわるエトセトラ。

「マジですか@北海道」への拍手ありがとうございます。

テンプレート変え過ぎな管理人でございます。どうも。錦戸さん、松本さんに続き大倉君も気になってるわけですが、タイムリーに連ドラ出演(パチパチ)。


【ヤスコとケンジ】

というこのタイトルからしてあまり内容を期待していなくてですね(殴)、単純に最近気になっている大倉君が出演するという事で見たんですが、期待していた以上に面白くて普通に一ドラマとして楽しめました。
松岡君や広末さんは演技が安定しているし、多部さんも表情豊かでちょっとオーバー気味な演技も全体のコミカルな演出にハマっていて良かったです。
このドラマは一応ラブコメディなんですかね?

お目当ての大倉君ですが、若干演技の粗が見えるところがあるなぁ、と感じました。
標準語には違和感無し。一番最後にケンジを見つめる(?)シーンが一番良かったです。
それにしても絵に描いたような王子様キャラですね椿くんは(笑)。



【COOL TRANS】

表紙が大倉君だったので買ってしまいました(笑)。
マジでなんでみんなしてアラレ眼鏡かけるんですか流行ですかそうですか。
表紙のカットが一番良かったです。
インタビューで新ドラマに関して

「『歌姫』は楽しかった反面、自分の芝居に納得のいかない部分があって悔しい思いもしたんです。だから、最低でも芝居を見てもらえるところまでいきたいんですよね」


と謙虚かつ客観的に語っているので、今後のお芝居に期待~。


【ソロコン】

web連載を見る限りドラムをガンガン叩いてくれそうなのかな?
トークのハードルをさげようと頑張っているみたいですが(笑)、トーク以外に関しては大いに期待していようと思います。
その前にチケット取れるかどうかも分からんですけどねーーー。



明後日は数学の試験です。とりあえず頑張るのみなので勉強します。
アデュー!!

まじですか@北海道

赤西と田中がなんか色々と凄かったようですなぁ・・・・。

2人とも最後の最後でバスタオルを下半身に巻いただけの姿で登場だとかで。
赤西にいたってはタオルがパラリ・・・と(笑)。
ちゃんと下着はつけていたみたいですけどね(当たり前だ)。


で。

それ以上にビックリしたのがメンバー紹介の時の様子。

体育座りをしていた赤西が隣に座ってた田中の膝にコロンと寝転がって、体をちょっと丸めたまんま膝枕状態になってたとのこと。


更に更に、その膝枕の状態で田中が赤西の頭を撫でてあげてたとか。



ど・・・どどど・・・どうしたんですかお2人さん・・・・!!!!!

文章しか見ていない私にとっては赤西が脱いだ事よりも【膝枕with田中】のほうが衝撃的です。

仙台ライヴの感想でも書きましたが田中と赤西にフィジカルなスキンシップのイメージッて無いんですよ、個人的に。
肩組んでただけでも意外だったのに膝枕までやってのけるとは・・・・なかなか侮れんぞこの2人。


つかなんで赤西はそんなに甘えたさんモードなんすか
可愛いじゃないかばかやろう!

田中もなんでそんなに甘やかしモード(笑)?

なんかムツゴロウと大型犬状態じゃん(ノ∀`)マイッタナー

赤西祭りも後夜祭。

Tarzanぴあをゲットしてきました。


まずTarzan

写真は表紙より中の方が好き。
とりあえずお腹周りはもう少しシェイプアップした方がいいような気がします(笑)。
もう、あれですね、『赤西+ワイシャツ(白or黒)』は鉄板ですね。
スキンケア特集なのにスキンケアが2秒っていう回答はどうかと思いますけど(つか逆に2秒で何するん?/笑)。
こんな回答でもいい具合にまとめてくれた編集部に感謝~~

それと冒頭の

「色気は学べない。才能である。赤西仁が特別なのはそこに健康的な清潔感がプラスされていること。(中略)仕草や表情から透明度の高い爽やかな色気が漂う」


このくだりは読んでて面白かったし嬉しかったです。
別に自分が褒められてる訳でもないんですけど、「赤西の色気」って赤西の魅力というものを構成する上でかなりの割合を占める要素だと思うんで。
そこが第三者にも認めてもらえてるのは単純に嬉しいものです。
ただの色気ではなく、あくまでも「赤西の色気」であることが重要。
他の色気じゃダメなのです。
その「赤西の色気」がどんなもんなのかっていうのは、人によって見解や印象や表現が異なるとは思うんですけど、人それぞれ(あるいは各媒体)の「赤西の色気」論は読んでて面白いです。

Tarzanはスキンケア特集ってこともあってでしょうが、「透明度の高い(爽やかな)色気」というなかなか新鮮な表現で。
個人的に、「赤西の色気」というものに“濃度”を思い浮かべる事はあっても“明度”を思い浮かべた事が無かったんで興味深かったです。
色気を才能と断言するのも結構凄いと思いますけど。

プロフィール欄で「歌唱力と演技力に定評がある」と書かれてて、演技力に関してはよく分かりませんけど(コラ)歌唱力に触れていた点が◎です。


次はweeklyぴあ

7ページもあるって話だったのでどんな事が書かれてるのかと思いつつ購入。

インタビューをよむと「あの、あなた赤西ファンですか?」と言いたくなるくらい赤西分析が濃い(笑)。
渡辺水央というライターさんなのですが検索かけてみたところ、色々な漫画のキャラなどの心理分析した本を何冊か出版されている方のようです。
「あー、なるほど」といった感じ。

赤西のファンとは言わずとも赤西の事を前々から興味を持って見ていなければ書けないだろうなという文章です。
赤西のインタビューがメインというよりは、赤西のコメントを基に渡辺氏が「赤西仁」論を展開してるというのが適切かな、という内容です。
なかなかディープというかマニアックだなーと思いした(笑)。

「赤西仁」という男に関しては私の中でも色々と思うところがあって、実は今自分なりの赤西論を書いてる途中だったりするんですけど(テストが近いんで現在小休止しちゃってます。アップはいつになるやら。)、このライターさんの「赤西仁」論には共感出来るところも結構ありました。

危うい魅力というものを体現している人物がいるとしたら、それは今、赤西仁を置いて他にいないだろう



という文章から始まるんですが、この「危うい魅力を体現」っていう部分に早速共感でしたから(笑)。
(それが赤西だけだと言うつもりは無いですけどね)
それとキーワードとして「イノセント」という単語が出てきますが、この「イノセント」というのも個人的に赤西に対して持っていたイメージの1つ。

賛否は別として、赤西仁という男に対してのこのライターさんの考察は赤西ファンには一読の価値有りでは、と思います。
コレに関しては書くと長くなりそうだし、今書き途中の私的「赤西仁」論にも被ってくるんでこの辺でやめときます。


しかし映画の話題があるとはいえ露出ラッシュが凄かったですね。
んー、もしかして映画以外に何かあるのかしら?と勘ぐってみたりする今日この頃(笑)


東京ドームのチケットが19日に届くそうですね!!
もうすぐライヴなんだな~と思うとドキドキします。
自己紹介欄にも書いてありますが、3日と5日のチケットを各1枚ずつ募集していますのでお心当たりのある方は宜しくお願いします(ペコ)。

お金は使う為にあるのです(拍手レス有り)

「KAT-TUN LIVE TOUR 2008~」「日付が変わってしまいましたが」「スピードレーサー」への拍手ありがとうございました!


赤西の雑誌ラッシュは

WeeklyぴあTarzanHanako

この3誌で一応終わるんですかね?

Tarzanって全然赤西のイメージじゃないんでビックリですよ。
Tarzanってどっちかっていうとソフトマッチョ系やひたすら鍛え抜いた系なイメージでして、赤西の肉体的な魅力ってそういうのとはまた別のベクトルにあると思うんで。

でも早売りで入手した方いわく完全に脱いでるわけでもなく結構いい感じらしいんでちょいと楽しみ。
アイドル誌は明日Tarzanと一緒にまとめてチェックしようかと。


カツンのツアーは静岡公演に突入してますね。
赤西の誕生日にメンバーがメールを送ったのにアドレス変わってて届かなかったとか(笑)。
なんかこういうのが男の子な感じで好きだなー
亀梨は頑張ってショートメールというDoCoMoユーザーの大半が未使用のままであろう機能を駆使して何とか送ったみたいです(笑)。何とかして送ろうとアレコレ考えたのかな~と思うと非常に可愛いらしい。
それをクイズ形式でMCのネタにする赤西も赤西でなんつーかこう、あれだ、ご馳走様です(笑)。


そうそう渋谷君と大倉君のソロコンが決定したようですね!
カツンも関ジャニもソロラッシュですか!?
最近某動画サイトで大倉君のドラムを見て以来気になってまして。(ドラマももうすぐ始まりますねー)
ソロってドラムですかね?歌ですかね?どっちも?
多分チケット申し込むと思います。


以下は拍手レス

スピードレーサー

「日付が変わってしまいましたが」への拍手ありがとうございます。(拍手レスはまた別記事にていたします)


何やら急に暑くなってしまって憂鬱な管理人ですどーも。
一昨日から寝る時はジェル状のアイス枕使用です(どんだけ)。
昨日の夜中にクーラー無しで(音が近所迷惑になるから)レポートの作業をしていたらだんだん頭がぐらぐらしてきた位だし。

もうそろそろ試験やらレポート提出やらの時期なんですが、今回試験を実施する科目が11科目中7科目もあって泣きたいです。他はレポートって形なんですけどね。
去年は試験が12科目中せいぜい3~4科目だったのになぁ・・・・泣


本日はスピードレーサー吹き替え板を見てきました。

20080706181703


映画館で映画見るのはいつ以来だろう。コーラとチーズドッグを買って中に入る。
客層はバラバラ。
親子連れや高校生くらいの女の子、男の子、40代くらいの夫婦等など。
私が行った映画館はスクリーンが10もある大型のシネコンで、シアター10が一番大きい部屋です。吹き替え板はシアター8で上映されてました。ちなみに字幕板の方はシアター5。
空席が結構ありました。もっと小さいシアター(5~6あたり)が妥当だったんじゃないかなーと思います。
でもシアター9・10で上映されてる花男も、あと20分弱で始まるっていう時間でも座席に余裕有りの表示だったんでどの映画もいつもこんなもんなのかな?
滅多に映画館に行かない上に今回の映画館は初めて入ったんで何とも判断できない状況でした。

以下、感想。


まず声優赤西に関して。

ニュースで見た時はそんなに違和感なかったですけど、やっぱ実際にフルで他の声優さん方の吹き替えもある中で見ると「薄い」という感じてしまうなー。
しかも今回は共演してる声優さん達がもの凄く豪華な実力派揃いのキャストだったみたいで尚更というか。
最初の方のシーンは特に。
ただ中盤以降はコツを掴み始めたのか、徐々に違和感は薄らいでいきました。
レース中の呻きとか相手への挑発的な台詞とか怒鳴り声とか、自問自答する時の声とかけっこう良い感じで。
そして語尾がちょっと吐息まじりのセクシーボイスは全編通して健在(笑)。
あれは是非ヘッドホンで聞きたいです(笑)。
確実に今年中にDVD化されると思われるので(最近DVD化がやたら早いですよね)既に購入決定。


次は映画自体に関して。

私はこの映画結構好きです。普通に赤西が声優云々とは関係無しに面白いと思いました。
CGがリアルな映画というよりは(実写+アニメ)÷2という方が適切な気がする作品。
極彩色で色に対する感覚がものすごくアメリカ的な印象。チュッパチャップスを連想させる。
「THE・エンターテイメント!!」な映画という感じではなく。
うまい言い方が思い浮かびませんが、何となく「ドメスティック」という単語が浮かぶ。

「子供の工作」に近いものを見ている感じがしました。
「子供の工作」といっても決して否定的な意味合いではなくて、自分の好きなものを好きなようにだけ表現する、その純粋さの事なんですけど。

この映画に関してはけっこう辛口意見も目にするんですが、それでも監督の原作への愛が伝わってくるという点に関しては触れてるレビューも多くて。
この「原作への愛」が私から見たら「子供の工作」のように感じたのかなーとか。
ただその「子供の工作」を見せる事に対しての賛否がクッキリ分かれてるのかも、と思ったり。

とは言え監督がそういう意図を持っていたかどうかは分かりません。この映画に対しての監督のインタビューとかコメントとか読んでないんで(後でパンフ読みます)。
あくまで個人的な印象でしかないですけど。

ストーリーは、【ビジネス絡みの利権や何やらに犯されまくって腐敗したレースの世界に主人公が家族一丸となって馬鹿正直に挑んでいく】と言う、分かり易い勧善懲悪&もの凄く生々しい設定がベースになってます。

途中で「これって格闘モノの映画だったっけ?」と思うようなシーンもあったり(しかもこれが妙に面白い/笑)、「んなアホな(笑)」と思うような何でもありなレースシーンがあったり。
スピードの弟・スプライトルとペットのチムチムがいい味出してます。
レックスの決断や生き方にも色々考えさせられたり。

あ、あとこの映画の目玉(だよね?)のレースシーンは凄いカッコいい!!
「んなアホな(笑)」と思うけどカッコいい(笑)!!
見ててスカッとしました。

これは亀梨に宣伝された通り(笑)字幕も見に行こうかな、という感じ。
期待してたよりも面白かった。
あと吹き替えももう一回見に行きます。
帰りに買ったパンフレットとケータイストラップ。本当はピンバッチも欲しかったんですけど、一旦保留。お金がどんどん飛びそうーー。

20080706181605

日付が変わってしまいましたが

赤西仁さん

お誕生日おめでとうございます。

芸能人の誕生日にお祝いの記事を書くなんて生まれて初めてです。


冠番組や音楽番組、雑誌etc.

あなたを目にする機会は沢山あって

モデルなあなたも
役者なあなたも

ちょっとお馬鹿さんなところも
ボキャブラリー貧困気味なところも
我侭なところも
ヘタレなところも
オレ様なところも
子供にめちゃめちゃ甘いところも
イメージと違って素直で純粋で優しいところも



いずれも魅力的では有りますが。




やはり「表現者」としてステージに立ってる時のあなたが最高にカッコいいのです。




本気になった赤西仁


期待しております。



改めて


happy birthday!!!


赤西事とカツカツ(拍手レス有り)

『KAT-TUN LIVE TOUR 2008@仙台~』への拍手ありがとうございました!!


赤西の雑誌ラッシュとテレビでのPRラッシュですね~。
とりあえず「テレビガイド」「CINEMA SQUARE」は昨日バイト前に購入。しかし見事にバイト先のロッカーに置き忘れて帰ってくる(沈)。今度は土曜に出勤なんでそれまでお預けです。

テレビでのPRの方はほとんど見れてません。なぜなら我が家はまだビデオデッキ使用してるから(・∀・)
普段テレビ見ないからどのあたりの時間帯に芸能コーナーが有るか分からないし、家にいない間に放送されるニュースや目ぼしい番組全てを編集の効かないビデオに取るってのもね・・・みたいな状態です。上戸彩氏がさりげなく赤西をフォローしまくってくれているらしいですね。
ありがたや(ー人ー)
DVDレコーダーを買おうと思い立ってから時間だけが無情に流れていきます(早く買ってしまえ)。
DVDレコーダーを買おうか規格争いが終わったブルーレイ・レコーダーを買おうかで迷ってます・・・どっちがいいんだろう。

それにしても個人ブログや掲示板では続々と露出情報が出て来るのにオフィシャルがチンタラしすぎ。お金払ってんだから仕事しろよって話ですが、ラルクのFCも酷かったもんなー。
どこぞの官公庁みたいですね。


昨日といえば久しぶりにカツカツ見ました。
セカンドステージになって以降、初回以外は録画したまま見てなかったんですよ。
どんだけセカンドステージに興味ないんだって話なんですけど(笑)。
昨日も一応録画はセットしたけどリアルタイムでは見るつもり無くて(コラコラ)。しかし課題が終わった時間に居間にいったらたまたまテレビにオープニングが映ってたんで見る事に(そんな理由)。

そしたら初回に比べて案外普通になってたように感じました。
多分個人コーナーを3人だけに絞ってあったので細切れ感が無かった事と合間合間にミニコントを入れてたのがマシになってた原因かな、と。
赤西のコーナーはアレですか、いかに赤西が純粋でヘタレな男なのかをアピールする為の企画ですか(笑)。
まぁ確かに、キャラの濃い女性に押されてるのに頑張って強がりつつ、でもやっぱり困惑しちゃってて眉尻下げて体全体から「誰か助けて」オーラをそこはかとなく放つ様を見てると萌えますよ、ええ、そりゃ萌えますとも。
なんかとりあえず頭なでてあげたいですもん(笑)。
赤西コーナーのゲストの女性方はちゃんと役割を分かってやるべき仕事をきちんとしているな、という印象。真ん中に座る方が「一番の悪役」になってますね。

あ、ちなみに初回の真ん中の女性と同じようなタイプの人がバイト先にいます。
同時に10代20代30代の男性と付き合って結果的に10代の人と結婚して離婚してバツイチ。「20代の時は常に彼氏は3人いた」と当たり前のように言う人なんですけど。
でもそこだけ聞くと最低!と思うかもだけど、その人基本的に仕事をテキパキこなすし明るいし優しいしで評判は凄くいい人です。私もその人好きですし。
なんとなくあの人もそういうタイプなんじゃないかなーとか思いました。

それにしてもやっぱ六人で馬鹿みたいに楽しんでる姿が見たいっす>日テレさん
なんかこう、制作サイドの「無理して深夜番組っぽさを狙ってる感」がある気がして何だかなーという感じ。相変わらず戻して欲しい人も多いみたいだし。
何で番組の1コーナーとしてやってみて反応を見てみるとかしなかったんだろ。

来週は仙台ロケが早くも放送されるみたいですね!!楽しみですわーー。


以下は拍手レスです

KAT-TUN LIVE TOUR 2008@仙台(途中まで→完了)

どーもどーも了です。

丸のソロ舞台、見事に落選ですーーー。
カツンの仙台公演28日1部が終わってから仙台駅へのシャトルバス乗り場に向かってる途中にちょうどメールが届きまして。
せっかく良いライヴ見た後だったのに若干凹みました(苦笑)。
やはり結構激戦だったみたいで。
明らかにキャパ不足というか、需要と供給が釣り合わなさすぎてる気がするんですが如何でしょう。

西の舞台挨拶は結局申し込みませんでした。バイトの調整が効かなくてねぇ・・・。派遣アルバイターはつらいよ(でも時給が良いんだなコレが)。
スピードレーサーの記者会見の様子はちょこちょこ見ました。だいぶお疲れ気味な感じですね赤西。
仙台で5公演こなした後だから無理も無いと思いますけど。
スーツがサマになってるし受け答えがしっかりしててなんか年相応の大人に見えました(笑)。
自分では「セクシーボイスだとは思わない」らしいけど、照れ隠しなんかな。本気で言ってるならもう少し自分を客観視して下さいということで(笑)。

ダイダマンという関ジャニの番組で赤西絡みなネタが若干あったみたいで。
錦戸さんが赤西に買ってもらった黒ブチ眼鏡を壊すというドッキリ企画だったみたいなんですがもうレポ読んだだけで萌える萌える(笑)。
眼鏡を取られまいと必死で抵抗する錦戸さん見たかったーーーー!!


ツンはもう仙台から帰ってきたみたいなので、カツンメンがロケを行なったと言う牛タン屋さんをご紹介。
【牛たん炭焼き 利久】さんです。
私が27日に行ったのは北目町店だったんですが、お会計の時に店員さんが

店「もうコンサート終わったの?」

といきなり聞いてきて、なんで分かったんだろうと思いつつ(いかにもコンサートに行ってきました!みたいな服装&荷物じゃなかったんで)。

了「え?あ、はい。」
店「KAT-TUNのコンサートだよね?へー結構早く終わったんだね~」
了「コンサート行く人とか結構ここに来るんですか?」
店「(質問無視/笑)あの~、別の店舗で昨日KAT-TUNがロケやってたみたいよ」
了「そんなんですか?」
店「うん、なんか牛たん焼いたとかなんとかって聞いたよ」
了「へ~・・・あ、御馳走さまでした」
店「ありがとうございました」

・・・という何とも微妙な会話をしました(笑)。
でもカツンファンと分かって教えてくれた店員さんに感謝。あ、牛たんはとっても美味しかったです。


やっとこさアップしますよ人生初のジャニコン、KAT-TUN LIVE TOUR 2008@仙台
といっても簡単な感想以上レポ未満と言う程度です。
もはや個人的な備忘録です。しかもまだ途中までです。
とはいえネタバレも有るんで追記にしておきます。知りたくない方はレッツリターン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。