トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      
≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

赤西仁論・2

はてさて久々の「赤西仁論」です。2です。2とか書いてますけど、実際のところあとどのくらい続くのかは管理人にも分かりません(無計画)。


ちなみに「赤西仁論・序」はコチラ、「赤西仁論・1」はコチラ



追記からどうぞー

スポンサーサイト

拍手レス

「【BANDAGE】エキストラ@横浜」「MR.ブレイン 第3話」「帝劇にて」「KAT-TUN夏ツアー'09 当落」への拍手ありがとうございました!




先日参加した就職ガイダンスの講師が面白過ぎました。
喋り方が芝居がかってて最初はみんな「な・・何なんだこの人」って空気だったんですけど、とにかく話が上手くて、途中からは爆笑が何回も起こるという状況に。
面白いだけじゃなくて役に立つ話も沢山聞けたので(というかそれが本題)、非常に有意義な時間でした。


コンビニで63円という安さに惹かれるお菓子(笑)。
安いんで、味はどーなん?と思いましたが普通に美味しい。

nb_p_b_144.jpg


引き続きカツン夏ツアー広島公演の募集をしておりますので宜しくお願いします。


以下、拍手レスです。



KAT-TUN 夏ツアー'09当落

「拍手レス」「S.R.S『Sometimes』」「帝劇にて」への拍手ありがとうございます!






3日目にしてようやく繋がった当落発表。(テゴマスツアーも発表があったとか何とか)


結果は惨敗 orz



自分用の仙台、友人用の広島、計3公演申し込んで全滅ざます。

どうやらどっちも激戦区だったらしいすっねー。

ドーム公演中の急な発表だったし、案外倍率は・・・・と期待したけど甘かったか。



管理人の仙台に関しては行けるかどうか微妙ってな感じではあったので、今回はスッパリ諦めますわ。



帝劇にて


20090624214257



DREAM BOYSのポスターが既に貼られてました。

そろそろ申込しないとだわー。


今回は渋谷君や手越君も出演して歌メインでやっていくとかで、ストーリーもだいぶ変わるみたいですね。

どんな感じに仕上がるのでしょうか。


S.R.S『Sometimes』


ついにクーラー始動。暑いっす(´Д`;)


さてカツンのツアーFC先行予約の当落発表が始まりましたが、今日はずっと繋がらなさそうだわー。
しかしこのツアー、管理人は仙台を申し込んでますが、仮に当選したとして遠征資金を捻出できるか?という問題が立ちはだかっています(爆)。


話は変わって。

1曲ちょっとご紹介。


九州在住の現役高専生バンドS.R.Sのデビューシングル『Sometimes』が非常に良い。

SometimesSometimes
(2009/05/20)
S.R.S

商品詳細を見る



【重力ピエロ】の主題歌なのですが、エンドロールで流れて聴いた時に最初は洋楽かとおもいました。
が、これが何と10代の日本人のバンドでして。


とにかく良い声してるんですよ、本当に。
メロディーも綺麗でアレンジも良い=管理人のツボです。

このシングルは3曲入りで、「Sometimes-B.C-」(日本語Ver)と「Sometimes-A.D-(英語Ver)」、そしてカップリングとして「She is coming home」があります。


主題歌として使われたのは英語バージョンの「Sometimes-A.D-」で、管理人的にも断然こっちがオススメ。
もともと英語で歌う人たちだからか、発音が日本語Verよりも自然な感じ。

あと歌詞も英語の方が個人的に好きです。

PVには岡田将生君が出演してるんですが、これは日本語の方なんですよね~。英語でやって欲しかったかも。しかし彼は本当に美貌ですなぁ。

PV視聴はこちらから→「Sometimes-B.C-」



BUCK-TICK【memento mori】@よこすか芸術劇場

20090622165835



hideミュ4周年イベント以来、数年ぶりの横須賀ですよー!

よこすか芸術劇場の最寄り駅は「汐入」。

バイト終わってから速攻で電車に乗ったらちょっと早目についたので、駅前のショッパーズプラザのユニクロで買い物(笑)。
キャミ490円に、スカート990円ですよ。素晴らすぃ。

開演は15分遅れで18:15、終演は20:30でした。
帰りは地元の駅からタクシー使う気満々だったんですが、終バスに間に合ってタクシー代浮きました(凄く得した気分)


以下セトリネタバレ有りの簡単な感想。



お金で安心を買う。


先週の日曜に「朝10時からバイト→そのままカツンコンサート→翌日1限から講義」というスケジュールをやりましたが、明日またBUCK-TICKで同じ事やりますよー(・∀・)

しかも明日は横須賀でのライヴなんで片道2時間半強の道のりですわ(遠)。
でもせっかくの関東圏のライヴだし、よこすか芸術劇場は1800人程の良い感じのキャパの会場なんでね。1階席取れたし。

今月頭から1日丸ごと休日ってのが無かったので(自分が勝手に予定入れてるからだけど)、明日が終わったら少し大人しくして就職活動に本腰入れ始めようかと思います。


「重力ピエロ」のストラップ、ネットで再入荷したみたいでまた買えるようになってました。
また今度の水曜に有楽町のシネカノンに観に行く予定ですけど(地元は終わっちゃったから)、売ってなかったり在庫切れしてたらやだなーと思って即ポチ。

送料700円ってのがキツいっす(ノ∀`)

しかし有楽町のレディースデイってやっぱ混んでるのかな。あんまり変な席で見たくないんだよなぁ~・・・。学生なら原作持参の割引制度で1400円だし、別の曜日に行くべきかしらー。


それと主題歌の『Sometimes』がめちゃめちゃ良いので本日講座帰りにタワレコで購入~。
早速iPodに入れました。
3曲入り1050円という良心的な値段に心と財布が非常に穏やかです(ぼったくり複数商法に慣れてるからね/笑)

しばらくコレもヘビロテになりそう。

拍手レス

「ひとまずこれだけは。」「KAT-TUN BR公演 6月14日・15日」「2度目の【重力ピエロ】」への拍手ありがとうございました!!





最近お気に入り。甘ったるすぎなくて◎


item2-40G.jpg




以下、拍手レス



2度目の【重力ピエロ】


(拍手レス、コメレスは後ほど致します!)

はい、行ってきました2度目の【重力ピエロ】。


前回見たときはどうしても気になる点があって評価保留という状態でして。

観に行くちょっと前に原作を再読していたので、それによって「原作と映画は別」だと理解はしてても頭のどこかで原作にこだわりが残ってるから気になってしまうのか。

あるいは映画の出来そのものが原因なのか。

ちょっと自分の中でモヤモヤしてたので少し時間を置いて、頭の中をフラットにした状態でもう一度見てみようと。


結論のみ先に言うと、「なかなか良い映画だ」、です。評価決定です。

もう一回観に行っちゃおうかなってくらいです(笑)。

※ネタバレありの感想は例の如く追記にたたんであります※



1回目と同じシネコンで見てきました。前回はキャパ300人の上映ルームでしたが今回は150人の上映ルームに変わってました。あのシネコンでは今週公開終了なんですねー。

しかし、上映終了間近&1日の上映回数1回&レディースdayということが重なったからか、前回よりもお客さん数倍多かった(笑)!

前回は多分管理人と妹含めて15人くらいでしたよ。
今回は客席の半分近く埋まってたんで70人前後といったところでしょうか。女性やカップル多かったです。
まぁ、普段だと1800円もかかるのが1000円で見れるとなったらみんなやっぱ出来るだけその日に観に行きますよね~。

でも50代くらいのサラリーマンとかもいたので結構幅広い感じ。


ストラップ欲しかったのに観に行った映画館で扱ってないわweb通販で売り切れてるわっていうね(白目)。劇場に問い合わせて売ってるところに3回目を観に行こうかな(そんなに欲しいか)。

piero_strap.jpg




以下、ネタバレ有りの2回目感想






KAT-TUN BR公演 6月14日・15日

2日間行ってきましたー!!
14日は自力で確保してたんですが、15日Mさんにお誘いしていただいて、運良く入る事が出来ました。

大阪公演から2週間空いたんで、もっと尻上がりなステージになるかなと(特に14日は)思ってたんですけど、最初から最後までみんなバッチリで。非常に良かったです。

赤西の声も終始絶好調だったんでね、嬉しいですわ。

ノーコンセプトでお遊び要素も強いステージだし、最初見たときはまだ流れが固かったんで、「うーん、どこまで完成度を上げられるか」という部分が若干気がかりだったんですが、結果的には大満足な出来になりました。

記録を樹立することが大前提にあったとしても、やっぱりちゃんと中身が伴って欲しいじゃないですか。単に「ドームこんなに沢山やりました」ってだけじゃなくて。
カツンってライヴでなんぼな人たちだと思うから余計にね。

その点をきっちりとクリアしてくれたので、嬉しいというか、安心しました。「あぁ、やっぱこいつらカッコいいなぁ」って。

今からDVD発売が楽しみで仕方ないくらいですよ!!

(もう一通り終わったのでネタバレしても良いですよね・・・?)


セトリはいつもと変わらず、「春夏秋冬」「LOVE」無しパターン orz
14日は中山優馬 with B.I.Shadowの歌披露有り。15日は無し。

15日のみダブルアンコ有りで、「ハルカナ約束」「Will Be All Right」


ー2日間共通ごとー

演出やトロッコにマイナーチェンジ有り。

ピークの時に使用する空中ジャングル、なぜか一部に電飾が施されて光ってて(笑)。
で、5月のドームでは仁亀も空中ジャングルなんですが、この2日間は外周トロッコでしたね(3塁側亀梨、1塁側赤西)。

で、この曲の時に赤西が同じトロッコに乗ってるドラム牧野君とベース上里君によく絡む。というかちょっかい出す(笑)。
15日は客席煽りつつ、牧野君の横で上半身を大きくゆらしてたんですけど、牧野君がそれに応えるように体ゆらしながらドラム叩いてくれてて。優しいなー(ジーン)。

仁亀と言えば、この2人、この2日間そろってメイク濃かった気がする。DVD用か(笑)。
特に亀梨のアイラインがビシっとしてて、目ヂカラ倍増。

亀梨の1582、ちょっと歌前の演出増えてて、BGMも変わった(と思う)
2日間とも手持ち花火有り。
亀梨の女形アクトが凄く成長してたなと。肩の入れ方一つ取っても5月より格段に良くなってて。艶っぽかったです。

上田のソロ、最初のピアノ部分で空気読めない「たっちゃーん!」という叫び声。去年の僕街赤西アカペラのような空気の読めなさ具合にドン引きする管理人。
でも「しー」という仕草や視線で黙らせる上田様。

リアルフェイスは「思い~」「軽い~」Ver.

ワイルズでは田口が外周を走り回る。赤西「スピード上げれば~」の部分を「田口走ってる~田口が走ってゆく~」と替え歌。
亀梨も中丸も続いて田口ネタ、3塁側外周上で田口は上田と感動のハグ(何故/笑)。

アンコールで赤西と田口が同じトロッコに乗込むんですけど、赤西が田口にスプレーみたいなもので水を吹きかけてました。小学生みたい(笑)。


んでは日にち別にちょちょいと。レポでも何でも無いです。

ー14日篇ー

席は2階スタンド2列目(最前列)400番台。音響は酷い。MCなんかは半分くらいしか聞き取れないくらい反響する。MCよりは歌声の方がよく聞き取れました。

MC中、雨の音に気付くカツン。亀梨はベランダに皮のブーツを干しっぱなしだったらしい(笑)。

惑星対決・仁亀バトルでトラブル発生。2人がセンターステージ上ですれ違う瞬間にタイミングを間違えたのか勢いよく水が吹き上がり、2人ともびっしょり。
ジュニアの河合君と戸塚君が「えーっと、完全に予定外ですねー」「2人とも大丈夫でしょうかー!?」と解説(笑)。
亀梨は「マジで?」みたいな表情で笑いながら「演出じゃないよコレ」ってな具合に手のひらを顔の近くでひらひら。

続くワイルズで亀梨が「聞こえない」の部分を「つ~めたいよ~」に替え歌。赤西も真似っこ(笑)。

日替わりメニューは「ルシエル」「ムラサキ」「シクセン」「ラブオアライク」。
ムラサキでは中丸が歌う時に赤西が中丸のマイクを手で下げて、「まだだよ」って感じで反対の手でカウント取り。
中丸も一緒にカウント取ってぱっと歌おうとするんだけど、その度に赤西に邪魔される(笑)。そのやり取りを3回繰り返してるうちに曲終了(爆笑)。
最後「じゃっじゃっじゃーん」という曲の締めの部分で振りをバッチリ決めてカメラ目線の中丸(大爆笑)

タダでは終わらせない男、中丸。

フリスビー投げでは田口の投げたのが2階スタンドに届く(スゲー)。


ー15日篇ー

1階スタンド43列200番台。昨日との音の違いを実感。MCもハモリもきっちり聞き取れる。

MCでバンデイジ宣伝時、どうも今年の年終わり頃からなにやら色々と動き出すらしい事を仄めかす赤西(何だろう、ワクワク)。
ポスタープレゼントの抽選で、席番読み上げる時に「東京都」とボケた赤西に「書いてねーし」と即つっこむ田口(笑)
「すげー!田口がつっこんだよ!!」「お前田口につっこまれてるよ!!」と大騒ぎするメンバー(アホの子たちだ/笑)。まさか田口につっこまれるとは思わなかったのか、うなだれる赤西(可愛い)。

赤西は「4通路44列444番」を引き当てて、これにも「マジで!?」と騒ぐメンバー。福引き当たったときのベル鳴らしのジェスチャーとる赤西(やっぱり可愛い)。

日替わりは亀梨担当で「アイライクイット」「離さないで愛」「GOLD」「YOU」。
5月公演では「離愛」で亀梨がカメラに徹してましたけど、今回は田中がマイク向けて亀梨も歌う。
やっぱご本人が歌わないとですよね~。

リアルフェイスではサビ部分(だったかな?)で田中亀梨がお遊戯みたいな振りをずーっとやってました(笑)。
亀梨舌打ちの時にグラサンをチンピラみたいに下げ気味に。悪どそうな感じが堪らんっす。

んで、ダブルアンコの「ハルカナ」(これもちょっと曖昧)で赤西が出だしから歌詞間違え。つられるようにように亀梨も間違える。沸く客席(笑)。
「ウィルビー」でも最初のパートで歌詞間違える赤西。「また間違えたー!!」と叫んでました。

オーラスってことでメンバー・お客さんともにテンション高かったですわね。ファンサービス凄まじかったですよ。

赤西は5月公演の時からよく煽ってたんですけど、今回はアリーナ客席通路(センターステージのすぐ後ろの通路)を1塁側~3塁側までお客さんとタッチしたり柵前で止まって歌ったりしながら横断しちゃったりしてて(本編、Wアンコで2回も)。
スタンド親子席と思しきあたりで壁にそって進みながらまたお客さんとタッチしたり。

これは【海賊帆】を凌ぐファンサっぷりじゃなかろうかと(笑)。

あれでアリーナ席で大きな混乱が起こらなかった事にちょいと安心する。過去の番協でのマナーの悪さを覚えているだけに。

田中も確かWアンコでアリーナのお客さんのとこまで行ってタッチしてましたよ!

亀梨もバクステ近くあたりのスタンドのヘリ(ダックアウト部分?)によじ登って1階スタンドのお客さん煽るし、何かもう「スゲーなオイ」っていう状態でしたよ。

ホント楽しそうで、見てるとこっちも嬉しくなりますねー。

そうそう、亀梨が本編終了後にステージ裏にはける前にガッツポーズしたんですよ。
拳を高々と上げるようなあからさまなガッツポーズじゃないんだけど、腰~胸のあたりでグッと。「よっしゃ!」っていう感じの。

なんかそれ見てジーンとしてねぇ・・・。やっぱ「やり切った感」があるんだろうなぁ、と。亀梨がそういうリアクション取るの見ると妙に感動しますわ。
あれは是非DVDに入れて下さい>編集スタッフ様


みんなしてテンション高くて、ダブルアンコが終わってもすぐに「もう一回!」というコールがかかったんですけど、ステージ上で手をつないで締めの体制に入るカツン。
「ええええええええーーーーーー!!!」という声があがりましたがそのまま締め。なんかちょっと最後がちぐはぐだったのが心残りだ(メンバー引っ込んでからもしばらくコールはあったけど出てきませんでした)。

時間とか色々マズかったのかな。まぁ全体の出来には大満足なので目を瞑りますw


超超割愛しまくりの感想ですがこれにて。


とにかく早くDVD欲しいよーーーーー!!


ひとまずこれだけは。

「本日は」「Mr.ブレイン 第3話」「目と歯とカレーと映画」「4枚買って2枚レンタル」「BUCK-TICK【memento mori】@大宮ソニックシティ」「映画【重力ピエロ】を見て来た」への拍手ありがとうございました!




KAT-TUNのBR公演14日&オーラスに行ってきました。オーラスだけでなく14日もDVD用のカメラが入ったのかな?

数日寝不足が続いて体力の限界なのでもう布団にダイブしますが、とりあえず一言。



DVDめっちゃ期待できますよ


両日の感想は水曜にでもアップ出来ればいいなぁ(願望)


おやすみなさいー!



映画【重力ピエロ】を見て来た

先日妹と【重力ピエロ】(原作:伊坂幸太郎)を見に行ってきました。

20090609232255.jpg


※ネタバレ有りの感想は追記に畳んであります※

東野圭吾氏に続く勢いで作品が映像化されている作家さんですね。(今日から「ラッシュライフ」が公開されてます)

原作は高校生のときに図書室で借りて読んだのですが、今回映画を見に行くにあたり文庫版を買って読み直しました。

「春が二階から落ちて来た」


という冒頭が非常に鮮やかで印象的な作品です。

(ベストセラーになっているのは知っていましたが、まさか120万部を超える大ベストセラーになってるとは思ってませんでしたよ。映画の公式HP見てビビりました)

大筋は頭に有ったけど、忘れてたシーンや改めて考えさせられるシーン多々。
文庫化の際に改稿されているのでお初のシーンもありました。(管理人が読んだときはハードカバーしか無かった)

再読してみて「自分はやっぱこの話が好きだなぁ」と。

扱ってるテーマとその結末故に賛否両論が巻き起こってるみたいですけどねー。
管理人的には「この結末を肯定するかしないか」と「この話が好きか嫌いか」といういうのは別問題だと思ってます。

カテゴリはミステリー小説だけど、ハッキリ言って「ミステリー要素」はオマケというか、緩衝に近い、という印象。


家族は如何にして家族か。
確信犯。
罪と罰。
業。
繰り返す。
矛盾。
社会的刑罰と感情。


「本当に深刻な事は、陽気に伝えるべきなんだ」

「重いものを背負いながら、タップを踏むように」

「ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、みんな重力のことを忘れているんだ」



伊坂氏の小説は「重力ピエロ」以外に初期作品を3冊読んだ事がありますが、映像化されたものを見るのは初めて。

この映画は原作持参すると社会人200円引き・学生100円引きという割引サービスをやっているので、原作を持っていき妹に適用(妹は社会人だから普通に見ると1800円かかる)。

地元近辺では一番大きいシネコンで見たんですけど、しかしまぁ相変わらずのガラガラっぷり。
この映画館、いつ来てもたいていガラガラ。どうやって採算取ってんだろうかといつも思う。グッズや軽食販売だけで本当に何とかなるもんなのか・・・・(シネコンはどこも似たような状況だとは聞きますが)


以下、映画版【重力ピエロ】の感想(ネタバレ有りなのでご注意を)


BUCK-TICK【memento mori】@大宮ソニックシティ

行ってきました大宮ソニックシティ!初日の川口以来です。

すっっっっごい楽しかった。格好良かった。超幸せ。

ネタバレ有りの感想は追記に畳んでおきます。


17時15分頃に大宮に到着。

ライヴで大宮にくると必ず寄るのが駅からすぐのところにあるファーストキッチン(笑)。
毎度ここで腹ごしらえです。

20090610174413


バーガーのセットメニューではなくパスタのセットメニューを頼んでみました。なかなか旨かった。でも690円もするんだぜー。
ドリンクはココアを選んだんですけど、氷が多過ぎて水っぽくなっちゃって残念な感じ。次からはココアはやめようと思った。


開場時間ちょうどくらいに入場。
関東圏は2度目という事も有り、物販はサクサク買えました。パンフと今井さんデザインの簪GETです!
ちなみに簪のサイズは↓こんな感じ。ペンは一般的なサイズのペンです。

20090611003607.jpg 20090611104616.jpg

これで4500円というのはどうかと思いましたが(爆)、でも「寿」の文字が可愛かったんだもん!!(だもん!って)
今井寿デザインで「寿」っすよ。買うしか無いぞっていう。


そんな感じで物販をサクッと買ってホール内へ。


27列目だったんですが、ソニックは客席に結構傾斜が有るので非常に見易い。
同じ1階席でも後方席になると前方席を見下ろす感じになります。

で、この27列目っていうのがPA席の真後ろ!
うわー、初めてだわこういう席、とちょっと感動。

そしてですね、自分の席に座ってから数分経って、このPA席にキャップ被ってリュック持った、どう見てもスタッフさんでは無い男性(推定60代)がいらっしゃったんですよ。

周りのお客さんも少しヒソヒソ話してて。

ま・・・まさか、このお方が噂の「今井父」・・・(゜Д゜;;)?

(※今井さんのお父様は東北公演にまで足を運ぶ程の息子ファンだという話をチラホラ見かけます。ファンの方の間では有名みたいですね/笑)

今日、他の方のブログ見たら今井さんのお父様は本公演にいらっしゃってたみたいなので、やはりあのキャップの方がそうだったのでしょう。

そんな訳で、今井さんのお父様と思しき方がすぐ斜め前にいたので変にドキドキ(笑)

以前の記事で書きましたが現在眼鏡をかけても視力が0.4という悲惨な状態なので、1階席でも双眼鏡もってきましたよ(笑)。
そしてPA席後ろは「セトリが視界に入る」という難点が有りますが、視力が悪いせい文字がぼやけて見えませんでしたw



以下ネタバレゾーン。



4枚買って2枚レンタル

本日はBUCK-TICKさんの大宮ライヴ!

ってことでテンション高めです。


先週末にタワレコで「悪の華」「殺シノ調べ」の紙ジャケ(初回盤)を購入。
同時に「ONE LIFE,ONE DEATH」と「極東 I LOVE YOU」をレンタル(そのうちちゃんと買いますー)

そして昨日原宿に行ったらクロチャで「SEXY STREAM LINER」の初回盤(帯付き)がなんと400円で売ってたんで速攻お買い上げ。
そして「Alice in Wonder Underground」の初回盤(しかもCDケーは未開封)も980円だったのでこちらも一緒にレジへ。

思わぬ収穫で嬉しいーーーー。



以下、メメモリツアーのセトリに触れるので追記にたたんでおきます






目と歯とカレーと映画

最近目と歯が悪いです。

大教室の後方席に座ると板書が見辛い、カツンのドーム公演OPアニメの台詞テロップがぼやけて読めないetc、そろそろ放置しとくのも限界かということで眼鏡を購入したチェーン店に行き視力検査。

2年前に眼鏡をかけた状態で0.8~0.9くらいの視力でしたが、今回の検査では0.4になってて。
近視も乱視も結構進行してました。レンズを新調。お値段12300円(クレジット発動)。
出来上がるのが13日なので、今日のBUCK-TICKライヴには間に合わないけどカツンの14日のドームには間に合います。

左側に虫歯。
舌先でもだいぶ歯が削れてるのが確認出来るし、少し冷えた水を飲んだだけで滲みる状態。歯医者ってやたら治療に時間掛かるから嫌いだ(最初から虫歯になるなって話ですが)。


妹と【重力ピエロ】を観に行きました。姉妹だけで何かを観に行くのは初めてかも。

元々は地元の駅にあるカレー専門店に行ってみようという話だったんですが、そこから発展して管理人が観ようと思ってた【重力ピエロ】を一緒に観に行く事に。

映画の感想はまた別記事で。

18時に駅で待ち合わせして「カレー屋で夕飯」→「映画館」コース。

その店のカレーがどうしても食べたかった訳ではなかったんですが、日頃駅前で店員さん(多分インド人)が一生懸命ビラ配ってるの見てたら「1回くらい食べてみようかなぁ」という気になり。
それをふと妹に話したら、普段ビラは一切貰わないタイプの妹も同じ事考えてビラを貰ってたらしく(笑)。

「これは行くっきゃないでしょ」という事で。(勤勉さは人を動かします)

セットメニューは非常にボリュームがあります。

ナンとライス好きな方を選べて、ナンをセレクト。

画像見ていただけるとお分かりかと思いますがナンがめちゃくちゃデカイ(笑)

20090609232421


このナン、甘みが有って適度な厚さですっごい美味しい!

管理人はチキンチーズカレー頼んだんですが、ルーも美味しいしチキンも柔らかくて◎
サラダとマンゴーラッシーも付いて850円は納得の値段。(チーズは+100円のオプションなので無しなら750円)

これは週1とは行かないまでも半月に1回は来ても良いかも知れない。

ただナンがデカ過ぎて女性には少々キツいかなーっていう。男性なら丁度いいボリュームなんでしょうけど。
半分近くナンが余っちゃって、もったいなかったなぁ・・・。比較的よく食べるタイプの妹も1/3ほど残してました。(2人ともナン以外は食べ切った)


今度はライスにしてみようかなー。


MR.ブレイン 第3話

「【BANDAGE】エキストラ@横浜」「赤西仁論・1」「5LDK(生田君)&MR.ブレイン」「Break the Records 5月20日レポ後編」「拍手レス&近況」「本日は」への拍手ありがとうございました!




銀縁眼鏡の亀梨って最高じゃないですか(´Д`*)


という訳でMR.ブレイン第三話。亀梨@和久井先生の登場ですよ。

28歳の天才医師という設定には「何故そういう無謀な設定を・・・・」という感が否めませんが、しかしやっぱりハマる役どころってのがあるもんですね~。


後半の木村氏とのバトル(?)が良かった。

希望の意味に対して「どっちもだったんじゃないでしょうかね」と答える和久井も、恋人に「何でも無い、何でも無いよ」と答える和久井も、素晴しかったです。


ドームコンサートのMCでごくせんの話題になった際、亀梨が「小田切は動かないキャラだ」という発言をしてたんですよ。

要するに分かり易い感情表現やアクティブなリアクションをあまり取らないという意味なんですけど、亀梨はつまるところそういう「動かないキャラ」が非常にハマる男なんだなと思いました。

前述のMCの時、「動かないキャラ」の説明として「小田切の指に棘が刺さったと仮定したシーン」をとっさにやってたんですけど、それがまたすっげー自然でしたもん。

動かないキャラである分、ちょっとした表情や仕草や口調で感情を表現しなければいけない訳ですが、亀梨はそういう役どころの方が感情的なキャラよりも「ハマる」んだろうなぁ。

んで、今回の亀梨@和久井を見てて思ったんですが、亀梨には徹底した「悪役」をやってみて欲しい。
華のある悪役キャラとか魅力的な敵キャラっているじゃないですか。亀梨は主役よりもむしろそういう方が似合うんでないかね、とか。


あと、人格破綻者とかさ。「いかにもな異常者」ではなく「静かな狂人」とかどうでしょう。←単に管理人が見てみたいだけ


(しかし24時間TV内で演じた「ユウキ」も秀逸だったのでまだ役者としてのりしろが多いのかも知れない)




・・・・・和久井先生も素敵で満足でしたが、予告に映った「血まみれ状態でピアノ弾く佐藤健くん」にもかなりトキメキました(笑)

来週も楽しみですわーMR.ブレイン。



本日は


学内講座の予備試験は無事に合格です、つか学内受験者は全員合格だったらしい(笑)。
1回講義でやった内容しか出ないから不合格になる方が難しいよな、という感じ。
秋の本試験が問題ですわー。

だんだんKAT-TUNライヴの詳細な記憶が薄れつつある&いつの公演だったか覚えてないシーン多々な状態なので、21日22日公演に関してはヤミ鍋状態の覚え書きになりそう。

コンサートレポが各雑誌に載り始めてますけど、なんというか、文章が全く面白くないのはどうしてだろう(笑)。

レポの面白さに関しては個人ブロガー>プロのライターになりつつあるのか。
文章の綺麗さや言い回し・語彙の豊富さなんかはプロの方が断然上なんだとは思うけど、(色んな理由から)「個人の主観だけでモノを書けない」というのがハンディキャップなのかもなぁ。

「赤西はお馬鹿で幼稚でたまに「オイオイ」と物議を醸すような言動取ったりしてるけど、萌えどころも満載で、ここぞって時にすっげー格好良いんです」とか書けないもんね。
そういう意味で去年の「ぴあ」の赤西特集(スピレ時)は稀な例だったのかも知れん。


さて本日は、MR.ブレインにいよいよエリートお医者さんが登場ですねーーーーー!!!


管理人は亀梨の生意気な雰囲気大好きなんですよ。
雫や耕作よりも断然、小田切竜派なのです。
若いくせに知ったような口聞いたり、捻くれてたり、嫌味まじりだったり、なんかそういうキャラクターにハマる子だよ亀梨。

なので先週の予告の段階であの亀梨の冷たい視線にもうグっと来ましたよ、グッと(・∀・)

ブランチ見逃したけど(ていうか知らなかった)、木村氏におんぶされて登場ってマジっすか亀梨さん。(福山氏といい、なんか色々と凄いよね亀梨/笑)


この後のキズナ~はバッチリ予約済みです。

生中継!!


BUCK-TICKさんのライヴ@NHKホールがNHK BS-2の「WEDNESDAY J-POP」っていう番組で生中継されるらしい!


数曲分放送されるみたいで、ライヴの流れが変に壊れたりしなければ基本的に嬉しい事です。←管理人このライヴに行くのでそこが心配

ま、我が家はBS-2見れませんけどね


そんな感じで久々にBUCK-TICKの話題。

ツアーも折り返し地点と言ったところですね。

今月は大宮と横須賀に参加します。ツアー初日の川口以来の参加なのでどれくらい完成度が上がってるか楽しみですわ。
14日の神奈川も行きたかったんですが、ここはKAT-TUNのドームと被ったんでそっちを優先しました。

今月は中旬にライヴが集中。こんな具合↓

10日:BUCK-TICK@大宮ソニックシティ
14日:KAT-TUN@東京ドーム
15日:KAT-TUN@東京ドーム
21日:BUCK-TICK@よこすか芸術劇場


なんかまた今井さんデザインのグッズが増えてるんですけど、あれはスルーでいいかな。
グッズはもうパンフと簪に狙いを定めてるんで、それ以上は買わないようにします。それ以上買ったら破産しそう。(簪が4500円もするんだYO!パンフと合わせたらもう一本ライヴ行けちゃうんだぜー)

何だか郡山で櫻井さんが「歌のお兄さん化」してて賛否両論らしいですが(苦笑)、良いライヴになるといいなぁ。
でもその郡山では今井さんが手をヒラヒラさせて「ちゃお」って言ったとかね!
その今井さん見た過ぎるよ・・・・!!絶対に素敵だよ!会場にいた人いいなー(羨)。


FC ONLYのDVDもバッチリ注文しましたー。
初回盤《2DISK+写真集+ナンバー入り》で送料込み8900円(ノ∀`)
クレジットカード発動ですよ。発送は7月下旬とのことで、ちょっと時間が空きますが楽しみv

アルバム、「memento mori」「13階は月光」「catalogue 2005」と来て次は何を買おうかと悩む(「catalogue 2005」はレンタルだけど)。

「Mona Lisa OVERDRIVE」「ONE LIFE,ONE DEATH」「狂った太陽」「悪の華」「Six Nine」あたりに絞ってるんですけどねー。(絞ってもこれだけ有るってのが凄い)


5LDK(生田君)&MR.ブレイン

録画したままだった番組を6割ほど消化。その中から「5LDK」と「MR.ブレイン」の話を。


まず生田君がゲストで出たTOKIOの冠番組5LDKなんですけど、もうこの放送回の個人的なハイライトは生田君の自宅写真ね(笑)!!

でっかいhideちゃん人形があるではないかーーーーーー(しかも2体)!!!


うわー、改めて親近感湧いたわ(笑)。流石LEMONedの服を着てテレビに出た男だわ。

その人形があったのが生田君のCD&DVDが収められたメディアスペースだったんですけど、hideのシングルBOXもあって、X JAPANのコンプリートBOX(定価約3万円)も確認出来ました(笑)。

松岡君も「あれhide?」って食いついてくれたのが嬉しい←単純
そういえば松岡君もhide好きなんでしたっけ?(そんな話を聞いた事あるけどうろ覚え)


あ、この番組見て思ったんですけど、生田君をジャニーズだと認識してない人たちってかなり多いんですかね。

この時のゲストが生田君と比嘉さんだったんですけど、松岡君がゲスト入室シーンで生田君だけ追い出すんですよ。
当然バラエティ特有のネタなんですけど、でもこの時にテロップで「TOKIOは生田君所属事務所の大先輩です」みたいなテロップが出てて。

生田君=ジャニーズ所属のイメージが一般にあればこんなテロップは不要だと思うんで(先輩後輩のじゃれ合いだというのがすぐに分かる訳だから)、わざわざああいうテロップ出すって事は、「生田君=ジャニーズ」のイメージが無いって事なんでしょうねー、多分。

この番組中で生田君によるジャニーズ年表みたいなシーンがあって、パネルに仁亀出演(笑)。
「亀がこの辺(98年)でー、で、仁もここ」みたいな感じに。生田君の「仁」呼び@肉声って初めて聞いたかも。

しかしあれですね、ほんとに彼はイケメンですね。hide好きだからという贔屓目を抜きにしても(笑)、好青年ですな。
トーク出来て演技出来て顔もいいんじゃ、そりゃ人気も出るよね、と。

「魔女裁判」もですが、来春公開の「人間失格」もめちゃくちゃ楽しみです。BANDAGEもあるし、先の楽しみが沢山あるっていいですねー。



そして《MR.ブレイン》

木村氏主演の新ドラマですね。木村氏主演のドラマをちゃんと見るのは実は初めてです(マジで)。
ロンバケ、HERO、華麗なる一族、その他etc、一切見た事ありません。木村氏が嫌いな訳では全くないんですけどね(むしろ彼は「凄い」というイメージ)。
数日前にこの事実に気がついて我ながらビックリしてますわ。

そんな訳で個人的に記念すべきドラマです《MR.ブレイン》。勢いでMR.ブレインパンも買って食べたましたよ。亀梨も宣伝してたしね(笑)。

1話と2話をまとめて見ましたが、出演者豪華過ぎる(笑)。ちょい役で出てる人だけでも何か凄い事になってるよこのドラマ。

でもその豪華さに埋もれない木村氏も凄い。どんなに出演陣が豪華でも「飽くまでも主役はこの人」っていう空気があるもんね、常に。

で、ドラマの出来自体は個人的に「ブラッディ・マンデイ」と同系統という印象です。
内容が被るという意味ではなくて、

「現実に有りそうな設定で且つ科学的な側面をフューチャーしてるけど、突っ込みどころ満載」

という点においてです。

特に1話目の解決方法は、暴力的だよなぁ・・・・と。

そんなに重く観るドラマじゃないのかも知れませんけど、試験段階の科学技術で犯人を暴くという展開がどうしても暴力的に感じてしまう訳で。

現在リアルタイムで「20年前のDNA鑑定が間違っていた。当時はまだ充分な精度では無かった」という問題が発覚しているだけに尚更ね。

「脳みそは嘘をつかない」かもしれないけど、「勘違い」も「忘却」もするんですよね。


脳に関する蘊蓄や、木村氏のあの飄々としたキャラクターは非常に魅力的だし、それなりのミステリー要素もあるので見続ける予定ですが。

また、このドラマの重要なテーマの一つであると思われる《何らかのきっかけで趣味嗜好さえ変わった自分が、以前の自分と「同じ人間」であると言えるのか》という、ある種哲学的な問いにどういう着地点を与えるのかというのも興味深いところではあります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。