トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2010年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年03月
ARCHIVE ≫ 2010年03月
      
≪ 前月 |  2010年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

拍手レス

「KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2」「KAT-TUN TOUR決定&赤西単独公演 in the US」への拍手ありがとうございました!




ポンキッキーズでやってたポストマンパットが見たいな、とふと思っって調べたけどVHSしか無いみたい。今うちじゃVHS見らんないからなぁ・・・。


以下、拍手レス


スポンサーサイト

日々色々&総拍手数1000突破

今日は新橋で説明会だったんですが、似たようなビルが多過ぎて辿り着くのに時間が掛かった・・・。

あ、拍手総数が先日1000超えしました。ありがとうございます。レスは後ほど致します。


ここ数日のこと。


母が夜中に放送してた春高バレーを毎日見てて(ヘイセイ君達が出てたね)、決勝戦の放送をたまたま管理人も見てたんですが男子決勝の東洋高校のエースアタッカー・柳田選手が凄すぎて脱帽。

同じくたまたま見てた父(←東洋高校OB)も「凄い」を連発(笑)。世界ユースのベストアタッカーを獲得したそうですね。
何処からでも打てて、決定率も高い(約70%だとか)。
チームメイトや相手選手も決勝だけあって非常にハイレベルでしたが、ちょっと彼だけ頭抜けてましたね。
いやー、ホント凄かったです。録画しとけば良かったと悔やんだくらい鮮烈なプレーでした。



3eb × the HIATUSのツアー先行申込は落選
何口も申し込んで全部当たった人とか、相方とダブったー!なんて人も結構いるのに何故・・・ orz
・・・と思ってたら、BUCK-TICKパネル写真プレゼント(ざっと見積もっても倍率が数十倍)に当選してたっていう。荷物が届くまで、そんな企画があったことさえ忘れてたのに(コラ)。
欲が無い方がいいのか・・・?

KAT-TUNも1年で番協2回当選したのに、それよりは倍率がかなり低いであろうアリーナツアーは全滅だったりしたしね。
この偏りまくった当選運、喜ぶべきなのか何なのかよく分かりません。



9mmの1st USB『2GB』をHMVでポチッとしました。
地元のCD屋で予約しようとしたら、既にメーカー側が注文を締め切ってるらしく予約不可と言われてしまったんで。
既に注文締切した数量限定のアイテムをアマゾンで予約するのは自殺行為な気がしたので久々にHMVを利用です(笑)。

業界初とかって煽ってるけど浜崎あゆみとかもUSB出さなかったっけ?と思って調べたら、9mmの場合は「USB単体」で出すのが初ってことね・・・。「業界初」って冠にそんな拘らんでも、と思いますが。

あんまお金もないのでどうしようかと思いましたが、アイテム的に面白そうだったんで。
公式サイトにも無料で音源がアップされる時代ですから、今後音楽業界はこういうコレクターズアイテム的な部分に重点置くのかなー。
今ではCD(特にシングル)自体がコレクターズアイテム的になってますけどね。



何となく借りて見たこの映画、個人的にヒットでした。

悪夢のエレベーター [DVD]悪夢のエレベーター [DVD]
(2010/03/19)
内野聖陽佐津川愛美

商品詳細を見る


全体的にB級テイストなのかと思いきや、その実結構骨太というか。「大どんでん返し」ありつつ、「そういうオチかー」だけで終わらない感じ。こういうの好きだなぁ。
いきなり心臓に悪いシーンとか有って、夜中に見なくて良かった。

KAT-TUN TOUR決定&赤西単独公演 in the US

説明会、選考の連弾がちょっと落ち着きました。

さて例の件。


管理人としては「うーん、そうきたか」っていう感じです。

ぶっちゃけそこまで大きく動揺はしなかったなぁ・・・。
勿論6人揃ってるときのオーラも大好きな身としては寂しいっすけどね。アルバムもツアーもめちゃめちゃ楽しみだったし。

ただ以前ここでも書きましたが、管理人の中でKAT-TUNっていうのは「アイドルとして予定調和では絶対に進まないグループ(主に赤西が原因で)」として認識されてますんで。

んでもって、元々ジャニーズに興味の無かった管理人としてはそういう部分にある種の魅力(それが健全でなかったとしても)も見出してしまってたりしてて。

更に言えばいずれソロも本格化するだろうなと思ってたし(ジャニとしては異例の外部アーティストとのコラボとか、ソロコンのジャニーさんの全面バックアップぷりとか見てれば正直なとこ予想の範囲内)、個人的にソロ自体には否定的ではありませんから。それは赤西に限らず他メンに関しても。

友&仁はご厚意で一日入らせてもらいましたが、あれを実際に見た人間としては「行ってこい!」です。

ま、ただ何でこのタイミングなのかって話しでは有りますよね、そりゃ。

当然管理人も「日程は調整出来なかったのか」とも思いましたが、「大人の事情」もありそうだし、ジャニーズ事務所完全優位で話しが進んでる訳でも無さそうだしなぁ、って印象です。

こういった話し自体そう簡単にゴロゴロと転がってるんじゃ無いだろうから、行ける時に行け、と思う。

ジャニーズの看板や営業手法が通用しない本場で揉まれるのは大きな財産になるだろうなと思います。

ただそれを認めてくれるメンバーにはマジで足向けて寝られないと思うぞ(・∀・)


あっちでもプロモーションするって事は、今回のソロのCDとかDVDとか出んのかな?
出さないとプロモーションのしようが無い気がするんだけど。


あ、「赤西は身勝手過ぎる」とかそういった類いの意見に関しては、単に一時離脱・ツアー不参加という今回の状況だけでなく日頃の言動も大きく影響してると思ってるんで、赤西贔屓の管理人とは言えその点で赤西をフォローする気はあんまり無い(笑)。


5人でのツアーも何だかんだで結構楽しみですけどね、管理人は。これ少数派なのかやっぱ。

もちろん赤西いないことで出てくる問題とか不都合いっぱい有るだろうけど、その上でメンバーが納得してる状況なんであれば、きっと5人は最高のもの作ってくれると思うし(語弊が有るかもしれんけど)赤西に負けねーーー!!くらいの気概で臨んでくるだろうな、と。

Mステの「D-MOTION」なんてホント良い感じだったんで6人で見たかったけど。


あと、新譜はどうなる?っていう点が凄く気がかりだ。
テクノポップ路線で来るんじゃないかと非常に楽しみにしてたんですが、正直その路線をやる上で要になるのはどう考えても赤西だからなぁ・・・。

ツアーやる以上アルバム無しってことにはならないとは思うけど、時期的に言えばもう発売告知されて無きゃいけないよね・・・。

ソロのCD出てKAT-TUNが出ないとかのパターンを想像すると恐ろしいもんがあるな何か(苦笑)。



しかしアレだ、何つーかジャニーズってタレントを長期的なビジョンでもって育てるノウハウとか持ってるのかね?

それともあっちにいる間は赤西を外部プロデューサーに委ねる形になるのかな?

ぶっちゃけ日本ではもうかなりの権力持った事務所ですが、あっちじゃそんなん通用せんでしょうから、本当に向こうで売りたいならどうプロモーションするかとか、そういう戦略やマーケティングってかなり大事だと思うよ。

あのバンドも出ちゃったよ!SOUND SHOOTER vol.5@新木場

行ってきました、SOUND SHOOTER@新木場STUDIO COAST。


20100323014832.jpg

コーストは初めてだったんですが、以外と遠い・・・。距離的にはそんなでも無いんですけど、東京駅から京葉線の乗り換えで500m以上歩くから実際以上に遠く感じる。結局1時間半かかったもんなぁ。

ちなみにチケット番号がC369でした。赤西ファンとしてはちょっとニヤリ。

余裕ぶっこいて4時過ぎに自宅を出たので入場した時には既に本イベントのオーガナイザー橋本氏による前説が始まってました。

オープニングアクトとしてドットマンズというバンドが出るという説明(笑)。橋本氏は水玉が大好きなようなので、この如何にもな名前に会場から笑いが。
「今日が初ライヴで、今日解散します!」という橋本氏のコメントに、ドットマンズって誰やねん的な期待混じりのざわつき。

赤い照明、濃いスモークがたかれるステージに現れたのは・・・9mm Parabellum Bullet!!

メンバー全員が水玉(ドット)柄の衣装(爆笑)。
ちなみに橋本氏のツイッターに画像アップされてます→http://twitpic.com/1a8tji

思わぬオープニングアクターに会場のボルテージが上がる上がる(・∀・)。いやー、マジでビックリしました。
なんせ前日に『VAMPIRE』レンタルしてきて、行きの電車内で聞いてたんだから(笑)!
細美さんラジオにゲストで出て以来気になってたんですが、まさかこんな形で9mmのライヴ見ることになるとは。

知ってる曲1曲しかなかったけど、めっちゃ楽しかったです。ワンマン行きたいなーこれは。
滝さんと中村さんの暴れっぷりが凄いってのと、あとドラム。すっげカッコイイ。
ピエール中野さんのドラム聴いたときも思ったんだけど、2人ともYOSHIKIを彷彿とさせるモノがあります。

んでこの時点で思ったんですがコーストめっちゃ音良い(・∀・)b
会場も横に広いから凄い見やすくて小さい人や、後ろでまったりしたい人にも優し、いいなーこのハコ。


続くandropは映像と音の融合を大事にしてる感じです。ボーカルは歌うまいし、演奏もしっかりしてるんですが、いかんせん某バンプや某ラッドと被るというか・・・。これからバンドとしてのオリジナリティが出てくる時期なのかなと思いました。(ていうか9mmの後って結構キツかったんじゃないだろうか)


お次はNCIS。正直このバンドの「Norvember 15」を聴く為だけにチケット取ったようなもんなんで(笑)、聴けて良かったです。ただ、ボーカルの声が楽器に覆われ過ぎてて聴きづらかったのが残念かなー。
日向さんの弾きっぷりと煽りが凄い。各楽器が良い意味でぶつかりまくってる感じ。メロディはさほど突き抜けてはないですね。
以前「エルレっぽさを保証してたのは生形さんのギターじゃないだろうかって気がする」と書きましたが、それはちょっと極論過ぎたかな、とこのライヴを見て思った。


次はTHE BACK HORNでしたが、その前の転換時に飲んだジンバックのせいか頭が変にクラクラ。
普段コップ1杯分の酒飲んだくらいじゃ何ともならないんですが、頭痛気味だったのがマズかったのか。
翌日に企業選考のグループディスカッションだったんで一応大事を取ってロビーで休憩してました。なので見てません orz


トリのビークルの頃には回復し再びフロアへ。
初めて見ますがMCが凄い(笑)。なんかラジオDJみたいな人もいるし、カオスです。
曲はロクに知りませんでしたがノリが良くていい曲ばっかだったんで余裕で楽しめましたー。ビークルファン多かったのか、一際盛り上がっててダイバーも続出。
この日のセトリは橋本氏主催ということで橋本氏が決めたそうですよ。ラストの曲では橋本氏がベースを持って、ベースの方がカメラ持つというファンの方的にオイシイであろうハプニングもありました!

アンコールでミッキーマウスのマーチやってましたわ。そういえばネズミーランド近いですもんね(笑)。
帰りの京葉線電車内はネズミーランドの土産袋もった人がワラワラいましたw


転換がスムーズだったし、期待以上に楽しめてお腹イッパイの4時間でした(´∀`*)


ちなみにthe HITUSからも花が届いてたんでパシャリと。9mmからも来てました。

20100323014825.jpg  20100323014818.jpg

拍手レス

「ちょっと買い過ぎかなとは思うけど」「KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2」への拍手ありがとうございます!




【まろやか梅酒】、初めて買った。ちょっと高いけどいい感じの濃さの梅酒です。(さら◯とした梅酒だと薄過ぎる)

20100322000449


ROCKS TOKYOの面子って、ロッキンと何が違うんだろう・・・(爆)。
オーガナイザーが鹿野さんなので妥当と言えば妥当か。
鹿野さんってことでラルクとか出たら面白いと思うんだけど、2011年まではライヴ活動しないことになってるもんなー。
29日にバンプ来るんじゃねーかなって気もしますがどうでしょう。


以下、拍手レス

THE PREDATORSとか、企業体質の話しとか。

ナカヤマシンペイ氏が脱退し、新たに高橋さん(Scars Borough/ELLEGARDEN)が加入するそうで。

公式HPで経緯が書かれてますが、さわおさんってこんな可愛らしい文章書く方なんですか(笑)。

pillowsもストレイテナーもまともに聞いた事ない私ですが(さすがにGLAYはある程度聞いた事ある)、プレデターズの1stアルバムは結構聞いたんですよ。
高校の時にエルレを薦めてくれた友人(しかし素通りした私)の話しを以前書きましたが、その友人が大のJIROファンだったのでCD貸してくれて。

『Recall me』とか『Dizzy Life』とか『ムスタングヒッピー』とか、んー、結局全曲好きだった気がするぞ(笑)。
再始動ってことで、改めて聞きたくなりましたわ。
歌詞も凄い良いんですよねー。

録音してくれたMDどこに行ったかな・・・もう4年以上前だもんなぁ。
今度TSUTAYAで借りてこよう(・ω・)



某大企業のグループ会社の説明会に行ったんですが、この企業ちょいと問題が発覚してるんですよね。その問題自体は結構前から2ちゃんで指摘されてたっぽいんですが、本格的に表沙汰になったの数ヶ月前だとか。
その問題にはちゃんと対応済みというコメント出してるんですが、色々とコメントも対応も突っ込みどころが多い感じで。

管理人がその問題を知ったのはつい最近なんですが今回の説明会、社長に直接質問出来る形式だったんで、オブラートに包んでその問題の本質に関わる質問してみました。
結果として・・・すっげー“はぐらかされた感”がするんだけど(笑)。論点すり替えてないか?っていう。

やっぱ探られると痛い腹なのか。でも解決方法は素人でも分かるのに実行する気がなさそうってことは、サービスの質とか企業としての品位を著しく落としてでもコストダウンを重視する方針ってことか?

えり好みしてられるご時世じゃございませんがこういう体質の企業にすすんで行く気にもならんのだよなぁ。福利厚生とかはすっごい恵まれてるし、勤務地も都心で自宅から1時間半以内と理想的なんだけどね。

帰り際にES出したし、やるだけやってみようとは思いますが。



4月始まりの手帳ゲッツです。去年買ってみて使い易かったので今年もMARK'Sの「storage.it」に。
色は紫をチョイス。

20100320003412.jpg

よく使う駅にあるTSUTAYAが、最近になってセル・スペースをレンタル・スペースに移動させ、代わりに文具を大々的に取り扱い始めてます。
つまりセルもレンタルもスペース減なんですが、文具扱った方が収益が上がるという判断なんでしょうね。
メディア産業は厳しいのう。

KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2

発売してだいぶ経ってからようやくヘビロテ中です。『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』

気分的なタイミングが合わないと買っても放置とか普通にやるんですけど、今回そんな感じで(笑)
先週あたりからようやく気分がノってきたので聴きまくってるんですけども、いいですねー今回のシングル。
(まだ初回盤2しか買ってないんで聴いてない曲が2曲あるんですけど)


『Love~』はサビ後の「It's love your love・・・love yourself」って部分と「I'm singin'my love~」って部分の2カ所がいい具合に効いてます。
この部分が無かったらそんなに好きじゃ無かった気がするなコレ。(赤西が歌ってるから、という訳じゃなくて曲自体の印象の問題)
てかそこ2カ所を抜きにすると「You」と被るかも。


『THE D-MOTION』はもうね、Mステ見たときに「うぉっしゃー!!」って感じでしたね(笑)。アレンジがドツボですわー。
こういうサウンドになったのは流行ってのが大きいんでしょうけど、どうせ取り入れるならカッチリやって欲しいんでね、クオリティには非常に満足してます。
日本語と英語のバランスというか曲へのハマり具合も不自然さが無くて良いよー良いよー。

中丸の低音ボイスがさり気なくツボ。
赤西の「Feel the beat I busted that burning up body bxxxx」が音として気持ちいい。

KAT-TUNの本領発揮ソングと勝手に思ってます(笑)。


『A Page』、赤西が編曲までやったってんでどうなる事かと思いましたが(笑)思ってたよりもしっかりした仕上がりでビックリしました。ストリングの入れ方いいなぁ。
メロディが薄い分、サウンドとボーカルの声や表現力がモノをいうタイプの曲だけど、ウィスパー系もファルセットも綺麗でちゃんと抑揚ついてる。
うん、好きだなこの声(笑)。アレンジは若干物足りなさもあるけど、そこは今後に期待しますわ。

んで、こういう曲やるにあたって発音って重要だと思うんですよ。
「歌」として声に出す以上はそれは「言葉」であると同時に「音」ですからね。特に英語なんて昨今はネイティブの発音を聞く機会も増えてるから耳がそれなりに慣れてるし。
その点非常にナチュラルに聴けるというか、ソロコンでも思ったけど更に発音に磨きかかった?

絶対に完璧な発音じゃなきゃイヤって訳じゃないですけど、悪いよりは良い方が良い(笑)。


テクノポップ要素の強い3曲だったので(『A Page』はエレクトロニカなのか?)、アルバムもそういう方向なのかなーと想像。てかそうだと嬉しい。

前回のアルバムはそこまでドツボにハマる感じじゃなかったんですけど、次のアルバムは相当期待出来るんじゃないかと今から楽しみですよ(・∀・)
今のとこKAT-TUNは3rdアルバム(QUEEN~)が一番好きなんですが、次作で超えてくれそうな予感がーーー。

中丸のページで「ライヴやりたい」とか言ってくれてるみたいだし?ああああ楽しみ(´∀`*)

拍手レス

「【友&仁】 2月11日2部公演」「管理人@ネカフェ」への拍手ありがとうございます!





昨日やっとD-MOTIONのメイキング見ましたー。

「さくら大根」(by赤西)と「何してんの、アイツ」(by田中)が妙にツボった(笑)。
KAT-TUNメンバーって将棋やるんだね、そこにビックリした。



以下、拍手レス


管理人@ネカフェ

20100312051804


昨夜9時からバイト先の送別会@和民→深夜1時から5時まで二次会@カラオケ→WEBテストを受けるべく現在ネカフェに到着です(自宅のPCだと不具合が発生するので)。

さっさとテスト受けて帰ろうとしたら8時までメンテナンスしてるらしくて受験できないー。
しょうがないから8時まで勉強して受験します。


ドリンクサービスのカルピスが甘ったるすぎる。

雑記。



ハイエイタスのツアーは7月から始まるらしいね!(by細美さん日記)

書いちゃった。:-)

・・・って可愛いなオイ!

3eb(って略すらしいですね)とのツアーはあくまでもサポートってスタンスらしい。
お金あんま無いから7月ツアーまで待つべきか。(2月のバイト代3万くらいしか無いよw)

3edファンの人にしてみれば日本で見れる機会ってそう多くないんだろうしなぁ・・・(来日頻度知らないけど)。
東京公演を自分のIDだけで申し込んでみて外れたらスッパリ諦めよう。うん、そうしよう。


そういえば、よく訪問するブログでKAT-TUNの話題が出てました。
そのブログはKAT-TUNとは全然関係無くて、管理人さんはブラックミュージックやハウス、ロックなどが好きな方なんですが『D-MOTION』がツボったご様子。

プロデューサーが外人と知って「なるほどなぁ」と思ったみたい。興味なかった人を振り向かせる曲を書いて貰えてるっていうのは素直に嬉しい事ですねー。

今度のアルバムはどういう路線で来るんだろ。楽しみです(・∀・)


発売から2ヶ月以上経ってようやく買った漫画。マイナー過ぎるからなのか、今までかろうじて取り扱ってた本屋でも入荷が無くて買うタイミング逃してたんですよね。
もっと売れてもいいと思うんだけどなぁ・・・。

ウルトラバロック・デプログラマー 4 (ヤングガンガンコミックス)ウルトラバロック・デプログラマー 4 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/12/25)
いとう せいこう浅田 寅ヲ

商品詳細を見る


【友&仁】 2月11日2部公演

「KAT-TUNも転機なのかな」への拍手ありがとうございます!





幸運にもチケットを譲っていただいて入る事が出来た本公演。(本当にありがとうございました)

日ごとに記憶が薄れていくのが惜しいです。気がつけばもう1ヶ月経ってるという・・・(恐ろしや)。


以下、今更のような感想。
(雑感はこちら→【友&仁】11日2部に行って来たのでひとまず雑感を。

【Third Eye Blind × the HIATUS】JAPAN TOUR 2010


来たぜよ!!


【Third Eye Blind × the HIATUS】JAPAN TOUR 2010


◯5月26日(水)
クラブダイヤモンドホール

◯5月27日(木)
Zepp Osaka

◯5月31日(月)
Zepp Tokyo


チケット代:4900円

詳しくはコチラ→http://www.creativeman.co.jp/artist/2010/05_3eb_hiatus/

東名阪かーうわぁー超行きたい超行きたい(゜∀゜*)

しかし、1公演につき4枚って・・・取れるかな?
年始の川崎は結構スンナリ取れたから大丈夫かなぁ。

てゆか海外から来るバンドさんと一緒に回るのに、チケット5000円以下で済んじゃうんだ・・・。
この前のライヴでも思ったけど、安いよね。

少し前まで良く聞いてた某V系バンドなんかキャパ200人のライヴハウスで5500円も取ってたのにw


明日の細美さんラジオで改めて告知してくれるかなー。

KAT-TUNも転機なのかな

友&仁のオーラスでクリケイさん登場ですとな。

うーん、念願叶いましたなぁ。(つーかマジでやるね赤西)


生コラボ聴きたかったですけど、管理人は本来行けないハズだった公演に入らせてもらえたので十分に満足です。
感想書き終わってません、スイマセン。(BANDAGE2回目も観に行かなきゃ・・・)

カツカツが3月で終了するみたいですねー・・・。
カツカツは録画してあるものの未視聴の放送がだいぶ溜まってます(爆)。こないだのMステ1000回SPもだし、俗にいう「録画しただけで安心する症候群」です。

しかし、冠番組終了と言う事でカツンの今後の展開が気になります。(展開というよりもはや路線レベルで色々思うところあるけど/汗)

先日ずーっと忘れてたY&Jの更新済ませてきました。これ、更新確認メールが届くようになったんですね。



結構志望順位の高かった某企業のESが通らなかった orz

たまに大学の友人とのメールしても半分くらいの頻度で「短時間でスカッとするいい方法」の議論になる(笑)。
友人は会社説明会の帰りに必ず30分一人でカラオケで熱唱するらしい。

ES作成や試験対策の合間の気晴らしとして専らヘッドホンで大音量で音楽聴いて気晴らししてましたが、最近は短編集読むという方法が新たに加わりました。

ささっと読めて割りと良い感じです。

気に入った1冊。


神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)
(2007/04/12)
ブッツァーティ

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。