トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      
≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

9mm革命ツアーセトリまとめ~ホール篇~

9mmさんのRevolutionary TOUR 2010のセトリまとめホール篇です。

Zeppシリーズ篇をmixiの方にも上げてネタバレトピに貼ってみたら1日でアクセスが600超えとかでビビりました。すぐに落ち着きましたが。

mixi(コミュニティ)→瞬発力
ブログ→持続力

大雑把にこんな認識が生まれました。
これからも記事によってはmixiの方に同じ内容上げていこうかと思います。


以下、ホールの簡単なセトリまとめ。
ツアー本編終了しましたが、まだ追加公演が残ってるので【ネタバレ】扱いで追記に畳んでおきます!


スポンサーサイト

9mmさん、祝××××!!


ツアー本編は終了しましたがまだ追加公演が有るので一応畳んでおきます。





※ネタバレありです※


COSMOSとBUCK-TICK

「the HIATUS 2ndアルバムタイトル決定&チケット状況」「久しぶりのカツンネタ」「【COSMOS】と再会@国立国会図書館レポ」「You&Jin 全米ツアー決定」への拍手ありがとうございました!




国会図書館でCOSMOSという漫画と再会した事を書きましたが、この漫画を10年振りに読んで気がついた事はBUCK-TICKネタだらけだったということ(笑)。
ストーリーと設定、主人公の名前や作品の雰囲気は鮮烈に頭に残ってましたが、さすがに作品中の細かい名称とかビジュアルは記憶出来てなかったんだなー。

当時分からなかった元ネタが分かるのって何か嬉しい。


作品タイトルの「COSMOS」→9thアルバム名

バド率いる少年ギャング・チーム「キャンディ」→アルバム「COSMOS」の2曲目に収録された11thシングル名

キャンディのメンバーの溜まり場になってるカフェ「悪の華」→2ndシングルおよび4thアルバム名

主人公バドの左頬の「B-W」→ギターの今井さんの左頬「B-T」
バドののビジュアルって今井さんがモデルなのかな(あのたれ目とか)

左頬ってコレっす↓




今井さんはこちら↓

images.jpeg


雰囲気似てますよね。

You&Jin 全米ツアー決定

生活リズム狂いまくってて毎日11頃に起床する状態だったんですが、何故か今日は8時頃に目が覚めました。(寝たの4時過ぎなんだけど)

んで、LA公演2日目ののレポ落ちてないかとツイッター確認したら「全米ツアー」の文字が

えええええええ!!!

これを察知していつもより早く起きたのかしら・・・(そんな健気なファンじゃない)

9~10月にLA、NY、シカゴ、ラスベガス、サンフランシスコ、アナハイム、ヒューストンの7都市でやるらしいっすね・・・。

これ案の定10月に帰ってこれない感じ?(爆)

いや、単純におめでとーってのは有るんですけれども。あんなに気合い入りまくった社長がそんなにあっさり半年で帰すもんなのかと思ってましたけども。

CDもDVDも発売がだいぶ先になるなー(出る事前提)。

結構LA公演行ってる方のレポとか見ると良い感じらしいし、東京で凱旋公演とかやって欲しいなぁ。
アメリカで7都市ツアーやるなら日本でも5大都市ツアーとかやってくれよ笑!!

うん、でもやっぱ凄いなとは思いますよ。
ジャニーズっていうデッカイ母体が有るとは言え、それ「だけ」じゃ出来ないと思うんで。


カツン当分ソロなのかなー。上田のソロコンも決まったらしいし(良かったね!)、各々「良い発表」もそろそろ出来るとかいう亀なったんの発言も気になりますし?

7月のドームはおもっきり楽しみますよー!!

9mm革命ツアーセトリまとめ~Zeppシリーズ篇(0620修正済)~

先週13日の修正版からマイナーチェンジしました。
なのでこの記事がトップにくるのが3回目というクドさ。何てこった。

1回でビシっと決められないあたりがアレな感じですがご容赦を。もうZeppシリーズをいじる事はないと思います。

ホールは別のまとめ記事にします。


Zeppシリーズが終ったとは言えまだツアーの途中ですので、ネタバレを回避してる方はここでリターンをお願いします。





では追記からどうぞ!

【COSMOS】と再会@国立国会図書館レポ

※長文です※
(すいません、掲載号数を間違えてました。訂正済です)

大好きだった漫画と再会出来て非常にルンルンでございます。

COSMOS/池本幹雄(97年&99年 週刊少年ジャンプ読み切り掲載)

これが再会した【COSMOS】です!あぁ、幸せ(´∀`*)

20100618181209.jpg  20100618181212.jpg

10年以上も前にジャンプに載ってた読み切り漫画で、読んだ当時まだ小学生でしたが凄い印象に残った作品だったんですよ。
10年以上経ってもタイトルと主人公の名前覚えてて、お気に入りのワンシーン(画像右)もハッキリと頭に残ってるくらい。
(管理人が読んだのは99年バージョンの方だけで、97年にもジャンプは読んでたはずなんですけどどうにもコッチは記憶に無い/汗)


最近ふと「作者は今何をやってるんだろう」と思って調べたら、この読み切り漫画【COSMOS】を最後に氏の作品が何かに掲載されたという事は無いみたいで。
「そうなのか・・・」とちょっと残念に思いつつ、そのまま色々調べてたら何と掲載されてるジャンプが国会図書館にあるとな!

22年間生きてきて、大変恥ずかしながら国会図書館がそんなに出来る子だなんて知りませんでした(><)
「日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館」だそうです(by wiki)

学術資料などだけでなく、各種雑誌の「もう一度見たいあの漫画、小説、特集記事」が見れます。
また雑誌名・掲載号が正確に特定出来ていれば遠方からでも複写サービスの申込が出来るので是非ご利用になられては。(後述しますが制約もあります)

という訳でバイト代が入った本日ようやく国会図書館に行ってこれました(カツンのアルバムもやと買ったよ)。
なので簡単な【COSMOS】再会レポ(?)というか利用手順解説をば!


国立国会図書館は文字通り国会議事堂の近くにあるデッカイ国立図書館です。
最寄り駅は千代田線・丸の内線だと「国会議事堂前」、半蔵門線・有楽町線・南北線だと「永田町」になります。


20100618181205.jpg

(※国会図書館は18歳以上じゃないと入れません)

利用するのが初めてだったんですが、色々と手続きを踏まないといけない場所なんだなーと。
そして基本的に利用者が直接蔵書を探すってことは出来ません。端末で検索して請求する方式です。持ち出しも貸し出しもNG。複写にも色々と制限があったり。

資料保存の観点で見ればまぁ納得はいくんですがちょっと面倒くさいです。


国会図書館の東京本館には本館と新館があるんですが、国会図書館に既に利用登録を行なってる人は本館、登録してない人は「新館」入口から入ります(これは建物外の看板でもアナウンスされてます)。
管理人は初めての利用なので当然新館の方から入館。


1:館内利用カードの発行

新館入口から入ってすぐ左側にある端末で「館内利用カード」を発行します。
この端末で名前・住所・生年月日を入力するとその日だけ使える「館内利用カード」(定期券くらいのサイズ)が発行されて、このカードの右下に印字されたID(アルファベット1文字+数字4桁)で各種手続きを行なう事になります。


2:荷物はロッカーへ

B5サイズ以上の不透明なカバン類は一切持ち込めないので、基本的に荷物は全て入館ゲート脇にあるロッカールームに預ける事になります。傘立てもココに有ります。ロッカー利用に100円かかりますが、返却式ロッカーなので実質無料。
ロッカールームに透明なB4サイズのビニール袋があるので、筆記用具や財布・ケータイなど必要なものはその中に入れる事が出来ます。
資料請求や複写サービス待ちでちょっと時間がかかるので、ケータイ持ってくといい具合に暇つぶしになります(携帯音楽プレイヤーは持ち込めません)


3:OPACで検索申込して、受け取りは「雑誌カウンター」で!

利用カードを入館ゲートにタッチして入館するとすぐに館内地図の載った(パンフレット)があるので貰っておくと便利かと。
そしてOPAC端末(蔵書検索申込システム)があるので、ここで欲しい資料を検索して申し込みます!OPACは大学の図書館とかにもあるので馴染みのある人も多いと思います。
端末横の装置に「館内利用カード」を差し込むと検索画面に変わります。

で、今回管理人は少年ジャンプの97年30号と99年20号が欲しかったので「週刊少年ジャンプ」で年号指定して検索をかけたんですがひっかからない(ノД`)
総合案内で聴いてみたところ、年号指定はせずに「少年ジャンプ」とだけ検索した方が良いみたいです。(年号は創刊当時のしか登録していないらしい)

これで検索かけて、結果の詳細をクリックすると最新号からズラーっと一覧が出ますので、お目当ての掲載号をクリックして請求。(ただしこの一覧、ちょっと号数が分かりづらいのが難点)

この端末で請求すると図書館の職員の方が探しますので、総合案内所を通り越して右にある「雑誌カウンター」へ行きます。資料を受け渡しはこの雑誌カウンターで行ないます。

請求した資料が届いたかどうかを電子掲示板で確認するのですが、この時に掲示板に表示されるのが前述の「館内利用カード」のID。直接名前を呼ばれたり番号を呼ばれたりすることはありません。

だいたい15分~30分で掲示板に自分のIDが表示されるので、表示されているのを確認したらカウンターへ行って利用カードを職員に渡し、資料を受け取ります。

ここで【COSMOS】と再会!バド(←主人公)と再会!


4:コピーは複写カウンターで!

お目当ての資料を受け取り中身を確認していざコピー!ですが、これもやはり自分でコピーとか出来ません。コピーしたい場合は複写カウンターで依頼します。

複写カウンターに行ったら専用の端末で依頼用紙をプリントアウト。用紙をプリントアウトする際、端末にコピーする目的をチェックしなければいけませんがコレは適当でOKかと。実際デフォルトの「研究目的」みたいなとこにチェックしたままでも何も問題無しでした。

用紙に必要事項を書いてしおりをコピー該当箇所に挟んでからカウンターに依頼します。(この時も「館内利用カード」を見せます)
今回は即日複写を利用しましたが、特定の雑誌のまとまった特定ページのみの複写なので、単純に「何ページから何ページまで」「総ページ数」「白黒コピー」という事を書いて終わり。

これも資料受け渡し時と同じく、コピーが完了したら掲示板にIDが表示されるので定期的にチェックしましょう。
表示されたらカウンターへ行き、コピー物の受け取りとコピー代金の支払いをします。
日や時間・ページ数によってマチマチでしょうが即日複写の場合、待ち時間の目安は10分~30分のようです。

必ず複写物が依頼した通りのものか(抜けてるページは無いか等)確認!
【COSMOS】97年バージョンと99年バージョン合わせて1209円でした。B4(ジャンプの見開きサイズ)1枚につき24円(税抜)だそうです。高ぇなw


5:資料は雑誌カウンターで返却

コピーも終了し、用が済んだら資料は雑誌カウンターの返却口で返却します。この時にも「館内利用カード」を提示。
返却が完了したらミッション終了!


メンドクセーーーー笑!!!

いや、でも10年以上も前の単行本化されてない漫画を入手できるんだから有り難いですけどね。



ちなみに複写に関してですが著作権法の関係で、著作権保護期間(50年)が経過していない著作物は全文コピー出来ません。(保護期間の論文集、短編集などは各論文・各作品の半分以下、などの制約あり)

今回の【COSMOS】はまだ50年経ってませんが、定期刊行物(雑誌・新聞)の場合「個々の論文、記事等」は全文コピーが可能だったので無事に全ページコピー出来ました。


そんな感じの国会図書館デビューでした!

イノタケの「ピアス」もコピーしてくれば良かったって図書館出た後に気付いたんで、そのうちまた行ってきます(爆)!

In the 研究室

本日カツンの5thアルバムフラゲ日!ワタクシは酷い金欠なので金曜まで買えません!


さて先月から大学の方でも新しくバイト始めたんですが、なんかスゲー温い感じです。
基本的にはゼミ担当教授の受け持ってる講義の資料コピーとか出席カードの整理とかなんですけど、実質的には研究室の雑用手伝ったりする方が多いという。
その雑用もとくに大変だったりもしないし、お菓子とか食べながら出来る。

この記事も研究室のPCで書いてたり(・∀・)
ブラウザがIEだからめためた文字が見づらいー。つっても普段Mac使ってるからウィンドウズで他のブラウザ使ったらどうなるのか知りませんがw

週一回、火曜に3時間という建前でやってますが絶対にその契約時間通りのスケジュールじゃなきゃいけないってこともないのでホント温い。2時間くらいでちゃちゃっと終わらせても3時間分のバイト扱い。

こんなんで時給900円も出ちゃうとか、羽振りいいなうちの大学。今度また新しい敷地に新館建てるらしいし経営の仕方がうまいんだろうね、教育機関としてどうなのかは知らんが。

バイト掛け持ちになので派遣バイトの方で毎年出してる申請書類が多少面倒になりますが、それにしてもオイシイ話だ・・・。月に4回で10800円だもん。

それにしてもツイッター重いな!(唐突)


いや、実際に始めてみるとホント面白いですねツイッター。リアルタイムでのやりとりとか、ちょっとした事なら断然ツイッターという感じ。
同じ趣味でフォローしてる人の中にもポストが多い人とそうでない人がいるのでそのあたりもそろそろリスト化して管理しようかなーなどと。
基本的にフォローの挨拶とかしない派だし、フォロー返しもある程度様子見るし、リムーブもご自由に派(ここに書いても意味ない)。

でもやっぱ「フォローさせてもらいます!」って言われて返信もフォロー返しもしなかったら3日くらいでリムーブした人が何人か。んー、返信くらいはした方がいいのかな?難しいね!

一応アカウント作って放置しっぱなしだったmixiも更新し始めましたけど、基本的にブログとツイッターやってると事足りるのでどうしようかなっていう(笑)。
あ、でも9mm@NHKの同行者さんはmixiで見つけたしなぁ、もうちょっと使い続けようかな。

the HIATUS 2ndアルバムタイトル決定&チケット状況

タイトル出ましたね!『ANOMALY』とな。


「Antibiotic」が入ってるのがちょっと意外だー。
#3の「My Own Worst Enemy」が先週のラジオでかかってた曲なんですけど、これめっちゃ好きです。早く綺麗な音で聴きたい(´∀`*)

一応パッと和訳してみた。頭の悪い和訳ですがどうぞ気にせずに。


1. The Ivy=ツタ(つる植物)

2. Talking Reptiles=しゃべる爬虫類

3. My Own Worst Enemy=自分自身の最悪の敵

4. Monkeys=猿(これはsまでは訳さなくていいような気が)

5. Insomnia=不眠症

6. ベテルギウスの灯 (ペテルギウス=冬の大三角形を形成する星の一つ)

7. Walking Like A Man=人のように歩く

8. Doom=宿命(悲運)

9. Antibiotic=抗生物質

10. Notes Of Remembrance=記憶の覚え書き

11. 西門の昧爽 (眛爽=明け方のほのぐらい時間)



うん、なんか全体的に凄い不穏な感じ(笑)。最後に明るくなる兆候のタイトルですけどね!

「ペテルギウスの灯」が明るい曲なのか暗い曲なのかきになる。タイトルから言ってコレと「西門の昧爽」が日本語なんだろうなぁ。日本語いらないんだけどな(ボソッ)。

『ANOMALY』は普通に「例外」とかそっちの意味に取ろうかと思ったんですけど、ペテルギウスって単語が出てきたりとかジャケット見る限りは「近点離角(天文学用語)」のほうなのかな?

意味は〈惑星または彗星(すいせい)の軌道運動において、太陽の周りの回転角を、近日点から天体の運動方向に測ったもの。真近点離角・離心近点離角・平均近点離角の三種類がある。近点角。〉だそうです。

なんのこっちゃ分からん(笑)。

ジャケットにUK新進気鋭のクリエイターさんを採用したらしいですが・・・「あぁ、あんかソッチっぽい」って感じですw

news_thumb_J_the_HIATUS.jpg



チケットは無事に渋谷クアトロ・新木場スタジオコースト初日、ゼップ名古屋初日を確保出来ました。
2次先行、うっかり締切を過ぎてしまったときは泣きたくなりましたが友人が3A会員枠でコースト当ててくれて大感謝です。

CUTの対談とSwitchの表紙特集も楽しみだ!

久しぶりのカツンネタ

「0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~ライヴ編~」への拍手ありがとうございました!




すっかり9mm&the HIATUSモードでした。了です。検索ワード見たら9mm関係ばっかで焦ったぜー。
ド新規が好き放題言ってて申し訳。

カツンのドーム当落ようやく開始されましたね!
1名義1公演のみだったのでどうなるかと思いましたが、無事に取れましたんで7月17日に行ってきます(・∀・)

なんかアルバムのジャケットが馬だとか、田中がドラマ決まったとか、新曲がラジオで流れたとか、CMも放送されたとか、全部人様のブログとかツイッターで知る毎日です。いやぁ便利な世の中だ!!

9mm@仙台にライヴに行ってた時に、夜行バスまで時間潰す予定だったロッテリアが22時閉店であちゃーってなった時にカツンファンの方が「駅の中に24時間営業のマックありますよー」って教えてくれたりしてツイッターの威力を実感しました。あれ、話しがずれてる。


えーっとそんな感じで聴いた「NO MORE PAIN」ですけど、うおおお!カッコいいやん!!

「Going!」聴いて正直色々不安でしたけどこのクオリティなら期待して待てそう。前作があまり好みじゃなかったのもあって楽しみですー。
赤西いない時に自分好みのアルバムが出てくるってのも何となく心境としては複雑ですが。

雰囲気としては「TABOO」の系統な感じ。あの「TABOO」→「Keep the Faith」の流ればりの秀逸ヘッドロックを期待してしまう。
全曲このクオリティで来るんだとしたら、尚更「Going!」のアレンジのつまらなさが目立つ気がするんですけど、まさかの「(Album ver.)」とかでリアレンジされてないかなw

来週アルバム発売なんですけど、お金無いから給料入る金曜まで買えないかもっていう。過去最高にギリギリな状態!早く来い給料日!!

今回のツアーで亀梨が色々とキャラ崩壊してるらしいですけど、東京では良い子になる予感が(笑)。
個人的にはHENTAI亀梨見て盛大に笑いたいので東京でも引き続き壊れて下さい!

0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~ライヴ編~

1200番台という整番だったのでのんびりして、18時40分頃に会場に着いたらもうとっくに全番号の入場が終ってました。全国6カ所のゼップの中で一番小さいみたいですので30分もあれば終っちゃうんだろうなー。


体調万全って訳でもなかったし、普段そこまで前に行く事にこだわらないんですが(後ろの方が視界良好な場合多いし)、なぜか開始同時に1柵目下手側に行ってしまった。名古屋に続き、位置的に滝さんちひろさんほとんど見えず。

アナウンス編はコチラ→0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~アナウンス編~

以下、ネタバレを含む感想。

0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~アナウンス編~

ライヴ編はコチラ→0604/9mm【Revolutionary Tour@Zepp Sendai】~ライヴ編~

ライヴ前によく女性の声で「諸注意」がアナウンスされますけど、今回はそのアナウンスがいつもとは違いました。

開演10分程前に卓郎さんの挨拶(ステージ上には出てきていません)。
「ボーカルギターの菅原卓郎です。みんな今日は来てくれてありがとう。今から話す事はとても大事な事なので聞いて下さい」という主旨のコメント。

その直ぐ後に(恐らく9mm側スタッフと思われる)男性の声でリアルタイムで注意事項が放送されました。

以下、アナウンス要約。

ライヴ中の水まきで、機材やメンバーに水がかかった。幸いまだ演奏中断にが至ってないが、公演を妨げる行為なので絶対におヤメ下さい。

ダイブした人の足があたって怪我をし、公演を最後までみることが出来ないお客さんがいた。ダイブやモッシュ等、他の客の迷惑となる危険行為は固くお断りします。

それらが守られていないと主催者側が判断した場合は公演を一時中断、最悪の場合は中止する。

9mmのツアーを成功させる為にもご協力をお願いします。



こんな感じです。開演直前にも同じような内容でもう一度念押しのようにアナウンスがありました。
客の迷惑行為の問題は少し前からあったようですが、どう考えても先月26日のZepp Tokyo公演がトドメだったんだろうな、と。2階から見ててスゲー酷かったもん。前に座ってたお客さんとかも「それはねーだろって感じで」首捻ってたよ。


これ、開演前に言われた客もテンション下がるけど、言ってるバンド側はもっとテンション下がってると思うよ。(ここまで言わなきゃいけないような状態になった、という点において)


以前も少し書いたけど、管理人は基本的にダイブもモッシュも否定してないです。
ただ先日初めて行った9mmワンマン@名古屋で思ったのは「それモッシュじゃなくてどつき合いだよ、あるいはただの暴力だよ」ってこと。
モッシュなのに肘を突っ張らせて肘鉄状態だったり、タックルするみたいに思いっきり人にぶつかったり、手のひらで突き飛ばしたり。ダイバーも「犬神家」状態だし。

こういう言い方するのも何ですが、モッシュもダイブも下手な人間に限ってやたらとやりたがる傾向にあるんだな、っていう印象。
ダイブとか誰だって最初は下手だけど、下手なりに下にいる人間の負担を出来るだけ軽くしようっていう配慮が全く感じられないっていう。モッシュも同じ。
モッシュ・ダイブの賛否は平行線にしかならないとは思うけど、「それにしてもさ」と言いたくなる事が多々。

今回のアナウンスって内容自体は普段の影アナのアナウンスとほとんど同じなんですよね。
なのにあそこまで露骨に「特別なシチュエーション」を用意されてしまった事って、本当に情けないというか恥ずかしい事だと思うんですけども。


仙台のフロアは東京の酷さが嘘のようでしたが(それでもアレな感じの人はいるけど)、あのアナウンス無しでもそうなれればもっと良かっただろうにな、と思いました。

9mmのセトリって

新旧のバランス良くて凄くいいです!
管理人のようなファンなりたての人間でも昔の曲を聴けるっていうのは非常に有り難い。


以下、今回のツアーのネタバレ含むので追記に畳んでおきます。





0531【Third Eye Blind × the HIATUS】@Zepp Tokyo

3ebとハイエイタスの対バン(厳密に言うと対バンではないけど)に行ってきましたー。
以下、某SNSに書いたのと丸っきり一緒です。

最初3柵目に陣取ってましたが徐々に気分が悪くなったので、やっぱ今日は大人しく見ようということで後方の段差があるところで控えめに見てました。

1.Curse Of Mine
2.Storm Racers
3.Antibiotic
4.the Flare
5.新曲
6.Lone Train Running
7.紺碧の夜に
8.Centipade
9.Twisted Maple Trees
10.Insomnia
(7と8は逆かも)

ハイエイタスが始まった瞬間に思った事は「音響が微妙ww」。
いた位置が悪かったのか何なのか、『Curse Of Mine』ではボーカルがやたら聴こえてキーボードの音がほとんど聴こえないっていう(´Д`;;)

サビの部分のキーボード(つかピアノ)の音が特に好きだから、これはちょっとショックだ。
年明けの川崎で聴けなかったから聴けて良かったけど、うーん、やっぱ音がね。

んでPA横に移動したら多少はマシになったけど、満足出来る音響じゃなかったなー。
細美さんの声も本調子じゃなかったかな?

それでも楽しかったですけど!

『Antibiotic』がアウトロで段々音が大きくなっていっていく終り方に変わってて、凄い好きな感じ。

『紺碧の夜』だったかな?masaさんと細美さんが肩で軽くぶつかり合ってから背中合わせでギター弾いてました。over30の殿方とは思えない可愛らしさw

『Twisted Maple Trees』で最初手拍子が起こったときは「やめてくれええええええ!!!!」という感じでしたけど、止んでくれたから良かった。
(ノリが自由とは言え、あの曲で手拍子はマジで勘弁して下さい)

『Insomnia』もイントロのバイオリン部分がオケじゃなくて堀江さんのピアノになっててイイ!
やっぱ『Twisted Maple Trees』と『Insomnia』は好き過ぎる曲だ。
何がどう好きかうまく言えないけど、凄い好きだー。

新曲は『Storm Racers』と展開が似てた感じ。音悪かったからそれ以外にコメントしづらいっすw

細美さんがセミロングっぽかったけど遠目から見る分には花形満ではなかったです(笑)。
そしてウエノさんがカッコよすぎました。シルエットだけでセクシーです。
ちょうど後ろからライトあたってて画になり過ぎ。

あっちゅー間に終った40分で。
MCによると「Trash~」メインでやるのはこの公演が最後だと。
新しいアルバム楽しみにしときます


3ebはホント凄かったなー。ほとんど曲知らなかったけど、途中からは多分ハイエイタスよりノってたな自分。
どのパートもパワーが凄いというか何と言うか。ハイエイタス目当ての人が多かったであろうライヴでもグイグイ引張っていってました。
リズム隊が上手にいるっていうのも面白かったわ。

最後客席にサイリウムをぼんぼん投げてたけど、そういうのとか、タンバリン叩く姿とかがいちいちカッコ良いのです。

アンコールで細美さんも一緒に2曲程歌ってて、タンバリン渡されて叩いてましたけど、やっぱり慣れてないからかあまりサマになってません(笑)。

すごい照れくさそうに歌ってましたねー細美さん。
最後の最後でハイエイタスメンバー全員出てきて3ebのメンバーと握手したり抱擁したり。結構貴重な光景なのかも。

そういえば3ebはそんなに音が悪いと感じなかったなぁ。
この前に9mmもそこまで音悪いとは思わなかったし・・・PAの問題か(爆)?

次のライヴ(@クアトロ)ではいい音聴けますよーに!!

拍手レス

「友&仁ファン交流会&MY MP3」への拍手ありがとうございました!




東京ドーム公演の当落っていつ始まるんですか(5月下旬の予定じゃなかったんかい)

そしてパフュームがドーム公演だそうですね!ちょっと行きたいぞ。



以下、拍手レス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。