トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ アイドルについて語ってみた。TOP雑記 ≫ アイドルについて語ってみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アイドルについて語ってみた。

シアキス初日までもう1週間を切りましたが、未だにラルクモードに戻っていない了です。
今回はアイドルの話し。

前にもちょこっと書きましたが、最近カツンにハマり気味でして、デビュー当時の歌番組の映像何ぞを見返してたりしてます(この時も微妙にハマってたが1ヶ月位で興味を無くした/笑)。
現在『Keep the faith』『Best of KAT-TUN』『Real face』の3作品だけ持ってて、ここんとこ通学中や寝る前なんかに割かしリピートしてます。


で、所謂アイドルの歌というものは私の人生にあんま関係無かったんですが、無かったからこそ、こんな風に突発的に聴いてみると、「自分の音楽の聴き方と好み」を再確認する機会になったりするなぁ、とか思ってます。

カツンのCDを聴くと、メロディーのいい曲(というか個人的に好みの曲)がそれなりにあったりするんですが、今ひとつ違うというか物足りないというか、聴けはするんだけど「痒いところに手が届かない」感があるんですよね。
そう感じる原因は色々ありますが、特に物足りないのはアレンジと声だな、というのがすぐに自覚できる。
逆に言えば、音楽を聴くとき自分はやっぱりそこを結構重視してるんだよなぁ、なんて改めて思う訳です。
(「Best~」&「Reai face」と一緒に買った宇多田ヒカル「Beautiful world/Kiss&cry」は声もアレンジもメロも歌唱力もメタメタ良かった)

普段なら絶対、こういう「物足りない音楽」は聴かないんです。でも何で今聴いているかというと、「歌ってるのがKAT-TUNだから」なんですよね。まず最初にKAT-TUNというグループのキャラありきでCDを手にしてますから。
コレが「アイドル」の本質なんだろうな、と思います。
作品そのものよりも当人達の「キャラクタ」に最も価値があるっていう。
(厳密に言えば「アーティスト」と言われている人の周辺でも見受けられる現象ですが)


アイドルといえば、よく「ジャニーズなんて女にキャーキャー言われてるだけの奴らじゃん」という意見を目にしますが、「何をそんな当たり前の事を言ってるんだ」と思います。
これは別に、いま私がカツンを好きだから弁護するっていう訳ではないです、決して(説得力ないかも知れませんが)。

「アイドル」は日本語に直せば「偶像」で、意味は【あこがれや尊敬・妄信などの対象となっている人や物事】ですよ。
ジャニーズをはじめ、グラビアアイドルなどの世のアイドル達は、「アイドル」というもの(の主に「妄信」の部分)を「職業」にした「プロフェッショナルな偶像」なんですから、キャーキャー言われるのが当たり前というか、キャーキャー言われる(あるいは言わせる)のが仕事。
誰かに対してキャーキャー言いたいというミーハー心の需要に対しての意図的な供給が「アイドル」という存在な訳で。
「ジャニーズなんて女にキャーキャー言われてるだけの奴らじゃん」というのは、豆腐屋に対して「ただ豆腐作ってるだけの奴らじゃん」って言ってるのと同じじゃね?と常日頃思っております。

もちろん、アイドル・ビジネス(特にジャニーズ)のやり方に批判があるのは理解できます。
「アイドルが演技や音楽の世界に必要以上に突っ込んでくるな」という意見も尤もだと思うし。
私もどちらかといえば「ジャニーズしゃしゃりすぎ」と思ってるクチですから(今度のMステSPも全出演者の約1/4がジャニーズっていうオイオイ・・・な状態だしね)。
ただ、「そういう現状を批判するのと、アイドルという職業そのものを蔑視するのとは、全くの別問題だよね」という話。
「カツンが好き」という感情と「ジャニーズしゃしゃり過ぎ」という感情は両立しますし。

しかし「アイドル」という単語を堂々と職業名にしてるというのもよくよく考えてみると結構凄いなぁ(笑)。


因みに、『Best of KAT-TUN』の中では『SHE SAID...』(hydeさんがFCの会報でカッコいいと言っていたのは多分この曲)、『NEVER AGAIN』、『I LIKE IT』、『RHODESIA』、『GOLD』、『WILD OF MY HEART』、『BUTTERFLY』を良く聴いてます。
残りはアレンジが退屈すぎてほとんど聴いてないんですが、しかしそれでも14曲中7曲も聴いてるんだからアルバムとしてはマシな方かも知れない(笑)。
アルバム曲がつまらなくてほとんど聴けないっていうジャニグループも存在するみたいですので、ジャニの中では比較的に曲に恵まれてるのかな?

もしかしたらシアキス前にアルバムの感想書くかもです。
スポンサーサイト

Comment

編集
>まっつーさん
おぉ、マジですか!結構いいですよね、彼ら。
まっつーさんの見た番組って「ミュージック・ラバー」ですよね? 私はばっちり録画しました(笑)。
「NEVER AGAIN」はちょっとアダルティーな感じで、アルバムの中で比較的好きな曲だったんで番組で歌ってくれて良かったです。
まっつーさんも是非聴いてみて下さい(・∀・)
2007年12月18日(Tue) 12:36
こんばんは(=゜ω゜)ノ
編集
いや~タイムリーな内容です。私も最近、気になってるんですよ。
「keep~」聞いてからなんですが、さっきもたまたまTVに出てて歌ってた曲(多分ネバーアゲインって言ってた?)がいいなぁと思ってしまって(^^ゞ
とりあえず出てるの借りてみようって感じですよ(・∀・)
2007年12月17日(Mon) 00:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。