トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ THEATER OF KISS・さいたま2Days(ネタバレ有り)TOPLIVE・イベント(L') ≫ THEATER OF KISS・さいたま2Days(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

THEATER OF KISS・さいたま2Days(ネタバレ有り)

冬休みなのにビックリするくらい休みがない了です。どーも。
金曜の講義で冬休み中の課題が更に出されて、トータルで5つに。冬休みって言っても年明け7日にはまた授業再開するってのに、一体なんなんだろう、この状況。
ただでさえ年末年始はバイトで忙しいのに課題もだなんて!(※学生の本分は勉強です)
そんな訳で昨日ようやくMステとMJ見ることが出来ましたよ~。


さて本題。
行って参りました【THEATER OF KISS】さいたまス-パーアリーナ2Days
ライブ当日になってもラルクモードに戻らず、電車で友人Aとの待ち合わせの場所に向かう間もカツンを聴いていたという不届き者っぷりでした!

が、しかし。
開演時間が近づくにつれて徐々にテンションが上がっていきましたよ。入場してから開演を待ってる間の時間はホントにドキドキします。ライブの醍醐味の一つですね。

今更感がとめどなく溢れるシアキス感想。
以下、ネタバレなので大丈夫な方のみ追記からどうぞ。





2日分を詳細にレポる時間がございませんので、印象に残った部分を!
セトリなどは割愛致します。

席は2日間ともに下手側200レベル(実質1階席)で、座席表で見るとステージから距離が有るのですが、実際に席へいくとそんなに遠くは感じませんでした。スタンド席なんで段差もあって見やすかったです。
ステージは「またハー火」の時のように赤基調のデコラティブな感じで、シアターというよりはパレードに近いんじゃないかと思いました。

初日よりも2日目の方が全体的に洗練されてたかな。お客さんの盛り上がりも良かったし。
リーダーのコーラスの声がデカくて、あのマイクの音量は代々木までにはどうにかしてほしいです。
メンバーの衣装とかは殆ど覚えていませんが、hydeさんがハットを被ってるんですがそのハットの正面中央に例の唇お化けのマークが付いてるんですよ。それがダサかったです(正直)。
ハットを脱ぐと髪はコーンロウ。凝ってますね。アイシャドウばっちりで相変わらずの美人さんでした。ユッキーはちょっと髪が伸びてました。リーダーの頭は相変わらず「芸術は爆発だ!」状態でした。

客殿が落ちるとステージ両脇のスクリーンにウサギの姿が。下手側のスクリーンのウサギはスネ夫の声、上手側のウサギはジャイアンの声でした。hydeさんのリクエストなんでしょうかね(笑)。
で、1曲目に入る前にこのウサギ2匹がステージに出てきて寸劇のようなものをするんですが、これが初日と2日目では違う内容なんですよ。金かかってんな~と思いました。
初日は、ウサギが穴に落ちてその後すぐにセブヘブのイントロが流れて「キター!!!」な感じ。もうテンソンはマックスですよ!
2日目は、ステージにピアノが置いてあって、それをウサギが叩くと、『THE BLACK ROSE』のイントロの音がするんです。そしてそのまま曲に入るっていう演出で、コレがなかなか良かったです。他のお客さんも「おおおぉぉ!」ッて感じだったし。

序盤からメドレーが始まるんですが、これが正直びみょうだったなぁ・・・、と。綺麗にメドレーとして纏まってるというよりもなんかぶつ切り状態でちょいちょい不完全燃焼でした。選曲自体は良かったんですよ、「Promised land」とか「AS ONE」とか「接吻」とか。良かっただけに残念でした。プロミスと接吻をフルでやってくれた方が嬉しいです。
接吻はメドレーの最後で、「くちづけをかわそ~」のワンフレーズのみで終わり。微妙すぎて終わった瞬間に会場中から「ええええぇぇええぇえ(゜Д゜)???」というどよめきが起こってましたからね。ハプニングが起きた訳でもないのに客席からこんな反応が起こったライブは初めて経験しましたよ。
メドレー中の『New world』が原キーだったのは良かったです!!

初日に行って思った事は、hydeさんはかなりスロースターターだな~ということ。声が良い感じになってきたなと思ったのは本編中盤になってからですから。さいたまアリーナの音響が元々あまり良くはないというのもあるかもですが。
あと全体的にちょっと歌い方がクドかったかな?

初日のハイライトはやはり『And she said』でしょうか。イントロがなった瞬間に友人Aと顔を見合わせて「ぎゃあああああ!」って叫びましたよ。ユッキーのドラムでAssを聴けるとは・・・。
2日目のハイライトは誰が何と言おうが『fate』。以前にも何かの記事で書きましたけど、この曲がホンッッッットに大好きでライヴ前も「fate聴きたいよfate」とか言ってたんですね。
そしたらホントにやってくれましたよ。ずーーーっとライブで聴いてみたかったんで、もうイントロで発狂。頭真っ白。会場も絶叫。「うわーホントにやってるよ~信じらんないよ~」と震えてました。大音量のfate良いっすね。もうここでこのライブ終わっても良いと思いました。
でもあんまベース音が聞こえなかったのがちょっと・・・OTL

『海辺』は大満足。ステージにあるメインスクリーンに映される人魚の映像が大不評のようですが、個人的には気になりませんでした(殆ど演奏のみに集中してました)。「か~え~ろ~お~」のとこのhydeさんの声の伸びも良かった。

あと『Shout at the devil』!これは両日やってくれて良かったです。これも出だしのドラムでドカーン!!とキますね!
この曲、間奏に行く前にhydeさんがシャウトするじゃないですか?その部分が初日はちゃんと聞こえなかったんですよ!2つ隣にいたオッサンのせいで!
演奏中にちょいちょい一緒になって歌ってたんですよ、このオッサンは。
で、多少は仕方ないかなと放置してたんですが、この曲でハイになったんだか何だか知らんけど、間奏前のシャウトに思いっきり「ギャアァァァ!!!」と声を被せてきやがったんですよ!
最悪でした。でも2日目も「Shout~」やってくれたんで良かったです。

新曲の『DRINK IT DOWN』はスンゲー格好良かった!「いつまで正気でいられるか~」みたいなフレーズがありました。ダークな曲調で、これをハリクリの次のシングルで出すラルクに乾杯。

『雪の足跡』はやはりライブの方が良い。ハリクリは予想通り大ラスでした。



以下、苦言をば。
見たくない方はリターンプリーズ。





トータルとして、楽しいには楽しかったんですが、ちょっと演出過多だというのが正直な印象かなぁ・・・。そんなにライヴ全体をデコレートしなくても良いんじゃないかな、と。アリスやディズニーの世界をイメージしたのかもしれませんが、最後までセットと演出に違和感がありました。
あのデコレートの為にチケ代が一気に1000円増しになったというのなら、ちょっと戴けないですね、個人的に。
いくつかセットと演出を削減して、せめてチケ代8000円でお願いしますよ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。