トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 月刊SongsTOPメディア ≫ 月刊Songs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

月刊Songs

バイト先でミスをやらかしてしまいました。了です。
報告書は不要というレベルのミスでしたが、気を引き締めねば、と思いました。
バイトといえば現在春休み真っ最中なので稼ぎ時なのですが、派遣会社と出勤先との間で契約の変更が有ったらしく、平日に思うようなシフトで入りづらくなりました。
おかげで予定よりも稼ぎがだいぶ減ってしまう状態 orz

ただ幸いにも(?)他店舖で人手不足なトコロがあったので、明日・明後日はそっちに行って出稼ぎしてきます(片道1時間半かかるけどね・・・)。
とりあえず2月の給料はギリギリで6桁に届きそう。(でも税金引かれたら5桁だ)



本日もKAT-TUNの話題。(KAT-TUN専用ブログとか作った方が良いのかな、コレ)

『LIPS』の通常盤の初回プレスをまだ買ってなかったので、買おうかなと思ってバイト前にCD屋に行ったんですよ。そしたら品切れ
地元のCD屋は、年が明けてからも『Keep~』の通常初回プレスが置いてあったりしてたので、余裕ぶっこいてたんですが、読みが甘かったみたいです・・・。
アマゾンとかでも既に定価以上になってますねー。今回はプレス数が少なかったのかしら。


月刊 Songsはちゃんと買いました。
インタビューはアイドル誌と違って、ちゃんと音楽の話ししてますね~。うん、やっぱりこういうインタビューの方が読んでて楽しいや。
プライベートとか恋愛観に関する質問でも全然良いんだけど、「新曲が出てるときくらい、もっと音楽部分に踏み込んだインタビューしてくれよ」と思ってたのでこういう雑誌にはガンガン出ていただきたいです(これでもまだ物足りないと感じるけど/笑)。写真とか無くてもOKです、私は。

「LIPS」という曲はKAT-TUNのアイテムとして成立しているとは思うけれど、基本的にグループで歌うタイプの曲では無いというのが率直な印象だったので、上田のインタビューは印象的。「やっぱ、そうだよなぁ」という感じ。

あ、あと赤西の「(ライヴの方が)レコーディングよりも歌とじっくり向き合える」という発言も結構興味深いです。普段歌うことの無い私の感覚だとレコーディングの方がじっくり向き合えそうな気がするんですが、逆なんですね。


そういえば、ブログ巡りしてて知ったんですが、KAT-TUNって音作りをロスでやってるそうですね。中丸がラジオでそう言ってたみたいです。
向こうは空気が乾いてるから、こっちとは音の抜けが全然違うという話しはよく耳にしますが、そこまでサウンドに拘ってるんですね~。いつごろからそうしてるんでしょうか。
確かに『LOVE』とかは一聴してハイクオリティなサウンドだと感じたけど、わざわざロスでやってるとは知らなかった。
どこのスタジオなのかと思って歌詞カードとかCDケースの中を見たけど、どこにもクレジットが載ってないっていうオチ。
(追記:ラジオレポをよく見ると、どうも音だけを持っていっているみたいです。レコーディングを日本でやって、ミキシングやマスタリングを向こうでやってるってことなのかな。)


ちゃんと演奏者やエンジニアやスタジオの名前は載せて下さい、J-Stormさん。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。