トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ QUEEN OF PIRATESTOPアイテム ≫ QUEEN OF PIRATES

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

QUEEN OF PIRATES

バイト行く時に電車の中で『OUR STORY~プロローグ~』に聴き入ってたら目的の駅で降りるの忘れた了です。

音楽聞いてて降車を忘れるなんて初めての体験で自分でもビックリですわ。


『KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-』、かなりの良盤です


ボーナストラックめっさ好き。
そして『愛のコマンド』だけ再生回数が飛び抜けてる(笑)。既に30回突破。
てか今iTunes見たら『LOVE JUICE』の再生回数が135回でした。発売日から今までに1日平均5.8回聞いてる計算になります。
ちなみにドンストは125回で、ソロ曲の中で赤西の次に再生回数が多いのは田中の『PARASITE』なんですけど再生回数が74回なんですよね。
・・・・ラブジュ聞き過ぎ(笑)?


えーっと何の話しだっけ、そう、ニューアルバムが良盤だって話しだ。
現時点ではまだアルバム通し聞きは12週目なんでその時点での感想ではありますが。

セカンドアルバム以降『喜びの歌』『Keep the faith』『LIPS』という似たような系統(サウンド)の曲が続いていたので(『DON'T U EVER STOP』は未収録なので省く)、アルバム曲のテイストと配置が勝負だなと思ってたのですが、結構な多ジャンル構成で「似たような曲ばっかり」というのはちゃんと回避してると思います。

1曲1曲もクオリティきっちり高いし、単体で見ればすごく良いんですが、アルバム全体を【一塊の作品】の作品として捉えるとちょっと中盤のまとまりが気になる感じです。

それでも【個人的にドツボな曲多い+所謂「捨て曲」(≠苦手な曲)はない】ので良盤認定です(何様)。
名盤までは及ばずですが、トータルの出来が期待以上だったんで単純に嬉しい。

それと、アルバムの本編が11曲・43分、ボーナストラック入れても15曲・61分というかなりコンパクトなサイズだったのも個人的に高ポイント。
やっぱアルバムは60分以内に収まるのがダレたりしなくて良いですよ。一気に聞ける。

アレンジもすんごい良いですよねコレ。相変わらずL.Aで音を作ってるみたいですけどサウンドがストライクゾーンにガンガン来ますわ。
『un-』とかって普段は聞かないタイプの曲だけどこれは全然イける。むしろ好き(笑)。アレンジの力って素晴しい。

みんなボイトレの甲斐が有ってか、前作より歌うまくなってるーーー!!
亀梨の声に厚みが出てきてかなり良い感じ
田口・上田・中丸をメインに据えた楽曲があったり(田中はラップで大活躍だしね)、逆に完全に2TOP推しな楽曲も有りで色々とスタイルを作りつつあるのかな。


うん、ホントにこれは中盤の構成がもっと良かったら間違いなく名盤でしたよ。



そしてやはり赤西。

“ヴォーカリスト赤西”が大好きだと再確認。
歌唱力というより声+表現力が秀逸。


「この人は歌う為に生まれてきたような人だ」


と、このアルバムを聞きながら何度思った事か。



各曲の感想はまた別記事にて。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。