トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 田中聖@少クラプレミアムTOPメディア ≫ 田中聖@少クラプレミアム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

田中聖@少クラプレミアム

BSには加入してないんですが某所にて田中がゲスト出演した少クラプレミアムを見ました(ごめんなさいNHK)。


赤西が帰国した当時の記者会見でも綺麗ごとだけではないコメントをした田中だったので、今回も結構突っ込んだところまでイってくれるのかな、と思ってましたが、やはりかなりのことを喋ってくれてました。

記者会見のときも今回もヘタしたら「悪者扱い」されるかもしれないのに。
カッコいいぞ田中!!
こういうキッパリした人がグループ内にいるってのは貴重だし絶対に頼もしい。


留学にあたって田中は「お前が行く事によってKAT-TUNが空中分解するようならオレは反対だよ」と意見したらしいのですが、ちゃんと「オレは」と言える田中はやはりカッコいいです。自分の発言に責任も覚悟も持ってる人だなと感じました。
同時にKAT-TUNというグループに対する愛情が伺い知れる発言でもありました。

結局赤西は渡米する訳ですが、そこで誰が何をどう思ったかは当事者にしか分からないだろうし、ましてや私は当時をリアルタイムでは知らないファンなので尚更、断片的な情報で当時を想像するしか
ないのですけど。

NYでの話し合いにおいてジャニー氏は「(赤西が)戻るかどうかは6人だけで決めなさい」と言って別室に移動したみたいで。

あの部屋で6人だけで話し合う内容の本質が、「赤西が戻るかどうか」という事ではなかっただろう、と思います(当然ながらあくまでも個人的な推測の域を出ません)。

ジャニー氏もそれが分かってたから「6人だけの空間」を用意したんじゃないかな、とか思ったりしました。

現に田中はその時の話し合いを振り返って「お互い言葉を選ばずに言いたい事を言い合った」「一番深いところを話した」みたいに言ってるしね。


そこで話し合われた内容をきっと今はまだ話せないだろうと思います。
ずっと話さないままかもしれないけど、それはそれで構わないと思ってます。

とりあえずハッキリしてるのは、歪で要領悪くてガキンチョで、でもカッコいい、そんなKAT-TUNっていうグループがあたしゃ好きだぜーーーーみたいな。


デビュー曲に関してはなんかこう、カツンが反抗心のカタマリみたいなグループで良かった、みたいな(笑)。
「開けごま」も「赤い山脈」もインパクトのみだもんねぇ・・・いやホント社長のセンスって謎だわ。
田中のボーズ頭は最初は隠すように言われてたみたいです。
「開けごま」がよくてボーズ頭がダメな理由を教えて欲しい(笑)
革新的なのか保守的なのか分からん事務所だ。




ツアーが始まる直前にこういう話しをする機会、聞く機会があったのは凄く良かったんじゃないかな、と思います。
(てかもう明日からツアー始まるんですねー、早っ!!!)
来週の遠征に向けて色々と準備をしなければ。

拍手レスはまた後日に!!



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。