トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ スピードレーサーTOP赤西仁 ≫ スピードレーサー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

スピードレーサー

「日付が変わってしまいましたが」への拍手ありがとうございます。(拍手レスはまた別記事にていたします)


何やら急に暑くなってしまって憂鬱な管理人ですどーも。
一昨日から寝る時はジェル状のアイス枕使用です(どんだけ)。
昨日の夜中にクーラー無しで(音が近所迷惑になるから)レポートの作業をしていたらだんだん頭がぐらぐらしてきた位だし。

もうそろそろ試験やらレポート提出やらの時期なんですが、今回試験を実施する科目が11科目中7科目もあって泣きたいです。他はレポートって形なんですけどね。
去年は試験が12科目中せいぜい3~4科目だったのになぁ・・・・泣


本日はスピードレーサー吹き替え板を見てきました。

20080706181703


映画館で映画見るのはいつ以来だろう。コーラとチーズドッグを買って中に入る。
客層はバラバラ。
親子連れや高校生くらいの女の子、男の子、40代くらいの夫婦等など。
私が行った映画館はスクリーンが10もある大型のシネコンで、シアター10が一番大きい部屋です。吹き替え板はシアター8で上映されてました。ちなみに字幕板の方はシアター5。
空席が結構ありました。もっと小さいシアター(5~6あたり)が妥当だったんじゃないかなーと思います。
でもシアター9・10で上映されてる花男も、あと20分弱で始まるっていう時間でも座席に余裕有りの表示だったんでどの映画もいつもこんなもんなのかな?
滅多に映画館に行かない上に今回の映画館は初めて入ったんで何とも判断できない状況でした。

以下、感想。


まず声優赤西に関して。

ニュースで見た時はそんなに違和感なかったですけど、やっぱ実際にフルで他の声優さん方の吹き替えもある中で見ると「薄い」という感じてしまうなー。
しかも今回は共演してる声優さん達がもの凄く豪華な実力派揃いのキャストだったみたいで尚更というか。
最初の方のシーンは特に。
ただ中盤以降はコツを掴み始めたのか、徐々に違和感は薄らいでいきました。
レース中の呻きとか相手への挑発的な台詞とか怒鳴り声とか、自問自答する時の声とかけっこう良い感じで。
そして語尾がちょっと吐息まじりのセクシーボイスは全編通して健在(笑)。
あれは是非ヘッドホンで聞きたいです(笑)。
確実に今年中にDVD化されると思われるので(最近DVD化がやたら早いですよね)既に購入決定。


次は映画自体に関して。

私はこの映画結構好きです。普通に赤西が声優云々とは関係無しに面白いと思いました。
CGがリアルな映画というよりは(実写+アニメ)÷2という方が適切な気がする作品。
極彩色で色に対する感覚がものすごくアメリカ的な印象。チュッパチャップスを連想させる。
「THE・エンターテイメント!!」な映画という感じではなく。
うまい言い方が思い浮かびませんが、何となく「ドメスティック」という単語が浮かぶ。

「子供の工作」に近いものを見ている感じがしました。
「子供の工作」といっても決して否定的な意味合いではなくて、自分の好きなものを好きなようにだけ表現する、その純粋さの事なんですけど。

この映画に関してはけっこう辛口意見も目にするんですが、それでも監督の原作への愛が伝わってくるという点に関しては触れてるレビューも多くて。
この「原作への愛」が私から見たら「子供の工作」のように感じたのかなーとか。
ただその「子供の工作」を見せる事に対しての賛否がクッキリ分かれてるのかも、と思ったり。

とは言え監督がそういう意図を持っていたかどうかは分かりません。この映画に対しての監督のインタビューとかコメントとか読んでないんで(後でパンフ読みます)。
あくまで個人的な印象でしかないですけど。

ストーリーは、【ビジネス絡みの利権や何やらに犯されまくって腐敗したレースの世界に主人公が家族一丸となって馬鹿正直に挑んでいく】と言う、分かり易い勧善懲悪&もの凄く生々しい設定がベースになってます。

途中で「これって格闘モノの映画だったっけ?」と思うようなシーンもあったり(しかもこれが妙に面白い/笑)、「んなアホな(笑)」と思うような何でもありなレースシーンがあったり。
スピードの弟・スプライトルとペットのチムチムがいい味出してます。
レックスの決断や生き方にも色々考えさせられたり。

あ、あとこの映画の目玉(だよね?)のレースシーンは凄いカッコいい!!
「んなアホな(笑)」と思うけどカッコいい(笑)!!
見ててスカッとしました。

これは亀梨に宣伝された通り(笑)字幕も見に行こうかな、という感じ。
期待してたよりも面白かった。
あと吹き替えももう一回見に行きます。
帰りに買ったパンフレットとケータイストラップ。本当はピンバッチも欲しかったんですけど、一旦保留。お金がどんどん飛びそうーー。

20080706181605
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。