トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ FLA感想@ハートに火をつけろ!TOPL'Arc-en-Ciel ≫ FLA感想@ハートに火をつけろ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

FLA感想@ハートに火をつけろ!

※長いです※


いきなりオフショットでビックリ。
嘘泣きhydeが見れます(笑)。
楽屋ですね毛についてtetsu氏とhyde氏が喋ってますが、その時のスタイリストさんの靴が厚底。時代を感じますね?。
てかtetsu氏は何でそんなにさわやかスポーティーな衣装なのよ(笑)
金髪オールバック赤目でタコ焼き食べるのやめてくださいhydeさん。可愛すぎますから。

《Live》
でっかいB.B.CATSがデーン!と設置されててめちゃめちゃポップなステージセットなのに初っ端から『浸食』。カッコイイ!
いつ聞いても気持ち良いです、この曲。変拍子なのに妙に体に馴染むんですよ、個人的に。
ベースラインカッコ良い。
サビの「離さ?な?いで? Ah?」の枯れた低い声が最高。ここだけリピートしまくり(笑)。

『flower』から『metropolis』イントロのドラムに入るまでの流れがかなり良かったです。
tetsu氏の衣装と曲のギャップが凄い(笑)。だがそこが良い。
hyde氏のパフォーマンスがアダルティーっすね。思いっきり〇器触っとるがな。手を叩く動きがツボですよ!
ドラムがよく聞こえるせいか、CDよりも輪郭がハッキリした印象。
これ、終わり方がすんげカッコ良くないですか?
ライヴVer.最高!!!
あとですね、アウトロでホントに最後の方に映るhyde氏の横顔が恐ろしく綺麗。

『Winter fall』ハイハイハイ。何を隠そう、この曲を弾いてる時のtetsu氏の指の動きが大好きなんです(マニアック)。
よくそんなに動くなぁ?と惚れ惚れ。ほぇ??素敵。
今まで大して見てなかったわ!てな方は是非。

KenちゃんのMCが可愛らしいですね。脱力系で。そんなMCの後にやる曲が『forbidden lover』ってのが“嗚呼、ラルクさん”って感じです。惚れます(何故)。


そして『fate』
私はこの曲がのたうちまわる程に好きで好きでたまらないのです。
この曲ってイントロ前に一瞬空気が静まって“サァーー”って効果音入るじゃないですか。その時点でもうヤバイんですよ、私にとっては。
そして高音ギターが鳴ると完全に《持ってかれ》ます。
んでもってベースラインが素敵過ぎる。昇天。
このライヴでhyde氏はオールバックにスーツですけど、そのヴィジュアルがこの曲の不穏でいて激情的な雰囲気に良く合ってるなと感じました。
Ken氏の煙草姿も非常に絵になってるなと。

出ました、羽hydeな『LORELEY』
ちょっとドラム走った感じですかね。CDよりちょっと音が軽い印象なのが残念。にしてもhyde氏いい声出してます。ラストの「揺ら?れて??」 の後の「フゥ フゥウゥ?♪」みたいなハミング(?)が儚くて綺麗。

『花葬』はLiveだとhyde氏のCDより声が太くなるのですが、どっちも好き。
『fate』?『虹』までのスロウで重厚なナンバーの流れがken氏ワールド炸裂って感じで凄く気持ちイイ(『LORELEY』だけhyde氏作曲ですが)。

羽の次は仮面hydeの『Promised land』(笑)!
ドラムがカッケェェ!
hyde氏のシンバルもいいな。この曲の時でさえお客さんが手扇子という事実に、ある意味時代を感じた。

一気に曲調が変わって『Caress of Venus』『Milky way』2連打。同じバンドとは思えない程雰囲気が変わる瞬間が何とも言えず素敵。tetsu氏がhyde氏に水をかける映像が身長差のせいで兄弟みたいに見える(笑)。そして通せんぼhyde。何でもアリなお方だ(笑)。

『Shout at the Devil』はもうひたすらにカッコイイ。

楽屋でKen氏がソファに飛び込むけど、足長いな?うらやますぃ。
yukihiro氏の細さと筋肉にビックリです。
hyde氏が煙草に火をつけてからの数秒間が映画のワンシーンみたい。ホントに画になる男だ。瞬きする度に長い睫毛が目立ちます。
純粋に美しいと思うので、「煙草消すの早過ぎじゃね?」とかそういう事は言わないでおきます。

みんなラフなカッコになったのにKen氏だけ暑そうになってる。セクスィーだからいいけど。
hyde氏が一気に幼くなりましたね。前髪が下りてると年齢不詳に拍車がかかる。ダボダボのシャツ一枚とか犯罪だろと思った女性(もしかしたら男性も)が全国にどれほどいたことか。

アンコールはtetsuポップ&バラードですね。この人の曲ってすっごいキラキラしてるのにどこか憂いや儚さがあるように感じるんですよね。
Ken氏のそれとはまた違ったモノ。
アレンジやhyde氏の声による部分も有るとは思いますけど。
『DIVE TO BLUE』のギターソロでKen氏が楽しそうな顔してて見てる方が妙にほっこりしますね?。

『あなた』のフルオーケストラ。豪華だ。ギャラいくら位だろう(余計なお世話)。
hyde氏の歌い方が優しい感じ。
一回フルオーケストラ版を生で聞きたいなぁ。これに行けた人が羨ましい!
追加公演でやってくれないだろうか(無理そう)。
最後の「らーらーらーー♪」が曲本編より好きだったり。

yukihiro氏の前転は何だったんだろう(笑)。テンション高かったんだろうな、きっと。
羽が頭に乗っかったままのhyde氏可愛いぞ!
カラコンの表裏ちゃんと確認して下さいよ!
つか「でもね、表か裏かよくわかんないの」って、何だその頭弱そうな喋り方(失礼)。可愛いんだよアンタ(何回目だこれ)。

いかつい黒人のスタッフさんが映ってましたが、彼はボディーガードなのかな?強そう。



はい。とりあえず一通り書いてみましたが、読み返すとかなりグダグダな文だ‥‥。でもレポートではなく感想だからいいか(オイ)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。