トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 今更【KAT-TUN東京ドーム4日&5日】雑感TOPLIVE・イベント(K-T) ≫ 今更【KAT-TUN東京ドーム4日&5日】雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今更【KAT-TUN東京ドーム4日&5日】雑感

本日2度目の更新。1日2回更新なんていつ以来だ。

本日2回目の記事はホントに今更感が強過ぎる内容です(笑)。
やっとアップにこぎ着けました。
人生何かとタイミングがずれてる管理人。

もうあちこちの雑誌にレポが乗ってるんで追記扱いにする必要も無いのですが、「雑感」の割にはなんか無駄に長いので追記にしておきました!
見たい方は追記からお願いします~。


そういえば。

本日発売のMyojoを買いに自宅近くの小さな本屋に行ってみたら、なんと売ってない
まさか初日に売り切れとか?と思って一応店員に聞いてみたら入荷してないとのこと

ま じ で す か 

普段は学校帰りとかバイト帰りに駅近くの本屋とか大きめの本屋で買ってるんで、自宅の近くにありながらも滅多に利用しない本屋なのですが、まさかMyojoを置いてないとは・・・。
小さい本屋だと最初から本を割り当ててもらえなかったりするみたいですが、うーん、なかなか厳しい業界ですなぁ・・・と実感。

そんな訳で巷で噂の「the くるくるヘア赤西」はまだ拝めてません!!
明日に持ち越しです。

オリスタは昨日の時点でゲットしましたー。感想は書く時間を見つけて書きたいところです。
あとオリスタと一緒にポポロの9月号も買いました。もう今日が10月号の発売日なのに(笑)。
雑誌を買ってもじっくり読む時間があまり取れないため、買ったのか一度立ち読みしただけなのか判断出来ないことが多くて(苦笑)、ポポロも買ったようなつもりでいたんですが家で確認してみたところ買ってなかったというね。
ポポロは過去の写真が掲載されていたのが購入の決め手でした。赤西の笑顔が可愛いんだわ。

そろそろ溜まった雑誌整理しなきゃだなーー。ついでに部屋も片さなきゃだわー。


でわでわ以下、【KAT-TUN 東京ドーム公演】雑感。




赤西の声の伸びはオーラスの方が良かったように感じました。
席は3日目も最終日も2階席だったんですけど、どちらも(特に最終日は)ほぼステージ正面だったんで非常に見易かったです。
ツアーは全部で5ステージ参加しましたが、全体的な構成と楽曲がめっさ私の好みだった為か途中で飽きたりすることなく全回楽しめました。

あとやっぱカツンのパフォーマンスが好き。客側に合わせるところもありつつ基本的には攻めの姿勢と言うか。生意気そうな雰囲気とかも非常に私好みです。

あと今更ですけど、開演前のSEがカッコいいんですよー。誰が選曲したんだろう?
開演直前になるとだんだん音量が上がっていって徐々にこっちも興奮してくる!!
昨年のコンサートみたいにコミカルに始まるのもいいけど、個人的にはこういうノリの方がしっくりくる。


どっちのステージだったか覚えてるものには日にちを入れます。日にちのないものは両日共通の事です。


スモーク噴射大会&マイクトラブル

『LIPS』では色々と美味しかった(笑)。イントロでメンバーみんなしてスモークの噴射しあいっこ。男の子どうしのふざけ合いって感じで見てて単純に楽しい。更にボイパの時にみんなして一斉に中丸に向かって噴射。その様子がスクリーンに映るんですが、これがもう爆笑もの(笑)!!
ものすごいスモーク攻撃の中なんとか自分の役割を果たそうとする中丸!それを邪魔する他メン達(笑)!
カツンのこういうところ大好きですよホントに。

で、その間奏後に赤西のマイクのみスモークがなぜか止まらなくて歌えない赤西(笑)。しかもそのスモークに勢いが全然なくて『ちょろちょろ~』っとしか出ないから余計に笑える。
そんなマイクに近づいてネコパンチみたいなのかましたり離れてみたりを繰り返す赤西がそりゃもう可愛かったですよーーー。


バックダンサー田口&赤西ソロ

地方で田中や田口がバックについたといレポを見て「地方だけなの?キィーーーーー!!」とハンカチを噛んでいましたが(大嘘)、ドームでもやってくれましたね♪(←こんな記号を使っちゃうくらいご機嫌ですわ)
バンダナ巻いて薄暗い照明の中で踊る田口。
もうほんとカッコいいよ田口!!!惚れますよダンサー田口!!!
寒いギャグ言ってる時からは想像もできないようなオーラが出てましたマジで。
スクリーンに抜かれたダンサー田口の映像が今でも頭に鮮明に残ってますもん。
『Real face』ツアーのライヴDVDで『SHE SAID』の時に2人が“to the top the world”の部分で絡むじゃないですか。
あのシーンをモノっ凄いリピした管理人なんでマジにこの2Jでダンスセッションとかして欲しい。2人ともタッパあるし絶対にいい画になるよ。
こんどのツアーでやってみては如何でしょうか(気が早い)。

赤西のソロも相変わらずの完成度です。
いかにも!なセクシーダンスが無い分、赤西の持つ天性の色気やパフォーマンススキルがよく分かる。

やっぱりあなたは凄い男です。本物です。


上田ワールド炸裂なソロ

ピンクの照明や花びら効果がすっごい綺麗。
これCDで聞いてた時はそんなに自分の中ではピンとくる曲じゃなかったんですが、ライヴで聞くとステージ・マジック効果(勝手に命名)が発動しまして個人的にこの曲の位置づけが変わりました。
上田の声量も歌唱力もアップしてて映像化が楽しみです。
あれですね、こうやって生で聞くと評価が上がるってことはやっぱそれだけステージをモノにしてるってことですもんね。特にバラードはノリでごまかせないし。
公演回数231回は伊達じゃないです。


進化するボイパ
中丸のボイパコーナーはいつ見ても凄い。高音ハミングしながら細かくリズムを取るという技を披露してましたがひたすら関心するのみ。独学だって言うんだから凄いですよね~
ナベアツのネタも織り交ぜてましたが個人的には「もう限界ですー」が一番可愛かった(笑)。


冷静と情熱の男、田中
MCや煽りで大活躍な田中。スンゲー元気(笑)。
ソロでも最終日にTシャツ破っちゃったりね!!とにかくひたすら熱い!
でもきっちりみんなのボケに上手につっこんでるのをみると、熱いけど冷静な人だなと感じる。
相変わらずアクセル音&ドラムコラボはカッコいいっす。ヒゲもあってなんかワイルドさが3割増だった(笑)


なんだかんだで盛り上がる

THE・王道アイドルソングな感じの『Peaceful days』ですが、実際に会場にいるとすごいテンション上がる。
「K!A!TTUN!」と煽られながらひたすら叫ぶのとかめっちゃ楽しいんですけど、どうしよう(笑)。


やたら多いゲスト(3日目)

ゲストはキンキキッズの堂本光一氏、平成ジャンプ全員(?)、ニュースの小山君と増田君です。
平成とニュースの2人がステージに上がってカツンとともに1曲歌いました。タイトルは「SUMARRY」でいいんですかね?

光一氏は平成メンバー達と歌った時とはまた別のタイミングで登場。カツンがメインステから花道を走ってバクステまで行きお出迎え(なんか可愛い/笑)。
中丸が3日の夜に突然光一氏にメールで「明日来て欲しいです」みたいな内容を送ったらしく、10分後には了解の返事が来たそうです(早)。
そういえばカツンって光一氏のバックダンサーとして結成されたんでしたっけ、いわばカツンの原点なお方なのですね。
カツンのコンサートはキンキと違って若い匂いがするとか(笑)、みんなどんな曲やってもノルから客席見てるだけで楽しいとか、言ってくれました。
「赤西はいちいちカッコいいな、キンキは2人だから俺こんなキャラになったけど、何人かいたらそのポジションだったな(笑)」と嬉しい一言を。「聖はいつの間に不良になったの(笑)?」などなどMCのように話を広げてました。

話の流れで光一氏が
「(スシ王子の撮影現場で)中丸はオレが何言っても『はい』しか言わなくて、オレだけにそうなのかと思ったらみんなに対してそうなんだよな」
みたいな事言ったんですけど(多分気を使い過ぎって言いたかったんだと思うんですよ。以前も何かの番組で「もっと前に出ていいのに」って言ってましたよね)、それに対して赤西が
「中丸は最初はいつもそんな感じだからやる気有るのか?みたいに誤解されやすいけど違うんですよ、あれが中丸なりのテンションでやる気は有るんです」
みたいに優しくフォローしてて。なんか妙に感動してしまった。


ダブルアンコ赤西が上半身裸(3日目)

願いが通じました。でも実際生で見たらあんまり興奮した訳でもなかったです(笑)。
やっぱ赤西って脱がない方がエロイかも。

客を注意できる男、亀梨(3日目)

亀梨のソロで、最後に亀梨自筆の絵をお客さん1人にプレゼントするんですけど、初日のライヴで当選した20代くらいの女性(スポットライトで照らされてスクリーンに映る)に対して大勢のお客さんが「ええええーーーー」みたいな不満の声あげてて(仙台でも似たような状況でしたけどね)。
それを見てて『えええええーーーとか言ってんじゃねーよ』とか思ってたんですよ(言葉遣いが少々乱暴になっております)。
当選した女性だって当然いい思いはしないだろうし、せっかく当たったのに素直に喜べないだろうし、てかまず失礼だし。
企画した亀梨にも、その企画を手伝ってるジュニア君にも失礼だしね。

んで、4日のソロでもやっぱ同じ展開になったんですよ。
「またかよ(呆)」と思ってたら亀梨が「ええええーーーって言うんじゃねーぞーぅ」みたいに少しおどけた調子ではあったけど注意してて。
よく言った亀梨!!!と心の中で大きな拍手しました。


「分かろうとは・・・しねーーーんだろ!!」(最終日)
最終日の僕街にて。この部分で怒鳴るような歌い方をする亀梨。
この歌が発売された時期、歌詞の内容を考慮すると、色々と深読み出来るパフォーマンスなんですよね、コレ。記録に残るステージでこれをやったことに何らかの意図があるのか、あるいは単なる気まぐれか。
かつて歌番組でも同じことをやったことがあるみたいですが。
個人的には凄く好きですよ、このパフォーマンス。


やっと聞けた約束の歌(最終日)

5公演参加してようやく聞けました『ハルカナ約束』
ギターソロ中の煽りが楽しい楽しい!!
あの盛り上がり方を見てるとファン歴長いカツンファンには相当大切な曲なんだなーと、浅いファンは思いました(笑)。
そういう曲があるっていうのは素敵なことです。




やたら長かったですがこの辺で!!

早く次のライヴ決まらないかな~

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。