トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 「ユウキ~世界で8番目の戦いに勝った男の物語~」を見たTOPメディア ≫ 「ユウキ~世界で8番目の戦いに勝った男の物語~」を見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ユウキ~世界で8番目の戦いに勝った男の物語~」を見た

思わず泣いてしまった・・・・




録画したまま見てなかったヤスケンとカツカツを見終えて、テレビを消そうとしたところ。

「あれ、亀梨?」

画面には長髪の亀梨。

「何のドラマだこれ」

テレビ欄を見ると「ユウキ~世界で8番目の戦いに勝った男の物語~」と書いてある。

「あ~、24時間テレビのか・・・」

放送当時(2006年)はまだカツンファンではなかったので完全スルーだったこのドラマ

もともと24時間テレビというもの自体に色々と思うところもあり積極的に見たりすることもないんですが、偶然にも亀梨出演の回に出くわしたこと、加えてドラマもまだ始まって数分だったこともあって「これも何かの縁かな」と思い見始める。


見終わった後に冒頭の状態に。




うーん、参った。

脚本も出演者の演技も良かったです。
再放送なんでカットされてる部分も多かったみたいなんですが、それでも初見の私には違和感無かったです。



というかファンの欲目を抜きにしても亀梨の演技がかなり良かった

《病室で笑顔で泣くユウキ》が特に凄かった

ハマリ役だったのか、適度に力の抜けた演技が出来ていたからなのか


ハマの撮る写真を見たいと電話越しに伝えるユウキ

「時間の価値を知る人」を語るユウキ

ラスト、バイクで走りながら「ありがとーー」と笑顔で叫ぶユウキ



やばい、思い出すだけで泣けてくる。


ユウキが死んでしまった連絡が行き渡るシーンは小栗旬氏、渡辺いっけい氏の涙の演技が特に印象的でした。
今更私なんかが言うまでもないですが素晴しい俳優さん達です。

山口達也氏の演じるジュンジも非常に良かった。


正直、自分の中で「役者としての亀梨和也」というものにはそこまでの関心は無かったのですが、この作品を見てちょっと認識が変わりました。
亀梨本人はどう思ってるのかな。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。