トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 了@郵便局TOP日常 ≫ 了@郵便局

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

了@郵便局

昨日のお昼頃に富士急チケット1枚をお譲り先に【ゆうパック代引・速達】で発送する為に郵便局へ行ってきました。
対応した局員が40才~50才位の女性だったんですが、非常に疲れる人でして。以下状況を再現。



了「すいません、ゆうパック代引のシール1枚下さい」
局員「はいどうぞ」

了、必要事項を書き込み再び窓口へ。

了「これ、速達でお願いします。窓が見えるように送りたいんでこっち(封筒の裏側)にシールお願いします」
局員「はいわかりました~。ん、速達‥‥ですか?」
了「はい、速達で」
局員「‥‥‥ちょっと待ってて下さいね」

局員は別の局員の元に行きコソコソと話始めたのですが、小さい郵便局なので丸聞こえなんですよ。

局員「ゆうパックの代引って速達できるんですか?」
了(ええっ?)

そんな初歩的な質問をしている事にまずびっくり。
てか、すぐ近くに置いてある『郵便物料金一覧表』の速達料金のカテゴリに『ゆうパック』って項目がバッチリ載ってるがな。

別局員「えぇ、出来ますよ(即答)」
局員「わかりました。」

すたすたと了の元に戻ってくる局員。

局員「ゆうパックの速達ですね~お預かりします」
この人大丈夫なんかな~と思いながらチケットの入った封筒を差し出す。
この時、了が差し出した封筒がコレ。比較物はチケデリの封筒。
20070821135604

相手先様のご要望で、中身が確認できるように窓付き封筒にチケットを入れたんですね。
封筒の大きさは、ゆうパックのシールがギリギリで貼れる大きさの長形3号。
以前、チケットを譲ってもらった時にこの大きさで受け取っているのでイケると分かってたんです。
これより大きいサイズで手頃な枚数の窓付き封筒が近場に無かったんでコレをチョイスした次第。

局員「え~っと、これだとシールがはみ出ちゃいそうなんで‥‥」
了「いや、少しはみ出るかも知れませんけど、以前この大きさで受け取った事あるんで大丈夫なハズです。」
局員「はぁ。あ、少し大きめのがあるんでこれに入れませんか?」

そう言って少し大きいサイズの茶封筒らしきものを取り出す局員。
それじゃ中身見えねーじゃん。(心の叫びその1)
人の話聴いてんのかこの人。

了「いや、中身が見えないと困るんで、結構です」
局員「あ、そうですか」
了「(最初に言ったじゃんか)はい。そのサイズでシール貼れますよね?」

シールを封筒に合わせる局員。

局員「う~ん、そうですね、大丈夫そうですね。」
了(いやだから最初から大丈夫って言ってるんだけどな~)

そしてとりあえず料金を精算。
あとは局員がシールを貼って処理するだけなので、「お願いします」と言って郵便局を立ち去ろうとする了。
しかし何だか嫌な予感がしてチラっと窓口を振り返ると、あろうことか窓の付いてるほうにシールを貼ろうとしてやがるじゃありませんか。
急いで声をかける了。

了「ちょっ、あの、反対ですソレ」
局員「ん?」(何言ってんのかマジで分からない、みたいな目)
了「そっちに貼ったら中身見えないじゃないですか‥‥」
局員「あ~、そうね、こっち側ですね、スイマセン。ハハハ(照れ隠しのような笑い方)」

ハハハじゃねぇぇええぇぇぇ!!
だから人の話を聞いてるのかと。何の為の窓付き封筒だと思ってんのかと。
(心の叫びその2)



さすがに頭にきましたが、なんかもう疲れたので局員がちゃんと裏側にシール貼るのを見届けて大人しく帰りました。
ゆうパック代引を速達で発送するだけで、どーしてこんなに疲れるのか。


チケットは先ほど無事に相手先様に届きました。
ただ、速達・時間帯指定したのに時間内に届いてないって言うね。


しっかりして下さい、郵政公社さん。
スポンサーサイト

Comment

編集
>まっつーさん
こんにちわ。
ホントに疲れました(笑)。極稀な部類の局員に当たってしまったんでしょうけど。ネタになったんで良しとしてます(笑)。
2007年08月22日(Wed) 19:00
編集
お疲れ様でした(´ω`)そんな調子だと民営化したら潰れる局とか多そうですよね。
2007年08月22日(Wed) 12:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。