トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 【ブラッディ・マンディ】を見た(拍手レス有り)TOP日常 ≫ 【ブラッディ・マンディ】を見た(拍手レス有り)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【ブラッディ・マンディ】を見た(拍手レス有り)

日本版【24】とか言われてるみたいですが本家【24】を一度も見た事有りません。
どーもこんばんわ了です。


なんだかカメラワークがドラマというよりは映画っぽかったかな。

主人公の三浦春馬氏の演技を見るのは初めてなんですが、演技がしっかりしてていい役者さんだと思いました。
周りのベテラン俳優陣にも引けを取らない演技だったと思います。
CMでも使われてた複合施設内での涙のシーンとか

以前三浦氏が主演した【恋空】映画版(2007)を視聴していた妹曰く「演技がかなり上達した」とか。
【恋空】はだいぶ酷かったよーと言い切ってます(笑)。
私はその時の演技を見てないんで何とも言えないですが、そんなに短期間で成長したなら余程努力したかセンスがあるか、その両方なんでしょう。
ルックスはカッコいいというより綺麗という印象かな。


やや急な感じや詰め込んだもあったりするけど話をきちんと終えるスピードで話が展開されていたので見易かったし、何より面白かったです。
ウィルステロ&ハッカーという結構現代社会ではリアルに迫ってくる題材で、最初のロシアでのシーンもグロクて良かった。
ハッキングシーンのプログラムやらソースやらをいじるシーンや、ハッキング中のイメージ映像も凄く自然。
最後の方の一般女性が煙をあびるシーンも不気味で良い感じです。

天才ハッカーなのに学校で超重要な任務をやっちゃうという信じられない無防備さとか、お偉いさん達の会議があんまり迫力ないとか、施設に閉じ込められた人が入り口に詰め寄るシーンは人少なすぎじゃないか?とか、ツッコミどころもそれなりに有りますが、今後も見続けようと思います。


あ、あとタイトルが「ブラッディ・マンディ」なのにCMでも作中でもみんなして「ブラッディ・"マンデー"」って発音してるのはどうしてなの(笑)?


以下は拍手レスです



『4台目(拍手レス有り)』拍手
>>10/8 20:35の方
あー、なるほど、「ツイてる」んじゃなくて「憑いてる」んですね(笑)。
『30秒引いても割れない→0秒引いたのに割れちゃう』の流れはなかなかでしたよね!
言われれば「きこり」のようにも見えます。とりあえず「自然児」の様相だったということで(笑)。

(コメント非公開設定だったのでお名前は伏せさせていただきました)


拍手ありがとうございました!!
スポンサーサイト

Comment

編集
こんにちわ。
全シーズン見てるんですか!兄と妹も24見てて、私だけ見てないんですよ(笑)。
海外ドラマと比べるとリアリティとかスケールの点でやっぱり劣ってしまいますか。
日本ドラマと海外ドラマじゃ資金の調達方法とか違うんでしょうかね。これゼミの個人発表に使えそうなネタだなとかふと思ったりしました(笑)
三浦氏はブレイクしそうですよね~。ドラマの展開ともどもしばらく注目してみようかと思います(・∀・)
2008年10月14日(Tue) 00:57
編集
おもしろかったですよね~このドラマ。
24が大好きな人なので(今までのシーズンはとっくに視聴済み・笑)、「あ、電話の内線の音が…」「本部の造りが似てる」とか細かなとこで反応しておりました(笑)
もちろんストーリーもスケールも24の方が全然すごいですけど。
三浦春馬くんはこの作品で本格的にブレイクするかもなーなんて思ってます。きれいだし♪←関係ない(笑)
2008年10月13日(Mon) 23:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。