トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【BANDAGE】エキストラ@横浜TOPLIVE・イベント(A) ≫ 【BANDAGE】エキストラ@横浜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【BANDAGE】エキストラ@横浜

「手遅れな疑問」への拍手ありがとうございます。(レスは後ほど致します。)




昨日は未視聴のブラッディ・マンデイ4話目だけを見て番協の準備するつもりが、結局初回から全部見返してしまいました(何やってんの)。寝たのは午前3時。

どうもこんばんわ。了です。

行って参りました赤西主演映画「BANDAGE」エキストラ。

今回の番協は全国から数万通の応募が来たらしく、その中から約500名が選ばれたとのこと。
数十倍の倍率だったみたいです。
応募が急だった為に地区選出もせずに全国から当選者を出す結果になったようで、岡山から来ている人もいれば何と韓国から来た人まで(スゲーー)。


今日の番恊さん達はファミクラの偉い人に「ネタバレ厳禁!ブログに書いていいのは番恊に行った事と内容を教えられないということだけよ!」と釘を刺されてます(笑)。

ふむ。でも映画のネタバレにならない範囲なら構わないですよね・・・・?(ボソボソ)、という自己判断のもと簡単にレポします。

あ、赤西のクランクインは昨日ではなく今日だったみたいです。赤西の映画初クランクインの日に立ち会えたことになりますな。

明日のワイドショーとかでもやるかも知れませんが、なんだか大物プロデューサーの詐欺とアメリカ大統領選挙に話題を持ってかれそうな感じが漂ってますねー。(大統領選は管理人もかなり気になってますけど)


レポは一応追記に畳んでおきます。




男女比がですね、ちょっと残念な感じでした(笑)。いや、私も女なんで「ちょっと残念」を構成する一員ですけれども。

さて。前述の通りレポと言ってもホントに書けること限られてるんですよね。

なので詳細は書けませんが本日分かったことを簡単にまとめると。
バンドメンバー、バンド編成、曲名、曲、メンバー以外の共演者、映画の公開予定時期。
こんな感じです。

あ、でも本モノのミュージシャンが参加するということは映画のエキストラ関係の会社(バサラ・ピクチャーズ)で正式に告知が出てましたよね。
なのでこれは少し言ってもいいと思うんですが、出演者の中に一人プロミュージシャンの方がいらっしゃます。どんなジャンルの人かも書きたい所ですが、これはちょっと自重しておこうかなー、と(でもLANDSが何系のバンドかを考えたらジャンルは想像出来るかと思います)。
ちなみにその人の名前を聞いた時の管理人の心境は「おおぉ!!マジで!?」です。

(超個人的な話になりますが、今の時期にあの人が出演すると分かったことに妙なタイミングの良さを感じてちょっとビックリしてます)

赤西も映画の中とは言え、プロと一緒に音楽が出来て色々と得るものが有るんじゃないでしょうか。

歌に関して言えば(あんま言えないですけど)、赤西の声はカツンの時の声とはやはりちょっと違いますね。

現場を仕切ってたのが助監督さんなんですが、この人がまた面白いんです(笑)。
ライヴハウスに入って撮影が始まった後も所々で待機する時間があったりするんですけど、そういう時間に「今日はどこから来たんですか?」など色々話しをして笑わせてくれました。

赤西は(少なくとも番恊中の雰囲気を見る限り)スタッフさんや共演者の方ともいい雰囲気が作れてる感じです。笑顔が多かった。
カメラが止まってる間、ステージ上でバンドメンバーの方と談笑したりしてて、「きゃはは」とあの独特の高くて可愛らしい笑い声を披露してくれました(笑)。
そういう赤西の言動にエキストラも「可愛いー」を連呼(笑)。
ギター役の方が赤西に何やら耳打ちしてたりなんかして、赤西がそれに「うんうん」とうなずいてたりして、正直な話、「う・・・羨ましいぜコノヤロー」状態です(笑)。

あと、助監督さんが何やらエキストラに説明してる時に(この時にボーカル用のマイクを使用してた)、赤西がそのすぐ後ろに立ってじーーーっと助監督さんを見てて。
それを見たファンが笑ったので助監督さんが何かと思って振り返ると赤西と目が合って、2人してクスクス笑ったりとか。殺傷能力抜群すぎて困るんですけど。

ただそういう赤西の一挙手一投足にいちいち黄色い歓声があがっちゃうから、照れたように赤西が「うるせぇ」と半笑い気味に言う場面もあり。
あれ絶対に後で楽屋とかで共演者に弄られるんだろうなー、なんて勝手に想像してます(笑)。

撮影が終わったあと赤西が軽く挨拶。
ライヴハウスの客用スペースの中に柱あって、そこに配置された人はほとんど赤西が見えなかったと思うんですけれど、そこにいた人たちに向けて赤西が「見づらかっただろうけど、ありがとうね」みたいに言ってて。
当たり前と言えば当たり前な発言かもしれませんが、そういうことちゃんと言えるのは良いことだなと思いました。
(夏に後輩バンドのライヴ会場に錦戸さんと一緒にゲストで出て歌った時のコメントとかね。ココ参照)

挨拶がもの凄いまともでちょっと驚きました(赤西の日本語能力に対する認識を若干修正しました/笑)。
でもその後のトークは赤西らし過ぎる感じ。

最初韓国から来てる人がいる、と書きましたがその話題になって。
赤西「韓国から来てるんですよね?ありがとうございます」
するとその韓国から来た人とは別のエキストラを指して
赤西「えーっとアナタはアラブからですか?」
エキストラ「(爆笑)」

その後も「そっちの人はモンゴル?」とか適当な地名を言いまくる赤西(笑)。

んで、赤西が「今日はありがとうございましたー」とか言って帰ろうとするとエキストラから「えええーーー?歌ってー、踊ってーー」という声が。
すると赤西、「歌って踊るのはカツンでやりますから」と返答。(個人的に嬉しい言葉だったな)

しかしすかさず「ソロ歌って!」と数人のエキストラ。
それはちょいとシツコイんでないかいー?なんて思ったんですけどね。
そしたらそれに対して赤西が耳に手を当てながら(「え?何?」みたいな仕草)、「アラブ語で言われても分かりませーん!」とトボけて返してきて。
さっきのアラブのネタをここで持ってくるのか!と、赤西の機転に素直に感心しました(笑)。素晴しい。こういうボケをかます時は本当に頭の回転が早いですねこの男。

赤西が舞台袖に捌けた後にエキストラも退場。


ライヴハウスに入ってた時間は2時間半くらいだったかな?予定よりもかなり早く終わりました。

LIPS同様、ジャニーズ(ファミクラ)側の事前通達不足や、番協のマナーには「オイオイ・・・」な点がありましたが(番協全員20代だったのに前に押し寄せるもんなぁ)、でも楽しかったです。
また今後も番協ある可能性も高いでしょうからこまめにチェックしてみてねとスタッフさんが言ってましたー。


レポ以上です。
ネタバレにならないギリギリの範囲だと思うんですが、どうでしょう(誰に聞いてるのか)。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年07月11日(Sat) 17:38
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年11月05日(Wed) 23:36
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年11月05日(Wed) 15:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。