トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 富士急ライヴ2日目・1TOPLIVE・イベント(L') ≫ 富士急ライヴ2日目・1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

富士急ライヴ2日目・1

行ってきました。ラルクさんの【またハー火追加公演in富士急ハイランド】。
2日目備忘録。

今回のライヴは列車プラン利用でゴー。
既存列車時刻の合間をぬって運行しているのか、スローペースだし途中途中でよく止まる。
なんせ新宿⇒富士急に3時間もかけてますからね。帰りは他の列車運行数が朝より少ない為か、2時間でしたけど。
普通に電車に乗ってライヴに行かれた方のブログを読んだのですが、混雑具合(特に帰り)がかなり凄まじい状況だったことが伺える記事で、アクセスツアーを選んで良かったなー、と。
途中、スタッフさんか誰かが観光名所の案内的な事してたんですけど、素晴らしくグダグダでちゃんと原稿を読む練習をしたのだろうかと思いました。

富士急ついてからは暇で暇でしょうがなかった。
1人の遊園地ってすんげー虚しいんですね(笑)。
FUJIYAMAに乗ろうかとも思ったんですが、1000円もするしなー、2時間待ちだしなーという感じでスルー。取り敢えずアイスと焼きそばとソフトクリーム食べて(食べ過ぎ)、ボーッとしながら過ごして体力を温存してました。

着いてすぐくらいは結構暑かったんですが(それでも東京よりはいくらかマシな暑さ)、雲が多かった事もあってか、開場時間付近になると割りと涼しかったです。風も程よく有ったし。

パンク、ゴスパンの人が結構多かったかな?
さすがに野外ライブでまでロリをやろうという人は滅多にいないみたいです。

ダフ屋も数人いました。オクで定価割れ(半額以下でも買手が付かない状態でしたよね)しててもダフ屋っているもんなんすね。


16時過ぎに会場に入りました。気温も順調に下がって良い感じだったなぁ。

席はC9ブロック。予想通りブロック内最前。前の席(Bブロック)との間隔が広くかったので背が低い私でも無問題。
てかステージ近っ!!
ステージよりちょっと下手側にはみ出してる席でしたが眺望はかなり良好。
しかもモニターの真ん前と来たもんだ(゚∀゚)ウヒョー
ステージから30メートルも離れてなかったように感じました。代々木のCブロックよりも近いような気が。
ただ一つだけ難を言うなら、柵が無かった事だorz

花道が左右に結構伸びて、多分、花道がある部分のDブロックまでがS席だったんだろうな。
後ろの方にGブロックやHブロックがあって、そこはひな壇状になっていて高さが有るため見易かったらしいですね。

コメットさんによる注意事項連絡が終わり、30分近く押してやっと開演。


ここからはツアーのネタバレを含みますので、OKな方だけ 続きを読む からどーぞ。 




順番ウロ覚えなセトリ。

01 SEVENTH HEAVEN
02 killing me
03 the Fourth Avenue cafe
04 New World
05 SHINE
06 夏の憂鬱
07 STAY AWAY
08 HONEY
09 DAYBREAK'S BELL
10 MY HEART DRAWS A DREAM
11 瞳の住人
12 いばらの涙
13 Driver's High
14 Revelation
15 Pretty Girl
16 READY STEADY GO

-EN-
17 Feeling Fine 2007
18 HONEY 2007

19 NEO UNIVERSE
20 Caress of venus
21 Link
22 叙情詩


セトリはホールツアーとは大きく変わる事はなく、新曲と既発表曲が数曲入れ代わった感じです。

浜松で見たときにも思ったことなのですが、このバンド(と曲達)は広い空間の方が栄えるなー。
ホールライヴが駄目だったという事ではなくて。
hydeさんは今回のツアーでホールの良さを発見したみたいですが、個人的にはやはりホールよりアリーナ級の方がモアベターというのが正直な所。
ライヴハウスとなるとまた違うのでしょうが。


次の記事からライヴの印象的な部分を抜粋してつらつらと語ります。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。