トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 富士急ライヴ2日目・2TOPLIVE・イベント(L') ≫ 富士急ライヴ2日目・2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

富士急ライヴ2日目・2

若干ツアーのネタバレ有りなんで大丈夫な方だけ 続きを読む からどぞ。




まず最初に言いたい。

hydeさんがものっそい美人だった。

マジにびっくりしました。hydeさんファンじゃないのにライブ中かなり目で追ってしまった(笑)。
別に女の人に見えるとか、実年齢より遥かに若く見えるとかそういんではないですけど(歳相応にも見えないですが)。
エロかったり蠱惑的だったり艶っぽかったり、終始そんな表情が多かったですよ。
顔立ちが整っているのは重々承知ですけど、昨日は一際美人さんに見えました。REALの頃とは違う艶っぽさです。
服装も、タンクトップに胴丈が胸くらいまでの白い)ボレロっぽい)上着。しかもその上着がボロボロというか、なんとも表現しがたい素材で、動き回る旅に風で端々が舞うんですよ。それ反則だー(笑)!!

てっちゃんはいつもとあまり変わらずの服装。エクステもっさり。

けんちゃんは黒のタンクに黒のパンツ。

ユキヒロさんは忘れました(爆)!


のっけからセブヘブキリングミーの流れで会場ノリノリ。
みんなで「31」をやるシーン、ステージから見たら気持ち良さそう。

hydeさんやけんちゃんがライヴ序盤からかなり頻繁に花道に来ました。
花道まで来てくれると本当に近い。
そしてhydeさんがいかにミニマムかを実感。ちょこんとしてますね、シルエットが。

SHINEは良いなー。基本的に私がツボにハマる曲ってけんちゃんの曲なんですよ。ラブフラしかり、fateしかり、花葬今しかり。
ただ今回はホントてっちゃんの曲が早く音源で聴きたい。
途中、簡単なリズムとhydeさんの歌だけになる部分があるんですけど、その時ユキヒロさんが上半身でめっちゃリズムとってて。それが非常に男前で素敵でした。

夏の憂鬱はやっぱり最後の「そして~」からがhydeさんの見せ所。感情こもりまくりです。

この曲の後hydeさんのMC。
「夏がタイトルにつく曲がこれしか無かったんですよ、いくら夏って言っても憂鬱は無いと思うんですけど」とかいう半自虐ネタで会場を笑わせてました。
「外はいいね、こう、空とか雲とか風とか、俺の詞にいっぱい出てくるから(笑)」
「空を大きな鳥が飛んでたり‥‥」と言って空を見上げるも、鳥が一羽もおらず(爆笑)。hydeさんもアレ?って顔してました~。

続くSTAY AWAYはベースソロが広い空間に響いて気持ち良い。ラスト大サビ前の「イェーーーーィ」がすっごく声が伸びててぶれなくて、肺活量に感嘆。

HONEYはフロントマンが腰振りまくり。

デイブレは聞くのが2度目ということもあって、冷静にメロとかリズムを追えました。サビのファルセットが綺麗で地声との切り替えが滑らか。hydeさんの真骨頂って感じです。

マイドリはイントロのギターソロがライヴ用アレンジで(けんちゃんの即興なんだろうけど)、音が透明で凄い綺麗でした。

瞳の住人もちゃんと原キーだったと思う。ちょっと苦しそうでしたが。時間的にも空の色と照明が良い具合に混ざってました。

hydeさんがギターを持ったんで「もしかして・・・」と思ったらビンゴ。
いばらの涙を野外できけるとは・・・!!もはやなにも言うまい。

けんちゃんが「バーベキューやった人~?」とか「花火やった人~?」とか聞いてましたね。
そのあと、夏らしいことを出来ないでいたけど、さっき(開演前)にコニファーの敷地内(だと思う)でバーベキューが出来たと報告。
「バーベキューも花火も合宿も、おまえらそんなにたのしいんかーーーい!!!」の煽りで始まるドラハイ(笑)。客席の横側からの花火が野外気分を高めてくれました。

プリガではナイスバデーなお姉さん2人がステージに出てきて踊る踊る!スクリーンの映像はツアー同様ビキニなネーちゃん。
hydeさんも2人に負けないくらい踊る。途中でお姉さんの頭をなでてましてね。
真夏の野外映えする1曲。


パンクはFFハニー
ユキヒロさんが上半身裸で、とにかく肉が無い。自分の下半身の肉という肉をもらっていただけませんかマジで。この体が強烈すぎて歌覚えてません(笑)。マイクスタンドをベースのネックでぶっ倒したりマイク嘗めたり(銜えた?)と大暴れなユキパンク。

カレスでhydeさん寝転び、0’6Mステスペシャル再度降臨

叙情詩はライティングがホールよりも活きていたかも。終盤でも衰えない声量は流石。


ホントに簡単な内容ですがコレが思い出せる限界(笑)。ディテールはどんどん消却されてアウトラインのみが残る女、了。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。