トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ LUNA SEA 【GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~】TOPLUNA SEA ≫ LUNA SEA 【GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

LUNA SEA 【GOD BLESS YOU ~One Night Dejavu~】

「1213」「Newcomer」「新曲発売決定」への拍手ありがとうございました!




年末の山場第一弾、23日・24日・25日の3連勤が無事に終了。
本日(というかもう昨日)は休日でしたので、髪を切りにいきカツンのDVDをフラゲって来ました。

収支表をつけるのをだいぶサボってたんで財布からレシートを取り出して一気につけたんですが、12月だけでDVD、CD、雑誌、FC更新等々の趣味関連の出費が約5万円にのぼっていました(チーン)。ライヴDVD5本ってのは買い過ぎだったか。
当分はこの方面の出費は自重しようかと思います。(買っただけでまだ見てないものが多いんで当分は何も買わずに済みそうです)

カツンのDVDをフラゲっては来ましたが、見たDVDはカツンではなくこちら↓


LUNA SEA GOD BLESS YOU~One Night Dejavu~2007.12.24 TOKYO DOME [Blu-ray]LUNA SEA GOD BLESS YOU~One Night Dejavu~2007.12.24 TOKYO DOME [Blu-ray]
(2008/12/24)
LUNA SEA

商品詳細を見る





最近hide熱再燃を機にXもリピートしまくってて、んでもってその流れでLUNA SEAも聞き出してるんですね(笑)。家にアルバム2枚とシングル1枚しか無いんですけども。(でも何故か兄貴がPV集持ってるんです)

で、ちょうど去年の1夜限りの復活ドームライブがBlu-ray盤で再発されるって言うんで買いました。
でもこれレビューを見るとBlu-rayソフトで出てるにも拘らず画質がボロクソ言われてるんですよ。

Blu-rayっていうのはあくまでもDVDより高画質・高音質が「可能」なだけであって、Blu-ray化されたソフトが「必ず」DVDソフトよりも高画質・高音質である訳では無い、という話。

管理人宅はブルーレイの威力を全く発揮しないブラウン管テレビな上にDVD盤も持ってないんで何とも言えませんが、しかしせっかく高画質・高音質が可能な上位メディアで(値段も上げて)再発したのに画質が向上してないんじゃ「ざけんなゴルぁぁ!」にはなりますわな。

これ、販売元はavexなんですねー・・・(まぁ、何も言うまいよ)。


マイナスな話はこのくらいで中身の方。


いやぁ、カッコイイっすね

LUNA SEAのライヴ映像って『END OF SORROW』のPVで挿入されてるドームの映像しか見たこと無いんですけど(マジです)、その細切れの映像だけでも充分にカッコいいから買っても損はしないだろうと思って買ったんですね。

その判断は正しかったです


のっけからバンドのアンサンブルが、もう、超興奮するんですよ
マジで「バンド」っていいなー好きだなー

知らない曲の方が多いのに全然気にならない

ライヴの完成度も凄く高いんですけどバンドってモノの躍動感も衝動も失われてない
個々に活動してるとは言えバンドしては7年のブランクがある訳ですがそんなの微塵も感じないです

素晴しいです、ホント

メンバーみんなして良い感じに渋くてカッコいいし、技術的に安定してるしプレイスタイルもきっちり確立してるから良い意味で「大人のバンド」って感じ

管理人は『gravity』って曲が大好きなんですけど、前半の方で早速登場。
曲全体の空気感というか質感というか、トータルの世界がもうドツボなんですけど、中でもINORANのアルペジオとベースの絡み具合がもう「たまんねーーーー!!(´Д`*)」っていう。
SUGIZOのギターソロもすんげー綺麗で、あぁもう、ほんっっっと大好きだよ『gravity』。

この曲の原曲者がINORANだという事を知ってからLUNA SEAの中でのご贔屓メンバーはINORANであります。ちなみに所持してるシングルというのはこの『gravity』です。PVも素敵なんで興味の有る方は是非!(超プッシュします/笑)

『ROSIER』でJがマイクスタンドぶん投げるんですがこれまたカッコいいわー(これはどうも「お約束」らしい)
見た目もプレイスタイルも「THE・男」って感じで迫力が凄い。

SUGIZOのギタープレイに影響を受けたと公言する若手ヴィジュアル系バンドのギタリストって沢山いますけど(管理人、ガゼットってバンドも好きなんですけどそのバンドの上手ギタリストなんかモロにそうです)、やっぱり本家本元は段違いだなぁ・・・すっごい華やかでひとつひとつの決め動きとかが「サマ」になってる

真矢は凄まじい出で立ちなんですけど(でも管理人的には全然OK/笑)、テクニカルだしカッコいいです!
ライヴ映像の楽しみの1つってドラムを見ることだったりするんですよ。ドラムを叩いてる姿ってのが基本的に好きなんです。んで、叩き方がカッコいいと更に好きー!っていう。
あの豪快な笑い方とかMCとか「お父さん」って感じです(笑)。

「宇宙一のナルシスト」ことRYUICHIですが歌唱力はガチです。低い声も高い声もキッチリ出るしブレないし。最後の最後まであの声量と安定感を保つっていうのは凄いっす。
後半のメンバー紹介の時にマイクレスで「愛してるよーーー」と叫んでる姿を見て、同じくドームでマイクレスやった赤西を思い出したとかいうのは内緒です。
あ、冒頭でグラサン外す瞬間は文句無しにカッコいいと思います。

メンバー紹介でさえ喋らないギタリスト・INORAN(笑)。
コメントを求められた時に両手でバッテンしてRYUICHIに耳打ちして代弁してもらい、その直後に何とも可愛らしい笑顔を見せると言う殺傷能力抜群な事をやっておられます。
38歳の男性(この時は37歳か)に向かって言うのもアレですけど、ごめん、本当に可愛い(笑)。


3時間に及ぶライヴですが中だるみもせずに本当に高いクオリティのライヴで、曲を全く知らなくても無問題。

自重するとか言ったばっかりだけど、すっかり過去のライヴDVDも欲しくなっている管理人でした。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。