トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 赤西仁 in HanakoTOP赤西仁 ≫ 赤西仁 in Hanako

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

赤西仁 in Hanako

さてさて、赤西とは非常に相性がよろしいらしいマガジンハウス様発行の老舗雑誌Hanakoでございます。


Hanako目的で本屋に寄った訳じゃ無かったんですけど、入ってすぐに目についたんですよね、コレ。
婦人系雑誌コーナーにあの表紙が有ると相当インパクト強し、です。

いかにも「挑発的」ってんじゃないんですが、誘うような雰囲気が良い。

相変わらずお決まりのアゴをあげた伏せ目ショットが多いのがちょいと残念では有りますが(何故上目遣いショットが無いんだろうか。マジで疑問です)、良い写真達です。

「なぜかと聞かれても、とにかく

みんなが好きなんだから、しかたがない」



これは「だってなんだか、だってだってなんだもん」(byキューティーハニー)に匹敵する無責任さです(笑)。


ひげ面だけど気にならないニュアンス。(小汚いチョビひげは勘弁だから)

ビジネスマンって言っても新入社員じゃなくて入社4年目くらいな感じですか(笑)。

表紙は髪の毛が少々ボサッているからか、徹夜明けの仕事がやっと終わって開放された瞬間みたいな。
ちょっとお疲れ気味にネクタイ緩める時の男の人って凄く色気が有りますよね。あんな感じ。あれで「お疲れさまでーす、なんか飲みますかー」とか聞いてくれたら最高です。


スーツ姿の赤西見て思いましたが、スタイル良いんだね、赤西って(今更)。

ドルガバのスーツをさらりと着こなす24歳恐るべし。
「服に着られてる」感が無いのがお見事。

ビジュアルが良すぎて怖いなー(笑)。

14ページはショートパンツはいてるらしいですけど、全身が写ってないから分からん(笑)。
16ページとか、ただ椅子に座ってるだけなんだけどサマになるから素晴しい。

今、赤西の内面から色んなものが滲んできてるのかな、という感じ。

写真見てるとカッコいいし、赤西が生来内包している天然の色気というものが非常に良い形で出てると思うんですけど、それは単に見た目とか年齢の問題ではなく、赤西という個人の現在のコンディションがとても良い方向に向いているからのような気がしました。

赤西ってメンタル的なコンディションがダイレクトに本人を纏う空気に還元されてしまう人だと思ってるんで(笑)。
過去の赤西を見ていればその性質が諸刃の剣であるとは思います。
しかしその諸刃の剣が有ったから、あのデビュー・コンサートツアーでの問答無用な「PINKY(殺伐Ver.)」が拝めた訳で。うーん、面白い男です、赤西。

(既にHanakoの感想ではなくなってる)



まとめ。

今後もマガジンハウス様に期待!!(無理矢理感大)


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。