トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ONE DROP@MステTOPメディア ≫ ONE DROP@Mステ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ONE DROP@Mステ

「自分用お部屋片し記録。」「恥知らず」への拍手ありがとうございましたー!




今回もミニステはカツン。

田口が全面に出てましたねー(笑)。毎回思うけどスタッフさんの笑い声や司会者のリアクションにだいぶ救われてるよなこのコーナー(笑)。

赤西の頭のはたき方が潔い。

階段から降りてくる時にはスター@田中とマネージャー@赤西。アホだこいつら(笑)。
みんなテンション高いねーいいねー(・∀・)


トークは内藤君と吉田君について(違う)。
「吉田君は頭良くて足が速かったんですよ」→「お前完敗じゃん」に盛大に笑った。
こういうことテレビでガンガン言えるカツンのノリが好きだわ(笑)。

歌はアタマの部分からきっちりでしたね。

鼻すする仕草も似合うよー。

みんな生歌でしたが赤西のサビ高音が若干辛そうな感じ?
あのあたりは赤西の得意な音域だと思ってるんですけど、ノドの調子悪いんですかね?
でもドンストの低音みたいにハラハラする感じじゃなかったからOKです(何様)。

ビジュアルとか声とか歌い方とか、そういうの全体的に見て今回の赤西って「潤」なイメージ。PVもそんな感じですし。(某所でPV見たんですけど赤西がべっぴん過ぎて軽く目眩)

タイトルが『ONE DROP』で、歌詞の中にも「teardrop」って出てきますけど、一雫って言うよりは表面張力でぷるぷるしてる状態、みたいな。
目に溜まった涙がこぼれる寸前っていうか。伝わりますかねコレ。


このMステの赤西っていつも以上にみんなが踊ってる所で動きが緩くなってますね。「こんな小さな日々(訂正)今日に~」のところなんて歌ってすらいないし。

でもその緩さが気にならない。むしろ「良いなぁ」、と。

カッチリ踊る所とそうじゃない所の線引きが本人の中でかなりハッキリ出来てるのかな、っていう印象でした。(イントロ部分とかはすっごいキビキビしてるし)


ああいうラフな動きでも悪目立ちしないのは本人のステージング・スキルや空気も有るでしょうけど、KAT-TUNていうグループが基本的に「踊りの揃わない(みんな勝手にアレンジしちゃう)」スタイルのグループだっていうのが大きいだろうと思いました。

カツンはダンスが揃わないってんで散々ボロクソ言われた過去も有るみたいですけど、あの揃わなさは赤西の良い意味での「緩さ」を最大限に生かしてくれてる性質だよな、などと考えたり。
(赤西だけじゃなくカツンの悪ガキな雰囲気にも大きく貢献してる性質だとも思います)


最後は恒例のマイク回し。綺麗に決まっとります。



なんか赤西のことしか書いてませんけどこの辺で(逃)!



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。