トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 何枚目かのBEST、losslessなPSYENCETOPhide&X ≫ 何枚目かのBEST、losslessなPSYENCE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

何枚目かのBEST、losslessなPSYENCE

「ONE DROP@Mステ」への拍手ありがとうございました!




hideのFAN'sセレクション・アルバムが出るみたい。

その名も『We love hide』(正直このネーミングセンスは如何なものかと思う)

今のところは初回1万セット限定盤がTシャツ付き+シリアルナンバー入りスペシャルBOX(定価8000円)ってことになってますが、この内容なら買わないかな・・・。
これに豪華未公開ショット含むブックレット&ライナーノーツ付き!とかだったら釣られたかもしれないけど(爆)。

リマスタリングなら買うかなぁ、とも思ったけど、でも去年出たSHM-CD『HIDE YOUR FACE』『PSYENCE』『ja.zoo』3枚全部買っちゃってるからやっぱ要らないかも。

え?あ、何、通常盤初回プレス買うとポスター貰えるの?柄によっては考えるわ(再爆)。


今更ですが、SHM-CDの方は確かに旧盤と比べると音は全体的にクリアになってます。あと高い音が比較的聴き易くなってるような印象。
飽くまでも素人耳ですけれども。
管理人のCD再生環境は数年前に購入した3万前後のCDデッキに4千円程のヘッドホン(共にVictor)という至ってチープな感じですが、そんな環境でも音の違いは感じられました。

基本的に特典ポスター&怪人カード目当てで買ったので、正直そこまで音には期待してなかったんですが、思ってたよりも音の違いが感じられたのは嬉しい誤算。

しかしSHM-CDみたいな「高音質CD」って売れるんですかね?
他にも色々な高音質のCD規格があるみたいですけど。

コレクター気質が有るとか、好きなアーティストに関しては可能な限りいい音で聴きたいとか、基本的に圧縮された音楽はイヤだみたいな人以外には用はないですよね。

普通のCDだって買っても結局はiPodに入れて聴くっていう人が圧倒的多数だろうし。(管理人も基本的にこのタイプ)
高音質CDを出すよりもネット配信音楽の音質と品揃えの向上に努めるのが自然な流れかと思われます。
(iTunesからダウンロードする音楽は一部を除いて128kbpsですけど、今後は全楽曲が256kbpsになるみたいですねー)


そうそう、管理人は普段CDを取り込む時はビットレート256kbpsなんですけど、せっかくSHM-CDなんてモノを買ったんだからApple ロスレス(※可逆圧縮方式)で入れてみっか!!と思って入れてみたんです。

やはり相当容量食います

普段の3.5~4倍の容量になるんであっという間に残量が120MBとかに(元の容量が4GBだし)。

なので一番好きな『PSYENCE』だけロスレスで入れました。あとはいつも通り256kbps。

3世代目のnano・4GB使ってるんですけど、4世代目は同じ値段(約18000円)で8GBになってるんですよね。もう少し待てばまた同じ値段で16GBとかになるのかな。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。