トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ カツン・4thアルバム&同じ系統のアーティストTOP雑記 ≫ カツン・4thアルバム&同じ系統のアーティスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カツン・4thアルバム&同じ系統のアーティスト

「まさかの展開」「-T'sマニュアル、月9な上田」への拍手ありがとうございます!




カツンのnewアルバムの発売が決定!!


・・・・・てことはドーム公演はアルバムメニューが中心になるのかしら。
うーん、滅多にやらん曲とかバンバンやってくれると期待していたんですが、どうなんでしょうねー。
まぁ7日間でそれぞれコンセプトが違う以上、セトリに相当の変化をつけてくるとは思いますが。
ドームの当落は今週末あたりから始まるのかな?


カツンアルバムの詳細をHMVで見たんですが、HMVって「同じ系統のアーティスト」って欄が有るんですよ。で、ここの欄を見るとカツンってどういう扱いなんだろうかと思います。

ちなみに欄にあがってるアーティストはこちら→Smap、B'z、L'Arc~en~Ciel、安室奈美恵、平井堅


・・・・同じ系統か(笑)?


他のジャニーズのグループ全部見てみましたが、ジャニーズのグループが1つしか欄に入ってなかったのはKAT-TUNだけでした。

何が基準になってるんだかよく分からないんですが同一カスタマーによる購入履歴をそれなりに参考にしてるんであれば、カツンファン=ジャニーズに興味なかった層が比較的多い、って事になるよなぁコレ。

カツンって「ジャニっぽく無さ」を一つの売りにしてるのは明らかですが、そこで食いついたnotジャニファンなカツンファンって他のグループに興味を示す可能性はかなり低いような気がするんですね。

事務所的にはこういう状況をどう捉えてるんだろなー、などとボンヤリ考えたところで眠くなってきたので寝ます。


スポンサーサイト

Comment

返信>ザッパーさん
編集
「RHODESIA」聞きたいですねー!!
CDだとまだ赤西の声が若い感じですけど、今ならもっと良い感じになりそうですし。

ラルクファンでカツンファンは私が良い例です(笑)。私がよく行くブログにも安室ファンな管理人さんが2人いますよ。ザッパーさんもそうですし、結構多いんだろうなぁと思います。

番協さんや演出に関しては結構他のグループのファンの方もブログで愚痴ってたりするところを見かけるので、基本的に評判が宜しくないんだと思います(笑)。事務所もそろそろ頭を切り替えていただきたいですよね(´∀`;)

>事務所はこれからKAT-TUNというグループをどうマネージメントしていくつもりなのか

うん、ホントそう思います。本人達がどこに行こうとしてるのかっていうのもありますしね。
イケメン俳優君たちがわんさか出てきている昨今、「ジャニーズ・ブランド」の価値も相対的に低下しているのは否めないと思うのでその辺も影響してきそうだなと感じます。
いい方向にいけばいいですねー。


2009年03月26日(Thu) 00:15
編集
個人的に「LOVE」「RHODESIA」(←この曲は少数派だと思うけど・爆)辺りすごく聞きたかったんですけど、どうやらアルバム中心になりそうですね。
それはそれで楽しみだけど、お蔵入りとなってる良曲も多いので、そういう曲が披露される機会があるといいなと思ったり。

同系のアーティストかどうかは疑問ですが、購入履歴から割り出されてるのであればちょっと納得かもです。
ラルク・B'zファンでKAT-TUNファンってときどき見かけますもん。
安室ちゃんは…私がいい例ですし(笑)
SMAPと平井堅はさっぱり分かりませんが。

>カツンって「ジャニっぽく無さ」を~
アンチジャニではないですし、他のグループがTVに出てれば普通に楽しみますけど、正直私もKAT-TUNに興味があるのであってジャニーズ自体に興味はないんですよね。
だからこの前のMステみたいな演出に拒否反応が出ちゃうんでしょうけど。
KAT-TUNファンはわりとそういう人も多いような気がするので(他のグループはどうか知りませんが)、事務所はこれからKAT-TUNというグループをどうマネージメントしていくつもりなのか気になるところです。

2009年03月24日(Tue) 23:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。