トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ POPEYE May 2009TOP赤西仁 ≫ POPEYE May 2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

POPEYE May 2009

「カツカツ大人のオキテSP 4/5」「黒いドレスで待っていて欲しい」への拍手ありがとうございます!!





今更POPEYEの話題。

赤西仁単独としては3回目の登場。
POPEYEっつーことで期待は大きかったんですが、前回の出来を上回る事叶わず(笑)。
前回は本当に素晴しかったので単純に壁が高かったかな。

それでも当然良いショットはあります。

管理人的にはP219の上段カットとP221がお気に入り。

P219上段は赤西の表情がどこかメランコリックな感じがして凄く良いです。
あと下着にかけてる左手の形が良い。凄く綺麗だ。
映画のワンシーンみたいで素敵なショットです。

下段はちょっと狙い過ぎた感じでピンと来ないんだよなー。
でも生意気そうな感じが良いですけどね。


P221はあの捨てられた犬みたいな目が堪らん(´Д`*)
そうなんだよー赤西の魅力の一つってコレだよー。なんていうんですか、こう、憐憫を誘われる、みたいな(笑)。

いつもは赤西の濡れ髪否定派な管理人もコレはイケる(笑)!!
道ばたにこんなのが落ちてたら拾って帰るよ(落ちてない落ちてない)。

赤西の濡れ髪って、セクシャルな雰囲気を出す為の要素が強い場合は全然魅力を感じないんけど、こういう頼りなーい感じの空気を演出する場合はOKだわ。

これもまた映画のワンシーンに使えそうな感じで。


しかしこの前のHanakoを見た時も思ったけど、以前よりも赤西を見てて「年下のオトコノコ」的な要素を感じる瞬間が減ってきたなー。
もう25歳だから年齢的には当たり前なのかも知れないけど、この変化には、なんとなく年齢云々は関係無い気がする。


あ、インタビューで映画について聞かれて「4人組もバンドのボーカル役」て答えてるんですが、はて、4人組・・・・?

番恊行った時はボーカルとギターとベースとドラムとキーボードで5人だったような記憶が・・・・・。どういうことでしょうかーーー。

夢が「俳優」かー。歌とかダンスで人前に立つ事はもう「実現」してるから「夢」ではないのかな。
赤西の中で「努力」という言葉がどう定義されてるのかが気になる。



管理人も今年から就活始まるんで努力せねばー。
スポンサーサイト

Comment

返信>えるさん
編集
こんにちわー!

本誌未使用ショットがかなり好評の様ですよね(笑)。
ホント、何であれを使わなかったんでしょうかねー。

みんさん仰ってますが、マガジンハウスはそろそろ赤西の写真集を出しても良い頃だと思います(笑)。

2009年04月21日(Tue) 01:30
編集
初めてコメントの方に書かせてもらいました(*^^*)

私もその2ショットが好きです。
そして、販促ポスターや電車の吊り広告、新聞内の広告で使われてた、本誌にないショットが一番好きです(笑)

なぜ本誌に使わないんだか。
2009年04月20日(Mon) 17:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。