トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 感想@RESET LIVETOPL'Arc-en-Ciel ≫ 感想@RESET LIVE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

感想@RESET LIVE

※今回も無駄に長いです※

ライヴ1曲目なのに『finale』(笑)。
照明が幻想的で綺麗。「鏡の君は?糸を切った」のくだりの歌い方が好き。是非ライヴでフルで聞きたい(メドレーでしか聞いた事無い)。

『Caress of Venus』は一気に華やかになる曲だなぁ?。
tetsu氏の衣装が素敵。赤が似合うし、ボディラインがある程度明確になっててツボです。細い。羨ましい。
hyde氏の烏衣装無駄に豪華。黒が似合うね。
Ken氏の衣装がなんか怪しい(笑)。「ドーベルマン刑事」って太陽に吠えろか何かですか?
yukihiro氏の衣装がエアロビのインストラクターに見えてしまったとかは内緒です。

Ken氏の所へてくてくと行くtetsu氏。幼馴染みのツーショットが和む和む。
それにしてもhyde氏カメラ目線&指差しでご機嫌ですね。
最後の「君の?」の部分、いい声ですね。

『Driver's high』。歌詞忘れてベロ出すのは反則だ。可愛いなぁ。
「もう数えるくらいで?」の時hyde氏がアップで映りますが、その時のやり切れなさそうな表情と手の仕草(と形)がスンゲー好き。
パフォーマーだよなホント。リピートリピート(笑)。
tetsu氏のぐるぐる回りも良い感じ。

MC中、hyde氏の後ろでyukihiro氏が微笑。ほほえましい光景です。
やるだろうなと思ったら本当にやりました“やまびこ”(笑)。
お色直ししたtetsu氏の衣装(やっぱり赤が有る)が可愛い。

『LOVE FRIES』。キタキタ。以前も書きましたが大好きですよこの曲。歌入り前のベースとかサビ前のドラムとか最高。
1回目の「GO ON FAST AWAKE」で下目線なhyde氏がカッコイイ。こういう見下したような視線が凄く似合う。
加えて「もっとそばに?」の歌声はいつ聞いても艶っぽくてイイ。

そしてこの時tetsu氏がアップで映って、舞台袖の方をチラっと見るんですよ。で、カメラアングルが上からの視点切り替わるんですが、そこでtetsu氏がスタッフに何やら指示してる姿がハッキリ映ってます。
耳あたりを触ってたからイヤモニ関係の指示なのかな?
すぐに演奏に戻ってましたが。
冷静なプロの姿勢を感じました。うん、カッコイイよリーダー。
ラストの「GO ON~」は動きも声も視線も(私にとっては)完璧ですhyde氏。

お次は『fate』。死ぬほど大好きな曲2連打で参っちゃうな。
この流れをライヴでやってくれたらそれだけで8000円払うよ。

『いばらの涙』。歌いだしの時、hyde氏の周りだけ照明が赤いですね。真っ黒な髪&衣装とのコントラストが印象的。
これギターソロの前はほぼCD通りの歌い方なのに、ギターソロ後は歌い方変わるじゃないですか!
掠れた叫び声に近い感じでめっさカッコイイ!!
hyde氏の綺麗な声も好きですが、このしゃがれ声もスゲー好き。
アルバム【SMILE】初回のDVDに収録されてる『fate』にも同じ事がいえるんですけど。
これに関しては後日語ろうかな。

アウトロのギター、Ken氏は気持ち良さそうだ。

『trick』。「Boys~」って部分でtetsu氏のアップが!
カメラをチラリと横目に見て、視線を戻しつつゆっくりと瞬き。
ぐはっっっ!横顔美人!
無駄にドキドキしてしまうじゃないかリーダー!
この曲はこの映像が全てだ(言っちゃった)。

『HONEY』yukihiro氏のドラムの叩き方がステキング。
ドラムの後ろにいるスタッフさんノリまくり。ノリ過ぎ(笑)。ハー火の時から気になってたんですが、彼の仕事って何ですか(笑)!?
タンバリン叩いてますけど、あの音って実際に会場に聞こえてるんですかね?謎だ。
間奏のチョイ前に客席が映りますけど、お客さんのノリが素敵。
「甘い甘い笑顔に」と歌ってる時、手を翳しながら、ぼんやりと遠くを見るような視線で泣きそうな顔をするhyde氏が鮮明に頭に焼き付きます。
サビでは一転して微笑。

それぞれの表情・切り替わり方にわざと臭さが無いんですよね、この人。
恐るべし。

ベースがよく聞こえて気持ちいい。

MC。
「みんな元気?」って、リーダーのセリフを取ったらダメじゃないかhyde。

『Promised land』
イントロからyukihiro氏ががっつり映って満足。
Ken氏はいつの間にやらノースリに。こっちの方がしっくり来ます。首振りまくりでカッコええですな!
てかメンバーみんなテンション高くていいね!
hyde氏の指「チッチッ」がサドっ気出てて宜しい。

勢いを継続したまま「Shout at the Devil」
骨太なバンドサウンドがなだれてくるような感覚。
「Promised~」もこの曲も、ハー火・グラクロに比べて格段にバンドの表現力というか厚みが増してますよね。
バンドの成長をこれでもかという位に実感するとても贅沢な瞬間(リアルタイムじゃないけど)。「ファン」というものをやっている上での醍醐味ですねコレは。

「もしもこの俺が~」とか最後の「真実の旗~」の掠れ声がイイ!
「氷河期のリセット」でカメラ目線&ベロ出しhyde氏。エロイよ。

曲終わって床に置いたベースを一通りいじった後、身体を引きずるtetsu氏に嗜虐本能がくすぐられてしまう(ヤメロ)。


リハ&開演前映像。

tetsu氏の服装が‥‥。寒いのは分かりますけど。冬の朝に犬の散歩してるおばさんがああいう服装してたなぁ(殴)。
hyde氏、髭面なのにどーしてそんなに可愛いの。質問の仕方も可(以下略)。
髪サラッサラ。

「オレのヘリ」ってあんた(笑)。
ヘリに乗り込む時にtetsu氏が口ずさんでるのは「Be Together」かな?
「うちの洗濯機より凄い」って事はtetsu氏宅の洗濯機もそれなりにうるさいって事か。
十字を切る2人が可愛らしいですね。
ヘリから降りるとき、Ken氏が一番貫禄ある(笑)。
気合い入れグダグダです。tetsu氏の拙い日本語(酷)にちゃんと反応してあげる優しいhyde氏(笑)。
終わった後の首傾げながらの笑顔が殺人的。


『NEO UNIVERSE』
衣装が変わり、どこのホストだhyde氏。
毛皮姿がえらく様になってますKen氏。
髪を束ねてますますインストラクター度アップのyukihiro氏(オイ)。
ノースリ&ファー付きベスト(?)のtetsu氏、本編に引き続き季節感度外視ですな。

清涼感漂うステージで綺麗。声も透き通ってますね?。

『HEAVEN'S DRIVE』
。Ken氏のギターがやたらカッコイイなぁ。音もCDにかなり近くないかなコレ。

『DIVE TO BLUE』。わざわざ手で合図してカメラの前を通るhyde氏が律義。
「懐かしい~」で上のカメラを見上げて、舌なめずりのtetsu氏、最強。
これもだいぶ音がクリアですね?。

『虹』。「それでも」とか「ほんとうは」とかの歌い方が吐息混じりで良いね。

『winter fall』。歌いだしのコーラスしてるtetsu氏の虚ろげな表情がたまんねーっす。
「静寂の?」の時のドラムが好きなんですけど、あんまりカメラさんが映してくんないなぁ。
「ここでドラム映さなくてどーすんだ!!」みたいなのが結構多くないですか、このBOX。

『Blurry Eyes』
「あけましておめでとうございます」の言い方が挙動不振ですtetsu氏(笑)。「おれのバナナが食いたいか」を連呼してる時、hyde氏何か言いたそうでしたよね?
気~に~な~る~

『milky way』
hyde氏お得意のヘンテコダンスはここでも健在(失礼)。

MCでお年玉ねだるtetsu氏と、わざわざ応えるやっぱり優しいhyde氏(笑)。てか投げキスした後に何故かペコッと頭を下げるhyde氏が愛おしい。愛すべき人だ(だんだんおかしくなって参りました)。

『Pieces』。出だしから声がよかったですね。ギターソロ弾くKen氏が渋くて素敵。

終演後に鏡餅投げるtetsu氏。とりあえず何かを投げたいんですねこのお方は(笑)。


RESET LIVEはとにかくhyde氏の表現力が向上したという印象が強いです。
レベルアップというよりはバージョンアップと言うべきか。

アルバム『True』で輪郭がハッキリとしたhyde氏の声が、ここにきて太さも加わり始めたというのが大きな要因なのかな。
もちろんバンド全体が多面的にスキルアップしたというのも有るとは思います。

声だけでなくフロントマンとしても一皮むけた感じで堂に入ってるなぁと感じる場面が多々。

個人的に、このディスク3の主役は断トツでhyde氏。

ホントに良い声ですよこのライヴ。綺麗な声と潰れた声が程よく混ざって。
困るのは、この映像見た後にCDが聞けない事。何か物足りない(笑)。
『いばらの涙』とか当分聞けないと思います。

うーん、参ったな。

相も変わらずグダグダですが以上。
お粗末様でした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。