トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ X JAPAN 無敵な夜@東京ドームTOPhide&X ≫ X JAPAN 無敵な夜@東京ドーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

X JAPAN 無敵な夜@東京ドーム

行ってきました。5/2日・X JAPAN @東京ドーム


無敵な夜ってことでhideサミばりのゲスト多数による「X」が見れるのかと思いきやそんな事もなく。
「X」の時に花道に無敵バンドの面々があの「無敵」の旗持って登場して旗をなびかせておいででした。

席がアリーナC5だったんですけど、男性ファン多いし女性でも背が高い人や厚底の人多いんで完全に埋もれました。
ステージ殆ど見えなかったんですけど、下手花道がかなり近くて、至近距離でYOSHIKIとHEATHとSUGIZOが見れました。

以下、拾い物のセットリスト。SUGIZOの件に関して色々と色々と言いたい事が有るんですが、長くなるので追記に畳んであります。

SE. THE LAST SONG
01. Rusty Nail
02. WEEK END
03. 新曲
04. PATA Solo
05. CELEBRATION (HIDEの部屋)
06. ROSE OF PAIN (Acoustic)
07. Tears
08. Yoshiki and SUGIZO Solo
09. DAHLIA
10. 紅

encore
01. Violet U.K
02. Yoshiki Drum Solo
03. Without you

01. I.V.
02. X
03. ENDLESS RAIN
SE. Say Anything



30分押しでスタート。3時間くらいやってたでしょうか。
でもとにかく曲数少ないんですよね、Xのライヴって。

あとVUKの時になぜかh.NAOTOのファッションショーが。
VUKだけでも「Xのライヴなのにちょっと・・・・」って感じだったんですけど、ファッションショー付きかい、っていう。コラボでもしてるんでしょうか。


セットリストがイマイチだったんだよなぁ・・・・。Silent JealousyとかSADISTIC DESIREとかSCARSとかVANISHING LOVEとか聴きたかったんですけどね。あとバラードならSay Anithing。SEとしては使われてたけど。

最初の2曲は良い感じにテンション上がったんですけどね。WEEK END大好きだから。
DAHLIAもめっちゃ好きだからやってくれて嬉しかったんですけど、演奏が最初の方グダグダだったかな・・・。残念だ。
TOSHIの声はDVDで見た過去のライヴよりも出てたと思いました。高い声も苦しそうじゃ無かったし。

Xではみんなジャンプしちゃってましたね。管理人も思いっきり飛びまくりましたけど。HIDEのあの「飛べ飛べ飛べ飛べ!!!」の映像がモニターに数種類分使われてて。「あ、あのHIDEはあの時のライヴのだー」とか思いながら見てましたわ。

SUGIZOのバイオリンとYOSHIKIのピアノソロはびっくりでした。つかSUGIZOの生バイオリン聴けて良かったです。綺麗だった。




さて、以下は今回のSUGIZO正式加入に関してライヴ終了後に管理人が思った事を素直に書きます。









サポートから「正式メンバー」へと変えた意味が分からない。

とてもじゃないけど「正式メンバー」という扱いでは無かったと感じた。

終演後、家へ帰る道すがら兄貴と2人で「あれじゃ何の為にSUGIZOを正式メンバーにしたのか分からない、かわいそうだ」という事で意見が一致。


SUGIZOがギターを弾いててもモニターにはHIDEばかりが映るし

SUGIZOがギターソロを弾いてるのにTISHIの煽りは「HIDEーーー!!」ばっかりだったし

ROSE OF PAINのアコースティックverを演奏したときにステージにいたのはTOSHI、PATA、HEATHだった。
かつてアコースティックverを披露した時にステージにいたのはTOSHI、PATA、HIDEだったのに。



セットリスト的にも扱い的にも、「サポート」という立場のままで何ら支障はなかったように思う。

X JAPAN・LUNA SEA双方のファンを戸惑わせてまで「正式メンバー」へと変わった事の意義が全く分からなかった。



正式なメンバーにしたのなら何でもっとSUGIZOをフューチャーしないのだろう。

YOSIKIは以前“6人目”を「HIDEのサポート的な感じで考えている」と発言していたけど、だったらやっぱり「サポート」のままで良かったのではないだろうか。

SUGIZO本人があの状態を受け入れているのならば外野がとやかく言う事ではないんだろうけど、それでもなんか申し訳ない気持ちが生まれてしまう。


新曲のはSUGIZOもレコーディングに参加するみたいですけど、でもアレンジとかに参加しないのなら、それはやっぱりサポートミュージシャンという事だし。
(X JAPANの場合は元々YOSHIKIが全パートの楽譜書いちゃうけど)


X JAPANの復活はYOSHIKIやSUGIZOが言っている通り「綺麗に終わらせる為の復活」であって、この先何年も続くとは思わない。

しかし何て言っても「予定は未定」のX JAPANだし、最近の脱退騒動だの何だののゴタゴタを見ている限り(どこまでが演出でどこまでがマジのトラブルなのかも不明だけど)、予定通り綺麗に終わらせるのが何時になるかも不明。

これがX JAPANだけの問題ならまだ良いけれど、今はSUGIZOという、復活の気運が高まっている後輩バンドのギタリストを巻き込んでいる訳で。


何より管理人は昨年末にハマったという超ド新規ながらLUNA SEAも好きなのです。メンバー本人から復活に前向きな発言が出ているし、管理人もめちゃめちゃ期待しているんです(実はSLAVE入会済みですよ)。



そういった個人的な感情もあるけれど、でもそれを抜きにしてもやっぱり「あの扱いは違うんじゃないだろうか」というのが昨日のライヴ見終わった後の正直な印象です。


管理人も兄貴もHIDEが大好きです。


モニターにHIDEが映れば嬉しいし(前述の通りライヴ中いっぱい映った)、「この人の代わりなんて誰にも出来ない」と思う。

紅の導入のアルペジオ部分で、ピックを加えてアルペジオ弾いてるHIDEがモニターにずーっと映ってて、

それがもう頭がガンガンしちゃうくらいかっこ良くて、本当にかっこ良くて・・・・


文字通り「吐き気がするくらい」この人が大好きだと痛感して、そして同時にSUGIZOの事が頭を過ってしまう



SUGIZOをきちんと正式メンバーとして扱っているのならまだ少しは違うんだろうけれど、そうじゃないから(少なくとも管理人はそう感じた)、何だか余計に色んな事が頭の中に浮かんで・・・・


そして終演後の兄貴との会話に至る


ライヴに100%集中することが出来なかった





次にまた日本でライヴをやる事があっても

多分

観に行かないだろうな、と思った



うまくまとまってない文章でスイマセン。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。