トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 見たい!TOPジャニーズ ≫ 見たい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

見たい!

太宰治の代表作、『人間失格』が映画化決定。

主演:生田斗真



ぬおおおおおお!!!マジでか(゜Д゜)!!



『人間失格』、生田君のweb連載でも書かれてましたが恐らく日本一読まれているであろう小説でしょうね。
管理人も中学生のとき読みましたよー。


あの「大庭葉蔵」を生田君が演じるんですねぇ・・・・。
どんな感じになるのかちょっと想像出来ません。正直、生田君にそういう破滅的で自堕落なイメージが無いですからね。

それだけに逆に生田君が大庭葉蔵をどう演じるのか非常に楽しみであります。


古典と言っても良い名作の主演であるだけにプレッシャーも相当のモノかと思われますが、うん、楽しみです。


これを機にまた読み返してみようかなぁ。
中学の時に読んだのは新潮文庫でしたが、集英社文庫版が読み易いデザインになってるらしいのでそっちを買おうかな。

集英社文庫の新装版はヒカ碁やデスノの作画を担当した小畑健氏が表紙を担当した事も有り、古典作品としては異例の7万部以上の売上を記録したそうですが今回の映画化を機にまた売れるのかしら。

集英社文庫の『人間失格』は270円という素晴しい価格設定ですし、手に取られ易いかと思います。


人間失格 (集英社文庫)人間失格 (集英社文庫)
(1990/11)
太宰 治

商品詳細を見る




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。