トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ KAT-TUN BR公演 6月14日・15日TOPLIVE・イベント(K-T) ≫ KAT-TUN BR公演 6月14日・15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KAT-TUN BR公演 6月14日・15日

2日間行ってきましたー!!
14日は自力で確保してたんですが、15日Mさんにお誘いしていただいて、運良く入る事が出来ました。

大阪公演から2週間空いたんで、もっと尻上がりなステージになるかなと(特に14日は)思ってたんですけど、最初から最後までみんなバッチリで。非常に良かったです。

赤西の声も終始絶好調だったんでね、嬉しいですわ。

ノーコンセプトでお遊び要素も強いステージだし、最初見たときはまだ流れが固かったんで、「うーん、どこまで完成度を上げられるか」という部分が若干気がかりだったんですが、結果的には大満足な出来になりました。

記録を樹立することが大前提にあったとしても、やっぱりちゃんと中身が伴って欲しいじゃないですか。単に「ドームこんなに沢山やりました」ってだけじゃなくて。
カツンってライヴでなんぼな人たちだと思うから余計にね。

その点をきっちりとクリアしてくれたので、嬉しいというか、安心しました。「あぁ、やっぱこいつらカッコいいなぁ」って。

今からDVD発売が楽しみで仕方ないくらいですよ!!

(もう一通り終わったのでネタバレしても良いですよね・・・?)


セトリはいつもと変わらず、「春夏秋冬」「LOVE」無しパターン orz
14日は中山優馬 with B.I.Shadowの歌披露有り。15日は無し。

15日のみダブルアンコ有りで、「ハルカナ約束」「Will Be All Right」


ー2日間共通ごとー

演出やトロッコにマイナーチェンジ有り。

ピークの時に使用する空中ジャングル、なぜか一部に電飾が施されて光ってて(笑)。
で、5月のドームでは仁亀も空中ジャングルなんですが、この2日間は外周トロッコでしたね(3塁側亀梨、1塁側赤西)。

で、この曲の時に赤西が同じトロッコに乗ってるドラム牧野君とベース上里君によく絡む。というかちょっかい出す(笑)。
15日は客席煽りつつ、牧野君の横で上半身を大きくゆらしてたんですけど、牧野君がそれに応えるように体ゆらしながらドラム叩いてくれてて。優しいなー(ジーン)。

仁亀と言えば、この2人、この2日間そろってメイク濃かった気がする。DVD用か(笑)。
特に亀梨のアイラインがビシっとしてて、目ヂカラ倍増。

亀梨の1582、ちょっと歌前の演出増えてて、BGMも変わった(と思う)
2日間とも手持ち花火有り。
亀梨の女形アクトが凄く成長してたなと。肩の入れ方一つ取っても5月より格段に良くなってて。艶っぽかったです。

上田のソロ、最初のピアノ部分で空気読めない「たっちゃーん!」という叫び声。去年の僕街赤西アカペラのような空気の読めなさ具合にドン引きする管理人。
でも「しー」という仕草や視線で黙らせる上田様。

リアルフェイスは「思い~」「軽い~」Ver.

ワイルズでは田口が外周を走り回る。赤西「スピード上げれば~」の部分を「田口走ってる~田口が走ってゆく~」と替え歌。
亀梨も中丸も続いて田口ネタ、3塁側外周上で田口は上田と感動のハグ(何故/笑)。

アンコールで赤西と田口が同じトロッコに乗込むんですけど、赤西が田口にスプレーみたいなもので水を吹きかけてました。小学生みたい(笑)。


んでは日にち別にちょちょいと。レポでも何でも無いです。

ー14日篇ー

席は2階スタンド2列目(最前列)400番台。音響は酷い。MCなんかは半分くらいしか聞き取れないくらい反響する。MCよりは歌声の方がよく聞き取れました。

MC中、雨の音に気付くカツン。亀梨はベランダに皮のブーツを干しっぱなしだったらしい(笑)。

惑星対決・仁亀バトルでトラブル発生。2人がセンターステージ上ですれ違う瞬間にタイミングを間違えたのか勢いよく水が吹き上がり、2人ともびっしょり。
ジュニアの河合君と戸塚君が「えーっと、完全に予定外ですねー」「2人とも大丈夫でしょうかー!?」と解説(笑)。
亀梨は「マジで?」みたいな表情で笑いながら「演出じゃないよコレ」ってな具合に手のひらを顔の近くでひらひら。

続くワイルズで亀梨が「聞こえない」の部分を「つ~めたいよ~」に替え歌。赤西も真似っこ(笑)。

日替わりメニューは「ルシエル」「ムラサキ」「シクセン」「ラブオアライク」。
ムラサキでは中丸が歌う時に赤西が中丸のマイクを手で下げて、「まだだよ」って感じで反対の手でカウント取り。
中丸も一緒にカウント取ってぱっと歌おうとするんだけど、その度に赤西に邪魔される(笑)。そのやり取りを3回繰り返してるうちに曲終了(爆笑)。
最後「じゃっじゃっじゃーん」という曲の締めの部分で振りをバッチリ決めてカメラ目線の中丸(大爆笑)

タダでは終わらせない男、中丸。

フリスビー投げでは田口の投げたのが2階スタンドに届く(スゲー)。


ー15日篇ー

1階スタンド43列200番台。昨日との音の違いを実感。MCもハモリもきっちり聞き取れる。

MCでバンデイジ宣伝時、どうも今年の年終わり頃からなにやら色々と動き出すらしい事を仄めかす赤西(何だろう、ワクワク)。
ポスタープレゼントの抽選で、席番読み上げる時に「東京都」とボケた赤西に「書いてねーし」と即つっこむ田口(笑)
「すげー!田口がつっこんだよ!!」「お前田口につっこまれてるよ!!」と大騒ぎするメンバー(アホの子たちだ/笑)。まさか田口につっこまれるとは思わなかったのか、うなだれる赤西(可愛い)。

赤西は「4通路44列444番」を引き当てて、これにも「マジで!?」と騒ぐメンバー。福引き当たったときのベル鳴らしのジェスチャーとる赤西(やっぱり可愛い)。

日替わりは亀梨担当で「アイライクイット」「離さないで愛」「GOLD」「YOU」。
5月公演では「離愛」で亀梨がカメラに徹してましたけど、今回は田中がマイク向けて亀梨も歌う。
やっぱご本人が歌わないとですよね~。

リアルフェイスではサビ部分(だったかな?)で田中亀梨がお遊戯みたいな振りをずーっとやってました(笑)。
亀梨舌打ちの時にグラサンをチンピラみたいに下げ気味に。悪どそうな感じが堪らんっす。

んで、ダブルアンコの「ハルカナ」(これもちょっと曖昧)で赤西が出だしから歌詞間違え。つられるようにように亀梨も間違える。沸く客席(笑)。
「ウィルビー」でも最初のパートで歌詞間違える赤西。「また間違えたー!!」と叫んでました。

オーラスってことでメンバー・お客さんともにテンション高かったですわね。ファンサービス凄まじかったですよ。

赤西は5月公演の時からよく煽ってたんですけど、今回はアリーナ客席通路(センターステージのすぐ後ろの通路)を1塁側~3塁側までお客さんとタッチしたり柵前で止まって歌ったりしながら横断しちゃったりしてて(本編、Wアンコで2回も)。
スタンド親子席と思しきあたりで壁にそって進みながらまたお客さんとタッチしたり。

これは【海賊帆】を凌ぐファンサっぷりじゃなかろうかと(笑)。

あれでアリーナ席で大きな混乱が起こらなかった事にちょいと安心する。過去の番協でのマナーの悪さを覚えているだけに。

田中も確かWアンコでアリーナのお客さんのとこまで行ってタッチしてましたよ!

亀梨もバクステ近くあたりのスタンドのヘリ(ダックアウト部分?)によじ登って1階スタンドのお客さん煽るし、何かもう「スゲーなオイ」っていう状態でしたよ。

ホント楽しそうで、見てるとこっちも嬉しくなりますねー。

そうそう、亀梨が本編終了後にステージ裏にはける前にガッツポーズしたんですよ。
拳を高々と上げるようなあからさまなガッツポーズじゃないんだけど、腰~胸のあたりでグッと。「よっしゃ!」っていう感じの。

なんかそれ見てジーンとしてねぇ・・・。やっぱ「やり切った感」があるんだろうなぁ、と。亀梨がそういうリアクション取るの見ると妙に感動しますわ。
あれは是非DVDに入れて下さい>編集スタッフ様


みんなしてテンション高くて、ダブルアンコが終わってもすぐに「もう一回!」というコールがかかったんですけど、ステージ上で手をつないで締めの体制に入るカツン。
「ええええええええーーーーーー!!!」という声があがりましたがそのまま締め。なんかちょっと最後がちぐはぐだったのが心残りだ(メンバー引っ込んでからもしばらくコールはあったけど出てきませんでした)。

時間とか色々マズかったのかな。まぁ全体の出来には大満足なので目を瞑りますw


超超割愛しまくりの感想ですがこれにて。


とにかく早くDVD欲しいよーーーーー!!


スポンサーサイト

Comment

返信>えるさん
編集
そうですね、去年の充実感や完成度とはまた違った感じですよね。素晴しい。

基本的に「記録」ありきなステージとして始まった企画ですけど、「記憶」にも残るテンションと出来でしたので、メンバーもファンも満足というところでしょうか。
「LOVE」が無かったのは戴けませんが(根に持ってる/笑)。

DVD、年内には出して欲しいですよね!

2009年06月20日(Sat) 19:20
編集
詳しくありがとう!

ライブはいつも素敵だし、女王コンでも楽しそうだーっって感じたけど、
今回はもっともっと彼らに違う何かを感じます。
言葉で表せない自分がもどかしい・・・
その場で見たわけじゃないけど、ほんとにメンバー自身がすべてを楽しんだんじゃないかなって思う。
ああほんとに早くDVD見たいです!
2009年06月18日(Thu) 01:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。