トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 3連休のまとめ。TOP日常 ≫ 3連休のまとめ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

3連休のまとめ。

「岡田将生・イケメンブームについてざっくりと」「Aのビジュアルが絶好調だった件」への拍手ありがとうございました!(レスは後ほど致します)




さて3連休も終わりです。皆様如何様にお過ごしになられましたか。

夏物のセールやってるんで土曜の学内講座帰りに新宿ルミネに行きました。最大70%パーセントオフという貧乏学生には非常に有り難い割引率。
この時、値札に表記されてた割引率と実際の割引率が違うことに店を出た後で気付くというトラブル有り。んで、これに対する店員さんの対応がコンビニでバイトしてる高校生レベル。
もう少しまともな接客出来る店員を雇えよと思いながら帰宅。

20090718231623.jpg

他にはバイト行ったりレポート書き進めたり漫画読んだり録り溜めしてたドラマ一気に見たりしました。


まず古本屋で買って来た【オトメン】。
見た目は男らしいけど如何せん中身が乙女チックな男達=オトメン(乙女なメンズ)っていうのを中核に据えたラブコメ漫画。

主人公の飛鳥がビジュアル系のボーカルに扮する時に、多武峰っていうキャラが「俺が悪の華を咲かせてやる」とか言ってるシーンがあるんですよ。

ビジュアル系にまつわるネタで「悪の華」って来たらもう頭に浮かぶのはBUCK-TICKしかいないじゃーーーん(笑)!!

※「悪の華」→BUCK-TICKの代表曲の一つ。この曲が収録されたアルバムも同名。当時ギターの今井さんがクスリで捕まって、半年間の活動休止後に復帰1作目としてリリースされたのがこのシングル。

このエピソード、ドラマでやったら一部の人間には凄くウケそうだけど無理だろうな。

そんな訳で一応6巻までまとめ買いして読みましたけど、管理人的には「うーん・・・」って感じの漫画だなぁ(爆)。ところどころの小ネタが笑えるけど、全体的にはあまり好みではなかった。
ドラマは岡田将生君が出るから見る、って感じになりそうです。8月1日からドラマスタートですよー(宣伝)。

オトメンの公式サイトが本格的にオープンしとりますね。
色んなコンテンツがまだcoming soonの状態なんですけど、サイトトップと「interview」の剣道着姿の岡田君がすっげ目の保養になります。


そして「MR.ブレイン」ね!亀梨出演の回以降録画しっぱなしで放置してたんですがようやく全話見ましたー(・∀・)

CMとかOPとか、全開放送分のおさらい部分とかをサクサクカット出来るんであっという間に見終わります。

つっこみどころ満載なんですけど(飴玉で犯人に指示出してるとか、もはや凡人には理解出来ない高等なギャグとしか・・・)、割りと楽しく見れました。

しかし仲間氏が犯人役を務めた話の後半部分の録画に失敗してる・・・orz
気・・・気になる~。当時何故かそこだけリアルタイムで見てた母に後半の概要を聞きましたが、如何せん母も前半部分を見てなかったためか内容うろ覚え状態。
曰く「すごい悲しかった」との事なんで増々見たいんですが某所に探しにいってもナッシング。探し方が悪いのか?

んで、結局海老蔵さんは何がしたかったんでしょうか(爆)

九十九の「今の自分が昔の自分と同じ人間だと言えるか」という哲学的なテーマも何処へ、という感じだし。
ブラッディマンデイといいこれと良いななぜ続編を待て!みたいな終わらせ方を・・・。

話の中に出てきた謎全てを解き明かす必要も無いと思うけど、なんつか中途半端な感じでムズムズする~。

あのDNA鑑定の問題をラストに持って来たのは元々の脚本だったんでしょうか、それとも急遽書き換えたのか。

それにしても4話目の血まみれ佐藤君が素敵だったわー。
お姉さんが捕まった時に淡々と書いたメモが切ないねぇ・・・・・。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。