トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 明後日の方を向いてるがなTOP日常 ≫ 明後日の方を向いてるがな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

明後日の方を向いてるがな


あまりテレビを見ない管理人が言うのもあれだけど、あえて言っておく。

新土11ドラマ「オトメン」。
制作発表が先日行なわれたようですが、このドラマの放送に関して“大胆な試み”を行なうらしい。

◎第1話~第8話までは土曜11時枠で放送、第9話以降の数話分は火曜9時枠で放送

とのことで、『関谷正征プロデューサーは「実験的な試み。視聴者層のすそ野を広げたい」と説明した。』と制作発表レポートにはあるんですが・・・。


実験的な試みだとか大胆な試みだとか言ってるけど、テレビ局として「試みる」ところが根本的に違うんじゃねーのっていうのが正直なところ。


管理人は完全に岡田将生君目当てですけど、そういう出演者目当て&原作ファン以外を、この放送枠移動という手段で取り込めるかっていったら甚だ疑問よ。



ドラマの視聴率低迷が何かと話題になってるみたいだけど、なんでドラマ見なくなったかっていったら最大の要因は「つまらないから」でしょうに。
(わざわざリアルタイムで見たりしないライフスタイルの変化もあるでしょうけど)

「近年のドラマ=タレントのPV」なんて揶揄されるくらいタレントメインな質の低いドラマばっかだから、「好きなタレントor役者が出てるから見る」って人以外どんどん離れるんでないの?

キャスティンング本意な姿勢を改めるとか、「タレント」ばっかり使わないとか、安易に人気原作ものばっかやらないで脚本家育てるとか、芸能プロダクション同士の「住み分け」みたいなしがらみを出来るだけ抑える努力するとか。

放送枠をどうこうなんていう的外れなことする前に、そういうことやるのが先じゃないんですかね?

昔からそういう諸問題や大人の事情は有ったんだろうし、大根演技の人気タレントやアイドルを起用する事のメリットも否定はしないけど、それが目に余るくらい酷くなってるってことでは、と思ってしまう。

(いずれにせよテレビはネットに駆逐されるとも思うけど)


ぶっちゃければ、この「オトメン」もモロにキャスティング本意の人気原作付きドラマですよねー。
おまけに芸人もわんさか出るみたいで「勘弁してーーー」みたいな(苦笑)。

(赤西主演の有閑倶楽部は惨劇レベルと言われても否定は出来まい・・・)



「イケメン複数+芸人いっぱい+人気少女漫画原作」という、初期設定の時点でイヤな予感満載のドラマなのに、加えてそういう的外れな「実験」とやらのネタにされんのがなんかイヤだわ、っていうお話。


・・・面白いドラマになってると良いなぁ・・・・。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。