トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 拍手レス&ニュースTOP拍手レス ≫ 拍手レス&ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

拍手レス&ニュース

「オトメン#1」への拍手ありがとうございました!!




本日は一番やっかいな統計学の試験。これが終われば前期試験は終了っす。


ちょっと社会的な話題を。
ヤフーのヘッドラインに【小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析-文科省】の記事。

 

年収が多い世帯ほど子供の学力も高い傾向にあることが、2008年度の小学6年生を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を基に行われた文部科学省の委託研究で4日、分かった。学力テストの結果を各家庭の経済力と結び付けて分析したのは初めて。
 委託研究では、5政令市にある公立小100校を通じて、6年生約5800人の保護者から家庭環境などのデータを新たに収集。個人名が分からないよう配慮した上で、学力テストの結果と照合した。
 学力テストには、国語、算数ともに知識を問うA問題と活用力を試すB問題があるが、世帯年収ごとに子供を分類すると、いずれも200万円未満の平均正答率(%)が最低だった。
 正答率は年収が多くなるにつれておおむね上昇し、1200万円以上1500万円未満だと200万円未満より20ポイント程度高まった。ただ、1500万円以上では正答率が微減に転じた。



このデータを公表する事に関しては賛否両論、分析結果に対する意見も様々のようですが、管理人としては「子供の学力と世帯主の収入」に高い相関関係があることを科学的データとして公にした事は非常に意義があると評価しています。



以下、拍手レス。





「マン・オン・ワイヤー」拍手
>>miraiさん
管理人ももう少ししたら社会に出ます。覚悟しておきます。
この映画、あまり上映館数が多くない&上映期間が短いのが残念なんですよね。
DVD化とかになった暁には是非見てみて下さい。


拍手ありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。