トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ アンタッチャブル&サムライハイスクール&JIN、各初回。TOP日常 ≫ アンタッチャブル&サムライハイスクール&JIN、各初回。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アンタッチャブル&サムライハイスクール&JIN、各初回。


見ました。

『アンタッチャブル』は主人公のキャラ設定完全に間違ってる。
「ちょっと天然入ってる」とか「頭はいいのにおっちょこちょい」とかじゃなくて、根本的に軽率で頭が悪い。

同じく仲間氏が主演したTRICKと被ってるキャラだけど、TRICKの時は作風+主人公が「売れないマジシャン」だから成立してただけで、今回みたいに「元・一流ジャーナリスト」って設定であれは無い。
それともこのレベルの人間でも「一流ジャーナリスト」名乗れますよ、という壮絶な嫌味なのか。

シリアスベースな話しの割には色んなものが杜撰すぎてブラッディ・マンデイのようだなぁ・・・。


『サムライ・ハイスクール』、元々の期待値が異常に低かったせいかダメージが少なくて済んだ(笑)。
戦国時代の先祖の魂が現代の若者の体に乗り移るというトンデモ系の設定のドラマです。

唯一期待してた春馬君の殺陣シーンが初回からガッツリあって満足。舞台で鍛えられただけあって殺陣が凄く綺麗だなー、筋肉も更についた感じ?

予想以上にヘタレ時とサムライ時のギャップがあって良かった。(オーバーアクション気味な気もするけど)
白目までむくとは(笑)。サムライ時の尖った目つきが素敵。ドキドキですよ。

こういうトンデモ設定のドラマってうまく作り込めば下手なシリアス路線よりもずっと面白く出来る可能性があると思うんですが、初回を見る限りその辺の期待は出来なさそうだなー。

やっぱこの手の設定って明らかに「漫画」>>>>越えられない壁>>>「実写」ですよね、日本は。


『JINー仁ー』(これも漫画原作なんだよな)、大沢たかおが出てるってだけで見ました(笑)。あー、カッコいいわー色っぺーわー大沢たかお(´Д`*)

このドラマ見てる間、こういう時代を経て現代の医療があるんだよなぁと思いつつ、「人間は定義によってしか死ねない」という大学の先生の話しが頭に浮かんでました。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。