トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ +act、LANDSアルバム発売TOP赤西仁 ≫ +act、LANDSアルバム発売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

+act、LANDSアルバム発売

赤西事多過ぎ。そして亀梨ドラマ決定!(記事書けるかな・・・?)

LANDSはマジでアルバム発売するんですねー。ソースは新星堂

8曲入りってのはびっくりです。
しかし、既に発売済みの【BANDAGE】はCD入手して聴き込んでもやっぱり自分の中での評価が「番協で聴いた曲よりは良い」という地点から動かず(爆)。

テレビ露出を見ても以前書いた「再現不能の赤西」を「LANDSのナツ」に見いだすのは厳しそうだわってな具合なんで、サントラ熱望論が日に日に冷めてた矢先にこのニュース。

うーん、LANDSデビューを知ったときのような感覚が湧かない(チーン)。

BANDAGEは赤西とコバタケの音楽的な相性の不具合さが自分の許容範囲を超えてるわ。決して聴けなくはないんだけどね。
(不具合と言えば、中田ヤスタカ×クリケイのコラボにも興味津々だったんですがこれも個人的に微妙だった)

他の収録曲で挽回できるかな~。

+actで、インタビュー最後にこんな一幕があったんですが↓


ーーーー小林さんとまた一緒にやりたいですか?

「ああ、それは思います!」

ーーーーそれは音楽?

「いや。また一緒に映画やりたいですね!」



なんつーか、素直な反応だよなぁって・・・(´∀`;)

色んなインタ読んでても映画に関して言えば凄く相性良かったみたいだけど、音楽的にはどうもそうでは無かった印象を受けるんですよね、赤西からは。
一方でコバタケさんは自信があるっぽくて(どこまでが本音なのかよく分からんけど)、この辺の温度差みたいなのがちょっと引っかかるわー。

逆にガッチリ行ったっぽい映画のほうがどんなもんかっていう方にはそそられますけど。

赤西、毎度思う事ではあるけど、基本的に「聞かれたことしか答えない」男だな(苦笑)。
アイドルとしちゃやっぱハズレもんだなーって感じで。

写真+インタビュー+特集、合わせて980円は結構妥当な値段だったかな、と。

しかしこの+actのインタビュー、さりげなくネタバレしてるよね(いいのか?)。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。