トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 【ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かも知れない】を見て来たTOP日常 ≫ 【ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かも知れない】を見て来た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かも知れない】を見て来た

友人と見てきました。

予想以上に面白かったです。

いじめが原因で高校を中退したニートのマ男くんが、プログラマの国家資格を取って就職活動をするも長年にわたる「ニート」という期間があったせいでことごとく不採用。

ようやく採用された会社は「ブラック企業」だった・・・。みたいな下地で展開される映画です。

2ちゃんスレ発祥の映画ですけど、長くもなく短くもない時間でうまくコメディタッチで纏まりつつ、考えさせられるシリアスシーンもありで。

んでもって役者さんも誰一人浮いてなかったし、エンドロール後に流れる「ラストシーン」まで含めて非常に良かったです。(この映画はエンドロールが始まっても席を立ってはいけませんよー)

最初は小池君が主演と言う事で「どうなんだろうなー」なんて失礼ながら思いましたが、(多少小綺麗な感はあるものの)いい演技でした。


思わぬ「当たり」作品

しかし就活中に見る映画ではなかったかも知れん(笑)。



フランツ・カフカの名作「変身」が森山未來君主演で舞台化されます。

めっちゃくちゃ見たいですんけどコレ。
日本で上映されるのは18年振りらしいですよ(その時の主演は宮本亜門氏)。

ぴあのインタビュー写真が可愛い。

「変身」は中学時代に一度挑戦するも意味が分からず途中で挫折したので再チャレンジしようかな。(コクトーの「恐るべき子供たち」や三島の「金閣寺」も挫折したなそういえば)

ただ、妹役が穂のか氏というのが何だかなぁ・・・・。単なる「七光り」ではないことを期待しますが。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。