トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【友&仁】 2月11日2部公演TOPLIVE・イベント(A) ≫ 【友&仁】 2月11日2部公演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【友&仁】 2月11日2部公演

「KAT-TUNも転機なのかな」への拍手ありがとうございます!





幸運にもチケットを譲っていただいて入る事が出来た本公演。(本当にありがとうございました)

日ごとに記憶が薄れていくのが惜しいです。気がつけばもう1ヶ月経ってるという・・・(恐ろしや)。


以下、今更のような感想。
(雑感はこちら→【友&仁】11日2部に行って来たのでひとまず雑感を。



会場に入ると歌詞カードを配布されたんですが、この歌詞カードが「普通のコピー機で両面コピーしました」的な代物(・∀・)
諭吉クラスのステージでこのクオリティの歌詞カードが出てくるってのが逆に新鮮(笑)。
その日その日のセトリに沿って毎回歌詞の掲載順を変えてるっぽいんで、どうしてもこういう仕様になるんだろうなー。


曲や演出も細かくどうこうってのはもうほとんど頭に残ってないんですが、とにかくエンターテイメントだったな、と。
赤西ってホントに「好きな領域」と「得意な領域」が幸運にもうまく被ってるんだなぁ改めてと思いましたよ。


赤西が手がけたという楽曲もめちゃめちゃ管理人好みだったんで満足です。
ワイドショーでは「近未来のクラブ」をイメージしたステージと紹介されてましたがホントそんな感じで。
ショーが始まる前から未来人的なコスプレしたお兄さんやらお姉さんが客席を盛り上げてたり、曲芸披露したりしてて。SFチックな感じ。
ロボットみたいな動きでテーブルを配置したりするダンサー(?)もいて開演までもショーとして楽しめる。
この辺に関してはもう既に各雑誌で写真が掲載されてるのでそっちの方が参考になるかと思います(丸投げ)


あと、とにかくVJが凝ってる!
色んな舞台装置や照明も当然凄いんですけど、VJがかなり良かったと思う。

楽曲製作だけじゃなくて構成・演出に赤西も相当深く関わったはずだと思うんですけど、いいセンスしてますよ本当に。30分の休憩が有ったとは言え約2時間、中だるみ一切無しです。
テクノ、Hip Hop、バラード、ポップソング、ロック、R&B、と見事にバラバラなジャンルが混在してた訳ですが、一つのショーとして非常にバランスが取れてて違和感のない運びでした。
これって結構凄い。


雑感でも書きましたが赤西の「俺はこういうのが好き」というのが全面に出たステージなので、好きな人は本当に好きだろうし、逆に全然好みじゃないって人もいるだろうなぁ、と。
「我(が)」を出すというのはそういうことだろうし、それで良いと思います。

【友&仁】と言う通り、赤西の友人も出演しているけど、「おトモダチ同士で仲良く楽しく~」っていうんじゃなくて非常にハイレベルなところでステージを作り上げてます。



冒頭でオルゴールの音に載せてオルゴール人形を模したようなパフォーマンスを披露した1曲目(『Christmas Morning』)が、もうドツボ(立ったまんまドラム叩いたり吊るされたこの曲は「オルゴール人形」が演出イメージだったんじゃないかなー)。
これ聞いて「あ、このショーは間違いないな」と確信したくらい。

歌メロはすっげー高音で、それ成人男性のキーじゃないでしょ、みたいな(笑)。
曲はテクノっぽかったです。
リズムはダンサブルなんだけど、ボーカルにイフェクトかけまくってる+サウンドでトータルの印象は柔らかくて幻影的。
これアレンジも赤西やったのかー・・・凄いな(素直に)。


そういえば事前にHip Hopのテイストが何ちゃら、という話しを聞いてましたがモロにHip Hopって感じだったのは『I.N.P』くらいだったかな。あとはそこまでガチHip Hopでは無かったと思う。

『Christmas Morning』『My MP3』みたいなテクノ要素の強い曲が一番印象に残ったというか個人的なお気に入り。

ただ「ha-ha」がね、何か小綺麗にまとまり過ぎた感が有りました。
赤西名義の既発表ソロ曲の中で『WONDER』や『LOVE JUICE』がスタイリッシュだけに、『ha-ha』では思いっきりくどい位のエロ路線で良かったんではなかろうか、というのが正直なところかな。
メロディラインもちょっと変わってました。

『BANDAGE』の出来も凄く良くて、何でそれをMステで出来なかったのかと問いつめたい(笑)。
(Mステはどう考えても歌い込み不足だったよな・・・)

2曲目とラストに披露された『Keep it up』は圧巻って感じ。大勢で歌うから大迫力でした~。なんかミュージカルの一幕っぽい感じ。これもかなり気に入った曲です。

カバーである『hallelujah』は赤西含め男女5人+アコギ。
アコギ1本なのでごまかし効かない訳ですが、これも良かった。赤西イイ声してんなー。(声量的には若干の不足も感じましたが)。

『Eternal』は管理人は苦手とするジャンル(=バラード)なので、1回聞いただけでは良さが分かりませんでした(チーン)。
切ない系な歌声だったので、この曲に関しては声を堪能。この曲が一番ジャニーズっぽい演出だった気がします。


曲の合間に様々なダンスを披露するコーナーもすっっごい良かった。赤西普段からもっと踊って(笑)!
他のダンサーに挟まれる立ち位置で踊るんですが、ダンサーさんがさすがのプロの動きでかっけかったっす!!
脇にいるダンサーがキビキビした動きなので、赤西のあの独特の緩さがいつもより分かり易かったかも。

赤西&ダンサー2人による白い繋ぎに映像を投影したパフォーマンスも凝ってて楽しかったですー。こういう部分がほんとエンターテイメントだなぁ。



他にも色々あったんですが、もはや細部を思い出せず(爆)!
でもとにかく「楽しかった」ことと「赤西は凄かった」のは確かです。断言出来ます。
機会があればまたやりたいと言ってたけど、もう毎年恒例でいいと思います(真顔)

本人もCD化に意欲的みたいだし、事務所の垣根を超えるという前例を作ったその行動力を是非駆使して実現して戴きたい。
そしてDVDも出していただきたい。マジで頼みますわジャニーさん!

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年03月10日(Wed) 22:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。