トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2TOPアイテム ≫ KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

KAT-TUN『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』初回2

発売してだいぶ経ってからようやくヘビロテ中です。『Love yourself~君が嫌いな君が好き~』

気分的なタイミングが合わないと買っても放置とか普通にやるんですけど、今回そんな感じで(笑)
先週あたりからようやく気分がノってきたので聴きまくってるんですけども、いいですねー今回のシングル。
(まだ初回盤2しか買ってないんで聴いてない曲が2曲あるんですけど)


『Love~』はサビ後の「It's love your love・・・love yourself」って部分と「I'm singin'my love~」って部分の2カ所がいい具合に効いてます。
この部分が無かったらそんなに好きじゃ無かった気がするなコレ。(赤西が歌ってるから、という訳じゃなくて曲自体の印象の問題)
てかそこ2カ所を抜きにすると「You」と被るかも。


『THE D-MOTION』はもうね、Mステ見たときに「うぉっしゃー!!」って感じでしたね(笑)。アレンジがドツボですわー。
こういうサウンドになったのは流行ってのが大きいんでしょうけど、どうせ取り入れるならカッチリやって欲しいんでね、クオリティには非常に満足してます。
日本語と英語のバランスというか曲へのハマり具合も不自然さが無くて良いよー良いよー。

中丸の低音ボイスがさり気なくツボ。
赤西の「Feel the beat I busted that burning up body bxxxx」が音として気持ちいい。

KAT-TUNの本領発揮ソングと勝手に思ってます(笑)。


『A Page』、赤西が編曲までやったってんでどうなる事かと思いましたが(笑)思ってたよりもしっかりした仕上がりでビックリしました。ストリングの入れ方いいなぁ。
メロディが薄い分、サウンドとボーカルの声や表現力がモノをいうタイプの曲だけど、ウィスパー系もファルセットも綺麗でちゃんと抑揚ついてる。
うん、好きだなこの声(笑)。アレンジは若干物足りなさもあるけど、そこは今後に期待しますわ。

んで、こういう曲やるにあたって発音って重要だと思うんですよ。
「歌」として声に出す以上はそれは「言葉」であると同時に「音」ですからね。特に英語なんて昨今はネイティブの発音を聞く機会も増えてるから耳がそれなりに慣れてるし。
その点非常にナチュラルに聴けるというか、ソロコンでも思ったけど更に発音に磨きかかった?

絶対に完璧な発音じゃなきゃイヤって訳じゃないですけど、悪いよりは良い方が良い(笑)。


テクノポップ要素の強い3曲だったので(『A Page』はエレクトロニカなのか?)、アルバムもそういう方向なのかなーと想像。てかそうだと嬉しい。

前回のアルバムはそこまでドツボにハマる感じじゃなかったんですけど、次のアルバムは相当期待出来るんじゃないかと今から楽しみですよ(・∀・)
今のとこKAT-TUNは3rdアルバム(QUEEN~)が一番好きなんですが、次作で超えてくれそうな予感がーーー。

中丸のページで「ライヴやりたい」とか言ってくれてるみたいだし?ああああ楽しみ(´∀`*)
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。