トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 0705/the HIATUS【ANOMARY TOUR 2010】@渋谷クアトロTOPLIVE・イベント(H&E) ≫ 0705/the HIATUS【ANOMARY TOUR 2010】@渋谷クアトロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

0705/the HIATUS【ANOMARY TOUR 2010】@渋谷クアトロ

行ってきました、ANOMARYツアー@渋谷クアトロ!

初めてのハコでしたが、造りが横浜ベイホールに似てますね、盛大に邪魔な柱とか(笑)。
センター街抜けたとこにあるブックオフの上にあるんで場所的にはめっちゃ分かりやすいです。丁度ついた時間に渋谷がゲリラ豪雨に見舞われてました orz

でもクアトロ着く頃にはやんでたし、帰りも無事でした。

ネタバレしてるんで畳んでおきます!





ゲストはthe band apart。
名前は聴いたことあるってだけの初聴きでしたが、すんげー良かった!最初段差のとこで見てたけど途中からフロアに降りて聴いてました。
ちょうどツイッターのフォロワーさんも同じライヴに来てたので、転換中にやりとりしてお薦めされた「K. AND HIS BIKE」というアルバム購入。ジャケットデザイン素敵。

なので当初買う予定だったグッズは新木場に持ち越し(・∀・)

ベースの原さんが「昔からよくホテルが一緒になると細美が自分のとこに来てた」みたいな事を仰ってました。
あと、タイトル聞き取れなかったんですが「何ちゃらというゲーム(敵をどんどんぶっ殺す系?)をよくやってたんだけど、その時細美に『そんなゲームばっかりやってたらダメだよ?』とお叱りの言葉を戴いて(笑)」とも。

でも今でもそのゲームやってるから、またお説教待ってますって言ってました(笑)。


K and his bikeK and his bike
(2009/02/25)
the band apart

商品詳細を見る



転換後はthe HIATUS。

これもめっさ楽しかった!!
こういう言い方は語弊が有るかも知れませんが凄いピースフルと言うかアットホームというか、うん、とにかく素敵で暖かい空間でした。

クアトロの造りと身長のおかげでまともにステージ見えませんでしたが、たまに見える細美さんはずーっと楽しそうで、会場の空気を作った主要因はやっぱあの笑顔かなと思います。

初っぱなから伊澤さんのキーボードの調子が悪かったみたいで細美さんが上手側のスタッフに手で指示。
伊澤さん本人もキーボード周りの何かを確認したりしてて「だ、大丈夫すか・・・」と思ったけど何とかなったっぽい。ああいうの間近で見るのもなかなかオツです(当事者達は大変でしょうが)。

伊澤さんって間近で見ると写真よりもかなり男っぽいんだなぁ...と思った。
ウエノさんセクシーです。指輪にチューはデフォですかそうですか。
相変わらず柏倉さん見えないんだよ orz


セトリはもう順番覚えてませんが、だいたいこんな感じ。

1.The Ivy
2.Talking Reptiles
3.Centipede
4.Monkeys
5.My Own Worst Enemy

以下順不同で
2nd全曲+1stから「Ghost In The Rain 」「Lone Train Running」「Silver Birch」「The Flare」「紺碧の夜に」

ダブルアンコで、「Ghost~」がラストでした。全17曲だったと思います。


5月のZeppの音響がアレだったもんで今回はどうなのよ、と実は結構不安だったんですが心配してたような音じゃなくて良かった!(でもマサさんのギターが途中で音割れしてた;;)
ドラムとキーボードが凄いなと思いました今回。

2ndアルバム聴いて、正直「これはホール向きの音なんじゃないかなー、ホールでやってくれよー」と思ってましたが、ところがどっこい(死語)かなり良い感じでした。自分でもちょっと意外な感覚です。

特に「Antibiotic」とか「Notes Of Remembrance」とかのスローナンバーが薄暗い照明と併せてあのハコに凄いマッチしてて感動した。

アルバムの中で一番好きな「My Own Worst Enemy」はライヴでも最高でした。キーボードいいですよねコレ。

本編ラストだった「Insomnia」は年始の川崎同様に最後の『Just keep up the prayer ~』と歌う部分でもう一度『I'm not the one you want~』のフレーズを歌てました。ライヴは全会場このアレンジなのかな?
でもこの曲はオケでもいいからストリングの音欲しかったなー。(ストリング部分がキーボードになってる)

2ndの曲やった後の「Ghost~」って一際キラキラしててイイ!

ロキノンの山崎さんのブログにも書かれてましたが(ライヴ終ってからアップされるの早すぎるよ・笑)、細美さん自身かなり手応えあったぽくて、「今かなり良い感じに音に入り込めてるから、このまま(曲に)行きます」って言った通りMCは手短かな感じ。

でもたまにしゃべれば凄い楽しそうで本人も「(自分の)声のテンションで分かると思うけど、今すっごい楽しい!」と。
「ツアー行ってきます」(←これ言い方可愛かった)「今日のライヴが霞んで見えるくらい良いライヴ出来るようになって帰って来ます!」とかとか。


あ、アンコール時は細美さんが先に登場してメンバー呼び込むんですが、「いつまで続くか分かんないんだけど、今ハイエイタスメンバーの中で大富豪が流行ってて(笑)その順番に呼びます!」とのこと(笑)。

大富豪は伊澤さん!両手挙げて入って来たからフロアから巻き起こる伊澤コール(笑)。
富豪は細美さん。
平民は柏倉さん(不参加で順位不動だったらしい)
貧民はマサさん(いつの間にか裸w 位置的に見えなかったんだけどおフザケで土下座してた?)
大貧民はウエノさん

平民の柏倉さんに対して「へいみーん!」という声があがると「“へいみ~ん”(←声のトーン低め)...って、お前ら皆富豪かよ笑!」と突っ込む細美さん。すごいご機嫌さんなのが伝わった笑。
ウエノさん呼ぶ時も「こういう言い方するのヤだけど...」と躊躇いながら笑ってて(気持ちは分かる笑)、楽しそうだなぁ、と。

アンコ終ってダブルアンコかけてる時、フロアの照明は暗いまんまだったんですよ。
なのでダブルアンコで出てきた時にまた細美さんが照明さんに笑いながら手をブンブン振って「こんなに照明暗かったらまだ誰も帰らない(帰さない?)って言ってるようなものじゃん」とニコニコでダメ出し(笑)。

ウエノさんに「そろそろ何かないですか?」と唐突に話し振ったらわき上がるウエノコール。照れた感じでマイクに近づいて「ありがとうございます」と一言。かなりレアだったっぽいです。

終始ハッピーでした。川崎のライヴも良かったけど、今回のクアトロもかーなーりー良かった。
次の新木場までアルバムもっと聴き込んでおこうと思います!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。