トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 率直に。TOP雑記 ≫ 率直に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

率直に。

「赤西脱退とマニュアル更新」「拍手レス」への拍手ありがとうございます!(レスは後ほど致しますね)



何を言っても結局のところ、惹かれるかどうか、というシンプルな基準があるのみ。
4:43 PM Jul 24th movatwitterから



えーと、上記のは何日か前の自分のツイッター上の発言ですが、うん、結局そういうことです(笑)。


何に、どこに惹かれるかは人それぞれだと思いますが、管理人の場合はやっぱカツンに対してステージで「上から圧倒されたい」という欲求があったし、実際そこが満たされてたからファンをやってるんですよね。(過去の記事出も散々書きましたが)

別にバラエティで全然うまく回せてなかろうが、ゲストの扱い下手だろうが、パブリックイメージ最悪だろうが、圧倒されるステージさえ見せてくれればもう全部帳消しでいいんじゃねそんなの、ってくらいの。

そのくらい「ステージ立てば最強です」ってところが大好きでぐいぐい惹かれてて、他の仕事を追ったりって言うのはそこが成立してこそであって、それ以外は言ってみれば二の次三の次なんですよね。カツンの場合は。

今後カツンがどういう方向に行くのかはまだハッキリと分からないですが、「上から圧倒されるステージ」という大前提が揺らぐようなら多分自分は離れるだろうなぁ・・・・と。

赤西がいるとかいないとか関係無いですよこれは、赤西いてもそこが崩れるならやっぱダメだから。(それは赤西のソロも同じ)

アイドルとしてアレだけど圧倒するステージを魅せる、ファンは(色々ゴタゴタあろうが)その姿について行く、そういうギリギリだけど外野に有無を言わせない関係がひたすら魅力的的なのですよ管理人にとっては。


17日いったドームは決してそういう点で満足出来るものじゃなかったです正直。
ただ過去にもグダグダな流れのステージってのは経験してるので(苦笑)、あの1公演だけではまだ何とも、という状態です。

しかし例の握手会に始まり、客席に近づいて触れ合ったり、果ては客同士の手繋ぎだったり(....)、なんかこうカツンに全く求めてない(むしろ要らない)要素が立て続けに発生してるのとか、ぴあEXでのメンバーの発言とか見てると、どうもカツンの今後の進路は自分の好みとは大きくズレていくような予感がしててちょっと悲しいかな。

まだ当分は追いますけどね。

とは言っても自分の求めてるものがもう得られなくなった場合、じゃあどうでも良くなるかって言ったら多分そうでもないんだろうなぁって。
自分は望む姿じゃなくなってファンではなくなったとしても、カツンには良い未来が待ってて欲しいなと願うくらいには特別な存在だということもこの1週間で自覚したことであります。



現時点での紛れもない本音として。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。