トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 0824/UVERworld【LIVE HOUSE TOUR 2013】@Zepp SapporoTOPUVERworld ≫ 0824/UVERworld【LIVE HOUSE TOUR 2013】@Zepp Sapporo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

0824/UVERworld【LIVE HOUSE TOUR 2013】@Zepp Sapporo


赤西の新曲の感想をまだアップしてませんが先にUVERのライブ備忘録をさくっと!

UVERworldの【LIVE HOUSE TOUR 2013】ですが、8/24@Zepp SAPPRO8/29@Zepp DiverCityに参加してきましたー!

ファン歴浅いので倍率がどんなもんなのかってイマイチ分からなかったんですが、今回は歴代のツアーと比較してもかなり激戦だったようで。
北海道をFCで取り、一般発売で奇跡の東京公演を確保という今年の運使い果たした的なアレです。

10月の男祭り@渋谷AXですらFC先行で落選が結構出ているようで。
男祭りは前回のZepp D.Cが若干ダブついたからキャパダウンしたんじゃないかなーという大人の事情的なアレを勝手に想像しています!(余計なお世話)


さてさてまずはツアー初日のZepp Sapporoから。
セットリストのネタバレ含むんで、ご注意を~


【8/24@Zepp Sapporo】

ツアー初日です。

北海道遠征初めてだったんですが8月中という事もあって航空券割高だし、北海道マラソンとB'zのドーム公演の影響かホテルどこも埋まってるしで終わってみれば結構ハードル高かったなぁと。

結局札幌から少し離れた手稲のホテルに泊まりました〜。

でもでも!めっちゃ楽しかったですよ!!
これまで150本くらいライブ行ってますけど、こう思い出したときに感極まって泣きそうになるライブってなかなか無いですからね~。


ライブハウス特有の空気感とかグルーブ感が相まって、凄く良いライブだったなぁと。
整理番号1000番台でしたけど、最後方ブロック(3柵目)の柵前2列目がフツーに空いてたのでするっと陣取り。

10分押しくらいでスタートかな?


SEとともにメンバーが入ってきたとき、真太郎(以下、太郎)が例の黒のタンクトップだと分かった瞬間の管理人のテンションのヤバさは文章で表せません(笑)
いや、本当にね、太郎の体のラインが大好きです。骨格が標本みたいに綺麗で目の保養だよね(真顔)。

太郎が一番にステージに出てきたから歓声を一身に浴びておりましたw

もうね、UVERのライブは基本的に視界の照準は8割方が太郎なんですよ。
UVERを聴いてて単純にカッコいいなぁ、いいなぁと思うんですけど、その中でも太郎のドラムって凄い気持ちいいんですよね。

で、更に言うと管理人は骨格美に弱く、加えて理にかなった動き(フォーム)の持つ美しさにも弱いんですよね。アスリートの無駄の無い動きとか。

だので太郎はその両方があるため聴覚的にも視覚的も凄いツボな訳で、好きにならざるを得ないプレイヤーです(笑)。

なんか、過去のライブとかに関しては映像で追体験するしかない立場なんですけど、太郎のテンションが異様に高い気がするんですけど気のせいなのかな。
1曲1曲終わるたびに勢い余ったみたいに椅子から立ち上がったりとかね。


新曲のFFL始まりで、のっけからラストまで終始ぶっ飛んだテンションで楽しめましたわ・・・。

ライブ中は夢中だったのであんまり意識しなかったんですけど、UVERってやっぱり音響にめっちゃ力入れてますよね。
Zeppっていう箱って基本的に音に期待出来ないんですけど(少なくとも管理人は期待していない)、終わってから振り返るとあれ本当にZeppか?っていうくらい音がクリアで良かったなぁ。

ボーカルマイクはなんか序盤はくぐもってる感じしたし、ギターも途中で「聞こえねー」みたいな感じでしたけど、総合的に見たら満足です。

そういうとこで費用がかかるからチケット代高いのかなーとか(箱で6000円って結構高めだよね)。


FFLのイントロ終わりのAメロの部分ってバスドラだけで刻んでいきますけど、その部分で彰がリズムに合わせて体をガクガクさせてるの凄い可愛かったです(真顔その2)。太郎も頭上で同じリズムをスティックで取ってるんですけど、ほんと絵になるなぁと。

すごい期待してた『Wizard Club』のパーカッションはやっぱすっごいテンション上がるね!
太鼓隊みんな一生懸命叩いてて可愛いw
発売された3曲の中で1番好きなんですけど、ライブで聴くとさらにグルーヴ感がやばい!!

非公式カバー第二弾である『Born Slippy』も赤いレーザーライトの演出がかっこ良いいんですわまた。。。

新インスト曲の『別世界』はサンプリング要素強めのリズム重視っぽい印象で、結構ゴツい感じだなぁと思った(表現力皆無)。個人的にはスルメ系インスト。
これはまたシングルカップリングとかになるのかなー。

『Baby,Born&Go』は大サビ前のアレンジがすごいバスドラ聴かせてサビまで徐々にピークに持って行くようなアレンジに変わってて、すごい好き!ライブは今後あのアレンジが良いな。

で、「昔の曲もいいんだぜ!」で『神集め』のイントロが鳴った瞬間のフロアの絶叫っぷりったらそれはもう(・∀・)
Short Ver.だったのが残念だけど!

基本的には未発表含む新曲+カバー曲+『THE ONE』+旧曲の構成のセトリ。
会場ごとに旧曲は入れ替わってるっぽいですね〜。

最後方ブロックにいるにも関わらず異様に押しが強かったり(そんなにぎゅうぎゅう押したきゃ1柵目と2柵目にいけよ)、合唱厨にむげ∞さんの声かき消されたりする場面もあったけど、トータルでは北海道まで来て良かった!って素直に思えるアツくて出来のいいライブですた!!

当たり前っちゃ当たり前なんだけど、歌上手くて演奏上手なバンドってやっぱ安心出来ていいね。

------------------

※本日のMC※

★あのセット実は

真「札幌のみなさん元気ですか!」
客(歓声)
真「(頭上のセットを仰いで)このツアーのために作ったセット、実は重さ3トンもあるんですよ」
客「えええ!?」
真「豚3匹って意味なんでけど」
客(乾いた笑い)
真「そしてあれ5億円もするんですよー」
客「ええええ」
真「嘘ですよー、なんかのハリボテです(←コラw)」

真「あのセット見て、玉2つとその真ん中に長い棒があって、完全に男性器にしか見えません!」
∞「初日だから!!(大声)」
真「これからそういう卑猥なツアーしますんで!」

※ちなみに「バーベル」演奏時、間奏部分で∞はこのネタを拝借し、「俺のはあのセットより少しデケーよ!!」と叫んでおられました。
少しという形容詞を付けるあたりが謙虚で良いと思います(黙れ)


★札幌合宿について

∞「今年に入って札幌での合宿に2回来て、すげーパワー貰ったんですよ。だからツアー初日は札幌からにしたいなって思ってました」
客(歓声)
∞「夏らしい事とか何も出来なかったけど、合宿でバーベキューやって、キャンプファイヤーやって、みんなでマラソンやって、凄い楽しかった。それで、俺分かったんだけど、真太郎マラソン苦手やねん!」
客「笑」
∞「太郎は何でもかんでもさらっとできるやん?ゲッスい下ネタとかも普通に言うし。天は二物も三物も与えやがって!って思ってたけど、真太郎の苦手なものやっと見つけたよ(←嬉しそうw)。天は五物も与えなかった(笑)」
客「笑」
∞「逆に彰はめっちゃ早いねん!あ、ちなみに俺は無敗だよ(←強調w)!でも彰が俺の後ろにぴったりとおんねん!ヒタヒタとついてくる」

(むげさん、どんだけ太郎の事を万能人だと思ってるんだろうww)


★初めてのファンレター

∞「初めてファンレター書いたんだよ。最近読んで感動した本の著者に。住所なんて知らねーから、講談社宛にさ。たった2枚の手紙だけど。」

※ここでお客さんから「タクヤくん!」の声。どうもお客さんが倒れたらしく、袖にいたスタッフさんを呼んで自分は入れ替わりに袖にはける∞さん。
スタッフさんがフロアに降りて対応した後袖から戻ってきました

∞「要するに、ファンレターの字が汚過ぎて脅迫状みたいになったっつー話だよ!」
客(笑)
∞「言いたい事なんて実際には半分しか伝わらないと思うから、その倍は伝えるようにしようと思う」

⇒THE OVERへ


★ファーストペンギンに鳴りたいTAKUYA∞

むげブロでもおなじみ、ファーストペンギンのMC。

∞「ファーストペンギンって知ってる?南極とかってさ、海に入るとペンギンにとって天敵だらけなんだよ。でもそんな中で、あるペンギンが一匹先陣切って海に飛び込むと、他のペンギンもどんどんそれに続いて飛び込んで行くんだよ。俺はそういう生き方がしたい!」

⇒23ワードへ


★ひっくり返す

∞「お前らの人生何勝何敗だよ!?」
客「(急な振りすぎて対応出来ないw)」
∞「俺は今のところ、負け越してるよ!でもこっから黒星を白星にひっくり返していくから!!」

⇒Reversiへ

★喉なんて・・・!

∞「喉なんてどーだっていいんだよ!いや、よくねーけど!(←どっちだよw) 大事かもしんねーっていうか、大事だけど。でも、終わった後に後ろ(バックステージ)で元気でいるのとか嫌なんだよ!」
客(歓声)
∞「最高の俺ら見せてーんだよ!ラスト2曲いけるかーーー!」

(あなた2日目のライブの後クラブで歌ったじゃないでry)

------------------

セットリストはもはやうろ覚えなのでネットでの借り物。
23ワードはもっと序盤にやってた気がするんだけど、、、違ったっけ?


【Set List】

1.THE ONE(SE)
2.Fight For Liberty
3.Don't Think. Feel
4.6つの風
5.No.1
6.Wizard CLUB
7.神集め (Short ver.)
8.ace of ace
9.いつか必ず死ぬことを忘れるな
10.KINJITO
11.THE OVER
12.Born Slippy [Cover]
13.別世界 (SE)
14.REVERSI
15.BABY BORN & GO
16.23ワード
17.バーベル 〜皇帝の新しい服Ver.〜
18.LIMITLESS
19.CORE PRIDE
20.7th trigger

en.GOLD


(出典:http://uversoku.doorblog.jp/archives/32025662.html

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。