トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ UVER冬ツアーとか4K@OPUSとかTOPUVERworld ≫ UVER冬ツアーとか4K@OPUSとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

UVER冬ツアーとか4K@OPUSとか

気がつけばUVERの男祭り@Zepp D.Cとか赤西のアルバムとかリリースされてますね!
時間が経つの早過ぎて引くわー。

男祭りはフラゲしたはいいけどヘッドフォンの調子悪過ぎて音が分離して出来損ないのサラウンドみたいな状態なので3曲ほどで見るのやめましたwwめっちゃストレスたまるあの音の分離具合www

冬のツアーはなんかFC1次先行の結果が出てから2週間もしてからオフォシャルバスツアーが発表されるというグダグダっぷりでビックリです。仕事の順番がおかしいだろっていう。

あんなの、遠征組はチケット確保した段階で移動手段もホテルも押さえる人おおかろうて。。。

しかもチケット付きプランとかあってさ!大阪2日目とかFCで落選祭りだったにも関わらずバスツアーですんなり取れてしまったよ。
取っておいて言うのもアレだけど、いいのかよそれ・・・(´Д`)

今のところ管理人のUVERさん冬ツアー参加予定は以下の通りです。

12/21(土)大阪城ホール
12/25(水)日本武道館
12/31(火)福岡マリンメッセ


本当は30日も行く予定だったのに仕事で行けなくなりました・・・(白目)。


さてそんな近況とか太郎の30才の誕生日とかのイベントがありつつ、例のOPUSの感想をちょろっと!

ネタバレもあるので追記にたたんでおきます↓




UVERwolrd x 4K ~Live at Avaco Studio 2~特設ページ

映像作品でBDを冷遇しているくせに4Kに力入れんのとかなかなかに意味不明でですね。

なんかプレステ4のプレス発表会か何かでも突然UVERのコメント動画が流れたらしく、どう考えてもUVER関係ないと思うんですが何かとSONYグループの用事に引っ張られる感じなんでしょうか。政治だねぇ。


プログラムとしては『Avaco Studioのライブ映像(Youtube未公開映像ちょろっと)→Avacoメイキング(2分くらい)→特典映像(4〜5分ほど)』という組まれ方。

Youtubeの未公開映像はFFLとWCの間に少しリハーサルする様子が映ってました。

TAKUYA∞が「WCも練習しときたいな」ってつぶやいて師匠がすかさず「練習したい」と答えて、TAKUYA∞がまた「練習しよ」って返すんですが、この時のTAKUYA∞の言い方が非常に素っ気ないというか(語弊が有るかな、これ)。

悪い意味で言ってるんじゃなくて、多分TAKUYA∞ってリハとかの時はこういうテンションなんだろうなぁというのを伺わせる喋り方。


メイキングは本当にメイキングって感じ。撮影の様子を映しつつどんな機材使ったとか4Kがなんぼ程凄いんかとかそういう説明的な字幕がつらつらと流れるブロック。


で、特典映像が2パターンあって開催期前半は男祭りのダイジェスト、後半(ようするに今)はWCをBGMにしたライブドキュメンタリー&スタジオ映像。

TAKUYA∞がライブ後(?)走ってる映像とか、ライブ終了後に楽屋でメンバー同士でバチン!と手を叩き合ってる姿とか。

一番印象的だったのはTAKUYA∞がドラム叩いている最中の太郎を(恐らく)自前のiPfoneで激写してる瞬間かな(笑)。
太郎を写メった後にくるりと振り返ったTAKUYA∞がニヤニヤ笑ってんの!!!

あー、この人いっつもこうやって太郎の写メ取ってブログにアップしてるんだなぁって...(つ∀`)
もうなんて言うかね、うん、まぁいいや。


あとライブ終了後に楽屋で腕を冷やすためか何かのために上半身突っ伏して腕つっこんで苦しそうに目を閉じてる太郎とか、同じく楽屋で痛むらしい太腿の付け根あたり(腰だったっけ?)をマッサージ師にぐーっと押されれて痛そうにしてたりとか、太郎に関するちょっと痛々しい映像が。

本人はすっごいツライであろう事を承知で言わせていただくと非常にテンションがあがる映像です(太郎すまんな)。

そしてステージから袖に履けるときに、袖の内側からのアングルでスタッフさんに向かって投げキスしながら帰ってくる太郎とかもあって超可愛い(悶絶)。

最後の最後は毒霧噴射してるところをローアングルから撮ってる映像で終わってるしさ、結構太郎推しな映像だった気がするよあれ!

どっかに収録して欲しいいいいい><

期間終了前にもう1回くらい観に行っておきたいわぁ・・・。



で、肝心の4Kですが!

4Kがどんだけ凄いのかイマイチ実感わかない感じでした(爆)

なんて言うか、今回のAvacoの映像ってスタジの中の映像だし全体的にもやっとして色彩も単調じゃないですか。

なのでそういうテイストの映像作品だと単純に4Kの解像度の高さを実感しづらいんですよね。オーシャンブルーの風景とか、そういう分かりやすく色彩鮮やかな映像だとその凄さを実感しやすいんでしょうけど。

なのでAvacoのライブ映像と4Kは非常に「食い合わせ」が悪いなぁと。

実際に4K見た直後に液晶&BD画質を見ると「確かに4K綺麗だな」ってなるんですけど、単体ではそこまでのインパクトを感じず残念だったな。

もうひとつの押しであったであろう音ですが、ぶっちゃけあまり管理人好みの音質では無かった(殴)。


でも200インチ画面で見る太郎の上腕二頭筋と鎖骨は垂涎ものでした(ただの太郎ヲタ)!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。