トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ デイブレについて語ってみよう。TOPL'Arc-en-Ciel ≫ デイブレについて語ってみよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

デイブレについて語ってみよう。

昨日、教室に忘れたニュズメが届いてるか聞くのを忘れました。ちなみに今日は休講だったので月曜に確認します。
そしてそして、MJをバッチリ見逃しました!!
夕方頃までは覚えてたのにその後すっかり頭から抜けてましたよ。
今の自分は、自覚以上にかなりユルーい感じのラルクファンらしい。殊、メディアに関して。WEB関連は全く見てないし、テレビ放送を見逃してもそこまで凹まなかったしなぁ。雑誌忘れて凹んだのは有料だったからなのかな(オイ)。
あ、でもMJは日曜に再放送やるみたいで。それはちゃんと録ろう。


そんなメディアにはユルーい私でもDAYBREAK'S BELLは絶賛ヘビロテ中。
初期っぽいニュアンスがありつつ古臭くはなくて良いっすね(マニアックだけど)。その辺はドラムに因るところが大きい気がします。
今更ですが、これはkenちゃん作曲なんですよね。ライヴでこの曲聞いたときはhydeさん作曲だろうな、と思いましたが(レポにもそう書いた)。

確かにイントロのギターはLOST HEAVENとかIt's the endなんかを彷彿とさせるものが有ります。 不吉な感じというか空虚な感じというか。その空気が凄く好きです。
最後の「振り向かず羽ばたけ」の時に鳴ってるギターメロがめっさ素敵。
あと「過ちを」と「この血が」のとこのポコポコしたギター(何だそれ)も好き。
Aメロのドラムはやはりカッコイイ。ベースも地鳴りしてるような感じで凄く好き。リズム隊と上物のバランスが凄く良い。
ピアノはもうちょっと大人しくても良かったかなとは思いましたが。
Dメロが相変わらずツボ。他の部分はそれぞれの楽器の音が合わさって球体状なイメージなんですけど、このDメロだけは直線に走ってるイメージです。自分でもよく解らない感覚。
hydeさんの歌い方は初期というよりはark・rayの頃に現在の奥行きを持たせた印象。いい声だ。
「天に届く」の、あの掠れながらフェイドアウトする歌い方と声はモロに私の好みです。うはぁぁぁぁぁ(*´Д`)って感じです。
しかし「澄み渡る」が何度聞いても「踏み渡る」に聞こえるぞ。

歌詞は読めば読むほど良いなあ。
かなり気に入った表現が幾つか有ります。
前も書きましたが「草花も兵器に宿るだろう」とか。
他には「明日へ立ち向かう貴方」とか。この表現だけを取り出しても好きなんですが、あえて“立ち向かう”っていう表現をすることが、上の行にある「願いよ(風に乗って)夜明けの鐘を鳴らせよ」と合わさって、「明日」が簡単には到達出来ない代物=「貴方」がいつ死ぬか分からない状況だ、ということを婉曲的に表現するのに一役買ってて良いなぁ、と。

最初、DAYBREAK'S BELLってタイトルを見た(聞いた)時は、何か「新たな始まり」を示唆するようなニュアンスなのかと思いましたが微妙に違う。
「(貴方の人生が)終わってほしくない」、その為には夜が明け続けて欲しいと。「始まり」というよりは「継続」。「継続」の為の「始まり」か。
主人公は「夜明け=(一日の)始まり」、「(貴方の命の)継続」「(争いの)終わり」を同時に願うんですね。


よし、もう一回聞こう。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。