トランジスタ・ブレイン

しがないAヲタによる赤西ネタとバンド系音楽ネタメインのブログです。最近はUVERworldがアツい
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 私を呉服屋に連れてってTOP日常 ≫ 私を呉服屋に連れてって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

私を呉服屋に連れてって

早朝6時に寝て、10時に起きました。了です。

今日は成人式の着物を選ぶ為に呉服屋に行ってきました。
成人式って言っても式に参加するつもりは全く無くてですね、写真をとるだけの予定。最初は写真を撮る予定さえ無かったんですが、母に強引に押し切られて写真だけは撮る事になった次第。

自分の為というよりは親や祖母が着物姿を見たがっているから着物を渋々選びに行く訳で、当然乗り気にはなれず、店員さんが色々薦めてきても生返事ばかりという嫌な客(笑)。
店に入った時、店員さんは私を再来年の成人式に行く人間だと思ってましたね。こんなギリギリな時期に着物見に来る客は滅多にいないんでしょう。しきりに「お忙しかったんですね」と言われましたが、母が素直に「娘はこういうのに興味が無いみたいで、無理矢理連れてきたんです」と説明してました(笑)。
成人式用の着物は、早い人は1年以上前から準備するのも珍しくないみたいです。ビックリ。実際、再来年用に来ているお客さんがいましたし。

最初は10万円位の予算でレンタルのつもりだったのに、なんとレンタル用の規格サイズだとデカくて超不格好。シルエット命の着物なので店員さんも親も「うーん・・・・10万も出してこれではちょっと・・・」みたいな様子なんですよ(笑)。
んで、コレ幸いに「着物は諦めようぜ!」と母に提案しようと思ったら「17万円程で着物を仕立てる事も出来ます」という店員からの思わぬ台詞。
その呉服屋さんはもともと市場価格の半額程で着物を販売しているトコなんですが、新社長就任の特別キャンペーンだか何だかで、(柄などの選択の幅がある程度狭まりますが)超特価で着物を仕立てているらしいのです。
しかもレンタルではなく購入用。「大学の卒業式も着物+袴が主流な今、その都度レンタルする手間や、いざという時の事を考えたら買ってしまった方が安上がりだよ」との事で、結局着物を買うことに。値段はぎりぎり20万円以内に収まりました。小物や和装用肌着など、一通り必要な物が
30点フルセットで付いてきてこの値段なので、母は甚く感動してました(笑)。

個人的にはそんなに金かけてまでやる意義が有るだろうか、という感じですが、親が割りと乗り気なのを見るとコレも一つの親孝行かも知れない(お金出すのは親だけど)。楽しみにしてる人を否定してる訳ではなくて、個人的な価値観の問題です。



ところで、成人式って何時だったっけ(後で確認しとこう)。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。